みなさんは結婚記念日に妻へ何をプレゼントしますか?まさか何もしないなんてことはないですよね!?結婚記念日は妻にとって大切な日です。心に残る記念日にするために素敵なプレゼントを用意してお祝いしましょう。妻が絶対喜んでくれる贈り物を紹介します。

結婚記念日に妻へ送るプレゼント!選び方や絶対喜ばれる贈り物を紹介

目次

  1. 結婚記念日は年に一度の大切な日
  2. 結婚記念日に妻へ贈るプレゼントの相場は?
  3. 結婚記念日の妻へのプレゼントは年数によって決まる!?
  4. 結婚記念日!愛を込めて妻へラブレターのプレゼント
  5. 結婚記念日はおしゃれしてデート!プレゼントは素敵な服
  6. 結婚記念日!妻が喜ぶ日用品のプレゼント
  7. 結婚記念日は愛をこめて妻へ花束のプレゼント
  8. 結婚記念日と言えば!妻へ贈るダイヤモンドのプレゼント
  9. 結婚記念日に妻が喜ぶサプライズのプレゼント
  10. 結婚記念日にはお揃いの物をプレゼント
  11. 結婚記念日!妻へのプレゼントはレストランのディナー
  12. 結婚記念日は夫から妻へ手料理のプレゼント
  13. 結婚記念日に妻へ贈るプレゼントはこんな物もある!
  14. 結婚記念日に妻に贈ってはいけないプレゼント
  15. 《まとめ》母になっても妻であることを忘れずに

結婚記念日は年に一度の大切な日

結婚記念日はいつですか?と聞くと男性の中には「えーっと・・・」と首を傾げる人もいるのではないでしょうか。記念日に疎い男性は多いですが、結婚記念日は妻にとって手帳やカレンダーに書かなくとも絶対に忘れることのない日なのです。結婚生活にも慣れて徐々に初々しさも失われつつある夫婦でも、新婚当初のときめきを思い出してお祝いし、愛を深めましょう!

では結婚記念日に妻に喜ばれる贈り物とは何でしょうか?たくさんのプレゼントの中から、最も妻に喜ばれる贈り物を見つけるにはまずは情報収集です。選び方は様々ですが、妻に喜ばれなければ意味がありません!結婚記念日までの間に、妻の行動や会話の中からヒントを見つけ出し、絶対喜ばれる贈り物をしましょう。

結婚記念日に妻へ贈るプレゼントの相場は?

結婚記念日に妻へ贈るプレゼントの相場は、大体5,000円から30,000円です。意外に思われますが20代の平均相場が10,000円から15,000円と、どの年代よりも高価な贈り物をしています。20代はまだ子どもにかけるお金が少なくて済むので、高価な贈り物ができるのでしょう。子育て世代の30代から40代は平均相場がグッと下がり5,000円から15,000円となっています。

50代からは子どもの独立や夫の昇進が関係しているのか、経済的に余裕ができて平均相場は30,000円くらいになっています。5年目や10年目の結婚記念日は、節目ということで特に100,000円くらいの高額の贈り物をする人もいるようです。しかし大切なのは気持ちです!安くても素敵なプレゼントはありますので貯金がないと肩を落とさないでくださいね。

結婚記念日の妻へのプレゼントは年数によって決まる!?

結婚記念日には、それぞれの年数で名前があるのをしっていますか?25年目の銀婚式や50年目の金婚式は有名ですよね。その年数によって贈ると縁起が良い贈り物があるので、いくつか紹介していきます!妻へのプレゼントの選び方の参考にしてください。

1年目『紙婚式』

初々しい新婚を真っ白い紙にたとえて『紙婚式』と呼びます。紙婚式には主にペーパーアイテムの贈り物が良いでしょう。手紙を書いたり、壁に飾る絵画なんていかがでしょう。妻の好きなアーティストが分かれば、コンサートのチケット、映画鑑賞が趣味なら映画のチケットというのも喜ばれるでしょう!

2年目『綿婚式』

夫婦の関係がまだまだ綿のようにもろいイメージから2年目の結婚記念日を『綿婚式』と言います。ご想像どおり、綿婚式のプレゼントには綿製品を贈ることが多いです。ハンドタオルやバスタオルを結婚記念日なのでイニシャル入りにすると、特別な贈り物になりますね!お揃いのパジャマなどは絶対愛が深まりますよ!

3年目『革婚式』

夫婦の絆が革のように丈夫になるようにとの願いを込めて3年目の結婚記念日は『革婚式』と言います。革婚式のプレゼントにはバッグや財布などの革製品がおすすめです。革のバックは高価なので手が届かない人はキーホルダーや小さなパスケースでも喜ばれること間違いなしです!

5年目『木婚式』

結婚5年目でしっかり結びついた夫婦の絆を1本の大木にたとえ『木婚式』と呼ばれます。木婚式のプレゼントは木でできたインテリアや雑貨がよいでしょう。フォトフレームに夫婦の写真を入れてプレゼントすると素敵ですね!手入れが苦手な妻でなければ、観葉植物のプレゼントも良いでしょう。

10年目『錫(すず)婚式』

10年経っても2人の関係が美しく清らかであるという願いを込めて『錫(すず)婚式』または『アルミ婚式』と言います。10年目の結婚記念日に指輪やアクセサリーをプレゼントする人が多いのは、こういった意味が込められているのですね。アクセサリーが苦手な妻には食器などが喜ばれるかもしれませんね。

結婚記念日!愛を込めて妻へラブレターのプレゼント

結婚記念日のプレゼントに絶対欠かせないもの、それは手紙です!お金がなくて立派なプレゼントが用意できなくても手紙は書けますよね。書く紙がない?100均に行けば可愛い便箋が売ってますよ!結婚記念日なので普通の内容ではダメなんです。言葉の選び方は慎重に、妻に対する普段言えない熱い想いを恥ずかしがらず盛り込んでくださいね。

結婚記念日のラブレターに絶対入れなくてはいけない内容は3つです。まずは家事や育児を頑張っている妻への『労いの言葉』。そして家庭を守ってくれたり、共働きの妻なら一緒に家計を支えてくれる『感謝の気持ち』。大切なのが、新婚のラブラブな気持ちを忘れないための『愛の言葉』です。普段「愛してる」と言えない夫なら、結婚記念日くらいは勇気を出して頑張りましょう!

結婚記念日はおしゃれしてデート!プレゼントは素敵な服

小さな子どもを育てている専業主婦の妻は、おしゃれしている暇がありません。しかし女性はいつまでも綺麗でいたいものです。普段忙しくておしゃれを楽しめない妻へ、結婚記念日は洋服の贈り物はいかがでしょう。いつもはバーゲン品で妥協してくれている妻にちょっと奮発してよそいきの洋服を贈りましょう!絶対に喜ばれます。しかし、洋服をプレゼントするのは注意が必要です。

毎日見ているようで夫は妻の服の趣味を案外知りません。しかも夫のセンスが悪く選び方を間違えると、結婚記念日が台無しになってしまいます。ベストなのは一緒に買いに行くこと。せっかくの記念日なので一緒にショッピングに出かけ、妻の好きな洋服をプレゼントしてあげてくださいね。買ってもらった服に着替えてデートを楽しむと、さらに愛が深まります!

結婚記念日!妻が喜ぶ日用品のプレゼント

妻が洋服に興味がない場合、結婚記念日には普段使いできる日用品が喜ばれるでしょう。エプロンなら家で使うものなのでそれほど選び方が難しくはなく、毎日でも使ってもらえますよね。

普段使いできて喜ばれる贈り物と言えば、湯飲みやお茶碗、お皿などの食器もありますよ。店によっては食器に文字を入れてくれるので、日付を入れると素敵な結婚記念日になりますよね。夫婦箸といって、お揃いのお箸をプレゼントするのも良いですね。同じお箸を使うだけでも愛が深まりそうです。食器なら3,000円程度で買えるので非常にリーズナブルです。

結婚記念日は愛をこめて妻へ花束のプレゼント

上記では述べていないのですが、結婚4年目の結婚記念日は『花婚式』と言います。お互いをよく知るようになった夫婦の関係がさらに華やかになるようにと願いが込められています。4回目の結婚記念日には花束のプレゼントはどうでしょうか。自分では買わなくても、もらって嬉しいのは花束。愛する夫からの花束なら、なおのこと喜ばれるでしょう。

花には種類がたくさんあって、あまり買わない人には選び方が難しいですよね。結婚記念日に人気の花束はバラです。本数にも意味があるようで、3本は『愛してる』6本は『きみに夢中』などがあるそうです。999本の花束は縁起がいいそうですが、お値段が気になります・・・。黄色のバラには『笑って別れる』の花言葉があるので、黄色のバラだけは絶対避けましょう!

結婚記念日のプレゼントはガーベラの花束も喜ばれます。花言葉は『愛』なので、知らない妻にはそっと教えてあげると喜ばれるでしょう。最近ではペーパーフラワーの花束をプレゼントするのも流行っているので、1年目の紙婚式のお祝いにはおすすめですよ!

結婚記念日と言えば!妻へ贈るダイヤモンドのプレゼント

『スイートテンダイヤモンド』という言葉があるように、10年目の結婚記念日に10個のダイヤモンドのついたジュエリーをプレゼントする傾向があります。これば「10年一緒にいてくれてありがとう!俺、こんなに稼げるようになったんだ!」と懐に余裕が出てきたことを妻に証明するために贈る夫もいるのだとか。妻がいてくれるから頑張れたという感謝の気持ちなのですね。

ただ、何といっても高価なダイヤモンド。買うにはかなりの勇気がいりますね。そういう夫はダイヤモンド1個でも十分気持ちは伝わると思います。ダイヤモンドジュエリーで人気なのはネックレスですが、ピアスやブレスレットもあります。予算や妻の好みに合わせて選び方を変えましょう。ダイヤモンドの永遠の輝きのように、夫婦関係も永遠に輝いて欲しいものです。

結婚記念日に妻が喜ぶサプライズのプレゼント

結婚記念日にはサプライズをしましょう!もちろん突然のプレゼントならサプライズにはなりますが、妻は考えていないようで結婚記念日のプレゼントを期待しているのです。期待を上回るようなサプライズを企画しなくてはいけません。たとえば花束のプレゼントを宅配便で送ってみるのはいかがでしょう。「あれ?何か買ったかしら」と箱を開けたら花束!妻は涙を流すかも知れません。

夫が単身赴任をしている場合は、突然帰ってきて妻を驚かせましょう。いないはずの夫が玄関の前に立っているなんて、最高のプレゼントですよね。花束があればさらに感動するでしょう。仕事人間の夫が突然休みを取って、2人でデートも良いですね!妻は何より夫と2人の時間が嬉しいのです。

結婚記念日にはお揃いの物をプレゼント

お揃いの小物

仲良し夫婦の結婚記念日のプレゼントは、お揃いの物が多いようです。比較的若い夫婦ならばスマホケースやキーホルダー、メッセージ入りのオリジナルストラップが人気です。少し値が張りますがオシャレが好きな夫婦ならペアウォッチもいいですね。

お揃いのアクセサリー

結婚記念日のプレゼントでなんと言っても人気なのがペアリングです。やはり指輪は愛を誓うのに欠かせない物ですよね。体型の変化で結婚指輪を外さなくてはいけなくなった妻のために、新たにプレゼントすることがあります。アクセサリーや小物に興味がない夫婦がお揃いにできるものと言えば、やはり食器ですね。お揃いの物を持つと、絶対愛が深まりますよ!

ペアグッズの人気ランキング!プレゼントや大人のお揃いにおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

結婚記念日!妻へのプレゼントはレストランのディナー

形に残る物ばかりが、結婚記念日のプレゼントとは限りません。グルメな妻には結婚記念日にふさわしい高級レストランで食事なんてどうでしょうか。普段食べられないような豪華な料理を、時間を気にすることなく、ゆったりと楽しみましょう。個室でくつろぐのもありですし、夜景が見えるホテルのレストランも素敵ですよね。

結婚記念日をレストランで過ごす場合は、必ず予約を入れてください。せっかく行ったのに空いていなかったなんてことになったら大変です。予約の際、結婚記念日であることを伝えるとケーキやシャンパン、記念写真などをプレゼントしてくれる店もあります。ステキな思い出を作るために予約は絶対に忘れないでくださいね!

結婚記念日は夫から妻へ手料理のプレゼント

簡単そうで、一番妻が喜ぶ結婚記念日のプレゼントと言えば『夫の手料理』なのです!レストランの食事もいいけど、堅苦しくてなんだか落ち着かないという妻は、くつろげる我が家での食事が一番なのです。料理はもちろん美味しい方がいいけど贅沢は言いません。カレーやお鍋、男の料理でよいのです。疲れた主婦には『上げ膳据え膳』が最高のプレゼントなのですから!

普段料理をしない夫が自分のために頑張ってくれているのだ、と愛を感じますよね。お手伝いの嫌いな子どもたちが頑張ってお手伝いしてくれている姿にも胸を打たれます。ちょっと母の日とかぶってしまいますが・・・。注意しなくてはいけないことは、後片付けまで絶対にしてください!心のこもった食事に感動しても、ぐちゃぐちゃのキッチンを見るとがっがりしてしまいます。

結婚記念日に妻へ贈るプレゼントはこんな物もある!

最近では結婚記念日にカタログギフトをプレゼントする夫もいます。じっくり観察してみたものの、妻の欲しい物がわからなかったのでしょう。通販好きの妻であれば、カタログから欲しい物を選べるので嬉しいかも知れませんね。ただ、結婚記念日に夫が一生懸命プレゼントを選んでくれた!という感動がないのが少し残念です。

疲れた妻には安眠グッズのプレゼントはいかがでしょうか。あまりに実用的過ぎて結婚記念日でなくても良さそうですが、妻に快適な睡眠をプレゼントできますね。ロマンチストな妻なら、オーダーメイド絵本をプレゼントしてみましょう。絵本のお話の中に名前や記念日が入り、自分たちが主人公になれる世界に一冊の絵本です。インターネットで注文できますよ!

結婚記念日に妻に贈ってはいけないプレゼント

結婚記念日のプレゼントの選び方を間違えないために、結婚記念日に贈ると縁起の悪いとされている物を紹介します。縁が切れると言う意味で刃物は結婚記念日のプレゼントには適していません。お茶を贈るとき、日本茶は弔事に使われるのでタブーとされています。実はハンカチも縁起が悪いのです。漢字で書く『手巾』が手切れと似ていることから縁が切れると言われています。

しかしハンカチはお祝いのプレゼントの定番となっていて、ハンカチをもらったから別れてしまったという話は今のところ聞いたことがありません。あまり気にせず、心のこもったプレゼントの選び方をした方がよいでしょう。

《まとめ》母になっても妻であることを忘れずに

いろいろご紹介してきましたが、結婚記念日に贈るプレゼントの選び方の参考になったでしょうか?あくまで一般的なプレゼントなので、他にももっと妻に喜ばれるプレゼントがあるはずです。妻が欲しいプレゼントは、結婚してから今までの間、近くで見てきた夫が一番よく知っているのではないでしょうか。

結婚記念日のプレゼントは選び方が様々です。妻の趣味がスポーツならトレーニングシューズを、料理が好きなら圧力鍋をプレゼントするなど、妻が一番喜んでくれる物を選ぶのです。ペアリングが一般的だからとペアリングをプレゼントする必要はないのです。

ただ大事なのは、これが結婚記念日だということです。「お母さん」と呼ばれるようになっても妻はひとりの女性です。独身時代にしていた趣味や好きなことを我慢して家族のために頑張っているのです。妻は空気になっていませんか?まだ新婚アツアツだった頃を思い出して、妻が「一人の女性」に戻れる結婚記念日にできたらいいですね!


評価 4.8/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ