テレビのバラエティ番組で活躍するお笑いの女芸人は、その女芸人の歴史を「野沢直子」という女芸人抜きで語ることはできません。その野沢直子は現在、外国人の夫と結婚後、海外で暮らしていますが、時折日本でも活動をしています。そんな野沢直子の英語力に注目する人も増えていますが、果たして本物なのでしょうか?野沢直子の人柄や、これまでの女芸人として活躍した歴史と共に、その英語力に注目して、まとめてみました。

野沢直子の英語力が凄い?娘(長女)は美人・実家や夫も調査!

目次

  1. ハイレベルな英語力を持つ芸人、野沢直子 その英語力はどうやって身につけたのか?
  2. 実家はお金持ちなのに・・・~野沢直子のルーツとは~
  3. 野沢直子の英語力とは?
  4. 野沢直子がハイレベルな英語力を身に着けた理由~外国人の夫の通訳もこなす~
  5. 野沢直子の英語力は娘も納得
  6. 野沢直子の決断~英語力ゼロからの挑戦~
  7. 野沢直子の映画力は確かなモノだった

ハイレベルな英語力を持つ芸人、野沢直子 その英語力はどうやって身につけたのか?

現在はアメリカで、外国人の夫や長女と日常生活を送る野沢直子。現在も、日本のバラエティ番組で時々その姿を目にすることがありますが、その英語力の高さで視聴者を驚かせています。特に、日本を拠点にして芸能活動をしていた頃は、英語を自在に操ることができる人ではありませんでしたので、当時を知る人ほど、野沢直子の英語力の高さに驚くことでしょう。野沢直子の英語力は、どうやって身に着けたものなのでしょうか。そのヒミツに迫ってみましょう。

実家はお金持ちなのに・・・~野沢直子のルーツとは~

野沢直子は1963年3月29日生まれ。東京都の出身です。野沢直子の父親は競走馬所有クラブを運営する会社の創始者です。実は実家はお金持ちで、その実家の力を頼らず、お笑い芸人としての活動を続けています。野沢直子の親類にも著名人は多く、声優・演出家の野沢那智は叔父に、俳優の野沢聡はいとこにあたることでも知られています。また、総合格闘家の真珠・野沢オークレアーは、アメリカで一緒に暮らす、野沢直子の長女にあたります。

女芸人・野沢直子の芸風は、とにかくハチャメチャなことで知られています。多くの人の目を引く奇抜なファッションと、独特の話術で、テレビに登場しない日はないほどの人気者として、野沢直子は注目を集める存在となりました。その芸風を初めて見た人なら、野沢直子が企業経営者の娘だとは、誰も思わないことでしょう。私生活でも、突然アメリカに渡り、現地で知り合った男性を夫とするなど、ハチャメチャな人生を歩んでいます。

野沢直子と言えば、多くの人が思い出すのは、1989年から1991年にかけて、フジテレビ系列で放送されていた「夢で逢えたら」ではないでしょうか。様々なキャラクターに扮して、お茶の間の笑いを取るスタイルで、多数のお笑いファンを獲得しました。その奇想天外ぶりは、アメリカでも多くの笑いを獲得しています。

野沢直子の奇想天外さは、その芸風だけではありません。野沢直子の人生そのものが奇想天外と言えます。現在、野沢直子はよしもとクリエイティブ・エージェンシーの所属ですが、何とあのたけし軍団に入ろうと思ったことがあったのだとか。「女だから」という理由で断られていたそうですが、その後も劇団テアトル・エコーに所属していたこともあったそうです。

人気者となり、テレビのレギュラー番組を6~7本抱えていたこともありますが、そのレギュラー番組を全て降板して、アメリカへ渡る決意をしたのも、野沢直子が持つ天性の奇想天外さが理由と言えるのかもしれません。そして、アメリカに渡り、現地の外国人男性と結婚したというニュースは、日本中を驚かせました。

現在はアメリカで、夫や、格闘家として活動している長女らと暮らしている野沢直子ですが、日本の芸能関係者やファンが、野沢直子の存在を忘れることができる筈がありません。現在も時々、海外のアーティストが来日するかのような感覚で帰国し、日本のバラエティ番組で、その野沢直子の姿を観ることができます。

野沢直子の英語力とは?

ところで、現在はアメリカを拠点に活動する野沢直子ですが、アメリカで生活するにも、お笑いの仕事をするにも、現地の人たちを相手にしなければならないのですから、ある程度以上の英語力が必要となることは言うまでもありません。日本で大活躍していた頃は、英語力がある人だとはとても思えなかったのですが、現在では帰国して夫と日本のバラエティ番組などに出演すると、夫と英語でやり取りしたり、通訳する姿も目にすることができます。

野沢直子がハイレベルな英語力を身に着けた理由~外国人の夫の通訳もこなす~

野沢直子はアメリカに拠点を移して以降、帰国して日本のバラエティ番組に出演することを「出稼ぎ」と呼んでいます。その「出稼ぎ」で出演した番組を観た人たちの間から「野沢直子の英語力は凄い。本物だ」という感想がインターネット上に寄せられることがあります。非常に流暢な英語を話し、外国人の夫の通訳もしっかりと務めることができる、ハイレベルな英語力を身に着けていることは言うまでもありません。

渡米した直後の野沢直子は英語を話すことが全くできなかったそうです。それではそのハイレベルな英語力はどこで身に着けたものなのか?野沢直子は渡米した直後、まず最初に行ったのは英会話スクールに通うことだったそうです。このスクールで基礎となる英語力を身に着けたのでしょう。ちなみに、この英会話スクールで、元レベッカのボーカルで、ほぼ同時期にアメリカに渡ったNOKKOと遭遇した、という逸話も残っています。

野沢直子の高い英語力は英会話スクールという基礎の上に成り立つものであることは言うまでもありませんが、現地で外国人の夫と結婚し、ネイティブな英語を身に着けた点も大きいでしょう。英語圏の国はもちろん、英語圏でなくても、英語を理解できる人が数多く住んでいる国もありますから、様々な国で日本で磨いたお笑い芸人としてのパフォーマンスを披露することが可能となっています。

野沢直子は現在、アメリカを拠点にバンド活動をしている他、時々帰国して、日本のバラエティ番組で「出稼ぎ」の出演もしています。このアメリカと日本を往復しながらの芸能活動が、女芸人としての活動の中心となっています。

野沢直子の英語力は娘も納得

野沢直子が日本をメインに活動していた頃、どんな相手でも物怖じせず、ボケたり、ツッコんだりする芸風は、非常に特徴的なものでした。そんな性格が、言葉が通じないアメリカでも英語力を身に着けつつ、多くの人とコミュニケーションを取ることができた大きな要因ではないでしょうか。ネイティブの人々とのコミュニケーションが増えれば、その分だけ英語力がアップすることは言うまでもありません。こうして、現在の高い英語力につながったと考えるべきでしょう。

野沢直子には娘がいます。格闘家の総合格闘家の真珠・野沢オークレアーは野沢直子の長女にあたります。この長女の存在も、英語力の向上に大きな役割を果たしているのではないでしょうか。英語圏で日常生活を長年送っているのですから、自身の英語力にもう不安はないでしょう。

野沢直子の決断~英語力ゼロからの挑戦~

お笑いというものは、言葉が通じないとなかなか成立しないものです。その言葉が通じない国に拠点を移して、お笑い芸人として活動するということは、容易なことではありません。しかし、野沢直子は英語力を基礎から高め、現地で外国人の夫と出会い、さらに娘まで授かることに成功しました。帰国して、日本のバラエティ番組に登場する野沢直子の姿からは、今ではその英語力が武器となっている様子が伝わってきます。

野沢直子がアメリカに渡る決断をした時、日本の芸能メディアは大騒ぎとなりました。当時はお笑い芸人として大ブレイク中で、レギュラー番組を6~7本も抱えていた野沢直子が、急に日本からいなくなるというのですから、当然でしょう。実家が裕福な家の娘の決断とは思えません。様々な憶測も飛び交いましたが、この時の決断が、アメリカと日本を行き来する、今日の活躍につながっています。

野沢直子の生い立ちを語る際、「裕福な実家の娘だった」という話は常に登場します。しかし、これだけの決断力と行動力があるということは、決してお嬢様育ちではなかった、ということなのでしょう。そのDNAは総合格闘家として活動する、長女の真珠・野沢オークレアーにもしっかりと受け継がれているようです。

全く言葉が通じない国、アメリカに単身で乗り込んだ野沢直子ですが、現地で夫と出会い、娘も授かり、幸せに暮らしている様子からは、もう英語力への不安は微塵も感じることはありません。その長女である真珠・野沢オークレアーも総合格闘家として独り立ちした今、お笑い芸人としての活動の幅はさらに広がることになりそうです。

野沢直子の長女である真珠・野沢オークレアーですが、総合格闘家としてアメリカで注目を集める存在となっています。身長176センチと長身で、モデルとしても通用しそうな容姿ではありますが、親の意向に左右されず、自らの意思で自らの進路を決める姿は、母親譲りと言えるかもしれません。

野沢直子娘・真珠オークライヤーは美人格闘家?家族の画像とエピソード! | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

野沢直子の映画力は確かなモノだった

総合格闘家となった長女と共に今後の活躍にも期待!

総合格闘家となった長女の真珠・野沢オークレアーについて、野沢直子は母親として複雑な心境を示しつつも、「自分で選んだ道なのだから」という理由で応援しているのだそうです。自らも裕福な実家とは全く無関係に、お笑い芸人として、自ら道を切り開いた人生なのですから、そんな娘の姿を応援したい気持ちになるのでしょう。そして、その娘に刺激を受けて、裕福な実家とは無関係に自らの道を歩み続ける野沢直子自身もさらなる進化を遂げるに違いありません。


評価 4.0/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ