ホンダのステップワゴンが2017年にマイナーチェンジになるそうです。そして、なんとホンダステップワゴンにハイブリッドの設定も搭載されるなんて情報もあります。今回は、そんなホンダステップワゴンの最新情報をお届けします。果たしてハイブリッドは搭載されるでしょうか。

ステップワゴンのハイブリッド最新情報!新型のマイナーチェンジは2017年!

目次

  1. 新型ステップワゴンはハイブリッドで登場か!
  2. 新型ステップワゴンは悲願のハイブリッド!
  3. エクステリアに見るステップワゴンハイブリッド
  4. ステップワゴンハイブリッドは内装も変わるの?
  5. ステップワゴンハイブリッドの発売日は?
  6. ステップワゴンハイブリッドの燃費性能は?
  7. 価格でみる新型ステップワゴンハイブリッド
  8. 新型ステップワゴンハイブリッドは安全装備も充実
  9. 今後のホンダの新型車!
  10. 新型ステップワゴンのまとめ!

新型ステップワゴンはハイブリッドで登場か!

みなさんはホンダステップワゴンをご存知ですか?ホンダを代表するミニバンとして、有名ですが、ここ最近では、トヨタのノア、ボクシー、そして日産のセレナに押され気味です。そもそもは、ホンダのステップワゴンは、5ナンバーサイズのさきがけ的な3列シートのミニバンでした。

このミニバンというジャンルを開拓した、モデルでもあり、一躍有名になったのですが、2015年にデビューしたステップワゴンから、販売不振が続いております。例えば、昨年デビューした日産セレナは、このクラスを牽引して、「日産プロパイロット」という、高速道路等での半自動運転を可能にし、テレビや、自動車雑誌に大きく掲載されました。

また、質の高い内装やエクステリアもさることながら、マイルドハイブリッドというハイブリッドシステムで、一躍有名モデルになり、同じくミニバンの人気車種であるトヨタのノアやヴォクシーに猛追をかけるような勢いでした。まさに、この2社の争いに遅れてしまったのが、ホンダのステップワゴンだといえます。

個性的すぎるエクステリアもオーナーさんからは、あまり良い印象ではなく、失墜を余儀なくされました。そんな中で、ホンダもかつての栄光を取り戻すべく、2017年度にマイナーチェンジを行うという情報が入ってきました。

今回は、ホンダの生まれ変わる新型ステップワゴンがどう変化するのか、そして、最新情報によると、発売日はいつなのか、詳しい内容を特集でお届けいたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

新型ステップワゴンは悲願のハイブリッド!

新型ステップワゴンには悲願のハイブリッドが搭載されるであろうと言われております。気づけば、ライバル車であるトヨタのノア、ヴォクシー、そして日産セレナもハイブリッドを積んでいるのに、ホンダのステップワゴンだけは、ハイブリッドが搭載されておらず、この点でも遅れをとっておりました。

ですので、今回の最新情報による新型ステップワゴンにハイブリッドを搭載することが悲願であり、ホンダファンからは、待ちに待ったハイブリッドモデルと言えるでしょう。

新型ステップワゴンに搭載されるであろう、ハイブリッドシステムは、一説によると、フリードハイブリッドや、ヴェゼルのハイブリッドに搭載される1.5リットルのハイブリッドシステムを搭載予定との情報がありましたが、これは8人乗りの新型ステップワゴンに搭載するにはやや非力すぎるとの見方がありました。

最新情報では、現在のオデッセイに搭載されている、2モーター方式のハイブリッドシステムを活用するのではないかと言われています。特に、車重の重いオデッセイでも、26.0km/lを達成していることを考えると、新型ステップワゴンでも、低燃費を達成できるのではと期待が高まりますね。

エクステリアに見るステップワゴンハイブリッド

2017年にマイナーチェンジが行われるであろう、新型ステップワゴンハイブリッドは、最新情報によると、エクステリアにも改良が加えられるようです。というのも、これまでお伝えしてきた通り、現在のステップワゴンは、エクステリアもユーザーからあまり好評ではなく、不満があるのも事実なのです。

それをうけて、全面的に2017年のマイナーチェンジの際には、エクステリアも改良される予定です。フロントフェイスが、どこか縦長でしたので、最新情報では、よりワイドな、フロントフェイスになるであろうと思われます。

この2017年型のホンダステップワゴンは、すでにTwitter上に、スパイショットが上がっており、有力な最新情報と信用できます。また、ホンダからも2017最新型のステップワゴンの画像も発表されていることから、間違いはないでしょう。本記事でも画像を乗せてありますので、確認してみてください。

ステップワゴンハイブリッドは内装も変わるの?

2017年に発売をされる待ちに待ったホンダのステップワゴンハイブリッドは、内装はどうなるでしょうか?実は現在の最新情報によると、ホンダのステップワゴンハイブリッドの内装は大きく変化はないようです。

今回の2017年のマイナーチェンジでは、あくまでメインはエクステリアの変更と、ハイブリッドモデルの追加だそうで、内装はやや変わることがあっても大きく現行のステップワゴンと変わることはないでしょう。ただ、内装の質感の向上は十分考えられますので、まるで今のままということもなさそうですね。もう少し時期がすすめば、内装についても詳細も入ってくるかと思われます。

ステップワゴンハイブリッドの発売日は?

2017年にマイナーチェンジされるホンダのステップワゴンハイブリッドですが、発売日はいつなのでしょうか。ホンダの公式サイトでは、秋頃の発売日とすでに記載されていますし、多くの情報筋を照らしあわせると、2017年10月の発売日だと思っていただいて大丈夫でしょう。

おそらく今年はホンダに限らず、各社の主力をマイナーチェンジになる可能性もあるので、ステップワゴンハイブリッドを検討されている方も非常に悩ましい問題になるでしょう。いずれにしても発売日は、秋ですので、それまでに出てくる新しい情報を待ちながら、過ごしましょう。

ステップワゴンハイブリッドの燃費性能は?

様々な最新情報によると、ステップワゴンハイブリッドの燃費性能は、非常に向上するだろうと言われております。特に、強力なモーターアシストによって、3000ccなみの動力性能を発揮するだろうと言われているのです。さらには、EV走行モードもステップワゴンハイブリッドには搭載されており、非常に静かに走行できるのではないでしょうか。

肝心の燃費性能ですが、現行のオデッセイハイブリッドが、26.0km/lを達成しているので、新型ステップワゴンハイブリッドでは、おそらく28.0km/lを達成するでしょう。ちなみにこの数値は、ライバル車のハイブリッドであるトヨタノアが23.8km/l、日産セレナが17.2km/lですから、既存のハイブリッドミニバンを大きく上回ることになります。

もしこれが、現実のものになると、ステップワゴンハイブリッドは、ライバルのハイブリッド車を押しのけて、No.1の燃費性能になります。まさに、ここで、ステップワゴンの過去の栄光をハイブリッド車で巻き返す形になります。ぜひ、新型ステップワゴンハイブリッドの登場を待ちたいところですね。

価格でみる新型ステップワゴンハイブリッド

続いて、価格で見る新型ステップワゴンハイブリッドですが、現在ではステップワゴンハイブリッドの価格までの情報は入ってきておりません。しかし、オデッセイのハイブリッドが設定されたことを踏まえて考えると、ステップワゴンのハイブリッドも同じように考えると、ガソリンモデルのステップワゴンから約40万円の上乗せと考えるとわかりやすいでしょう。

他のメーカーのガソリン車とハイブリッド車の価格差もこのくらいなので、おそらくステップワゴンハイブリッドもこのくらいになるのではないでしょうか。

新型ステップワゴンハイブリッドは、ガソリン車よりは大幅に価格が上昇してしまいますが、普段から通勤や買い物、お子様の送り迎えで、長距離を乗る方にとっては、燃費性能が高い方がお買い得かもしれませんので、ぜひステップワゴンハイブリッドもガソリン車と比較して検討してみてはいかがでしょうか。新型ステップワゴンハイブリッドの発売が楽しみですね。

新型ステップワゴンハイブリッドは安全装備も充実

発売日を2017年10月に迎えることになる、ステップワゴンハイブリッドですが、その際に安全装備も充実するとおもわれます。具体的には、ホンダの安全装置である「HONDA・SENSING」が8つの先進機能を搭載して、2017年10月の発売予定のホンダ新型ステップワゴンハイブリッドにも搭載予定です。

安全装置のどこを進化させたのかは、発表はありませんが、自動ブレーキや、車線逸脱をしないようなステアリングの支援、AT誤発信抑制装置、車線の中央を維持する機能がさらに進化することでしょう。自動車業界は今後より一層、自動運転技術や、安全技術が進化しますので、今回のステップワゴンハイブリッドもその恩恵を受けて、生まれ変わるものと思われます。

今後のホンダの新型車!

実は、ホンダ新型ステップワゴンハイブリッドを前にして、ホンダには重要なリリースがあるのです。それは、ステップワゴンハイブッドが発売になる前に2017年7月下旬に、待望のシビックシリーズが復活します。「シビックハッチバック」、「シビックセダン」、「シビックタイプR」が登場します。

この事実は少なからず、新型ステップワゴンハイブリッドに影響を与えるでしょう。というのも、確かにシビックはミニバンではありません。しかし、シビックの一般試乗会の様子を見ていると、シビックに対する評価がすごく良いのです。

乗り心地、安定性、走りの楽しさ、総合的に評価が高いので、おそらくステップワゴンハイブリッドを検討中の方もこちらのシビックに揺れ動く可能性があります。結果として、新型のステップワゴンハイブリッドがどこまで、販売台数を伸ばすかは、未知数と言えるのではないでしょうか。

ホンダのヴェゼルRSと標準車の違いまとめ!外装と付いていない機能とは | MensModern[メンズモダン]

新型ステップワゴンのまとめ!

みなさんいかがでしたか?新型ステップワゴンハイブリッドの発売日は、2017年10月を予定しており、エクステリアとハイブリッドエンジンを搭載しているステップワゴンになるでしょう。そして、過去の栄光を取り戻すために、ステップワゴンハイブリッドは予測では、28.0km/lの低燃費性能を達成し、ミニバンの中で、No.1の燃費を達成予定です。

またエクステリアも改良されることから、ミニバンをお求めの方にはステップワゴンハイブリッドは、最高の選択肢になるでしょう。そして、ホンダにとって、今年はシビック3兄弟のリリースも控えていますし、新型ステップワゴンも含めて、2017年は熱い年になる様相です。みなさまも、シビック3兄弟と、ステップワゴンの登場に期待をしててください。


評価 3.5/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ