今までのSUVに興味のない層からも羨望を向けられているマツダのSUV-CXシリーズ。今や飛ぶように売れているマツダのSUV-CXシリーズの全モデルの詳細、燃費や価格を一覧でまとめてみました。また、マツダの新型CXシリーズについても検証してみたのでチェック!

マツダ車SUVのCXシリーズ全モデル一覧!燃費や価格まとめ

目次

  1. マツダ車のSUV-CX全シリーズ一覧まとめ
  2. マツダSUVのCXシリーズの人気
  3. ガソリン車とクリーンディーゼルの違いって何?
  4. 知っておきたい!マツダSUV-CXシリーズに出てくる燃費のモード
  5. マツダSUV【CX-3】クロスオーバー
  6. マツダSUV【CX-3】クロスオーバー〈ガソリン車〉
  7. マツダSUV【CX-3】クロスオーバー〈クリーンディーゼル車〉
  8. マツダSUV【CX-5】クロスオーバー
  9. マツダSUV【CX-5】クロスオーバー〈ガソリン車〉
  10. マツダSUV【CX-5】クロスオーバー〈クリーンディーゼル車〉
  11. 中国専売の人気車種マツダSUV【CX-4】クロスオーバー
  12. 米国仕様のマツダSUV【CX-9】クロスオーバー
  13. 中国専売のマツダSUV【CX-7】クロスオーバー
  14. マツダSUV【CX-8】クロスオーバー
  15. まとめ:マツダCXシリーズはSUVなのに燃費や価格がコスパ!

マツダ車のSUV-CX全シリーズ一覧まとめ

2006年に最初のマツダ車SUVのCX-7が発表されてから、次々と現在に至るまでCXシリーズが発表され、人気が止まることがないマツダのSUV-CXシリーズ。スタイリッシュな外観と走行性能の良さなどが評価され、今までのSUVにはない、車を運転する楽しみを感じさせてくれる車です。

そんなマツダのSUV-CXシリーズの人気の秘密や、ラインナップ、それぞれの燃費や価格、性能などを一覧でまとめてみました!また、マツダのSUV-CXシリーズの新型の発表についても調べてみました!

マツダSUVのCXシリーズの人気

生産量よりいい物を作る事にこだわる自動車メーカーのマツダ。ディーゼルエンジンの排ガス規制で、一時は失速していましたが、元々マツダのSUVには高い評価がありました。そこから、新開発されたクリーンディーゼルをいち早くSUVに搭載し、排ガス規制をクリア、マニュアルトランスミッションを採用し次々とマツダは新型を発表しました。

マツダは他の自動車メーカーがやらないラインアップを積極的に取り入れた事で話題になり、国産自動車メーカーの中ではパッとしなかったマツダ車が見直されるきっかけになりました。そんな、マツダの高い技術が盛りだくさん採用されているSUV新型CXシリーズは特に人気がでて話題になっています。

低燃費でもハイパワーを実現したSKYACTIV TECHNOLOGY(スカイアクティブテクノロジー)をマツダSUVに導入し、ディーゼル車の欠点、SUVの欠点に着目したマツダの技術が認められたCXシリーズとなっています。そんなマツダの技術を全部乗せしたSUV-CX-5は、発表1か月で8000台を受注し、マツダの販売計画の8倍もの数字を叩き出しました。

今までのSUVにないデザインで顧客を獲得!

SUVと言えば「アウトドア」と言うイメージがあり、女性や年配の方には興味を持たれない車種でしたが、マツダSUV-CXシリーズは小型のSUVとして、街でもアウトドアでも乗りやすいサイズになっています。毎日の子供の送り迎えや、買い物など短い距離の移動でも、小回りの利くマツダのSUV-CXシリーズは、今まで軽自動車が主流だった主婦層にも好評です。

また、たくさんの荷物も載せることができ、パワーもあるためレジャーや長距離でも低燃費で乗れ、マツダSUVはファミリーカーとしてもその役割を1台で叶えてくれます。安全で運転しやすいため老若男女問わず今までSUVに興味のない顧客も獲得に成功しました。

シンプルで高級感のある見た目が人気!

マツダSUVはシンプルだけど高級感のある外観や内装インテリアは、年齢層や性別を限定しない幅広い顧客を獲得しました。10年乗っても飽きの来ないシンプルな作りと、上品な高級感が魅力です。

SUVでディーゼルなのに静か!

今までのディーゼル車と言えばとにかくうるさいイメージがありました。大型トラックや工事車両はもちろん、普通車のSUVはパワーはあるけどうるさいのが欠点でしたよね!そのディーゼル車特有の騒音を抑えたナチュラルサウンドスムーサーをマツダSUVが世界初導入する事で、マツダのSUVディーゼル車に人気が出ました。

シリーズ化されている事が人気の何よりの証拠!

一時は流行したり、人気のある形の車種も、ほとんどが一発屋です。その時代の流行りの形だったり、CMの影響のことも・・・!しかし、マツダのSUV-CXシリーズは2006年から10年超えてもファンは年々増えてきています。マツダSUVが長い間シリーズ化している事が何よりの人気の証拠ですよね!

マツダの新型CX-5の市場口コミチェック!始まって以来のいい車の真相は? | MensModern[メンズモダン]

ガソリン車とクリーンディーゼルの違いって何?

マツダの新型SUV-CXシリーズにはガソリン車とクリーンディーゼル車があります。ガソリンとクリーンディーゼルでは、燃費や車体価格も違ってきます。メリットも違ってくるので自分に合わせたマツダの仕様を選ぶことが重要になってきます。

クリーンディーゼル車は、ガソリン車と比べても燃費が安くなりますし、今話題のハイブリッド車より車体価格もだいぶ安いですが、ガソリン車と比較すると高くなります。また、長距離を走るにはクリーンディーゼル車、短距離はガソリン車の方がレスポンスがいいと言われています。

知っておきたい!マツダSUV-CXシリーズに出てくる燃費のモード

一重に燃費と言っても走る道によってもだいぶ変わってきます。ストップしたり渋滞の多い市街地と高速道路では全く違う燃費の数値になります。一般的な燃費の数値は様々なところで乗った燃費の平均値を表示してあり、それをWLTCモードと言います。

でも、毎日高速道路に乗る人は少ないですよね?マツダのカタログでは「市街地モード」「郊外モード」「高速道路モード」の燃費が出ているので、自分の生活スタイルに合う燃費が想像でき参考にすることができます。

マツダSUV【CX-3】クロスオーバー

マツダSUV-CXシリーズの新型CX-3は、1.5Lのクリーンディーゼル車と、2.0Lのガソリン車の2種類をラインアップしています。長距離を快適に楽しめるクリーンディーゼル車と日本地理に強い燃費の良さを誇るガソリン車ですが、共通して誰でも簡単にコントロールしやすく、車と一体感のある走りを体感できます。

マツダSUVは、わずかなアクセル操作も正確に反応し、心地よいパワーのある加速を時間する事が出来ます。小型SUVと言っても、運転席から見る景色は周りを気持ちよく見渡せ、街中の狭いパーキングにもスマートに駐車できます。

マツダSUVはガソリン車クリーンディーゼル車共に2WDと4WDの駆動方式が設定され、トランスミッションは6MTと6ATがあり、様々な環境やシーンに合わせた走りがスムーズに実現できます。

マツダSUVにはナビはもちろん、オーディオ、詳細な燃費計、アドレス帳やBluetoothと繋げることで電話のハンズフリー通話や、Facebook、Twitter、世界10万局以上の中からお好みのジャンルの番組を選択できるインターネットラジオを楽しめる「マツダコネクト」のソフトウェアをアップデートでき、常に最新のサービスを利用できます。

マツダSUVは2015年に新型CX-3が初公開され、昨年には、「タイランド・カー・オブ・ザ・イヤー2016」、日本ではJNCAP自動車アセスメントで「新・安全性能総合評価ファイブスター賞」を最高得点で受賞しました。

マツダSUV【CX-3】クロスオーバー〈ガソリン車〉

勢いが凄まじいマツダのSUV-CX-3ですが、ガソリン車は、やはり市街地での利便性が優れている事が最大のメリットですね。アクセル操作に対する初期対応の良さや、停車状態からの発進でも素早く反応します。高速道路でもスムーズな心地よい走りを見せてくれ、駐車場でも緻密な車速調整が可能です。

マツダSUVの燃費性能の良さはまさに狭い日本の土地にはぴったりの車になっています。渋滞の多い都市部では、ゆっくりと発信したり、車間距離を保ちたい時なども無駄のないスムーズな動きで、運転が苦手な女性や年配の方にもおすすめです。

マツダSUV【CX-3】ガソリン車のグレード一覧

ガソリン車のグレードは、標準仕様の20sと、「PROACTIVE(プロアクティブ)」、「L Package」、20S L Package をベースとした「Noble Brown」があります。ATのみになります。

マツダSUV【CX-3】ガソリン車の価格一覧

価格は20sの2WDが¥2,106,000、4WDが¥2,332,000。Noble Brownの2WDが¥2,570,400、4WDが¥2,796,400。PROACTIVEの2WDが¥2,284,200、4WDが¥2,510,200。L Packageの2WDが¥2,538,000、4WDが¥2,764,000となっています。(すべて税込価格)

マツダSUV【CX-3】ガソリン車の燃費一覧

ガソリン車の2WDの燃費は、市街地モードでは12.2km/L、郊外モードでは16.8km/L、高速道路モードでは18.0km/Lで、WLTCモード燃費は16.0km/Lになります。

ガソリン車の4WDの燃費は、市街地モードでは11.6km/L、郊外モードでは15.8km/L、高速道路モードでは17.4km/Lで、WLTCモード燃費は15.2km/Lになります。マツダSUV-CX-3のガソリン車は「平成30年排出ガス基準75%低減レベル」認定を取得しています。

マツダSUV【CX-3】クロスオーバー〈クリーンディーゼル車〉

マツダはナチュラルサウンドスムーサーによりディーゼル車でも静かな走りを実現したマツダのSUV-CX-3のクリーンディーゼル車は、長距離を快適に楽しめ、燃費代を抑えたい方におすすめです。高速走行は余裕をもって思い通りの走りができます。

マツダSUV【CX-3】クリーンディーゼル車のグレード一覧

マツダのクリーンディーゼル車は標準仕様のXDで、グレードはガソリン車と同じく、「Noble Brown」「PROACTIVE」「L Package」があります。駆動も2WDと4WDの2種展開で6MTと6ATがあります。

マツダSUV【CX-3】クリーンディーゼル車の価格一覧

MT、AT共にXDの2WDは¥2,408,400、4WDは¥2,634,400。Noble Brownの2WDは¥2,840,400、4WDは¥3,066,400。PROACTIVEは2WDが¥2,602,800、4WDは¥2,828,800。L Packageの2WDは¥2,808,000、4WDは¥3,034,000です。

マツダSUV【CX-3】クリーンディーゼル車の燃費一覧

燃費は、2WDのAT車が23.0km/L、4WDのAT車が21.0km/L。2WDのMT車が25.0km/L、4WDのMT車が23.4km/Lです。

マツダSUV【CX-5】クロスオーバー

2011年フランクフルト・モーターショーにて初公開され、東京モーターショーに出品されたマツダSUV-CX-5。発売を開始してからすぐに爆発的な人気が出て、日本、ロシア、ドイツなどでマツダの年間販売計画を大きく上回る受注が出る人気車種です。

翌年には「2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤー」をマツダが受賞し大きく話題になっています。CX-3に比べ大きく、パワーもあるのが特徴です。

マツダのガソリン車クリーンディーゼル車共に2WDと4WDの駆動方式が設定され、様々な環境やシーンに合わせた走りがスムーズに実現できます。

マツダSUV【CX-5】クロスオーバー〈ガソリン車〉

マツダSUV【CX-5】ガソリン車のグレード一覧

マツダのガソリン車のグレードは、標準仕様の20sと、20sPROACTIVE、4WDの25s、25SPROACTIVE、25S L Packageになります。

マツダSUV【CX-5】ガソリン車の価格一覧

価格は20sの2WDが¥2,462,400。PROACTIVEの2WDが¥2,689,200、25Sが¥2,689,200、25S PROACTIVEが¥2,916,000となっています。

マツダSUV【CX-5】ガソリン車の燃費一覧

20S、20S PROACTIVEは16.0km/L、25S、25S PROACTIVE、25S L Packageは2WDが14.8km/L、4WDが14.6km/Lになっています。

マツダSUV【CX-5】クロスオーバー〈クリーンディーゼル車〉

CX-3より更に力強くなったマツダSUV-CX-5クリーンディーゼルは安心感を実感する事が出来ます。クリーンディーゼル車は標準仕様のXDで、グレードはガソリン車と同じく「PROACTIVE」「L Package」があります。

マツダSUV【CX-5】クリーンディーゼル車の価格一覧

価格はXDの2WDが¥2,775,600、4WDが¥3,002,400。XD PROACTIVEの2WDが¥3,002,400、4WDが¥3,229,200。XD L Packageの2WDが¥3,299,400、4WDが¥3,526,200です。

マツダSUV【CX-5】クリーンディーゼル車の燃費一覧

燃費は、2WDが18.0km/L、4WDが17.6km/L、4WDのXD PROACTIVEが17.2km/L、4WDのXD L Package17.2km/Lです。

中国専売の人気車種マツダSUV【CX-4】クロスオーバー

中国やアメリカ限定モデルも多いマツダのSUV-CXシリーズ。そのまま日本車として出すのではなく、マツダ魂動コンセプトに基づき、その国に合わせて作ったモデルだからこそ、デザイン性・機能性で各国で数々の賞を獲っています。

マツダSUV-CX-4は、中国市場専売車種で日本では発売されていません。「2017中国カーデザイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

米国仕様のマツダSUV【CX-9】クロスオーバー

マツダSUV-CX-9は、2007年にアメリカにて発売された3列シート7人乗りの新型SUVです。新型CX-9は全長5,065mmのアメリカナイズのサイズ感ですが、その人気から、日本での注目度も高いという事で、国内販売も視野にいれているそうです!

中国専売のマツダSUV【CX-7】クロスオーバー

マツダSUV-CX-7は、2006年~2011年まで日本で販売されていたCXシリーズで、スポーツクロスオーバーSUVとして車高が低く、スタイリッシュなデザインです。2013年から中国市場専売車になりました。今年に入りマツダCX-7を新型にモデルチェンジして復活するのでは?と噂にもなっています。

マツダSUV【CX-8】クロスオーバー

今や爆発的な人気を誇るマツダのSUV-CXシリーズですが、新型を心待ちにしているファンが沢山います。そんな中、マツダから新型SUV-CXシリーズのCX-8を2017年中に発売する事が明らかになりました。まだ詳しい時期は明らかにされていませんが、更に進化したSUV-CXシリーズに期待が高まりますね!

夏頃か遅くとも初秋くらいには発売されるとの噂ですが、気になるのはそのスペックと価格です。今までのマツダの技術をすべて詰め込まれるとされるCX-8は最高級グレードで400万ほどになると言う予想もあります。マツダSUV-CXシリーズのファンとしては間もなくと言われている発表が楽しみですね!

まとめ:マツダCXシリーズはSUVなのに燃費や価格がコスパ!

いかがでしたか?SUVと言えば大型で女性や年配の方の方には嫌煙されがちの車種でしたが、小型でスタイリッシュなマツダCXシリーズは、今までのSUVにはないほどの燃費の良さと、運転のしやすさで一気に人気が出ました。SUVは高い買い物ですが、その割には安価な価格でもあり見方が変わりましたね!マツダのSUVで運転を楽しみましょう!


評価 4.7/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ