無印の最新コーヒーメーカー、「豆から挽けるコーヒーメーカー」は発売前からメディアやネットで話題となり、大ブレイクを果たしています。本格的なバリスタの味を再現しているそうですが、実際の使い心地はどうなのか、無印のコーヒーメーカー購入者の口コミをまとめていきます!

無印の最新コーヒーメーカーの口コミは?豆から淹れる本格バリスタ

目次

  1. 無印の最新コーヒーメーカーの人気がすごい
  2. 話題の無印のコーヒーメーカー、そのお値段は?
  3. 無印コーヒーメーカーのココが好き①本格ミル
  4. 無印コーヒーメーカーのココが好き②バリスタの味
  5. 無印コーヒーメーカーのココが好き③豆の挽き方が選べる
  6. 無印コーヒーメーカーのココが好き④タイマー付き
  7. 無印コーヒーメーカーのココが好き⑤保温は短時間
  8. 無印コーヒーメーカーのココが好き⑥ペーパーフィルター
  9. 無印コーヒーメーカーのココが好き⑦デザイン
  10. 無印コーヒーメーカーのココが好き⑧届いてすぐ使える
  11. 無印のコーヒーメーカーの欠点①音が大きい
  12. 無印のコーヒーメーカーの欠点②終了がわかりづらい
  13. 無印のコーヒーメーカーの欠点③抽出できる量が少ない
  14. 無印のコーヒーメーカーの欠点④相性の悪い豆がある
  15. 無印のコーヒーメーカーの欠点⑤意外と場所を取る
  16. 無印のコーヒーメーカーの欠点⑥ガラスポット
  17. 気になるお手入れについては感じ方それぞれ
  18. 無印のコーヒーメーカーで優雅な朝時間を楽しもう

無印の最新コーヒーメーカーの人気がすごい

2017年2月16日に発売された「豆から挽けるコーヒーメーカー」。発売前から売り切れてしまい、その後も予約を再開しては売り切れという爆発的な売れ行きを見せました。最新の情報でも、予約後1ヶ月半は待たないと手元に届かないということです。大人気の最新コーヒーメーカーについて口コミを元にリサーチしていきます!

話題の無印のコーヒーメーカー、そのお値段は?

決して安くないお値段

「豆から挽けるコーヒーメーカー」の価格はずばり32000円(税込)。コーヒーメーカーだと思ってあなどっていたら少しお高めに思える価格ですが、そんなに大ヒットしているのはどうしてなのでしょう?

悩みに悩む人が続出

購入を尻込みしてしまいそうな価格ですが、無印の製品への信頼と大人気の最新商品ということへの期待も大きく、高いけど欲しい…!と悩みまくる人がたくさんいるようです。発売からしばらくたった今、購入した方たちの口コミがたくさん出てきているので、お値段分の価値はあるのか、その実力や欠点など気になるポイントについてもまとめていきます。

無印コーヒーメーカーのココが好き①本格ミル

豆を均一に挽くことができるフラットカッターミル

無印の最新コーヒーメーカーは、コーヒーミルなどの内部部品を、家電メーカーのツインバード工業と共同ですべて一から開発したという無印こだわりの製品。コーヒーの味の要となるコーヒーミルは、平行に並んだ刃が豆を挟みながら低速で挽く「フラットカッターミル」を採用しています。

フラットカッターミルにより豆を均一に挽くことで雑味のない味わいのコーヒーが淹れられます。また、摩擦熱の発生が少ないので、豆本来の香りを損ないません。無印のコーヒーメーカーにはこのコーヒー専門店でも使われる本格的なフラットカッターミルが付いているということが、発売前からの大ヒットの大きな理由です。

無印コーヒーメーカーのココが好き②バリスタの味

お湯の温度を87℃に徹底管理

コーヒーは、抽出する際のお湯の温度によって味が変わります。温度が高いとコーヒー豆がもつ色々な成分が抽出され、苦味が強く出てしまいます。逆に温度が低いとコーヒーの成分が十分に抽出されず、酸味が出てぼんやりした味のコーヒーになります。そこで、抽出に適していると言われる「87℃」になるよう、湯沸かし器の下のヒーターとセンサーで温度管理をしています。

30秒間の蒸らし時間

ドリップする前には、豆の成分をしっかり抽出するためにバリスタが必ず行う「蒸らし」の工程が組み込まれています。30秒しっかり蒸らしたら、ガスが抜けてお湯と粉がなじみ、美味しいコーヒーを抽出する準備ができます。

斜めシャワーで丁寧なドリップ

新鮮な豆にお湯を注ぐとできる、モコモコとしたコーヒードーム。お湯を内側に向けて斜めにシャワーしてドリップすることで、このコーヒーの壁を崩すことなく、丁寧に抽出を行うことができます。

プロのバリスタが抽出した後のコーヒーかすは、くぼんだ中心に泡(あく)が残っていて、フィルターに沿って壁ができている状態になっています。無印のコーヒーメーカーで淹れ終わった後のコーヒーかすをチェックすると、バリスタと同じような状態になっていると、口コミでも話題です!

とにかく美味しいコーヒーが飲める

他のコーヒーメーカーと比較しても、とにかく味と香りが違って、コーヒー通も納得の美味しいコーヒーが堪能できるよう。無印の最新コーヒーメーカーに「バリスタ殺し」という異名があることにも頷けます。

驚くほど雑味がなくすっきりした味わいのコーヒーが堪能できるそうです。お値段は張りますが、家で美味しいコーヒーが淹れられれば外で飲んだり買ったりすることは減りそうですよね。

無印コーヒーメーカーのココが好き③豆の挽き方が選べる

豆の挽き方は5段階

無印のコーヒーメーカーは、粗挽き、中粗挽き、中挽き、中細挽き、細挽きと豆の挽き方を5段階から選べます。同じコーヒー豆でも、豆の挽きサイズにより、味や香りが変わるもの。粗挽きから細挽きまで色々試してみることができます。豆の種類や挽き方をアレンジすることで飽きることなく楽しめそうですね。

ミルのみ、ドリップのみの使用もできる

また、豆から挽いてドリップする他、豆を挽くだけ、ドリップするだけの使用も可能です。レギュラーコーヒーをドリップしてもいいですし、ミル機能だけ使用してハンドドリップを楽しむこともできますよ。

無印コーヒーメーカーのココが好き④タイマー付き

タイマーをセットすれば飲みたい時間にすぐ飲める

朝、バリスタが家でハンドドリップしてくれて、そのコーヒーの香りで目を覚ます…そんな夢のような目覚め方、無印のコーヒーメーカーなら叶えられます!無印がこだわり抜いたバリスタの味をタイマー付きで楽しめるというのが、このコーヒーメーカーの嬉しいポイントです。

朝はなかなか起きられない、という方でも、このコーヒーメーカーがあれば気持ちよく起きられそうですよね。忙しい朝は必要な量の豆を入れて、水をセットして…という時間すら惜しいもの。前日から準備しておけるタイマー付きは本当に便利です。朝から丁寧にバリスタが淹れたようなコーヒーを手軽にいただけるなんて、いい一日が過ごせそうでしょうがないですね。

無印コーヒーメーカーのココが好き⑤保温は短時間

コーヒーの味にこだわった結果の保温時間

無印の最新コーヒーメーカーは豆を挽くところからドリップ、保温まで全自動で行いますが、保温は20分たつと自動的にオフになります。なんだか保温時間が短くない?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、長時間保温の状態にしておくとコーヒーの味は劣化してしまいます。そこで、あえて20分の保温時間にしているのが無印のこだわりです。

無印コーヒーメーカーのココが好き⑥ペーパーフィルター

ペーパーフィルター使用でお手入れが楽

ペーパーフィルターを使用することには好き嫌いが分かれますが、使用後の処理が楽なのが嬉しいところ。淹れ終わった後のフィルターをゴミ箱にぽいっと捨てるだけですみます。無印良品のコーヒーフィルターは、50枚入84円(税込)と50枚入30袋セット2394円(税込)が販売されています。

無印コーヒーメーカーのココが好き⑦デザイン

無印らしいシンプルデザイン

無印のコーヒーメーカーは、その本格的な機能に加え、無印らしいシンプルでスタイリッシュなデザインが口コミでも人気です。

ブラックとシルバーですっきりとしたボディなので、最近流行りの男前インテリアや、ミニマルさを追求したシンプルインテリア、ナチュラルにまとめたキッチンなど、どんなインテリアのキッチンにも合いとってもおしゃれですよね。さすが無印!

ボタンまでおしゃれ

ボタンもかなりシンプルなデザインになっていて、文字を使わずすべて記号で表示してあることで、海外製品のようなおしゃれな見た目になっていますよ。目立つところに置いて毎日使いたくなる家電ですね。

無印コーヒーメーカーのココが好き⑧届いてすぐ使える

梱包を解いてすぐにコーヒータイムが楽しめる

無印のコーヒーメーカーには、計量カップ、ペーパーフィルター5枚、お手入れ用のブラシが付属しています。ペーパーフィルター付きなので、豆さえあればすぐコーヒーを楽しむことができます。無印のコーヒーメーカーが推奨している「Café&Meal MUJI オリジナルブレンドコーヒー豆」も一緒に購入してみると良いですよ。

コーヒーメーカー推奨の無印コーヒー豆も美味しい

グアテマラやタイ、コロンビアの信頼できる農園で生産された豆だけを使用し、完熟した果実だけを使っている「Café&Meal MUJI オリジナルブレンドコーヒー豆」。とってもフルーティーな味わいのコーヒーが楽しめます。その新鮮な味わいに、もしかしたらコーヒーが苦手だった方も美味しいと感じるかもしれませんよ。

一杯なら約4.5分で出来上がり

豆からコーヒーを淹れる際の出来上がり時間については、1杯淹れるなら約4.5分。2杯なら約6.5分、3杯だと約8分かかります。

タイマー機能は別途電池を用意する必要あり

ちなみに、タイマーを使うには単4電池3本が必要です。これは電源プラグを抜いた時の時刻などの維持のためなのですが、コーヒーメーカーに電池は付属していません。コーヒーはすぐ淹れられますが、タイマーをすぐ使いたいという場合には事前に電池を用意しておいてくださいね。

無印のコーヒーメーカーの欠点①音が大きい

ミルの音がうるさい

とても魅力的な無印のコーヒーメーカーですが、使っている方の不満も見てみましょう。まずは運転音についてです。使ってみると、思った以上に音がでっかくてびっくりする!という口コミが多数あがっています。

コーヒー豆を挽くのにはハンドミルでも結構な音がするので、ある程度の音は予想できますが、それにしてもうるさいようです。防音がしっかりしている家でないと、近所に気を遣って早朝や夜の使用を控えることにもなりかねません。ただ、これは他のメーカーでも言えることなので、いずれかのコーヒーメーカーを買いたいと検討している方は覚悟しておく他ないでしょう。

ペットや小さい子供がいるご家庭では、音にびっくりして目を覚ましてしまったり、興奮してしまったり、という可能性があるので注意をする必要があります。逆に大人だけのご家庭や、寝室とキッチンが離れているお家なら、あまり気にしないで良いのではないでしょうか。

音は気にならないという人も

音の大きさには驚くものの、イヤな音ではないので気にならなくなってきた、という方も多いのです。むしろ、「コーヒー豆を挽いている」音を楽しみたいという方までいらっしゃいます。感じ方は人それぞれなので、周辺環境や住宅環境によって検討してみてください。

無印のコーヒーメーカーの欠点②終了がわかりづらい

淹れ終わりのお知らせがわかりづらい

全て全自動で行ってくれる無印の最新コーヒーメーカーですが、淹れ終わりがわかりづらいということがネックなようです。淹れ終わりのサインは「液晶のバックライトが点滅から点灯に変わる」ということだそう。何かの作業と平行して淹れているとちょくちょく見ているわけにもいかないので、淹れたことを忘れてしまいそうですよね…。そこは音でお知らせして欲しかった!

無印のコーヒーメーカーの欠点③抽出できる量が少ない

一回で淹れられる量は最大でカップ3杯

一回で淹れられる量は、コーヒーカップ1杯から3杯(150~450ml)。一杯から美味しいコーヒーが淹れられますし、一人暮らしや夫婦分のみでよければ全く問題ないのですが、家族が多い家庭やもっと量が飲みたいという方からは量が少なすぎるという口コミも多く、購入を断念する方もいます。

ただ、使ってみると意外と量があり、コーヒーカップ3杯というよりもマグ3杯分は入ったという口コミもありますよ。毎朝家族分の水筒にコーヒーを入れたい、というような方だと候補からすぐに外すことになることと思いますが、もう少し量が淹れられる物にしようか、どうしようか…と悩んでいる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

無印のコーヒーメーカーの欠点④相性の悪い豆がある

スムーズに入って行かない豆もある

無印の最新コーヒーメーカーには、タイマー機能に期待して購入される方がとても多いですが、豆によっては自分で押し込まないと入って行かないようで、そういった相性の悪い豆ではタイマー機能が使えないという口コミが多数あがっています。色々な豆でコーヒーを楽しみたいと思っている方には、この部分の不安は大きいですよね。

MUJIネットの商品ページでも、極端に深煎りのコーヒー豆は、ミル内部にコーヒー豆が入っていかないことがある、と注意を促しています。また、極端に浅煎りのコーヒー豆は非常に硬いので、挽き方によってはミルが止まってしまうこともあるとのこと。タイマーを使う前に、その豆でしっかり動作するかどうか確認する必要がありますね。

無印のコーヒーメーカーの欠点⑤意外と場所を取る

本体の3倍ほどの幅が必要

無印の最新コーヒーメーカーはとてもスリムな見た目なので、キッチンの隙間にすっと置けそうですが、ドリッパー部分と湯沸かし容器は逆方向にスライドするので、両サイドに空間をあけておく必要があります。というわけで、実際にキッチンに置くには見た目の3倍は幅が必要になるのです。

機能や値段などには納得しているけれど、場所を取るということがネックになり、購入まで至らないという方もたくさんいるようです。無印のコーヒーメーカーを購入する際は、余裕を持って置ける場所を事前に確保しておくようにしてくださいね。

無印のコーヒーメーカーの欠点⑥ガラスポット

ガラスポットは時代遅れだという声も

これは大多数の意見ではないですが、コーヒーを「ガラスポット」にドリップして保温するというのが気に入らない、という口コミも数件あります。冷めにくく丈夫で割れにくいステンレスのポットが別売りでも欲しい、という要望も出ています。

気になるお手入れについては感じ方それぞれ

毎日楽しみたいから簡単に手入れできるものにしたい

商品が良いことはわかったから、あとはお手入れが簡単かどうかだけ!という方も多いでしょう。気になるお手入れのしやすさですが、簡単だという声と、大変だという声どちらの口コミも多いのです。ミル部分は簡単に取り外しでき、付属品のブラシでお手入れをすれば良いので、お手入れがとても簡単!という口コミも。

また一方で、ミル部分に豆の細かいカスがたまるので、ここをしっかり掃除するのが面倒だというレビューもあります。どうしてもカスが詰まってしまいますので、電動ミルの宿命として諦めなければいけない部分かもしれませんが、徹底的に綺麗にしたいという方だと、取っても取っても出てくるカスにイライラしてしまうかもしれません。

無印のコーヒーメーカーで優雅な朝時間を楽しもう

お家でバリスタの味を満喫

いかがでしたか?総合的にみると、豆から挽けるコーヒーメーカーでバリスタの味を気軽に楽しめ、朝時間が充実した、という方がとても多いようですよ!3万円を超えるお値段にも見合う実力を持っているコーヒーメーカーで、あなたも優雅なコーヒータイムを手に入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめのコーヒーメーカーランキング!定番や全自動など性能を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

評価 4.8/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ