今や国民的アイドルグループとなった嵐。幅広い年齢層から支持され、それぞれのメンバーがいろんな方面で活躍しえちます。そんな嵐の人気グループとなった嵐。人気の一つに楽曲がいい!という理由もあります。恋愛した時、失恋した時、元気がほしい時、いろんなシーンで聴ける楽曲が揃っています。そんな嵐の楽曲の中で”恋愛ソング”だけをまとめてみました。アルバム収録曲などの隠れた名曲もあります。嵐の恋愛ソング10選をご覧ください!

嵐のおすすめ恋愛ソング10選!キュンとくる両想い・片思い曲は?

目次

  1. 嵐の恋愛ソング10選を紹介します!
  2. 嵐ってどんなグループ?
  3. 嵐の両想い恋愛ソング
  4. 嵐の片思い恋愛ソング
  5. いろんな形の恋愛を歌った嵐のラブソング曲

嵐の恋愛ソング10選を紹介します!

今や国民的アイドルグループとなった嵐。幅広い年齢層から支持され、それぞれのメンバーがいろんな方面で活躍しえちます。そんな嵐の人気グループとなった嵐。人気の一つに楽曲がいい!という理由もあります。

そんな嵐の楽曲の中で”恋愛ソング”だけをまとめてみました。アルバム収録曲などの隠れた名曲もあります。嵐の恋愛ソング10選をご覧ください!

嵐の隠れ名曲一覧!近年のファンに知られていないおすすめの曲は? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

嵐ってどんなグループ?

嵐(あらし、ARASHI)は、1999年9月15日結成。同年11月3日にCDデビュー。メンバーは大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤1999年11月3日にCDデビュー。グループ名の由来は「世界中に嵐を巻き起こす」という意味のほか、五十音で最初の「あ」、アルファベットでも最初の「A」で始まることから、「頂点に立つ」という意味も込めて「嵐」と命名されました。



1999年春~夏頃にデビュー予定であったグループの主要メンバー候補が、不祥事でこぞって解雇されたことと、さらに滝沢秀明、今井翼がジャニーズJr.のリーダー及びサブリーダーに専念するため、グループ参加を固辞したことにより白紙状態になります。ジャニーズ事務所は代わりのグループを急遽結成する必要にかられたことが、結成の発端となりました。

『1999年バレーボールワールドカップ』のイメージキャラクターとして新グループをデビューさせることを中止出来なかったためでした。後述の櫻井の発言通り、嵐は「結成、デビュー中止となったグループの穴埋めのための期間限定グループ」がメンバー間での共通認識だったとか。櫻井、二宮、松本は夏前からレコーディングや振り付けを行っていましたが、CDデビューすることは知らされていなかったそうです。

大野はそれまでに二度事務所に辞意を伝えており、レコーディングは「手伝ってほしい」と言われて参加。ハワイへ行くのは手伝いのごほうびだと思っていました。櫻井は当時嵐を一時的な物と考えており、また海外留学を検討していたため『1999年バレーボールワールドカップ』のイメージキャラクターとしての仕事が終われば、ユニットは解散するものと思ってたようです。

また二宮も既に事務所に辞意を伝えていたため、最後を記念する旅行だといわれハワイに向いました。そのためデビュー当時は、5人中3人がデビューに対して後ろ向きだったのです。相葉に関しては、結成発表の3日前に唐突にジャニー喜多川社長から電話で「You、パスポート持ってる?」と聞かれ、「持っている」と答えたところ、すぐに来るように言われて空港へ向かった、とのエピソードもあります。そんな始まりでしたが、今や国民的アイドルになるまでに成長しました。

嵐の両想い恋愛ソング

嵐の両想い恋愛ソング「one love」

松本潤が出演した映画『花より男子F』の主題歌。同作関連のタイアップは「WISH」、「Love so sweet」に続くものであり、映画主題歌としては「アオゾラペダル」以来です。歌詞は結婚する男性が相手女性への思いを綴ったものとなっており、「COUNT DOWN TV」の「結婚式で聞きたい歌ランキング」(2009年6月)では1位、オリコンの「定番のウエディングソングランキング」(2009年)では3位となるなど、結婚式の定番曲となりつつあるラブソングです。

嵐の両想い恋愛ソング「Love so sweet」

松本潤が出演したTBS系ドラマ『花より男子2』の主題歌として使用されました。Love so sweetはとても明るいメロディなのですが、歌詞は意外と「涙」や「離れて」などのワードも潜んでいます。冒頭の歌詞では、今までずっと気が付かなかった光が君だったということに気が付いたところから歌がスタートしています。少し時間を経てから始まったラブストーリーが想像できるそんなラブソングです。

嵐の両想い恋愛ソング「愛を叫べ」

愛を叫べは結婚式やパーティーの余興にぴったりの曲として有名です。歌詞のテーマは結婚していく花嫁の幸せを願うメッセージになっていて、そんな言葉が底抜けに明るいサウンドで歌われます。まさに結婚式のためにあるような曲になっています。数人で簡単な振り付けで踊れるということもあり、実際に披露宴での友人からの出し物として高い人気を誇っているラブソングです。

嵐の両想い恋愛ソング「Bittersweet」

松本潤主演のドラマ「失恋ショコラティエ」の主題歌として起用されたBittersweetは、タイトルの通り「甘くて苦い」がキーワード。「君で染まっていく」というきらめく恋心を歌うフレーズが印象的なBittersweet。大好きだと思える人に出会えること自体が運命ということを、まっすぐに伝える歌詞が多くのリスナーの共感を呼びました。軽いポップなメロディも含めて、王子様が歌う王道のジャニーズソングと言える歌詞とサウンドが魅了的なラブソングです。

嵐の両想い恋愛ソング「迷宮ラブソング」

櫻井翔が、毒舌執事に扮するドラマと映画「謎解きはディナーのあとで」の主題歌です。そばにいる大切な人を、見守り、見つめつづける主人公の心情を綴る内容で、強さとやさしさにあふれた、静かな情熱が描かれたラブソングです。

嵐の片思い恋愛ソング「Carry on」

ファーストアルバム『ARASHI NO.1-嵐は嵐を呼ぶ- 』に収録されている曲です。主人公は彼女に本命がいて、自分はフェイクだと自覚しています。彼女は自分に対して本気ではないので(同性の友達のように)、自分の前でガードをはずして(無防備に)本命の彼のことを想って笑ったかと思ったら、涙を見せたりする。というせつないラブソングです。

嵐の片思い恋愛ソング

嵐の片思い恋愛ソング「Love situation」

Love Situationは、2007年発売、嵐の7枚目のオリジナルアルバム「Time」に収録されています。この曲は、「アラフェス'13」と題された2013年に行われたLIVEにおいて、アルバム曲ランキング1位となりました。「君」から誘われて、電車で「君」に会いに行くところの描写が描かれています。窓の外を眺めながら、これから会う「君」の笑顔を思い浮かべているという恋する男性。見ている景色さえも輝いて見えるほど、この男性はすごく幸せな気分でいるラブソングです。

嵐の片思い恋愛ソング「声」

別れてしまった恋人が忘れられなくて、未練や後悔ばかりが残る男性が主人公。街のあちこちに彼女との思い出が残っていて、なかなか忘れられない。どんなに声を枯らして叫んでもこの想い(=声)は君に届かない。という内容の片思いというよりは失恋ソングになりますが、主人公の心の内が素直に書かれた曲です。

嵐の片思い恋愛ソング「Dear Snow」

Dear Snowは、メンバーの二宮和也と、柴崎コウが主演の映画「大奥」の主題歌にもなった嵐の33枚目のシングルです。届かぬ思いを描いた切ないラブソングです。手で触れると溶けて消えてしまう雪のような存在だと恋する相手を例えています。

嵐の片思い恋愛ソング「WISH」

WISHは2005年の10月に放送されたテレビドラマ『花より男子』の主題歌です。片思いをしている相手にとってふさわしい自分になろうと決意をします。優しい男になるだけでは足りない、でも二人で生きていけるなら君を守りたい。好きな人と二人で生きていけるなら、自分が彼女を守ろう。たとえ風当たりの強い坂道のような環境であっても、二人で生きていきたい…と。

それを誓い片思いの相手に想いを伝えるという内容です。オリコンチャートでも1位を獲得した人気の曲で、クリスマス気分を盛り上げる曲としても話題になっています。

いろんな形の恋愛を歌った嵐のラブソング曲

ここまで嵐の両想いソング、片思い恋愛ソングをそれぞれ紹介しました。両想い、片思いと一言でいっても様々な恋の形がありました。ストレートに愛を伝える、陰でひそかに想う、相手にふさわしい自分になると決意する、前向き、後悔・・・。それぞれの恋愛ソングにこういった絶妙な感情が描かれており、それを嵐が切なく、明るく、それぞれの曲に合わせて歌いあげています。

そんな共感しやすい曲になっているのが、聞き手にも伝わりやすく人気の理由になっているのかもしれません。今も国民的人気アイドルの嵐ですが、今後もどんな恋愛ソングを聞かせてくれるのか楽しみですね。

嵐の歌唱力ランキング!歌が1番上手いメンバーは誰?【ジャニーズ】 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

評価 5.0/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ