着回しがきいて、気軽に身につけることができるメンズパーカーですが、いざコーデをするってなるとちょっと考えますよね。今回はそんなメンズパーカーを使ったかっこいいコーデや、おしゃれで簡単に楽しめるコーデ術をお話ししていきます。パーカーコーデを楽しみましょう。

メンズのパーカーのコーデ教えて!コーディネートでおしゃれに着こなす!

目次

  1. コーディネートしやすいメンズパーカー
  2. メンズパーカーでおしゃれにコーディネート
  3. 半袖パーカーでラフにコーディネート
  4. 同色パーカーでトータルコーディネート
  5. パーカーと対照カラーのコーデ術
  6. パーカーと短パンでおしゃれメンズコーデ
  7. ジーンズとパーカーのメンズコーデ
  8. カジュアルキャッチーなパーカーのコーデ
  9. 大きめパーカーでモード系メンズコーデ
  10. 柄シャツとパーカーで夏メンズコーデ
  11. アクセサリーも忘れずに!
  12. スキニーパンツのスタイリッシュパーカーコーデ
  13. ロングトップスの重ね着パーカーコーデ
  14. パーカーオンジャケットでカジュアルメンズ
  15. パジャマ系パーカーを使ったメンズコーデ
  16. ライトカラーなパーカーでラフコーデ
  17. キャップとパーカーのPOPメンズコーデ
  18. まとめ:パーカー1つで色んな印象が楽しめる

コーディネートしやすいメンズパーカー

メンズファッションも幅広くなっている最中、もっとも親しまれているであろうメンズパーカーに注目を今回は当てて行きます。メンズパーカーはメンズファッションの中でも重宝されていますが、おしゃれなファッションをするのが難しそうなんて勘違いをしている方もいるので、今回どれほどまでに、メンズパーカーがファッションの中で活用できるのか知っていただきたいです。

気軽に手に入るメンズファッションアイテムですし、色々なものに合わせやすく、簡単にメンズパーカーでのおしゃれなコーディネートができるので、今回紹介するコーディネートのポイントを見ていただいて、気に入ったメンズパーカーコーディネートが見つかれば幸いです。きっと今までのメンズパーカーに対する興味が、増してくれることをでしょう!簡単ですからおすすめですよ。

メンズパーカーでおしゃれにコーディネート

メンズパーカーでどのようにおしゃれなコーディネートをするのか、まずメンズパーカーに対する印象やイメージがどういったものかにもよります。スポーティーだったり、カジュアルだったり、POPだったりラフスタイルといった、様々な印象がう嗅ぎますよね、これだけでもメンズコーディネートの幅が広がっているわけです。

特にTシャツやYシャツといったメンズファッションアイテムとの重ね着に、最近ではモード系やシンプルと個性共に感じるメンズのおしゃれ文化に特化した、コーディネート術などもあるので、メンズパーカーが織りなす、メンズファッションの幅をかなり広げてくれます。それだけメンズパーカーには淡白そうに見えて活用性があり、コーディネートの好みも様々というわけです。

半袖パーカーでラフにコーディネート

夏でも涼しくパーカーメンズ

半袖タイプのメンズパーカーです。どうしてもメンズパーカーだと、ファスナーで閉めるロングタイプのメンズパーカーを想像されると思いますが、コーディネートする以前に、メンズパーカーにもいくつか種類があって、こういった半袖タイプも人気でおすすめのおしゃれパーカーになります。こういったタイプだと重ね着もできますし、そのままでも十分におしゃれです。

ファスナータイプでも半袖のメンズパーカーはありますし、夏のイメージが少ないメンズパーカーにも、夏というジャンルが広がっています。涼しくもしかしアウターとしてパーカーを着こなすことによって、自然とラフな雰囲気が味わえるメンズコーディネートが完成するのです。ライフでライトなイメージなので、着用している人認証もおしゃれで柔らかいイメージになるでしょう。

同色パーカーでトータルコーディネート

メンズのワンポーズをパーカーで!

次に紹介するメンズパーカーコーデは、上下同色や同系統色のメンズファッションアイテムを使った方法です。上の写真のように上下セットのパーカーはよくあるメンズパーカーですし、それに深めの青を合わせたり白いスニーカーをメンズアイテムとして使うことにより、メンズパーカーの色合いと合致して統一感のあるメンズのワンポーズコーデが出来上がってくるのです。

上下セットのメンズパーカーがいいところは、ふだなファッションを考えずに済むというところです。もちろん下や上どちらも単体で活用できますし、そのメンズパーカーに適したファッションを考える必要も、そもそもあまりないとされることが楽ですよね。おしゃれに自信がなくても、気軽におしゃれなメンズコーデができるので、セットメンズパーカーは大変おすすめです。

パーカーと対照カラーのコーデ術

色を見せるのがメンズコーデの鉄則

メンズパーカーとの重ね着をするときに特に気にして欲しいのが、中に着るメンズ服やメンズパンツの色合いです。先ほどは同系色の話をしましたが、ここでパーカーの色と対照的な深いパンツをはいて見たりと、色のコントラストをつけたコーデが、より見た目としてまとまりがあるメンズコーデに見えます!メンズカラーというよりも、明暗で色分けをしてコントラストをつけましょう。

こちらの場合も、上下でコンラストがしっかりとついています。重ね着コーデしているシャツの色も、パーカーに合わせて深めの色をチョイスしていて、重ね着としても非常におしゃれなコーデになっていますね。パーカーのコーデにはやはりTシャツがチラ見えして重ね着コーデの意味をなしますから、おしゃれなコーデアピールとしてもしっかりと中を見せるようにしてあげましょう。

パーカーと短パンでおしゃれメンズコーデ

短パンやハーフパンツが似合うメンズパーカー

パーカー自体がロングタイプが多いことから、どうしてもコーデするパンツモロングという印象が強かったりします。ですが、パーカー自体ラフなものですし、ジャージともまた違ったコーデ方法として活かしていきたいので、スポーティーな部分を見せつつパーカーコーデをするのであれば、短パンやハーフパンツを活用するのがいいでしょう。セットで売っているパーカーもあります。

セットで色を合わせてもいいですし、先ほどのコントラストをつけるパーカーコーデであっても、非常にまとまりあるパーカーコーデが完成するでしょう。濃いめの色で統一を出してあえてTシャツとの差を見せるのも、パーカーコーデの重ね着ポイントとして非常に真似して欲しいコーデ術です。重ね着コーデはやはり中をちらっとでも見せて欲しいので、バランスを考えましょう。

ペアルックパーカーの人気ブランドランキング!カップルのおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

ジーンズとパーカーのメンズコーデ

ニット帽やキャップにも注目

ジーンズにも柄やフォルムに色合いなどがあると思いますが、基本的にどのジーンズを取ってもパーカーコーデには適しているパンツと言えます。ジーンズは青ベースのものが多いので、割とどのパーカーとコーディネートしてもいいですがおすすめなのは発色のいい色よりもグレーやブラウンといった淡めの色を使うことによってナチュラルな雰囲気のパーカーコーデが仕上がります。

発祥のいいパーカーと合わせるもいいですが、できれば上の写真のように大きいロゴタイプやシンプルなシルエットでファスナータイプじゃないパーカーの方が、コーデがしやすいでしょう。キャップやニットもパーカーに合わせて身につけると、よりパーカーコーデらしいクールさが出て、とてもおしゃれなコーデになります。パーカーコーデにはぜひジーンズを着用して見てください。

デニムパーカーのメンズコーデ集!人気アイテムと着こなし術まとめ | MensModern[メンズモダン]

カジュアルキャッチーなパーカーのコーデ

メンズパーカー自体がおしゃれ

パーカーにはコーデなどを考える前に、そもそもデザインんがおしゃれなタイプのパーカーがありますよね。そういったパーカーの場合h逆にコーデに困るでしょうが、シンプルなパンツなどと合わせてパーカーをコーデすることにより、パーカーのよさを潰さずに生かすことができます。もちろん柄パンツを履いてもいいですが、できるだけ弱めの柄や色をチョイスしましょう。

こういったファスナータイプでも柄を強調していたり、素材自体もちょっと特殊というパーカーもたくさんあります。重ね着をする際は、ちらっと中を見せるよりも全部締め切ってしまった方が、かっこよかったりしますし、もしチラ見せするとしても、柄ばかりで重ね着せず、シンプルなものとパーカーを重ね着コーデした方が、まとまりのあるパーカーコーデになります。

大きめパーカーでモード系メンズコーデ

こちらのようにちょっと大きめのパーカーであったり、首元がオーバーネックのパーカーを見たことがあると思います。こういったパーカーの場合はそのシルエット自体が独特で個性的なパーカーになるので、コーデとしてはモード系のコーデに似合うのです。なので、色合いがどんなものであれど、同系色のタイトなパンツを履いたりとシルエットとして美しいコーデを心がけましょう。

黒いパーカーのメンズコーデ!人気のブランドやおしゃれな着こなし術 | MensModern[メンズモダン]

柄シャツとパーカーで夏メンズコーデ

くらい色から離れて、明るめのパーカーだったりグレーのパーカーや黒のパーカーなどシンプルなものであれば、柄シャツと重ね着コーデをすると、パーカー使って中のシャツをうまく行かせることができます。もちろんその際はパーカーを前回にしたりパーカーの袖からシャツの袖を出して見たりと、柄を活かしてシンプルパーカーとのコーデを楽しんでください。

アクセサリーも忘れずに!

パーカーコーデなのにアクセサリー?と感じる人もいますが、やはりパーカーはポップな印象だったり中にはクールな印象を持つ方もいます。そんな柔らかい素材なのに醸し出すポップでクールな印象はやはりパーカー本体がコーデが引き立つフォルムをしていることにポイントがあるので、ナチュラルでシンプルな構造なだけあってコーデするトータルの節々がおしゃれに見えるのです。

そこでアクセサリーをパーカーコーデに加えて見てください。普通にクールで固めたファションよりもパーカーを加えたファッションの方が非常にアクセサリーが際立って見えます。そして何よりもそのパーカーの印象がアクセサリーによって異なって、しっかりとアクセ一つでコーディネートされている状態になるのです。こういったアクセを活かせる服はまさにパーカーコーデならではでしょう。

スキニーパンツのスタイリッシュパーカーコーデ

スキニーはパーカーコーデで地味に便利なアイテムと考えていいでしょう。パーカーが結構緩めの印象のため下もぶかつくパンツを履いてバランスを取るのはいいのですが、どうしてもシルエットが横に広がってしまうばかりなので、できればタイトなスキニーを使ってパーカーとのバランスを考え、シュッとしたシルエットのコーデをおすすめします。パーカーがよりかっこよく見えます。

ロングトップスの重ね着パーカーコーデ

この写真の場合はオーバーネックのロングトップですが、Tシャツでもロングでパーカーより下に来るものがあります。Yシャツなどは結構な確率でパーカーよりも長くなるのではないでしょうか、こういったパーカーのコーデは生地素材のギャップを楽しんだり、内側が長いことで個性を出します。決してパーカーを閉めないということがこのコーデのポイントとなるでしょう。

パーカーオンジャケットでカジュアルメンズ

パーカー自体がアウターのイメージですが、実はその上からジャケット、特にジーンズ生地やシンプルで大きめのジャケットなどが非常におすすめのコーデなのです。こちらはパーカー独特のフードを外に出してあげることによって、ちょっと可愛らしくしかしポップなパーカーコーデになるので、爆ぜる夏らしい印象もつけれて季節問わず楽しめる重ね着コーデになります。

寒い季節でもジャケットとパーカーのコーデは活かすことができ、淡い色合いでまとめて見たり、グレーベースに外のジャケットを濃いめにしたりと、うちが明るく外が暗くというコーデ術で、冬らしいパーカーの重ね着コーデが出来上がります。重たい印象を少しだけつけますが、パーカー自体が明るめのものを使うとちょっとライトに感じますし、暗めでも軽い上着でカバーできます。

ジャケットとパーカー重ね着の着こなし方!おしゃれコーデまとめ | MensModern[メンズモダン]

パジャマ系パーカーを使ったメンズコーデ

パジャマ系ってなに?と思われるでしょうが、柄や素材にちょっと注目して欲しいです。パーカー自体結構寝巻きに向いている素材でできているのですが、柄として大きめのスターや縞模様にドットなどといった、パジャマに有馬そうな柄を前面に使う、アメリカンでちょっと可愛らしい印象のパーカーがあります。こういったパーカーのコーデも個性的で女性受けがいいのです。

パジャマっぽいけど、普段着として使えるのが、やはりぬけ感のあるパーカーコーデの良いところです。それにニットを合わせて見たり中のシャツをちょっと暗めのものにしたりとおしゃれとしてのコーデさえできていれば、このパジャマ系パーカーのコーデは割と簡単です。スニーカーと合わせても非常におしゃれなコーデになりますので、気軽に試してみる価値ありですよ!

ライトカラーなパーカーでラフコーデ

パーカーには、淡めの青に明るい緑といった、ライトなカラーがたくさんあります。濃くてダークな色合いもたくさん揃っていますが、オールシーズン切るにはライトな色合いの方が、コーデしやすかったりするのでおすすめです。またコーデをする際にオールインワンコーデでもいいですし、下もジーンズやスキニーと何にでもコーデしやすいのがライトパーカーの魅力です。

ライトカラーなパーカーとサングラスを合わせて見当たり、ハズレが少ない分、遊び心を入れた挑戦的なコーデもあえてすることができます。パーカーの中でもやっぱり濃い色ではっきりとした個性を出すよりも、パーカーで緩やかな個性を作っておき、そこに冒険的コーデを加えることによって、奇抜さのないナチュラルなコーデが出来上がるのです。冒険するには便利ですよね。

キャップとパーカーのPOPメンズコーデ

今までの中でもちらほら出てきましたが、キャップを使ったコーデ術も非常にマッチする一つです。キャップは写真の表につばがカールしたものもいいですが、平いタイプのキャップもとてもよく似合います。基本的にハットじゃなくニット帽やキャップといった、ポップスタイルのヘアアレンジコーデをするとパーカーは、ぴったりのコーデアイテムになるのですね。

フードとキャップをW活用するPOPメンズ

キャップの上からフードを被っても非常にかっこよく、ポップな印象で、クールスタイルコーディネートを楽しむことができます。パーカーだからできるコーデの仕方で、どんどん積極的に楽しんで見ましょう。キャップのツバだけが見えフードが深くならずちょうどいいおしゃれなコーディネートになりますよ!普段やったことない方もきっと様になりますから、トライして見て下さい。

まとめ:パーカー1つで色んな印象が楽しめる

パーカーというスタイルは、やはり素材としてもそうですが全体的に柔らかい印象をもつシルエットとなるので、動きやポーズ一つでどんどんと違った印象を見せてくれます。このパーカーという素材を使ってコーデを楽しむとそんな時折見せる、異なったイメージからおしゃれに見える瞬間や、可愛く見える瞬間、かっこよく見える瞬間といった様々な印象を楽しめるのです。


評価 3.7/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ