朝食に効果的にヨーグルトを取り入れる方法についてまとめました。痩せるために朝食にヨーグルトを食べるには、太る原因をしっかりと取り除いておくことが大切になります。バナナなどヨーグルトと相性ぴったりな食材も活用して痩せるために効果的な朝食を楽しみましょう!

朝食にヨーグルト!ダイエットの効果は?ヨーグルトだけは良くない?

目次

  1. 痩せるには朝食にヨーグルト食べると効果的?
  2. 朝食ヨーグルトのダイエット効果とは
  3. とても簡単な朝食ヨーグルトダイエット方法
  4. 太る朝食ヨーグルトの食べ方とは?
  5. 朝食ヨーグルトに運動を合わせると痩せるのに効果的!
  6. 朝食ヨーグルトにおすすめの商品
  7. 朝食ヨーグルトにおすすめのトッピング
  8. 他にも使える!ヨーグルト寒天のレシピ
  9. おからとヨーグルトで作るヘルシーケーキのレシピ
  10. 痩せるためには朝食にヨーグルトを食べてみよう!

痩せるには朝食にヨーグルト食べると効果的?

ダイエットだけでなく健康にも良い朝食ヨーグルト

「なるべく健康的に痩せるためにはどうすれば良い?」というときにおすすめなのが朝食のヨーグルトを食べるダイエット方法。さまざまな栄養を含んだヨーグルトは朝食に食べることで痩せる効果がアップ。ダイエット効果だけでなく、体全体に良い影響を表してくれるので健康的に痩せるためのサポートになってくれます。

「最近太る食事ばかりだなあ」と感じている時も、朝食のヨーグルトを取り入れるのがおすすめです。太る原因となる食生活を見直し、ヨーグルトを取り入れてダイエットに取り組むことによって効率的に痩せる効果を期待することができます。ヨーグルトであれば身近で手に入りやすいので、思い立った時にすぐチャレンジできるのも嬉しいポイント。

朝食にヨーグルトを取り入れてみよう!

「太ることなく朝食ヨーグルトでダイエットする方法を知りたい!」「どういう風にして朝食にヨーグルトを食べれば痩せることができる?」といった疑問がわいたときにぴったりな朝食ヨーグルトのダイエット方法についてまとめました。長期間続けることで痩せやすい体へと変わることができる朝食ヨーグルトの食べ方についてチェックしていきましょう。

ダイエット中の朝食におすすめのレシピは?コンビニメニューも人気! | MensModern[メンズモダン]

朝食ヨーグルトのダイエット効果とは

善玉菌で便秘を解消する効果

ヨーグルトには腸内環境を整えてくれる善玉菌が含まれています。善玉菌が増えることによって腸内の働きがスムーズになり、便秘解消効果を期待することができます。便秘が解消されることで体内の老廃物が排出され、基礎代謝のアップを見込めるのがポイント。代謝がアップすることで自然と痩せやすい体へと近づくことができます。

脂肪を分解する効果のあるカルシウム

ヨーグルトにはカルシウムが含まれているのも特徴。カルシウムというと骨を強化する栄養素として知られていますが、脂肪燃焼を促進する働きも期待することができます。カルシウムを取り入れることによって脂肪を燃焼しやすい体作りにつながるのが嬉しいポイント。ヨーグルトを食べて、健康的なダイエットに取り組んでみませんか?

とても簡単な朝食ヨーグルトダイエット方法

痩せるためには200gのヨーグルトを朝食に食べる

朝食にヨーグルトを食べる時は200gを目安にしましょう。朝食のこれくらいのヨーグルトを食べることによって代謝アップや脂肪燃焼も働きを取り入れられやすくなります。朝食時に食べて代謝をアップし、痩せやすい状態で1日を過ごすのも効率的なダイエットの大切なポイント。

ヨーグルトは食後に食べよう

空腹時にヨーグルトを食べると、胃酸によって善玉菌が壊されてしまいます。なので、ヨーグルトは食後に食べるのがおすすめ。ヘルシーな食事をいただいた後にヨーグルトを食べて、栄養効果をしっかりと体内に取り入れましょう。

太る朝食ヨーグルトの食べ方とは?

ヨーグルトだけ朝食に食べる

ヨーグルトだけ朝食に食べるのは避けましょう。ヨーグルトを空腹時に食べることによって善玉菌が壊されてしまうのに比べて、ヨーグルトのみだと食欲が満たされず、間食の原因になってしまいます。また、朝食を軽くすることで代謝が十分に上がらず、効率的なダイエットにつなげられない可能性もあるので気をつけましょう。

加糖タイプのヨーグルトを朝食に食べると太る原因に

ヨーグルトを食べる時は加糖タイプは避けましょう。無糖のプレーンヨーグルトを食べることによって、ヘルシーにダイエットに取り組むことができます。

朝食ヨーグルトに運動を合わせると痩せるのに効果的!

有酸素運動を行おう

ヨーグルトの代謝アップ効果をさらに発揮するには、運動を取り入れるのがおすすめ。朝食にヨーグルトを食べたら、ランニングや水泳などのウォーキングをしてカロリーを消費しましょう。

適度な筋トレもダイエットにおすすめ

適度な筋トレを行うのもダイエットにおすすめ。ただ痩せるだけでなく、引き締まった体を手に入れられます。

朝食ヨーグルトにおすすめの商品

ナチュレ恵のヨーグルト

まずおすすめしたいのがナチュレ恵。皮下脂肪を軽減するガセリ菌SP株を配合し、ダイエットのサポートになってくれます。

明治ブルガリアヨーグルト

明治ブルガリアヨーグルトも定番の人気を誇るヨーグルト。2種類の善玉菌を配合し、腸内環境を整えるのに役立ちます。

朝食ヨーグルトにおすすめのトッピング

りんごやバナナなどの生フルーツ

ヨーグルトだと物足りない、甘みが欲しい、というときはトッピングをするのがおすすめです。まずおすすめしたいトッピングが生の果物。特にヨーグルトと相性が良いのがバナナです。自然な甘みがヨーグルトに加わり、プレーンタイプでも食べやすくなるのが魅力。バナナは低カロリーで豊富な食物繊維を含むので、便秘解消にも役立ちます。

りんごもヨーグルトのトッピングに最適。りんごにも豊富な食物繊維を含んでいるので、整腸作用と便秘解消効果を期待することができます。りんごは皮の部分にも豊富な栄養を含んでいるため、皮付きのまま使うのがおすすめ。しっかりとよく洗ってから皮のまま角切りにしてヨーグルトにトッピングしてみましょう。

グラノーラやナッツ

食べ応えをアップしたい時はグラノーラもおすすめです。グラノーラには食物繊維やビタミン、ミネラルなどバラエティ豊かな栄養が含まれているので、朝食の栄養バランスを整えたい時に最適。サクサクとした食感でかみごたえをプラスすることができ、よく噛むことで満腹中枢を刺激できます。

アーモンドやクルミといったナッツ類もヨーグルトと相性が良いです。ナッツ類にもビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれているので、栄養バランスもばっちり。細かく砕いてヨーグルトにトッピングしてみてはいかがですか。グラノーラやフルーツと組み合わせても美味しくいただくことができます。

他にも使える!ヨーグルト寒天のレシピ

ヨーグルト寒天に必要な材料

毎日同じようなヨーグルトだと飽きてしまいますよね。長く朝食ヨーグルトを続けるためにちょっとしたアレンジを加えるのもおすすめの方法です。まずおすすめしたいのがヨーグルト寒天。ヨーグルトを寒天で固めることによって食べ応えがアップし、腹持ちも良くなります。朝食に食べるのはもちろん、間食として取り入れるのもおすすめ。

ヨーグルト寒天に必要な材料は、プレーンヨーグルト450g、水300ml、粉寒天4g、好みの果物。果物はどんな種類でも大丈夫です。バナナやりんご、オレンジ、いちごなど手に入りやすい果物を活用してヨーグルト寒天を作ってみてください。バナナを入れるとやさしい甘みと食べ応えがアップするので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

ダイエットにも最適なレシピ

果物は食べやすい大きさにカットします。ヨーグルトは滑らかになるように混ぜておきましょう。鍋に水と粉寒天を入れて火にかけてひと煮立ちさせます。粉寒天が溶けたら火からおろし、ヨーグルトと果物と混ぜ合わせてください。全体が混ぜ合わさったら容器に流し入れてラップをし、冷蔵庫で冷やします。寒天が固まったら完成。

おからとヨーグルトで作るヘルシーケーキのレシピ

おからとヨーグルトのケーキに必要な材料

食べ応えのあるものが欲しいなあ、と思ってもダイエット中は太るのが気になって小麦系の食品は食べにくいですよね。そんなときにおすすめなのがおからとヨーグルトを活用したケーキのレシピ。小麦粉の代わりにおからを使うのでとてもヘルシーに仕上げることができます。電子レンジで簡単に作ることができ、朝食にもぴったり。

おからとヨーグルトのケーキに必要な材料は、生おから100g、ヨーグルト150g、卵2粉、砂糖大さじ2。ダイエットに努めたい場合は、砂糖はダイエット甘味料にかえましょう。カロリー0のダイエット甘味料であれば、太る心配をすることなく美味しくいただくことができます。カロリーがきになる場合は、ぜひ活用してみてくださいね。

簡単にダイエットに取り入れられるレシピ

生おからの塊をほぐし、粉状にします。ボウルに生おから・ヨーグルト・卵・砂糖を入れて混ぜ合わせましょう。全体がなめらかになるまで混ぜ合わせたら電子レンジで加熱することができる容器を準備。容器に生地を流し入れてください。ヘラをつかって表面を平らにしたら、600Wの電子レンジで8分加熱してできあがりです。

アクセントを加えたい時は、刻んだりんごやバナナを入れるのもおすすめのアレンジ。りんごは1/2個分を細かな角切りにして生地に入れましょう。バナナを使う場合は1本分を輪切りにしてレモン果汁をふりかけます。レモン果汁をふりかけることで変色を防げるので、取り入れましょう。そのまま生地に混ぜ入れたらバナナケーキのできあがり。

おしゃれな朝食の簡単レシピ集!カフェ気分のワンプレートなどまとめ | MensModern[メンズモダン]

痩せるためには朝食にヨーグルトを食べてみよう!

朝食ヨーグルトを取り入れたダイエット方法はとても簡単。適度な運動や筋トレも取り入れながら、健康的なダイエットにチャレンジしましょう!


評価 4.0/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ