メンズネックレスはシンプルなデザインが女子ウケ良し!正しい選び方伝授!

男性の胸元を飾るメンズファッションのアクセント、ネックレス。90年代から2000年代にかけてはハードなデザインのメンズネックレスが主流でした。しかし、現在ではシンプルなアイテムも増え、女子ウケも良いようです。今回はシンプルなネックレスの選び方を紹介します。

メンズネックレスはシンプルなデザインが女子ウケ良し!正しい選び方伝授!

目次

  1. メンズファッションにおけるネックレスとは
  2. シンプルなデザインがなぜ女子ウケするか
  3. ネックレスとペンダントの違いを覚えておこう
  4. コーディネートから考えるネックレスの選び方
  5. Tシャツから考えるシンプルなメンズネックレス
  6. ドレスシャツから考えるシンプルなメンズネックレス
  7. ジャケットから考えるシンプルなメンズネックレス
  8. シンプルなメンズネックレスのオススメブランド3選
  9. 逆に女子受けが悪いメンズネックレスとは
  10. 女子ウケするメンズネックレスとは?正しい選び方のまとめ

メンズファッションにおけるネックレスとは

“アクセサリーを身に着ける男はチャラい”このようなイメージは90年代からずっと付きまとってきました。メンズファッションの歴史は基本的に機能美が先立っています。時計や靴、マフラーはそれぞれに道具としての役割があるものです。

メンズネックレスは、そういった道具とは一線を画した純粋なアクセサリーです。目的は胸元を飾る事、ただそれだけです。女子ウケの観点からすると、そういう「単なるお洒落アイテム」は「チャラい」とされ、マイナスに働きがちです。

過剰な自己演出ではなく、あくまでもシンプルに

とはいえ、男性がお洒落をする事に対しては徐々に理解が深まってきているのも事実です。女子ウケも大事ですが、まずは自分らしくある事。そういった観点から考えるメンズネックレスの選び方を考えてみました。過剰な自己演出ではなく、あくまでもシンプルに。自然体の自分を少しだけ飾るメンズネックレス選びをしていきましょう。

シンプルなデザインがなぜ女子ウケするか

かつて、メンズネックレスと言えばクロムハーツやゴローズといったハードなデザインが主流でした。それらは「男らしさ」の象徴とされ、また価値観も「男らしさ」や「女らしさ」を求める時代でした。

時代がシンプルさを求めている

2000年代中盤辺りから、いわゆる草食系男子や肉食系女子といったジェンダーレスな価値観が生まれ、「男が男らしくなくても良い」という考え方が浸透してきました。そして徐々にシンプルなデザインのメンズネックレスが台頭してきたのです。

メンズネックレスに「男らしさ」が求められなくなった?

いま、女性は過剰な男らしさを求めていません。そういった旧来の硬派な価値観は避けられつつあります。シンプルなデザインのメンズネックレスを身に着けることは、大げさに言えば「そうではない」事の意思表示であるとも言えるでしょう。

女子ウケというのは軽く受け止められがちな言葉ですが、ただ単に異性に好かれるという事ではなく、時代に寄り添った生き方を選ぶかどうか、という意味合いにも解釈できるのではないでしょうか。

ネックレスとペンダントの違いを覚えておこう

それではまず、ネックレスとペンダントの違いを知っておきましょう。意外と混同しがちな2つの言葉。違いを知らずにいる男性が多いのではないでしょうか。折角なのでここでしっかり覚えておきましょう。用語を正しく覚えるのもコーディネートの基礎です。

ネックレス=首飾りの総称

首周りをぐるりと囲む形の首飾り全般をネックレスと言います。メンズネックレスで例えるなら、チェーンや革紐の部分と解釈して良いでしょう。

ペンダント=装飾品などのぶら下げている部分

ネックレスにぶら下がっている装飾品がペンダントです。ペンダントトップとも言います。ビーズネックレスなど、ペンダントトップがないメンズネックレスも存在します。

メンズアクセサリーはネックレス+ペンダントの組み合わせが主流

チェーンや革紐のネックレスにペンダントを合わせる形がメンズネックレスの主流です。セットで売られているものが殆どですが、よりシンプルさを目指してネックレスとペンダントを別々の組み合わせにするのもテクニックの一つです。

コーディネートから考えるネックレスの選び方

コーディネートとは、つまり全体のバランスです。メンズネックレスが欲しくても、そこから組み立てるのではなく、手持ちのワードローブから決めていくのが無難な選択です。

色とデザインを合わせる事がシンプルなコーディネートの基本

メンズファッションの小物使いの基本は「色とデザインを合わせる」です。靴、時計、ベルトなどの色やデザインを合わせる事で統一感が出ます。もちろん同じブランドでなくてもOKです。ベルトや時計、ブレスレット、リングなど、すべてシンプルなデザインのアイテムを選びましょう。

シンプルなネックレスと小物を組み合わせるなら同ブランドが無難

メンズアクセサリーに限った事ではありませんが、ネックレスを製造しているブランドであればリングやブレスレット、バングル、ピアスなどのアクセサリーを展開しているでしょう。選び方で迷ったらまずブランドから決めるのが手っ取り早い選択と言えます。

Tシャツから考えるシンプルなメンズネックレス

Tシャツと言っても色々ですが、女子ウケを第一に考えるならセクシーさより清潔感や爽やかさを出せるスタンダードな丸首のTシャツが無難です。ネックレスの選び方ですが、スタンダードはやはり何にでも合うシルバー。Tシャツの色が白であればブラックやガンメタルでシンプルなデザインのネックレスを選んでみても面白いでしょう。

ドレスシャツから考えるシンプルなメンズネックレス

ドレスシャツとネックレスの組み合わせは少々難しくなります。なぜなら、シャツの胸元を空けすぎるとワイルドさが出すぎてしまい、胸元を閉じるとネックレスが見えないからです。選び方としては、チェーンや紐が短いもの、もしくは長さが調節できるものにしましょう。

嫌らしくならない程度にシャツのボタンを空け、シンプルなデザインのネックレスをさりげなく首元で光らせるのが女子受けのポイントです。シャツの選び方としては襟が高くしっかりしたものをチョイスすればバランスの取れたコーディネートになります。

ジャケットから考えるシンプルなメンズネックレス

ジャケットスタイルでネックレスを使えればもう上級者です。女子ウケを狙うならチャレンジしてみましょう。ジャケットはオーソドックスなテーラードジャケットを選びます。インナーはTシャツでOKですが、少し首元をスッキリさせるUネックやVネックを選んでも良いでしょう。

コーディネートのバランスを考慮すると、短めのネックレスの方が似合います。テーラードジャケットそのものが男らしさを強調するアイテムなので、ネックレスのデザインはフェミニンな雰囲気のものを選ぶといいかもしれません。

シンプルなメンズネックレスのオススメブランド3選

それでは、具体的にどんなメンズネックレスを選べばよいでしょうか。シンプルなデザインのメンズネックレスを販売している幾つかのブランドを紹介します。

アクアシルバー(AQUA SILVER) 1万円~

初心者におすすめなのが老舗のアクアシルバー。取扱店舗が多く入手が容易な事、値段も手ごろな所がポイントです。肝心のデザインですが、古き良きシルバーアクセサリーのテイストを残しつつ、シンプルで飽きの来ないフォルムのメンズネックレスが豊富にラインナップされています。選びしろが多いのも嬉しい所です。

ピース オブ コード(PIECE OF CHORD) 1万円~

"chord(=和音)"を構成する一つの"piece(=要素)"のように調和するアクセサリー"をテーマにしたアクセサリーブランド。主張を最大限控えめにした、添え物としてのメンズネックレスを多数揃えており、コーディネートを選びません。

女子ウケするシンプルなデザインという意味ではこのブランドが最もテーマに沿っているかもしれません。職人の手作業で一つ一つ丹念に作られており、デザインに温かみがある所もポイントです。

プエルタ デル ソル(PUERTA DEL SOL) 2万円~

スペイン語で「太陽の門」を意味する日本のブランドです。「チタン加工」をアクセサリーに用いるという革新的なアプローチを確立したことでも知られています。ロックなテイストを出しつつも、シンプルで上品なデザインに定評があり、ミュージシャンを中心に愛用者の多いブランドでもあります。

今回紹介するメンズネックレスの中では最も「男らしさ」があるデザインですが、女子ウケしそうなアイテムも多数揃っています。

メンズネックレスのブランド人気ランキング!おすすめのデザインは? | MensModern[メンズモダン]

逆に女子受けが悪いメンズネックレスとは

ただでさえ難しいネックレス選び。地雷を踏むのは避けたいものです。 今回は女子ウケするメンズネックレスとは?というテーマなので、逆に女子ウケが悪いアイテムの傾向も学んでおきましょう。

ゴールドは超上級者向け。手を出さない方が吉。

女性が身に着けると華やかさが一層増すゴールドのネックレス。いくらデザインがシンプルでも、男性が身に着けると一歩引かれてしまう可能性大です。ゴールドを身につけていても女子受けする男性は、他の魅力を持っているかだなんだ、と言い切ってもいいぐらいです。

クロムハーツの価値は、女子には理解されにくい

男性であれば一度は憧れるアクセサリーブランド「クロムハーツ」。ハードで男らしいデザインと絶大なブランド力で今も男性から絶大な支持を受けているブランドです。アイテムによってはシンプルなコーディネートも可能ですが、女子ウケという観点ではオススメしません。

女子ウケするメンズネックレスとは?正しい選び方のまとめ

ネックレスは男性が身に着けるアイテムの中でも「飾る事」に特化したアイテムです。明確に「お洒落をする」という目的でコーディネートに取り入れるため、センスが問われる難しいアイテムでもあります。

センスとはつまり、時代を読む力でもあります。今なら「男らしさ」を強調するよりも、ユニセックスでシンプルなデザインのネックレスを身に着ける方が女子ウケするでしょう。事実、数年前からメンズアクセサリーにもフェミニンを取り入れる流れがあります。これは、女子ウケするデザインがそうなりつつある事の裏返しでもあると言えます。

価値観の多様化によって、メンズファッションの選び方にも幅が出てきました。その中でもネックレスは最も選びしろの増えたアイテムであると言えます。女子ウケを狙うならシンプルなデザインのネックレスを。ぜひチャレンジしてみてください。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ