日本酒で作った化粧水は、保湿力が高くスキンケア効果に優れているため、メンズのスキンケアにも良いと言われています。ニキビが気になるメンズも、日本酒で作った化粧水を使うことで肌がきれいになるようです。そんな日本酒で作った化粧水についてみていきましょう。

日本酒で作った化粧水の保湿力は?驚きのスキンケア方法とは?

目次

  1. 日本酒で作った化粧水!メンズのスキンケア効果に注目
  2. 化粧水を知る前に日本酒の種類について知っておこう
  3. 保湿効果抜群の日本酒で作った化粧水の成分
  4. メンズも簡単セルフで日本酒の化粧水づくり
  5. ニキビ肌のメンズにおすすめ日本酒の化粧水
  6. 第5位:男のツルツル肌なら「大吟醸酒化粧水」
  7. 第4位:しっとり感に癒される「日本酒とろみ化粧水」
  8. 第3位:スキンケアにこだわるメンズなら「米ぬか美人NS-K化粧水」
  9. 第2位:シリーズで揃えるなら「吟蔵醸シリーズ」
  10. 第1位:インターネットで話題「日本酒の化粧水」
  11. メンズのスキンケアも日本酒の化粧水でバッチリ

日本酒で作った化粧水!メンズのスキンケア効果に注目

日本酒で作った化粧水は、メンズのスキンケア効果にも期待出来るということで、注目されています。日本酒を販売しているメーカーさんからも、日本酒で作った化粧水を発売している所が増えてきているようです。

日本酒で作った化粧水は、きめ細かな肌や美白効果もあることでも知られています。また、ニキビが気になる肌のスキンケアにも、効果が期待出来るでしょう。

コスパもいい日本酒で作った化粧水

日本酒で作った化粧水は、低価格で購入出来る為、コスパもいいと評判です。メンズのスキンケアを高める美肌効果や脂性の肌に効果が期待出来る収れん効果にも期待出来るでしょう。

メンズのスキンケアでは、あまり美白効果を主にしたものを選ぶといった習慣が少ないようですが、日本酒で作った化粧水には美白効果もあると言われています。

効果は抜群ですが、日本酒で作った化粧水には、多くの栄養素が含まれているだけに、菌が増殖しやすいと言われているため、普通のスキンケア商品のような保管の仕方ではなく、冷蔵庫や涼しくて暗い場所で保管しておくことをおすすめされています。

化粧水を知る前に日本酒の種類について知っておこう

日本酒で作った化粧水は、男女ともに注目を集めていますが、化粧水を知る前に日本酒の種類についても知っておくと化粧水を選ぶ際にも便利でしょう。

化粧水に使われている日本酒多いのは、吟醸酒や大吟醸酒です。ピュアな日本酒を選びたいという方は、純米酒と言われています。吟醸酒は、白米、米麹、水で、醸造アルコールが入っているものもあります。

吟醸酒でも、大吟醸酒と呼ばれる日本酒もありますが、これは、白米の精米歩合が半分以下の場合の日本酒を指すと言われています。純米酒は、白米(70%以下の精米歩合)、米麹、水のみの名前の通りピュアなお酒と言えるでしょう。

日本酒の種類はどのくらい?初心者でもわかる覚えたいポイントは? | MensModern[メンズモダン]

保湿効果抜群の日本酒で作った化粧水の成分

日本酒で作った化粧水は、保湿効果に優れていて、日本酒の原料は、白米と米麹と水が基本なため、日本人に合っているといいます。

まだ日本にスキンケア商品というのが無かった昔は、日本酒を薄めて化粧水としてスキンケアに使用していたとも言われています。

日本酒で作った化粧水の保湿力というのは、日本酒に含まれるアミノ酸やミネラルといった成分が、保湿効果につながるようです。アミノ酸の力で角質層を保湿してあげることにより、肌もモッチリするでしょう。

メンズも簡単セルフで日本酒の化粧水づくり

日本酒を水で薄めるだけで化粧水が出来ていた時代もあったせいか、現代でも日本酒で作った化粧水もご自宅にて、セルフで作れてしまうといいます。

日本酒で作った化粧水をセルフで作るために必要なものは、「日本酒」「ミネラルウォーター」「グリセリン」のみと言われています。日本酒で作った化粧水を作るための、使用量は、日本酒1に対して、ミネラルウォーター2という感覚で混ぜ、グリセリンを数滴だけ加えます。

肌の状態や相性もあるため、誰もがこの方法でベストなスキンケアが出来るわけではないため、そこは覚悟の上で、日本酒で作った化粧水をセルフで作らなければいけない部分もあります。

日本酒の賞味期限ってどのくらい?開封後と未開封それぞれの場合 | MensModern[メンズモダン]

ニキビ肌のメンズにおすすめ日本酒の化粧水

ニキビ肌に悩むメンズには、日本酒の化粧水がおすすめされることが多いようです。ニキビ肌に効果をもたらす成分が、商品に寄って内容も変わってくると言れています。

ニキビ肌におすすめされている日本酒で作った化粧水には、グリチルリチン酸2K(赤ニキビ、ニキビ跡からくる赤みを抑制)、セラミド(保湿に欠かせない水分を肌の内部にキープ)、アルブチン(シミに効果的な成分)が含まれています。

高い保湿力からも、乾燥肌のメンズスキンケアにもおすすめされています。アトピー肌の方もセラミド効果で肌をいたわってあげることが出来るかもしれません。

ニキビの種類によって効果が違う

ニキビの種類も色々あります。赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビ、ニキビ跡なども肌のお悩みのひとつでもあります。

そんなニキビの種類によっても、日本酒で作った化粧水の効果は違うといいます。赤ニキビやニキビ跡からなる赤みなどは、日本酒で作った化粧水で炎症を抑える働きがある効果があると言われています。

また、白ニキビや黒ニキビに対しては、日本酒で作った化粧水の保湿力により7日ほどでニキビが自然に落ちる効果があると言われています。スキンケアをしても中々ニキビ跡が消えないとお悩みの方でも、日本酒で作った化粧水を使用することで、1ヶ月ほど経つと綺麗になっていく効果が期待出来るようです。

副作用にも注意!日本酒の化粧水で気をつけたいこと

日本酒の化粧水で気をつけたいことは、副作用です。全ての日本酒で作った化粧水に副作用があるとは言えませんが、薬用成分が含まれている日本酒で作った化粧水だと、副作用にも注意したほうがいいと言われています。

日本酒で作った化粧水で、薬用成分が含まれている商品には、副作用として、肌のかぶれや痒み、皮膚へのダメージや発疹、赤みなどが症状として出ることがあるといいます。もしも副作用が出てしまった場合には、直ちに日本酒で作った化粧水の使用をストップして、水で化粧水を洗い流すことを心がけましょう。

この様な副作用は、ごく稀と言われていますので、あまり神経質になる必要はないようですが、副作用の症状として出てしまった場合には気をつけましょう。

日本酒の正しい保存方法は?常温で大丈夫?気をつけるポイント | MensModern[メンズモダン]

第5位:男のツルツル肌なら「大吟醸酒化粧水」

福千歳から発売されている大吟醸酒化粧水は、米の発酵エキスと酒粕をふんだんに使用した日本酒で作った化粧水です。サラっとした感触なので、敏感肌のメンズにおすすめです。

防腐剤不使用、無着色・無香料といったシンプルで肌に優しい作りになっています。防腐剤を使用していないだけに、持ちなどを気にされるかもしれませんが、レイコノストック・ダイコン根発酵液、加水分解コラーゲン、銀を使っているところも自然の防腐剤などとして期待出来ると言われています。

日本酒の化粧水「大吟醸酒化粧水」の口コミ

大吟醸酒化粧水の口コミは、評価も結構高いです。ダイコン根発酵液に含まれている乳酸菌も魅力のひとつと言っても過言じゃないでしょう。

テクスチャーはもうサラサラです。酒粕配合との事なので、白濁を想像してましたが透明。

メンズが使用する化粧水は、さっぱりしたものが多いため、日本酒で作った化粧水もサラっとつけられるものだと毎日のスキンケアも飽きずに出来るでしょう。

さっぱりとした感じではありますが、潤い力も無添加の製品の中ではあると思います。うーっすら白く濁ってる…気がしないでもない?ってくらいに、酒粕感は気になりません。

日本酒で作った化粧水の魅力のひとつである保湿力も、さっぱり系の日本酒で作った化粧水といっても、ある程度の潤いを保てるのも評価のポイントとなっているようです。

第4位:しっとり感に癒される「日本酒とろみ化粧水」

外池酒造店の蔵元美人から発売されている、日本酒とろみ化粧水は、スキンケア成分として米発酵液をはじめ、酒粕、ヒアルロン酸、グリチルリチン酸、和漢植物が含まれている日本酒で作った化粧水になります。

優しいテクスチャーながら、とろみのある化粧水が肌をいたわってくれるでしょう。無香料・無着色・鉱物油も使用していません。

日本酒の化粧水「日本酒とろみ化粧水」の口コミ

日本酒とろみ化粧水の口コミは、やはりとろみに関しての評価が高いようです。最初は、期待も半々だったけど、肌への浸透力に魅力を感じリピートしている方も多いようです。

半透明で少しだけトロミがありますが、スっと肌に浸透します。サッパリしているのに深部で潤っていて、使い続けたら肌がパッと明るくなったような気がします。

保湿力も日本酒とろみ化粧水は、優れているようで、とろみから化粧水っぽくないような潤い効果も得られるようです。

第3位:スキンケアにこだわるメンズなら「米ぬか美人NS-K化粧水」

日本盛から発売されている米ぬか美人NS-K化粧水は、保湿力に優れ、ビタミンB1/B2、ミネラルなどもたっぷり含まれている日本酒で作った化粧水です。

スキンケアだけではなく、肌の血行促進効果にも期待出来るため、肌代謝も良くなる期待が持てるでしょう。

日本酒の化粧水「米ぬか美人NS-K化粧水」の口コミ

米ぬか美人NS-K化粧水の口コミは、さっぱり系の化粧水を好む人達がご愛用している印象が強いです。また日本酒のにおいも気にならないのも人気のひとつと言えるでしょう。

顎ニキビや赤みなど、肌が荒れると舞い戻る化粧水です。10年くらい使っています。

さっぱりした日本酒で作った化粧水ながらも、保湿力もあるため、乾燥が原因で起こるニキビなどのスキンケアにも効果が期待出来るのが口コミからもわかります。

第2位:シリーズで揃えるなら「吟蔵醸シリーズ」

日本酒で作った化粧水だけでは、気が済まないという方、ライン使いしたいメンズにおすすめなのが吟蔵醸シリーズです。株式会社リビックから発売されていて、さっぱりタイプとしっとりタイプがあります。

シェービングを毎日されているメンズの肌をツルツルにする効果が期待出来るでしょう。吟蔵醸シリーズには、シェービングソープをはじめ、アフターシェーブジェルやミルクなど、メンズのスキンケアを充実される商品が取り揃えられています。

日本酒のスキンケアギフト「吟蔵醸シリーズ」

吟蔵醸シリーズを使用してみて、肌のツルツル感に満足したら、メンズのスキンケアギフトとして吟蔵醸シリーズの「吟蔵醸KFセット」をプレゼントするのもいいでしょう。

友人でシェービングを毎日している方がいらっしゃるなら、吟蔵醸KFセットをギフトとして贈るのも人気のようです。さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類からお選び出来るのも嬉しいポイントです。

日本酒の人気の銘柄はどれ?美味しい日本酒ランキング!定番から新作まで | MensModern[メンズモダン]

第1位:インターネットで話題「日本酒の化粧水」

日本酒といえば菊正宗という方も多いでしょうが、菊正宗は日本酒の化粧水を発売しています。高い保湿力が魅力で、保湿成分に日本酒の純米吟醸酒、アミノ酸、アルブチン、プラセンタエキスを配合しているのも魅力です。

高保湿タイプの日本酒の化粧水のほうには、セラミドもプラスされているため、保湿目的とするなら、高保湿タイプのほうを選ぶといいでしょう。

インターネットでも話題になっている日本酒の化粧水は、顔だけではなく、メンズのボディにもポシャパシャと使用出来るのも人気の理由といえるでしょう。敏感肌の人のためにも、弱酸性で、無着色、鉱物油不使用となっています。菊正宗の一升瓶分のアミノ酸効果が得られると言われています。

大注目の「日本酒の化粧水」の口コミ

日本酒の化粧水の口コミを見ると、他の商品から乗り換えて使用している方が多くみられます。それだけに、保湿力効果も抜群といった印象を強く受けます。

化粧水だけしか使っていません。それでも乾燥しないので気に入っています!

化粧水1本でも十分に保湿効果があると思うと、乾燥肌が気になるメンズの日本酒スキンケアには、最適な商品かもしれません。

お酒の香りは気になりますがコスパはいいと思います。

日本酒のにおいが気になるのが、日本酒の化粧水の唯一の難点かもしれません。でも、日本酒が大好きな方ならば、ほろ酔い気分になったくらいの気持ちでスキンケアが出来てしまうというメリットもあるでしょう。

メンズのスキンケアも日本酒の化粧水でバッチリ

メンズのスキンケアも、保湿力たっぷりの日本酒の化粧水で効果を得る時代が来たようです。日本酒に含まれる、沢山の保湿成分の力が発揮され、ニキビ肌や乾燥肌にも行き届く化粧水と言えるでしょう。セルフで簡単に作れてしまうのも、日本酒で作った化粧水の魅力のひとつでもあります。

是非この機会に、日本酒が大好きでスキンケアも日本酒にしてみたいという方は、日本酒で作った化粧水をお試しになってみてください。


評価 3.9/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ