冷凍食パンの解凍方法や焼き方、美味しい食べ方についてまとめました。余った食パンは冷凍してアレンジレシピを活用するのがおすすめ。美味しい冷凍食パンの食べ方レシピや焼き方をチェックして、最後まで美味しく食パンを食べ切りましょう!

冷凍食パンの解凍コツ&アレンジレシピ!美味しい焼き方・食べ方紹介

目次

  1. 食パンは冷凍するのがおすすめ!
  2. 食パンは冷凍保存ができる?
  3. とても簡単!冷凍食パンの作り方
  4. 冷凍食パンの解凍方法は?
  5. 冷凍食パンがワンランク上になる焼き方
  6. リッチな気分を楽しめる!フレンチトーストのレシピ
  7. ボリューム満点な卵ピザトーストのレシピ
  8. 栄養もばっちり!アボカドトーストのレシピ
  9. スイーツ系が食べたいときにはマシュマロトーストに
  10. 冷凍食パンの美味しい食べ方を有効活用しよう!

食パンは冷凍するのがおすすめ!

食べきれない食パンは冷凍保存

せっかく美味しい食パンを購入したのに余ってしまった、ということはよくありますよね。そのままの状態で食パンを保存していたらいつの間にか傷んでしまった、ということも。そんなときにおすすめしたいのが食パンを冷凍する方法。食パンを冷凍しておけば、いつでも美味しいトーストの食べ方を楽しむことができるようになります。

美味しい冷凍食パンの食べ方や焼き方を知ろう

「食パンの冷凍方法が知りたい!」「冷凍食パンの焼き方や食べ方をチェックしたい」というときにぴったりな冷凍食パンの作り方や活用方法をまとめました。冷凍食パンは、基本的な焼き方や食べ方を知っておくことでさらに美味しくいただくことができます。食パンを冷凍して、日常的に美味しいトーストを堪能してみませんか?

冷凍おかずを作り置きしよう!簡単冷凍保存できる人気お弁当レシピ | MensModern[メンズモダン]

食パンは冷凍保存ができる?

食パンに冷蔵保存は向かない

食パンが余ってしまったとき、ついつい冷蔵庫で保存してしまうかもしれませんが、それはおすすめできません。食パンに含まれているでんぷんは0℃に近い環境に置くことで劣化してしまうからです。冷蔵庫は2℃付近の温度に設定されているので、食パンが劣化する原因に。

冷凍保存したほうが食パンの美味しさをキープできる

食パンの美味しさを保ちたいときは、0℃以下の環境におくことができる冷凍保存にするのが最適。冷凍保存することででんぷんの劣化をおさえながら、長期保存が可能になります。食パンが食べきれずに余ってしまった、というときは冷凍保存をして活用していきましょう。

とても簡単!冷凍食パンの作り方

食パンをラップで包む

食パンを冷凍する方法はとても簡単。まずは、食パンを1枚ずつラップで包みましょう。隙間がないようにぴっちりと包むのがポイントです。

なるべく密閉した状態で冷凍庫へ

ジッパー付き保存袋にラップで包んだ食パンを入れ、空気を抜いてなるべく密閉状態にします。密閉した食パンを冷凍庫に入れたら完了。密閉することで劣化を防げます。

冷凍食パンの解凍方法は?

解凍せずそのまま冷凍食パンをトースト

冷凍食パンをトーストしたいときは、解凍せずにそのまま焼いてOK。通常の食パンよりも少し長めの時間でトーストする焼き方で美味しく仕上がります。

アレンジレシピで使いたいときは自然解凍

フレンチトーストなどアレンジレシピに食パンを活用したいときは自然解凍させてからの方が調理しやすくなります。用途に合わせて、活用してくださいね。

冷凍肉の解凍方法・保存期間はいつまで?肉を美味しく解凍する方法紹介 | MensModern[メンズモダン]

冷凍食パンがワンランク上になる焼き方

キッチンペーパーで包んでから電子レンジで解凍

さらに美味しい冷凍食パンを食べたい!というときに最適な焼き方もチェック。まずは食パンをキッチンペーパーで包み、電子レンジで解凍をします。キッチンペーパーで包むことで水分の蒸発を防ぎましょう。

フライパンや魚焼きグリルで焼く

解凍ができたら、トースターではなくフライパンやグリルで両面を焼きます。強火で素早く焼くことでこんがりとこうばしいトーストに仕上げることが可能。ぜひ試してみてくださいね。

リッチな気分を楽しめる!フレンチトーストのレシピ

フレンチトーストに必要な材料

食パンがあるときに作っておきたいレシピとしておすすめなのがフレンチトースト。ちょっとしたコツをおさえるだけで自宅でも本格的なふわふわフレンチトーストを楽しむことができます。卵や牛乳など身近にある材料で気軽に作れるのも嬉しいポイント。冷凍食パンを活用して、美味しいフレンチトーストを作っていきましょう!

フレンチトーストに必要な材料は、食パン2枚、牛乳200ml、砂糖大さじ2、卵2個、バター20gになります。お好みに合わせて、メープルシロップやジャムなどお好みのトッピングを用意しておきましょう。リッチなフレンチトーストにしたいときは、バニラアイスクリームをトッピングするのもおすすめ。熱々のフレンチトーストにアイスが絶妙にマッチします。

簡単なレシピ

卵をときほぐしたら砂糖を加えて混ぜ合わせます。牛乳をプラスし、全体が馴染むように混ぜ合わせましょう。卵液をバットに入れ、半分にカットした食パンを浸します。片面を30秒ずつ浸す程度でOK。卵液を浸し終えたら、バターを溶かしたフライパンに食パンをのせます。

中火で片面にこんがりと焼き目をつけたらそのままの状態で蓋をし、弱火に落とします。6分ほど蒸し焼きにしたら裏返し、裏面もこんがりと焼き目をつけましょう。蒸し焼きにすることで、フレンチトーストのふわふわとした食感を引き出すことができます。裏面にも焼き色がついたらお皿に盛り付け、好みのトッピングをしたら完成。

ボリューム満点な卵ピザトーストのレシピ

卵ピザトーストに必要な材料

食パンのアレンジレシピとして高い人気を集めているピザトースト。いつもよりボリュームあるピザトーストを食べたい!というときにおすすめなのが卵を使ったピザトーストです。ピザトーストに卵を合わせるだけでボリュームがアップして栄養もプラスできるのが魅力。食べ応えのある食パンのアレンジを満喫することができます。

卵ピザトーストに必要な材料は、食パン4枚、とけるチーズ、ゆで卵3個、ピザソース60ml、マヨネーズ大さじ5、パルメザンチーズ大さじ2、ミニトマト、ピーマン、サラミ、黒胡椒になります。トッピングする具材はいろいろなものを加えてアレンジしてみましょう。ウインナーやベーコン、オニオンスライスなどさまざまな具材がピザトーストに合います。

冷凍食パンでも美味しく食べられるレシピ

ゆで卵の殻をむき、粗みじん切りにしたらマヨネーズとパルメザンチーズと混ぜ合わせておきます。食パンは半分にカットしてから軽く焼いておきましょう。食パンの焼き色が付いている面を表にし、卵フィリングをぬります。もう半分の食パンの焼き色を下にして卵フィリングをぬった食パンに重ねてください。

表面にピザソースをぬってから、カットしたミニトマトやピーマン、サラミなどをトッピングします。とけるチーズをちらし、マヨネーズを少量かけましょう。トースターでチーズとマヨネーズがこんがりするまで焼いたら完成です。

栄養もばっちり!アボカドトーストのレシピ

アボカドトーストに必要な材料

アボカドトーストもおすすめしたいアレンジレシピ。濃厚な味わいのアボカドをのせることによって食べ応えのあるトーストに仕上げることができます。アボカドにはビタミンEをはじめとした栄養が豊富に含まれているのも嬉しいポイント。トーストでしっかり栄養バランスを整えたいときにアボカドを活用してみてはいかがですか。

アボカドトーストに必要な材料は、食パン2枚、アボカド1個、マヨネーズ大さじ3、プレーンヨーグルト大さじ3、塩胡椒、レモン果汁、チリパウダーになります。トッピングとして、ベビーリーフやミニトマトなどの野菜類を用意しておくのがおすすめ。さらにボリュームを出したいときは、半熟卵をトッピングしましょう。アレンジを試してみてくださいね。

気軽に作れるレシピ

プレーンヨーグルトとマヨネーズを混ぜ合わせたら、食パン1枚あたり1/4の分量をぬります。アボカドは皮と種をとってから食べやすい大きさにカットし、レモン果汁をまぶしましょう。アボカドは変色しやすいので、レモン果汁をまぶしておくのがおすすめ。

アボカドを食パンの上にのせたら塩胡椒とチリパウダーをふりかけて、トースターでこんがりとするまで焼きます。お好みでベビーリーフやミニトマト、半熟卵などをトッピングしたら完成。

スイーツ系が食べたいときにはマシュマロトーストに

マシュマロトーストに必要な材料

スイーツ系のトーストを楽しみたいときにぴったりなのがマシュマロトーストです。マシュマロやトーストすることでふんわり&とろけるような食感になり、いつもとは違った美味しさを味わえるのが魅力。食パンとの相性も良く、美味しくいただくことができます。スイーツ感覚で食パンのアレンジにチャレンジしてみてはいかがですか。

マシュマロトーストに必要な材料は、食パン1枚、マシュマロ、チョコソースになります。マシュマロにチョコソースを組み合わせることでよりリッチな味わいに。板チョコがある場合は、刻んでマシュマロと一緒にのせても美味しく仕上がります。板チョコが溶けて濃厚な味わいになるので、ぜひ試してみてはいかがですか。

やみつきになるレシピ

チョコソースを食パンに塗ったら、のる分だけマシュマロをのせます。マシュマロをのせたらトースターに入れ、表面がこんがりするまで焼きましょう。マシュマロは焦げやすいので、焦げ付かないように気をつけてくださいね。

お好みでチョコレートソースを上からかけて完成です。チョコソースの代わりにイチゴジャムやママレードジャムを塗ると甘酸っぱい風味を楽しめるので、アレンジも楽しんでみましょう。

冷凍食パンの美味しい食べ方を有効活用しよう!

冷凍食パンは長期保存ができてすぐに使えるのでとても便利。食パンは冷凍保存して、美味しい状態をキープしながら食べきってみてはいかがですか。


評価 4.5/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ