ネクタイはビジネススタイルに欠かせない重要なアイテムの一つです。ネクタイの柄や色によって、相手に与える印象が違うってご存知ですか?ストライプ柄やドット柄など、それぞれのネクタイ柄が与える印象や、好印象を得る為のネクタイの選び方をシーン別にまとめてみました。

ネクタイの柄との合わせ方は?好印象を与える柄や色の選び方まとめ

目次

  1. あなたのネクタイの柄と色は大丈夫?
  2. ネクタイの柄や色でどのくらい印象が変わる?
  3. ストライプ柄ネクタイの印象
  4. 無地のネクタイの印象
  5. ドット柄ネクタイの印象
  6. チェック柄ネクタイの印象
  7. 小紋柄ネクタイの印象
  8. ペイズリー柄ネクタイの印象
  9. 就活・新入社員のネクタイの色柄の選び方
  10. 商談・プレゼン時のネクタイの合わせ方
  11. 飲み会・交流会で好印象なネクタイの色柄
  12. 普段のビジネススタイルにおしゃれなネクタイの選び方
  13. 気分を上げたい時に着けるネクタイの選び方
  14. 結婚式のマナーOK!ネクタイの色柄は?
  15. ネクタイの色柄の選び方をマスターして好感度アップ!

あなたのネクタイの柄と色は大丈夫?

あなたは普段、どんな色や柄のネクタイをつけていますか?まさか、何も考えないでつけていたりしませんか?それなら、もしかするととっても損をしているかもしれません。

シーンに合ったネクタイの選び方をしないと、良い印象を得られないどころか、逆に信頼を失ってしまっているかもしれませんよ。今回は、そんな損をしない為の、好印象を与えるネクタイの柄や色の選び方・合わせ方をご紹介いたします。

ネクタイの柄や色でどのくらい印象が変わる?

冠婚葬祭の場の服装にマナーやタブーなどがあるように、ビジネスシーンなどで身に着けるマナーがあります。一歩間違えてしまうと、常識がないと白い目で見られてしまう事があるくらい、ネクタイの柄や色の選び方って重要なんですよ。

逆に、その時のシーンに合わせて「自分をこう見せたい!」「こんな印象を持ってもらいたい!」という思いをサポートしてくれるネクタイの色や柄があったら、是非そのネクタイの力を借りたいですよね。まずは、ネクタイの柄のもつ印象についてご紹介し、その後にシーン別におすすめしたいネクタイの色と柄の選び方と合わせ方をご紹介いたします。

ストライプ柄ネクタイの印象

ストライプ柄の太さと色による印象

ストライプ柄は最も無難で定番の柄です。ストライプの太さによってもだいぶ印象が異なります。ラインが細いものほど繊細でエレガントに、逆に太いものだど知的さはありますが細目のと比べるとカジュアル感が目立ってしまうものもあります。

ストライプを構成する色にも印象を変える重要な要素があります。同系色で構成されたストライプは落ち着いた印象を、逆に反対色の関係にある色で構成されていると個性的で主張した印象を受けます。ですので、自分の意見を通したい時や、何かを主張したい場面では、反対色で太めのストライプを合わせるのがおすすめです。

逆に、自分を落ち着いた印象に見せたい時は、同系色で細目のストライプ柄のネクタイを合わせましょう。ただし、ストライプ柄のネクタイにはレジメンタル柄という柄があり、使用するのに注意しなくてはいけない場合がありますので、そちらについてご説明します。

注意したいレジメンタル柄。柄の意味やリバース柄との違い

一般的に「ストライプ」と呼ばれているネクタイの柄がありますが、その中には右上から左下に「ノ」の字のストライプ柄を「レジメンタル柄」と呼び、その逆の左上から右下に向かうストライプ柄を「リバース柄」と呼ばれる柄があります。

レジメンタル柄はイギリス式やヨーロピアンスタイル、リバース柄はアメリカ式やアメリカンスタイルと言われています。アメリカンスタイルは右肩下がりのなので縁起が悪いと避ける人もいるようですが、左肩下がりのヨーロピアンスタイルのストライプは国際的な場で、使用するのに注意が必要になる場合があります。

実はこのレジメンタル柄というのは、イギリスでは自分がどこの軍に属しているか所属を表す意味をもっていたり、大学などの学歴を表す意味を持っていたりします。ですので、イギリスを始めヨーロッパではフォーマルの場でレジメンタル柄のネクタイを使うことはほとんどないそうです。

日本では、ポピュラーな柄で一般的に身に着けるのは問題ないのですが、外資系の会社や、ヨーロッパ系の人がいる場では誤解を招く可能性があるので避けた方が無難です。「〇〇出身なんだ」間違えられたり、「学歴を自慢している」ように勘違いされてしまうかもしれませんよ。

無地のネクタイの印象

無地のネクタイはスーツやシャツの柄を問わずに合わせられるので、使いやすい柄ですよね。無地は色の持つ印象を発揮しやすいのですが、その色によっては極端に地味にも楽天的な印象にもなり得ます。ビジネスシーンでは明るすぎず暗すぎもしない程よく落ち着いた濃い目の色の無地が向いています。

基本的には、スーツと同系色のネクタイを合わせると、全体的に整った印象になるそうです。スーツは紺系や青系のものが人気なので、ネイビーやブルー系の無地ネクタイを1本持っておくと重宝しそうですね。

白の無地のネクタイは結婚式用

白の無地のネクタイは結婚式や披露宴などで活用するネクタイです。1本は持っていたいですが、ビジネスでは使用する時はありません。ただし、お祝いの席に使用するものなので、揃える時にはシルク素材のネクタイを選びましょう。

黒の無地は弔事用

黒の無地ネクタイは、お葬式の時に使用するネクタイです。クールに決まりそうだからなんてビジネスシーンで着用すると、常識がないと思われても仕方ありません。ビジネスシーンで落ち着いた色の無地を選びたいなら、ネイビーがいいでしょう。

ドット柄ネクタイの印象

ドット柄には優しく爽やかな印象があります。穏やか・誠実・そしてソフトな印象を与えます。ドット柄のネクタイは少しかわいい印象もあるので、苦手という人もいるかもしれませんが、レジメンタル柄がNGなところでは無地と並ぶ人気のネクタイ柄でもあります。

ストライプ柄や無地のスーツやシャツにも合わせられるドット柄のネクタイもまた定番の柄ですよね。ドットが大きいとカジュアルな印象になるので、ビジネスシーンでの合わせ方としては小さいドット柄を合わせるのがよいでしょう。

大きいドットは元気で優しい印象があり男女ともに好感をもたれている柄です。大き目のドットは、カジュアルスタイルがOKな会社で使うか、ドットの色が控えめなものを選びましょう。目立つので、人気者になりやすい特徴があります。

チェック柄ネクタイの印象

チェック柄は、ストライプよりも若々しくカジュアルさがあり、ドット柄くらい人気ですがバリエーションが豊富なので気が付くと沢山のチェック柄のネクタイを持っているという人も多いのではないでしょうか。ビジネスファッションのアクセントとしておしゃれで使いやすいですよね。ドット柄よりも知的な印象に見えるのも人気の理由かもしれません。

しかしチェック柄は、やはりカジュアル感が強いので、堅い業種の職場やシーンの時には避けるか、色が少ないタイプのチェックを選ぶといいです。逆に、親しみやすい印象を持っているので、親密なコミュニケーションを計りたい時や、堅苦しくない交流の場面では穏やかで優しい印象を持ってもらいやすいのでおすすめです。

小紋柄ネクタイの印象

小紋柄とは、小さな模様が規則的に配置されている柄の事をいいます。クレスト柄とも呼ばれます。細かい模様のものだと、細かいドット柄のように使えて落ち着いた穏やかな印象を与えます。また、大き目模様の小紋柄はクラシカルで大人の誠実な印象を与えてくれます。

大き目の模様だとカジュアル感も出てくるので、ビジネスシーンで使いやすいのは小さめの模様が入った小紋柄がおすすめです。

ブランドロゴのネクタイは・・・

ブランド品にもそのブランドのロゴなどが沢山入った小紋柄のネクタイがありますよね。ブランドロゴが入ったネクタイは、年齢や自分の役職に見合ったものを選べば好印象に繋がりますが、見合っていないものを選ぶと嫌味な印象を持たれたり、チグハグでかっこ悪い印象になってしまいますので注意が必要です。

ペイズリー柄ネクタイの印象

バンダナの柄としてよく用いられている、勾玉の形をした植物模様が並んだ柄の事をペイズリー柄といいます。このペイズリー柄も、ネクタイの柄の中ではよく販売されているがらです。

しかし、このペイズリー柄のネクタイは派手さがありカジュアル感が強いのであまりビジネスシーンには向いていません。しかし、アパレル業やクリエイティブ関係の職場などでは可能かもしれません。おしゃれな柄ですが、見極めが必要です。

就活・新入社員のネクタイの色柄の選び方

就活時のネクタイの選び方

就職活動に適しているネクタイの柄は、ストライプ・無地・ドット柄です。色の合わせ方は、ネイビー・濃い目の青・エンジに近い濃い目の赤が基本カラーです。ネイビーや青系は、誠実で真面目、若々しいけど信頼感のある印象を与えるので、ネイビー×ストライプの組み合わせ方のネクタイがよく選ばれています。

ネクタイの柄は大き目の柄のものではなく、控めな柄のネクタイを選びましょう。色も濃い目の落ち着いた色がおすすめです。また、イエローはやグレー系のネクタイも就職活動にOKなカラーです。イエローは明るくて元気、前向きで社交的な印象を与えます。グレーは落ち着いていて知的な印象を与えます。

入社したばかりの新入社員時のネクタイの選び方としても、やはり控えめな柄・色のネクタイを選びましょう。就活時に使用したネクタイがそのまま生かせます。エンジにネクタイは赤色のもつ情熱的な印象があるので、やる気があると感じてもらえるようなイメージになれますよ。

ネクタイの長さはどれくらいがいいの?上手に調節する方法をご紹介! | MensModern[メンズモダン]

商談・プレゼン時のネクタイの合わせ方

プレゼンテーションには赤系のネクタイの合わせ方が◎。

赤系のネクタイには、やる気や情熱などの積極的な印象を与える力があります。何か自分の意見を情熱的に伝えたい時に、まさにプレゼンテーションの時などに身に着けるのにおすすめです。米国の大統領が演説時に着けているイメージがありますよね。

明るく前向きにさせてくれる色でもあります。さらに誠実なイメージのあるストライプ柄や無地の赤を選ぶと、言葉に説得力を与えてくれるような印象が増します。

説得力をアップさせたい時におすすめのネクタイの合わせ方

茶色は包容力のある印象で相手を落ち着かせたり安心させるような力があります。少ない人数での会議や打ち合わせ、そしてお客様対応時などに是非茶系のネクタイを活用したいところです。童顔で社会人として頼りなく見られがちな人にも、大人の落ち着きを感じさせてくれるのでおすすめです。

スーツ(ストライプ)の種類&着こなし|合わせるシャツとネクタイも | MensModern[メンズモダン]

飲み会・交流会で好印象なネクタイの色柄

ピンク色には、優しくて温かみのある幸せ感を与える力があります。飲み会の時や、少しクダけた場などにピンクのネクタイを選ぶと、コミュニケーションの円滑化につながりやすいと言われています。しかし、場合によってはチャラい印象に転じてしまう可能性もあるので、シーンに合わせたネクタイの選び方が重要です。

ピンクは少し苦手な人におすすめしたいのが、黄色系のネクタイです。黄色には社交的な印象を与えてくれる力があり、コミュニケーション時に向いているピンクよりも誠実なイメージがあります。さらに、チェックがらの黄色を選ぶと、親しみやすさとポジティブさがまします。黄色×チェックの合わせ方は、人と親しくなりたい時のネクタイの選び方としてとてもおすすめです。

ピンクやイエロー系も優しい色で女子ウケがいい色ですが、誠実な印象のネイビー×親しみやすいドット柄の組み合わせ方は最強です。ドット柄にはかわいらしさもあり、ネイビーの落ち着いた印象もあるので、女性が安心できるネクタイの色柄です。

接待やきちんとした飲み会の時には無地×ネイビー

接待・謝罪時・目上の人との飲み会などの席には、誠実で信頼感のあるネイビーがおすすめです。地味で控えめでありながら、誠実さをしっかりとアピールできます。無地に近い、目立たない柄のネイビーネクタイでも効果があると思います。

普段のビジネススタイルにおしゃれなネクタイの選び方

センスが光るグレーネクタイの合わせ方

グレーのネクタイには、上品で知的な落ち着いた印象を与える力があります。また、ハイセンスなイメージもあるので、スタイリッシュなスーツスタイルに合わせるのがおすすめです。派手な柄でないグレーのネクタイなら、結婚式に出席する時にも使えるので重宝しますよ。

グレー×イエローのストライプは、グレーのスタイリッシュで知的な印象に親しみさをプラスしてくれるので、ビジネススタイルに取り入れることで「相談しやすい」「信頼できるし仕事を頼みやすい」といった印象も持ってもらいやすいですよ。

おしゃれな緑系ネクタイの選び方

緑系のネクタイには、穏やかで礼儀正しく几帳面な印象があるので、役所関係のお仕事の人や、管理職、総務・経理系の仕事の人に選んで欲しいネクタイです。特に緑×小紋柄のネクタイは、優しさの中にも誠実さと信頼感もある印象なので、大人なスーツの着こなしに取り入れてほしいネクタイです。

ネクタイの選び方はどうしたらいいの?好印象を与える色や柄は? | MensModern[メンズモダン]

気分を上げたい時に着けるネクタイの選び方

明るい信頼関係を気付けるオレンジネクタイ

オレンジのネクタイは、積極的な明るい印象がありつつも親しみやすいという、赤と黄色のいい印象を抽出したようなイメージのあるネクタイです。自分自身も身に着けることで前向きな気持ちになれるので、仕事が行き詰っている時、やる気が出ない時などに着けるのがおすすめです。無地は強調しすぎに感じる人は、オレンジ色が含まれるストライプ柄や小紋柄なんかのネクタイもおすすめです。

爽やかでフレッシュな印象の水色ネクタイ

水色のネクタイは、フレッシュな活力を感じさせてくれるので若いビジネスマンにはもちろん合いますが、年配になっても若々しく見せてくれるのでおすすめです。爽やかな印象を与えてくれるので、梅雨のじめっとした時期にも爽快さを醸し出すことができます。

たまにはプリント柄で気分転換

カジュアルスタイルが許される職場なら、可愛いプリント柄のネクタイを身に着けるのも気分転換になっていいですよ。優しい印象を与えてくれて、自分自身も周りの人も楽しい気分にさせてくれます。

素材を変えて気分を上げていこう!

ニットタイなど、いつものネクタイとは違う素材のネクタイを身に着けるのも、また気分転換になっていいですよね。夏はサテン生地のネクタイで爽やかさを出したり、冬はウール素材の温かみのあるネクタイを使ったりと、季節感のあるネクタイも普段かなり使えますよ。季節によってネクタイを変えるなんておしゃれだなとあなたの株も上がるかもしれません。

ニットタイの合わせ方は?ビジネスでも役立つおすすめな着こなしコーデ10選! | MensModern[メンズモダン]

結婚式のマナーOK!ネクタイの色柄は?

結婚式に出席する時には、光沢のある白かシルバーのネクタイを着用します。最近では、シャンパンゴールドの色もおすすめです。素材は、高級感のあるシルク素材のものを着用しましょう。

ただし、近年では親族以外の友人などの関係の時は、白やシルバーにこだわらず、パステル系の優しい色のついたネクタイもOKになってきています。目立ち過ぎず光沢はあるピンクや水色などがおすすめです。

結婚式でのネクタイは、派手すぎる色や柄、アニマル柄、ダーク系のネクタイは避けて下さい。ネクタイの形も、結婚式会場などのスタイルによっては、蝶ネクタイなどにしてみてもいいかもしれません。

結婚式でのネクタイは白?意外と知らないマナーと服装のまとめ! | MensModern[メンズモダン]

ネクタイの色柄の選び方をマスターして好感度アップ!

今まで何気なくつけていたネクタイも、明日からは周りに与える印象を考えて選んでみて下さい。ちょっとしたことですが、職場での人間関係が上手くいったり、仕事がスムーズに進んだりする事に繋がるかもしれません。そして、今まで挑戦したことのない柄や色にも、これを機に是非挑戦してみて下さい。


評価 4.4/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ