茹でたパスタはどう保存していますか?お皿に乗せて冷蔵庫へ、なんて保存の仕方をしている人も多いのではないでしょうか。しかしその保存方法では美味しくパスタを食べる為には物足りないかもしれません。今回は茹でたパスタの保存方法や賞味期限についてをご紹介していきます。

パスタの保存はどうする?茹でた後の保存方法や賞味期限など紹介!

目次

  1. 茹でたパスタを美味しく保存する方法はある?
  2. 乾燥したまま保存されたパスタの賞味期限は?
  3. 茹でたパスタの賞味期限はどのくらい?
  4. 茹でた後も美味しく食べる為のパスタの保存方法
  5. 上手に保存してパスタを美味しく味わおう

茹でたパスタを美味しく保存する方法はある?

パスタが好きだという人も多いですよね。料理下手な人でもパスタを茹でる事さえできれば、既製品のパスタソースと和えるだけで一食分になってくれる便利な食材です。しかしパスタを茹でた後って、どの様に保存をしているでしょうか。

どんな物でも保存方法を間違えてしまえば賞味期限に関わらず味は落ちてしまいますし、そもそも開封後の食材というのは表記されているよりも賞味期限が短くなるものです。消費期限ではないので食べる事はできますが、やっぱり美味しく食べたいですよね。

そこで今回は茹でた後のパスタの賞味期限や上手な保存方法など、パスタに関するちょっとした疑問をまとめてご紹介していきたいと思います。これまでは適当にパスタを保存していたという人は、今日から正しい保存方法を試してみたくなりますよ。

パスタのカロリーはどのくらい?高い&低いパスタをそれぞれ紹介! | MensModern[メンズモダン]

乾燥したまま保存されたパスタの賞味期限は?

茹でたパスタの賞味期限も気になるところではありますが、そもそも乾燥した状態のパスタ自体はどのくらいの賞味期限なのかご存知でしょうか。何となくパスタは長持ちしそうなイメージがあって買い置きしているという人もいるのではないでしょうか。

乾燥パスタの賞味期限は3年

一般的な乾燥パスタの賞味期限は、基本的に3年程度に設定されているそうです。年に一度しかパスタを食べないという事も無いでしょうし、多少の買い置きはしておいても保存に問題無いと考えて良さそうですね。

生パスタの賞味期限は10日前後

一方で生パスタの賞味期限については、冷蔵保存で10日前後と設定されているそうです。乾燥パスタより生パスタの方が好きだという人も多いですよね。こちらは買い置き保存はせずに使用する直前に購入するのが良さそうです。

開封後の乾燥パスタは密閉して保存

ちなみに開封後の乾燥パスタは袋を輪ゴムなどで閉じるだけという人も多いのではないでしょうか。涼しい時期なら問題無い保存方法かもしれませんが、乾燥パスタは湿気に弱く虫やカビといった心配もあるので密閉可能な容器に移し替えて保存するのが良いそうです。

開封後の生パスタは冷凍保存

生パスタの場合には菌が繁殖してしまうとパスタ自体がぬるついてきたりするそうなので、できれば冷凍保存をしておくと良いそうです。ぬるついたパスタなんて目にしたくはありませんよね、適切な保存方法を覚えておく事も大切です。

パスタに合う付け合わせは?超簡単!サラダ・スープ・おかずの作り方 | MensModern[メンズモダン]

茹でたパスタの賞味期限はどのくらい?

さて、それでは茹でたパスタの賞味期限はどうなるの?と気になってくる所ですよね。実は茹でた後のパスタは保存方法によっても賞味期限の目安には違いが出てくる様なんです。

冷蔵保存の賞味期限は最大3日程度

茹でたパスタを冷蔵庫に入れて保存した場合、食感などを気にするのであれば保存をした翌日までに食べるのが良いそうです。特にこだわりなく食べてしまうという人であれば、3日程度は保存できると考えて良いそうです。

冷凍保存の賞味期限は約1か月程度

一方で冷凍保存をしたパスタの場合には、1か月ほどは保存が可能であるとの事でした。それ以上保存をしておく事も可能ではある様ですが、冷凍焼けを起こして美味しくないパスタになってしまうので推奨はされていない様です。

冷凍肉の解凍方法・保存期間はいつまで?肉を美味しく解凍する方法紹介 | MensModern[メンズモダン]

茹でた後も美味しく食べる為のパスタの保存方法

パスタを美味しく食べたいのであれば当然その日のうちに全て食べきってしまうのがベストですが、一人暮らしだったりするとなかなかそうもいかないものですよね。できるだけ美味しくパスタを食べる為に、どういった保存方法をすれば良いのでしょうか。

冷蔵保存ならオイルを絡めて密閉を

茹でたパスタを冷蔵庫で保存するという場合、アルデンテの状態で水切りしたパスタにオリーブオイルを絡め、空気に触れないようラップやタッパーなどを使用して冷蔵庫に入れるのが良いそうです。オイルの成分がパスタの水分を閉じ込めてくれるのだとか。

ソースが絡んだパスタも同様に保存を

パスタのみではなくソースも一緒に保存をするという場合、オイルと同様にパスタの水分を閉じ込める為にソースを全体に絡ませてから密閉して保存をすると美味しく食べられる状態を保てるそうです。

冷凍保存なら急速冷凍後フリーザーバッグへ

茹でたパスタを冷凍庫で保存するという場合、冷蔵保存と同じくオイルにパスタを絡ませた上でなるべく平らな状態のままラップに包むと良いそうです。そのまま急速冷凍をさせて固まったパスタはフリーザーバッグに入れて冷凍保存をしてください。

ソースは万遍なく絡ませて保存を

ソースと一緒にパスタを冷凍保存する場合、成分に偏りが出ない様にパスタ全体にしっかりとソースを絡ませてからパスタのみの状態と同じ手順を踏んで冷凍保存すると良いそうです。

美味しく保存するなら茹でる時間は短めに

ちなみに茹でたパスタを保存する場合には、食べる前に必ず電子レンジで温めるのではないでしょうか。その工程を考慮してパスタを茹でる際にはアルデンテ、冷凍保存の予定なら更に2~3分茹でる時間を短くするのがコツなのだそうです。

冷凍おかずを作り置きしよう!簡単冷凍保存できる人気お弁当レシピ | MensModern[メンズモダン]

上手に保存してパスタを美味しく味わおう

日頃何気なく口にしているパスタの賞味期限や保存方法についてご紹介してきましたが、これまで正しい方法で保存をする事はできていたでしょうか。冷蔵庫に入れるだけだったという人も、パスタを美味しく食べる為に今日からひと手間を加えてみたいですよね。

特に冷凍保存したパスタはお弁当に入れたりするのにも便利ですし、上手な保存方法を覚えておけば大量に買い置きしたパスタも効率的に消費していけるのではないでしょうか。パスタを美味しく保存して節約上手になっちゃいましょう。


評価 3.5/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ