サーフブランドの人気ランキング10選!メンズにおすすめコーデまとめ!

1年中楽しめるマリーンンスポーツの1つといえば「サーフィン」。サーファーから愛されているサーフブランドは数多く、デザインの種類も豊富です!今回はメンズにおすすめのサーフコーデと人気サーフブランドをくわしくご紹介いたします。

サーフブランドの人気ランキング10選!メンズにおすすめコーデまとめ!

目次

  1. サーフブランドアイテムの特徴とは?
  2. サーフブランドのおすすめアイテムとは?
  3. サーフブランドアイテムのおすすめカラーとは?
  4. サーフブランドの着こなしポイントをマスターしよう!
  5. サーフブランドの人気ランキング10選
  6. ランキング10位:Quick Silver(クイックシルバー)
  7. ランキング9位:Saturday Surf NYC
  8. ランキング8位:CHRISTENSON SURF BOARDS
  9. ランキング7位:Birdwell(バードウェル)
  10. ランキング6位:RVCA(アールブイシーエー)
  11. ランキング5位:Hurley(ハーレー)
  12. ランキング4位:RIPCURL(リップカール)
  13. ランキング3位:Volcom(ボルコム)
  14. ランキング2位:Billabong(ビラボン)
  15. ランキング1位:Stussy(ステューシー)
  16. サーフブランドのおすすめコーデをご紹介!
  17. サーフブランドの人気ランキング・コーデまとめ

サーフブランドアイテムの特徴とは?

動きやすいラフなスタイリングが基本!

サーファーは海に着いたら、サーフィンをするためにラッシュガードやウェットスーツなどの専用ウェアに着替えなければなりません。そのためにも衣服は着脱しやすく、涼しい服がサーフブランドコーデの鉄則です!Tシャツやパーカー、ハーフパンツなど、ラフなアイテムをいかにおしゃれに着こなせるかがメンズサーフコーデの重要なポイントです!

サーファーと丘サーファーの違いは?よくある特徴とパターンまとめ | MensModern[メンズモダン]

サーフブランドのおすすめアイテムとは?

ロゴ入りアイテムは着まわしに最適!

メンズサーフブランドのアイテムは、必ずブランドロゴを入れたアイテムが存在します。Tシャツやキャップ、パーカーなど、シンプルにロゴのみを入れたデザインからモノグラムのように派手にデザインしたものまで種類も豊富です。シンプルなロゴアイテムを1つ持っておくと、他のサーフブランドのアイテムとも合わせやすく着まわしができるので、必ず1枚は持っておきましょう。

サーフブランドアイテムのおすすめカラーとは?

ホワイト・ブラックが人気!

メンズサーフブランドのアイテムは色やデザインも種類が豊富です。だからこそ、ホワイトやブラックを基調としたアイテムを1枚もっておくと着まわしがきくのでとっても便利。Tシャツやボトムスは1枚づつもっておくと、派手な柄と組み合わせてもバランスのいいコーデにしやすいですよ!またキャップなども、いずれかの色を持っておくと使いやすくおすすめです。

サーフブランドの着こなしポイントをマスターしよう!

Tシャツだからこそ首元はおしゃれに決める!

メンズサーフコーデにとってTシャツは定番アイテムの1つ。Tシャツも丸首やVネックなど様々なカットがありますが、シンプルなネックレスを加えることでよりおしゃれなコーデに変身!よりサーフコーデをおしゃれに決めたい方にはレザーアクセサリーがおすすめです。シンプルなレザーの紐にペンダントトップを合わせたタイプは、サーフスタイルがグッとかっこよくなりますよ!

紫外線が強い海ではキャップはマストアイテム!

サーフブランドコーデにはマストアイテムと言っても過言ではないアイテム“キャップ”。紫外線から頭を守るだけでなく、サーフィンを終えたバサバサの髪をかっこよく見せるためには必要不可欠なアイテムです!季節に合わせて生地やデザインをかえながら、おしゃれなトータルコーディネイトを考えるのがおしゃれメンズコーデのポイントです。

足元をおしゃれに決めるアクセサリーを付けよう!

海やリゾート地などに出かけるサーフブランドコーデは、足元が以外と目立つもの!ハーフパンツやショートパンツなど、短い丈のボトムスにスリッポンやサンダルを合わせる時はアンクレットやミサンガを足首に付けましょう!おしゃれは足元からとはよく言いますが、アンクレットやミサンガは足首が引き締まってみえる効果もあるのでぜひトライしてみてください。

おしゃれコーデはサングラスで決まる!

おしゃれなサーフブランドコーデに必要なアイテムの1つといえば“サングラス”です。カラーや形もさまざまなので、自分の顔の輪郭やその日のスタイルに合わせていくつかのサングラスを使い分けたいですね!特に丸顔の人は四角形のフレームを選ぶのがおすすめです。気になっている丸い輪郭が目立たなくなり、全体的にシャープな印象に見えます。

サーフブランドの人気ランキング10選

今年はサーフブランドコーデに挑戦したいけどどのアパレルブランドにすればいいかわからない方やサーフブランド愛好家にも必見!今人気を集めているメンズサーブブランドをランキング形式でご紹介いたします。サーフブランドといっても、アパレルブランドによってテイストは異なります。ぜひ下記のブランドを参考にしてみてください!

ランキング10位:Quick Silver(クイックシルバー)

誰もが知る有名サーフブランド“Quick Silver”

1970年、オーストラリアのビクトリア州で設立したサーフブランド「Quick Silver(クイックシルバー)」。波のロゴマークが特徴的なサーフブランドで、同じロゴを2つ合わせて作ったロゴマーク「Roxy(ロキシー)」も合わせて有名なサーフアパレルブランドです。サイズの種類も豊富なので、幅広い世代に人気のブランドです。

ご当地限定デザインも見逃せない!

“Quick Silver”のモチーフを2つ合わせたロゴマークが特徴的なレディースアパレルブランド「Roxy(ロキシー)」。女性サーファーからも人気の高いブランドで、街中などで着られるアイテムも多数展開しています。“Quick Silver”も”Roxy“も各地域や国によって限定デザインを作っています。カップルや夫婦で出かけた旅先で限定デザインを探してみるのもおすすめです!

ランキング9位:Saturday Surf NYC

新しい風を吹かすサーフブランド“Saturday Surf NYC”

2009年、アメリカのニューヨークで誕生した新生アパレルブランド「Saturday Surf NYC(サタデー・サーフ・ニューヨークシティー)」。ブラックやグレーを基調としたウェアで、シンプルなデザインが特徴的な今話題のメンズサーフブランドです。

ランキング8位:CHRISTENSON SURF BOARDS

クリス・クリステンソン氏が追求したサーフボードブランド「CHRISTENSON SURF BOARDS(クリステンソン サーフボード)」。同氏は17歳からサーフボード作りを始め、現在は初心者からプロまで対応する多種多様なサーフボードを取り揃えています。技術の高いサーファーであれば、1枚持っても損のない一押しブランドです。

ランキング7位:Birdwell(バードウェル)

元祖サーフブランドとも呼ばれている“Birdwell”

1961年、ビーチ用の半ズボンを作り始めたのがきっかけで誕生したサーフブランド「Birdwell(バードウェル)」。創業以来50年以上続く老舗サーフブランドの1つです。Birdwell(バードウェル)のアイテムは、シンプルかつカラーバリエーションが豊富な点が人気の高いアパレルブランドです。

ランキング6位:RVCA(アールブイシーエー)

今人気上昇中のサーフブランド“RVCA”

2001年にアメリカで誕生したアパレルブランド「RVCA(アールブイシーエー)」。VとAのアルファベットを使用したブランドロゴが印象的なブランドです。RVCAの親会社となっているのは、有名サーフアパレルブランドを手掛ける「Billabong International (ビラボン インターナショナル)」です。

ランキング5位:Hurley(ハーレー)

おしゃれなサーフブランド“Hurley”

1979年、アメリカのカリフォルニア州で創業したサーフアパレルブランド「Hurley(ハーレー)」。サーファー以外にもタウンユースとしてウェアを着こなす人も多いブランドです。Hurley(ハーレー)のロゴマークはブランドのイニシャル「H」をモチーフにしており、おしゃれなサーフブランドとして愛されているサーフブランドの1つです。

ランキング4位:RIPCURL(リップカール)

女性からの人気も高いサーフブランド“RIPCURL”

1969年、こちらもオーストラリアで誕生したサーフブランド「RIPCURL(リップカール)」。世界の大会で優勝したチャンピオンたちも御用達の世界でも有数のサーフアパレルブランドです。世界各国でショップを展開しており、ハワイ限定アイテムが話題となっているブランドです。

レディースアイテムも人気の高い“RIPCURL”

リゾート感漂う可愛いアイテムで女性サーファーからも人気の高い“RIPCURL”。カップルでサーフコーデを楽しみたいときは、デザイン豊富な“RIPCURL”でお揃いのデザインにするのもおすすめ!普段ペアルックが苦手なメンズも、サーフコーデなら彼女の要望に応えられるかも!?

ランキング3位:Volcom(ボルコム)

奇抜なデザインが人気の“Volcom”

1991年にアメリカで誕生したアパレルブランド「Volcom(ボルコム)」。サーフウェア以外にも、スケボーやスノボーのアパレルアイテムを展開しているブランドです。石をモチーフにした印象的なロゴマークが特徴で、世界に多くのファンを持つ有名アパレルブランドの1つです。

ロゴマークをアレンジしたデザインがおしゃれ

「Volcom(ボルコム)」のロゴマークと言えば、ストーンマークが有名ですよね。Volcomのウェアデザインにはロゴマークをアレンジし、幾何学模様のようにしたおしゃれなデザインのものもあります。ラッシュガードやTシャツなど、様々なアイテムの袖部分などに使われています。ぜひショップで探してみてくださいね!

ランキング2位:Billabong(ビラボン)

洗練されたサーフブランド“Billabong”

1973年にオーストラリアで誕生したサーフブランド「Billabong(ビラボン)」。サーフ関連のアイテムはもちろんのこと、スノーボードやスケートボード関連のグッズやウェアも豊富に展開している世界でも有名なサーフアパレルブランドの1つです。サーフィン以外にも、野外フェスやアウトドア用としても使いやすい人気のウェアです。

ランキング1位:Stussy(ステューシー)

ファッションブランドとしも人気のサーフブランド“Stussy”

1980年、ショーン・ステューシー氏によってアメリカで創業されたサーフブランド「Stussy(ステューシー)」。現在はファッション分野に力を入れ、数々の有名ブランドとのコラボ商品を展開し話題となっているブランドです。ショーンフォントよと呼ばれる個性的な字体をロゴマークに起用した世界でも人気の高いブランドです。

タウンユースとしても人気のブランド“Stussy”

世界中で人気の高いサーフブランド「Stussy(ステューシー)」は、サーファー以外からも人気の高いブランドの1つ。これまでも有名ブランドとのコラボアイテムを数々展開している話題のブランド。ヒップホップ系やスケボーファッションとしても人気が高く、タウンユースとして気軽に着られるデザインも嬉しいポイントです。

サーフブランドのおすすめコーデをご紹介!

ロゴTシャツ×ハーフパンツの定番サーフコーデ

リップカールのロゴTシャツにクイックシルバーの柄物ハーフパンツを合わせたシンプルな組み合わせ。コーデにボリュームが欲しい場合は、腰にパーカーやデニムシャツを巻いてカジュアル感をプラスしてみてください。足元はコットン生地のスリッポンですっきり決めるとスタイル全体のバランスとれてグッドですね!

ホワイト×ネイビーでまとめるおすすめサーフブランドコーデ

サーフコーデ全体のカラーをホワイトとネイビーの2色でまとめたシンプルメンズコーデ!ボトムスはスェットパンツでカジュアルに着こなすのがおしゃれサーフコーデのポイントです!動きやすいサーフコーデなので、ヘビロテすること間違いなしのおすすめコーデの1つ!スェットパンツは丈の長さがとても重要です。足首が見えるぐらいの丈の長さがおしゃれに見えるコツです!

モノトーンでまとめるメンズおすすめサーフブランドコーデ

ブラック×ホワイトでクールに決まるおすすめメンズサーフコーデ!シックかつシンプルなスタイルだからこそ、デザインにこだわりたいスタイルです。トップスはブランドロゴのTシャツでシンプルに、ボトムスはニューヨークの有名写真家アンディーウォーホルの花柄をモチーフにしたデザインがおしゃれなサーフコーデですね!

マリーン風爽やかおすすめサーフコーデ

海やビーチに似合うファッションテイストといえば「マリーンスタイル」。ネイビーとホワイトの爽やかなボーダー柄に細めのデニムを合わせたおすすめサーフコーデです。このサーフコーデであれば、サーフィン後に彼女と食事やお出かけしてもOK!シンプルなスタイルだからこそ、キャップやサングラスなどで個性を出したいスタイルです。

Tシャツ×デニムのシンプルサーフコーデ

柔らかな印象のニット帽はサーフコーデとも相性抜群のアイテム。サーフコーデの定番アイテムといえば「キャップ」ですが、もう少しフェミニンなスタイルをしたい方にはニット帽を合わせるのがおすすめです。春夏はコットン生地、秋冬はニット素材のもの選べば1年中楽しめるアイテムです。ニット帽を使いこなしてワンランク上のサーフコーデを目指しましょう。

Tシャツ×柄物ハーフパンツのおすすめサーフコーデ

人気サーフブランドでは数多くの柄物ハーフパンツを展開しています。星やリーフ型をモチーフにしたデザインからグラフィックやフォトグラフをベースにしたデザインまで、種類も豊富です。シンプルなTシャツに合わせて、バッグやアクセサリーなどの小物をバランスよく加えながらおしゃれに着こなしたいおすすめサーフコーデです。

シャツ×Tシャツのカジュアルサーフコーデ

サーフィンを終えた後は体が濡れているので少し肌寒いもの。そんな時はTシャツの上にシャツをオンしたスタイルがおすすめです。ブルーやグリーンなどのカラーシャツでもよし、デニムシャツや柄物シャツでもインナーがシンプルであればOKです。キャップを後ろかぶりにしてカジュアル感をプラスするのも、おしゃれ上級者のテクニックですね!

3色でまとめるおしゃれなサーフコーデ

サーフコーデに限らず、おしゃれコーデのコツは3色以内にコーデ全体をまとめることです。派手なデザインが多いサーフアイテムが苦手な方は、3色以内にコーデをまとめてシンプルなスタイルを作りましょう。すっきりとしたスタイリングは、サーフコーデ以外にも夏場のタウンユースとしても使えるおすすめのコンビネーションです。

パーカー×デニムのおしゃれサーフコーデ

肌寒くなる季節には特に欠かせないサーフコーデアイテムといえば「パーカー」。少しゆるめのサイズでゆったりと着るのがおしゃれのポイント!かぶるタイプのパーカーであれば、トップスの着こなしも悩まなくていいのでとっても楽ちんなスタイルです。足元は少しロールアップして、コットン生地のスリッポンでボリュームを落とすとスタイルがまとまりやすくなります。

サーフブランドの人気ランキング・コーデまとめ

海やリゾート地でかっこよく着こなしたいサーフブランドコーデ。Tシャツにボトムスを合わせたシンプルなスタイルがサーフコーデの基本です。シンプルなアイテムが多いサーフコーデは首元や足元のアクセサリーなどにこだわるのがおしゃれのポイントです。サーフコーデといえど、サーフィン後のスケジュールも考慮しTPOに合わせたおしゃれを楽しみましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ