マツダのアクセラセダンをご存知ですか?マツダの中でも最高評価の予防安全性能を誇るアクセラの3ラインナップのうちの一つがマツダアクセラセダンです。今回は、そんなマツダアクセラセダンのハイブリッドと、22XDの違いをご紹介します。アクセラセダンの魅力が満載です。

マツダのアクセラセダンおすすめは?ハイブリッドと22XDの違いは?

目次

  1. マツダアクセラセダンとは?
  2. マツダアクセラセダンのエクステリア
  3. マツダ新型アクセラセダンの最新技術!
  4. 新型マツダアクセラセダンの全グレード!
  5. 新型マツダアクセラセダンのハイブリッド
  6. 新型マツダアクセラセダンのクリーンディーゼル
  7. 新型マツダアクセラセダンのガソリンモデル
  8. 新型マツダアクセラセダンのおすすめモデルとは?
  9. マツダアクセラセダンの評価について
  10. マツダアクセラセダンのグレードまとめ!

マツダアクセラセダンとは?

マツダのアクセラセダンとは、2013年に3代目が発売された、マツダを代表するコンパクトセダンです。エモーショナルなデザインと、「人馬一体」のスポーティな走りにはとても、人気が高いモデルになっております。マツダを代表する人気の車種ですので、ぜひこの機会にマツダアクセラを知らない人は、マツダアクセラセダンの特徴を見ていきましょう。

一口にマツダアクセラセダンと言っても、実は「ガソリンモデル」、「クリーンディーゼルモデル」、「ハイブリッドモデル」の3種類になっております。ですので、初めての方はアクセラセダンを見て、どのタイプが良いのかわからないかもしれませんので、ここでは、どのアクセラセダンのモデルが良いのかじっくり解説していきますので、ぜひ参考にして下さい。

マツダ車のアテンザワゴンの人間中心の開発哲学に基づいた改良とは? | MensModern[メンズモダン]

マツダアクセラセダンのエクステリア

続いては、2013年に登場した新型マツダアクセラセダンの特徴をご紹介していきます。まず、マツダアクセラセダンのエクステリアからです。マツダ新型アクセラセダンは、最近のデザインテーマである「魂動」をテーマにしています。フロントフェイスは、きりっとしていて、流線型の非常になめらかなボディになっております。

フロントグリルもとてもダイナミックで、見ていて惚れ惚れしてしまうほどです。このような、マツダアクセラのデザインに魅せられて、購入するユーザーも多く、特にマツダが「魂動」デザインになってからは、他社からの乗り換えの新規ユーザーも増えたとのことです。幅広い年齢層からマツダデザインは評価されております。

マツダ新型アクセラセダンの最新技術!

ではここからは、マツダのアクセラセダンの最新技術をご紹介します。マツダは、アクセラセダンに、最新のシャシーの制御技術である、「G-ベクタリングコントロール」を搭載しています。

この、「G-ベクタリングコントロール」とは、コーナーを曲がる際に、車体の安定性を高めるもので、例えばコーナーを曲がる際に、4輪のタイヤに、適切な駆動配分をし、車体が不必要なブレをおこすのを防いでくれます。

またそれだけでなく、車体に適切な駆動配分をしてくれるので、ドライバーが余計なハンドル修正をすることもありません。このような、マツダの最先端技術が、アクセラセダンを支えているのです。

新型マツダアクセラセダンの全グレード!

続いては、新型マツダアクセラセダンの全グレードをご紹介します。マツダの新型アクセラセダンは、3タイプのモデルがありますから、一つ一つ整理して見ていきましょう。まずは、「ハイブリッドモデル」のマツダ新型アクセラセダンです。

こちらのグレードは、「HYBRID-S・LPackage」、「HYBRID-S・PROACTIVE」、「HYBRID-C」の3ラインナップになっております。続いて、「クリーンディーゼルモデル」の場合です。このグレードでは、「22XD・LPackage」と、「22XD・PROACTIVE」の2ラインナップになっております。

そして、最後に、「ガソリンモデル」の場合の、グレードですが「15S・PROACTIVE」、「15S」、「15C」の3ラインナップになっております。このように、マツダアクセラセダンのラインナップは、数多く存在し、どれを選んで良いのかわからなくなってしまいますね。では、ここからはマツダアクセラセダンの特徴のグレード詳細を見ていきましょう。

新型マツダアクセラセダンのハイブリッド

ではここからは、新型アクセラセダンのハイブリッドモデルの特徴をご紹介します。まず、新型マツダアクセラセダンのハイブリッドは、「HYBRID-S・LPackage」、「HYBRID-S・PROACTIVE」、「HYBRID-C」のライナップになっております。

アクセラセダンのスタイリッシュなイメージはそのままにして、ハイブリッドモデルならではの、30.8km/lの圧倒的な低燃費を実現しました。

この新型アクセラセダンのハイブリッドモデルは、「HYBRID-C」が、基本のグレードとなり、「HYBRID-S・PROACTIVE」は、基本のグレードである、「HYBRID-C」に対して、衝突軽減ブレーキや、安全装備等が追加で装備されているグレードになります。

ですので、低燃費ながらも、安全装備も充実していて、ハイブリッドモデルの中では、人気の高いモデルになります。そして、「HYBRID-S・LPackage」は、さらにレザーシートを装着した、最上級グレードになるのです。ちなみに、ですがアクセラスポーツの方には、ハイブリッドシステムが搭載されたモデルはラインナップされておりません。

新型マツダアクセラセダンのクリーンディーゼル

ここ最近のマツダはクリーンディーゼルという印象が強いと思いますが、この新型マツダアクセラにもクリーンディーゼルモデルがラインナップされております。グレードについては、2タイプがあります。一つ目が「22XD・PROACTIVE」です。このグレードが基本グレードになり、もう一つのグレードが、「22XD・LPackage」になります。

このLPackageは、レザーシートが装着された、高級グレードでもあります。このマツダアクセラセダンのクリーンディーゼルモデルの、一番の素晴らしいところは、搭載された2.2ℓの最高出力が175馬力もあるということです。

これはアクセラ全体でももっともパワフルなエンジンで、坂道やコーナー、高速道路でも加速等、なにも強いものはありません。そして、クリーンディーゼルモデルの、もう一つのおすすめの特徴は、燃費性能です。燃費は、19.6km/lも達成しており、とても良好な数値であることを示しています。

新型マツダアクセラセダンのガソリンモデル

では、次に新型マツダアクセラセダンのガソリンモデルの場合の違いについてご紹介します。この新型マツダアクセラセダンのガソリンタイプは、「15S・PROACTIVE」、「15S」、「15C」の3ラインナップになっております。スカイアクティブテクノロジーが搭載されており、キビキビとした走りを実現することができます。

また、マツダの最新技術である、「G-ベクタリングコントロール」を搭載しているので、新型アクセラセダンの入門グレードでありながらも、マツダの車づくりである「人馬一体」の走りを体感することができます。そして、新型アクセラセダンでマニュアルトランスミッションがあるのは、このガソリンモデルのラインナップのみとなっております。

ですので、アクセラセダンの入門モデルでありながら、走りを楽しみことができるまさに、素晴らしいモデルがガソリン車になっております。ぜひ、一度マツダのディーラーに行かれて、精度の高い、マツダアクセラセダンを体感して下さい。

新型マツダアクセラセダンのおすすめモデルとは?

ではここからは、新型マツダアクセラセダンのおすすめのグレードをご紹介します。ガソリン、ハイブリッド、そしてクリーンディーゼルとどのモデルがもっともおすすめできるのか、詳しく解説しますので、ぜひ検討をしてみて下さい。

おすすめアクセラセダンのグレード「HYBRID-S・PROACTIVE」

ではまず最初におすすめするマツダの新型アクセラセダンのグレードですが「HYBRID-S・PROACTIVE」です。このグレードは、ハイブリッドモデルのグレードで、ハイブリッドの中では、ミドルクラスのグレードになるのです。アクセラセダンの持つスポーティーな印象は引き継がれ、充実の安全装備と、圧倒的な低燃費を実現しています。

このグレードで標準装備になるものは、「アドバンスドSCBS」という自動ブレーキと、「レーンキープ・アシスト・システム」、「ブラインド・スポット・モニタリング」、「交通標識識別システム」があります。そして、燃費性能でも30.8km/lになっておりますので、非常に環境にも優しい車であるでしょう。

画像を見ていただけるとおわかりになる通り、アクセラセダンのハイブリッドも非常に上品でかつ高級装備が充実していることがわかります。このように、画像から見るほど伝わる高級感をぜひ、マツダのディーラーに行き、画像ではなくぜひ実車で体験していただくと、良いでしょう。

おすすめアクセラセダンのグレード「22XD・PROACTIVE」

続いてのおすすめする、アクセラセダンのグレードですが、「22XD ・PROACTIVE」です。こちらの、グレードはクリーンディーゼルモデルで、かつ安全装備も充実したモデルになっております。特に、このグレードで素晴らしいのは、クリーンディーゼルの最大トルクです。

最大トルクは、車の加速力に関係する性能ですが、この2.2ℓのクリーンディーゼルエンジンは、世界の高性能スポーツカーに匹敵するほどの、数値になっており、ディーゼル車の本来の力を発揮することができます。ボディーサイズでは、考えられないほどの、力をぜひマツダのディーラーに行かれて、体感することをおすすめします。

マツダアクセラセダンのディーゼルモデルの画像を見てもとくに、見た目はアクセラのハイブリッドモデルと変わりませんので、画像で見分けをつけるのは困難ですが、やはりハイブリッドモデルと同じように、画像からはとても洗練された印象を受けますね。

マツダの「魂動」デザインがいかに優れているかを見ることができますし、画像からもマツダのデザインが人気がある理由がわかる気がします。

マツダアクセラセダンの評価について

ここからは、マツダのアクセラセダンの評価について見ていきます。ここまでは、画像やグレードで、ハイブリッドとクリーンディーゼルの違いについて見てきましたが、やはり、実際にマツダアクセラセダンに乗られている方の評価を参考にする方が、よりリアリティーがあって良いと思われますので、実際のマツダユーザーの評価を見てみましょう。

まずは、マツダアクセラセダンのハイブリッドのグレード「HYBRID-C」の場合の口コミ評価です。マツダのハイブリッドは、良い意味でハイブリッドらしくない、初めてハイブリッドに乗る方でも違和感のない、ハイブリッドに仕上がっているそうです。ハイブリッドの独特の感じに抵抗のある方には良いかもしれません。

【走行性能】 マツダの他の新型と比べても足回りの動きは良い。しっかりライントレースしてくれるし。
ブレーキの感じはHV車というよりガソリン車のそれに近づけてあるように思う。
初めてHVに乗る人が感じる独特の違和感は少ないように思う。

次に、マツダアクセラセダンの「XD・LPackage」の口コミ評価です。こちらのモデルはマツダアクセラセダンのクリーンディーゼルの最上級のグレードになります。クリーンディーゼルの走りは、なんと言ってもトルクです。下記の口コミ評価にもある通り、マツダのディーゼルエンジンは、加速感がすごいんです。

しかしこのディーゼルエンジンのトルクは、この価格帯の車ではなかなか味合うことは出来ません。
3000回転未満でも、ググーッと150キロまで加速するクルマはそうそうありません。

なにより軽油です。コスパ高いです。

3000回転未満でも、150kmまで、一気に加速する車はそうはありません。セダンでありながら、この性能に驚く人も多いようです。それでいて、燃費性能も優れているので、評価は高いですね。

マツダアクセラセダンのグレードまとめ!

ここまでマツダアクセラセダンのハイブリッドや、ディーゼルモデルのどちらがおすすめなのかということについてお届けしてきました。その中で、例えばハイブリッドであれば、ガソリン車のような感覚で乗れて、しかも燃費が良いというメリットがあります。

ディーゼルモデルであれば、圧倒的なトルクでこのモデルでは信じられないくらいの加速感を味わえるのがメリットです。あとは、人それぞれの好みがありますから、実際にマツダのディーラーに行かれて、試乗してみるのかいかがでしょうか?


評価 3.8/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ