「ゴッホより、普通に、ラッセンが好き〜!」のネタでおなじみ、お笑い芸人の永野さん。最近テレビではほとんど見かけることがなくなり「消えた」と思いきや実は?今回は、そんな永野さんの気になる現在の様子や、驚きの月収などをご紹介します。また、アートの巨匠・ラッセンさんご本人との貴重なエピソードに加え、永野さんが実際に購入したという名画や、そのお値段についてもリサーチしてみました。

永野(お笑い芸人)のラッセンネタで本人が涙?購入した絵の値段や現在の月収は?

目次

  1. 「ラッセンが好き〜」の永野さんの現在!驚きの月収
  2. お笑い芸人・永野さんのプロフィール
  3. 永野さんとラッセンさんのハートフルエピソード
  4. ラッセンさんの絵画を購入していた永野さん!そのお値段は?
  5. 永野さんが業界から消えたというのは本当?
  6. 現在の永野さんの主な出演番組
  7. 「孤高の芸人」はまだまだ現役!

「ラッセンが好き〜」の永野さんの現在!驚きの月収

センター分けの黒髪ボブ、真っ青なシャツに真っ赤なズボン、そんな出で立ちで「ゴッホより、普通に、ラッセンが好き〜!」という謎の歌ネタを繰り出すおじさん。それがお笑い芸人の永野さんですが、近頃あまりテレビで見かけることがなくなりました。「芸能界からは消えた」という噂もちらほら聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか?

そんな永野さんの様子をリサーチしてみたところ、現在なんと驚きの月収を得ていることが判明しました。また今回は、彼のラッセンネタの元となったアートの巨匠ラッセンさんとの貴重なエピソードや、永野さんが過去に購入したという絵画の値段などについてもご紹介します!

お笑い芸人・永野さんのプロフィール

永野さんの基本プロフィール

永野(ながの)
本名は永野一樹(ながのかずき)
1974年9月2日生まれ
宮崎県宮崎市出身
血液型AB型
身長167cm
専門学校日本スクールオブビジネス出身
グレープカンパニー所属
既婚者
芸歴23年
「孤高のカルト芸人」の異名を持つ

永野さんのラッセンネタ

そしてこちらが永野さんがブレイクしたきっかけとなったラッセンネタです。「ラッセン」と言いながらネタの正式名称は「ゴッホとピカソに捧げる歌」となっており、当のラッセンさんはネタのオチとしてその名前を使われています。

ネタ元となった「ラッセン」とは?

ご存知の方も多いと思いますが、永野さんのラッセンネタに使われている「ラッセン」とは、世界的に有名な画家「クリスチャン・ラッセン」さんのことです。「マリンアート」とも呼ばれる彼の作風は、イルカをはじめとする海の生き物を中心に、豊かで美しい海洋風景をリアルかつファンタジックに描いているのが特徴です。

ラッセンネタがアート界で思わぬ波紋?

そんな世界的アートの巨匠を、無謀にもネタとして使用していた永野さんですが、実はこれが後々思わぬ波紋を呼んでいたという噂もあります。その噂というのは、永野さんのラッセンネタの影響で、ラッセンさんの作品が再びブレイクの兆しを見せ始めたというもの。元々、世界中に根強いファンがいたものの、このネタのお陰でラッセンさんを知らなかった層にまで彼の名前が知れ渡ることとなり、その結果ファンが増えたためではないかと考えられています。

永野さんとラッセンさんのハートフルエピソード

本人の前でネタを披露!無茶ぶりに巻き込まれるアートの巨匠

永野さんは、自身のラッセンネタをなんとご本人の前で披露した過去もあります。こちらの動画がその時の様子をおさめたものなのですが、最終的にネタの披露だけでは飽き足らず、なんと自らのネタにラッセンを巻き込む始末。そして、文句も言わずに巻き込まれるアートの巨匠。シュールです。しかし、こんな無謀な挑戦を試みる永野さんの勇気もさることながら、それを快く受け入れてくれるラッセンさんの器の大きさも素晴らしいですね。

永野さんのネタに泣いて喜んだ?ラッセンさん

ご本人の前でネタを披露した永野さんの後日談によれば「ゴッホよりラッセンが好き、と伝えるとラッセンさんは泣いて喜んでいた」とのこと。本当にラッセンさんが「泣いて」喜んだのかどうかは別として、彼が永野さんに感謝していたことは事実であり、実際にラッセンさんは自身のFacebookでも「He is fantastic comedian!」と、永野さんを賞賛するコメントを残していたようです。

ラッセンさんの絵画を購入していた永野さん!そのお値段は?

テレビ番組の企画でラッセンさんの絵画を購入

「ラッセンが好き〜!」とさんざん歌っておきながら、当初の永野さんはラッセンさんの絵画は一枚も持っていなかったといいます。しかし、テレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した際、「好きだと言いながら持ってないのはよくない」ということで番組の企画として、永野さんの意思に関係なく彼はラッセンさんの作品を購入することになったのでした。

永野さんはお値段58万円の版画をお買い上げ!

そしてこちらが、永野さんが実際に購入したラッセンさんの絵画「ドルフィンコンパニオン」です。そのお値段は、なんと58万円。原画でなく版画であったため、まだこのお値段なのですが、とはいえ芸人として売れ始めたばかりの永野さんにとっては痛い出費となり、事務所の社長に給料を前借りして購入したのだとか。しかし、これでようやく永野さんは自信を持って心の底から「ラッセンが好き〜!」と言えるようになったとの声もあるようです。

永野さんが業界から消えたというのは本当?

現在の永野さんの様子

「ラッセンが好き〜!」のネタで一度はブレイクした永野さんでしたが、最近ではその姿をほとんど見かけなくなり「芸能界からは消えた」という噂も流れていました。しかし実際は、現在も芸人としての活動は継続されているようです。

イオンモールで目撃される永野さん

SNS上では度々、全国各地から「イオンモールで永野さんを見かけた」という声が相次いで挙がっており、永野さんは現在どうやら商業施設を中心に営業活動を精力的に行っている模様です。

「撮っていいぞー!拡散してくれー!」

そして撮影禁止のイベント中、観客に向かって「撮っていいぞー!拡散してくれー!」と叫ぶ永野さん。この姿勢はさすがです。「消えた」と思わせておいてタダでは終わらない男、それが孤高の芸人永野さんなのです。こちらの画像からも、永野さんの相変わらずエネルギッシュな様子が伝わってきますね。全力投球です。

驚きの月収140万円!

地方営業では全国のたくさんの人々に笑いをもたらしている永野さんですが、現在の月収が驚くべき結果となっていました。今年の初めに永野さんが出演したテレビ番組「水曜日のダウンタウン」内で明かされた情報によると、彼の月収はなんと140万円。厳密に言うと「現在」ではなく1月の放送時点での月収になるのですが、それでもあのブレイク期を過ぎてもこの月収というのは凄いことです。「芸能界から消えた」という噂は、やはりただの噂であったようです。

44歳の誕生日を迎えた永野さん

そんな永野さんは、9月2日に44歳の誕生日を迎えられました。当日は、永野さんの生誕を祝うイベントに多くの芸人が集結し、自身のSNSでは喜びのコメントをたくさんアップされていました。生まれてから44年、芸人になってから23年、まだまだ愛されている永野さん。画像はとびきり良い笑顔の永野さんです。誕生日ケーキとビールを両手にとても嬉しそう。この笑顔を見ていると、ファンでなくとも応援したくなるから不思議です。

現在の永野さんの主な出演番組

ラジオ番組「永野のみなもとのもと!」パーソナリティ

現在、永野さんは地方営業の他にもラジオ番組のパーソナリティなどもつとめているようです。中でも「永野のみなもとのもと!」は永野さんの冠ラジオ番組でもあり、各界からの様々なゲストを迎え、芸歴23年の永野さんが独自の視点で斬り込んで行くスタイルが人気のようです。 新潟、茨城、山梨、大分、長崎、熊本と放送地域は限定されますが、永野さんはかなり気合いを入れて番組に取り組んでいる様子です。

ラジオ日本「60TRY部・永野の映画はえ〜がな!」

ラジオ日本の番組「60TRY部(ロクマルトライブ)」では「永野の映画はえ〜がな!」コーナーを担当。永野さんが様々な映画について激論を交わすという同コーナーでは、芸人としてのいつもの永野さんとはちょっと違ったトークを聞くことができます。トレードマークの青シャツ姿ではない永野さんも妙に新鮮です。

YouTube配信番組「金曜日のくだらないけどためになる英会話」レギュラー

フジテレビの公式YouTubeチャンネルにて、毎週金曜日10時に配信されている「金曜日のくだらないけどためになる英会話」では、英会話にもチャレンジしている永野さん。非日常的な会話で楽しく英語を覚えるのが売りの同番組で、永野さん自身の英会話能力もかなりの上達ぶりを見せているのだとか。

トークバラエティ番組「ブレイク!」MC

また永野さんは、地上波25局ネット放送のトークバラエティ番組「ブレイク!」ではレギュラーMCを担当しています。同番組は、現在ブレイク途中のアイドルやタレントたちをゲストに招き「今後、消えないために芸能界で生きる術を学んでいく」というのがコンセプト。「一発屋」「消えた」と、噂されながらも未だに芸人として生き残っている永野さんのトークも、番組の見所の一つとなっています。

エンタメ系番組「ネタパレ」出演

また、つい先日にはフジテレビのエンタメ系番組「ネタパレ」にも出演し、新しいネタを披露していた永野さん。「消えた」説を見事に払拭し、芸人としてもまだまだ現役の姿を見せてくれています。「ゴッホより、普通に、ラッセンが好き〜!」時代に比べると、ネタの雰囲気にも心なしか落ち着いた様子が見られ、新境地の開拓も期待されています。

「孤高の芸人」はまだまだ現役!

今回は「ゴッホより、普通に、ラッセンが好き〜!」のネタでおなじみ、お笑い芸人・永野さんの現在をご紹介して来ました。58万円もする名画を冷や汗流しながら購入させられた過去も良い思い出として、永野さんは今でも芸人道をひた走っています。ネタの面白さには賛否両論ある彼ですが、それも一つの勲章として、ラッセンさんの絵と共に長く活躍して行ってほしいですね。


評価 4.7/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ