プリウスPHVの中古車がお得になっています。エコカーの代名詞とも言える「プリウスPHV」ですが、どうして中古車で人気なのでしょうか?プリウスよりも半額で乗れる車であり、燃費もよくおすすめです。一体どんな車なのか?中古車市場の相場を参考に見ていきましょう。

プリウスPHVの中古がお得!プリウスより半額以下の理由とは?

目次

  1. プリウスPHVってどんな車?
  2. 中古車としも人気!プリウスPHVの燃費はどのくらい?
  3. プリウスPHVとプリウスってどこが違うの?
  4. プリウスPHVはデザインにも優れている
  5. プリウスPHV:中古車としてどうして人気があるのか?
  6. プリウスPHV:中古市場の相場は?
  7. プリウスPHVが中古車として安い理由
  8. 中古で人気なのは分かったけどデメリットはないの?
  9. まとめ:プリウスPHVを快適に乗るために

プリウスPHVってどんな車?

プリウスPHVの「PHV」とは「プラグイン・ハイブリッド」の略称です。これは家庭用コンセントや専用充電器から充電して動かすことができます。プリウスPHVは電気とガソリン両方で走れる車です。中古車としても人気で、燃費がよく、これから車を購入しようと考えるのなら、一押しの車です。

中古車としも人気!プリウスPHVの燃費はどのくらい?

中古車としても人気が高く、市場相場もそれほど高くありません。プリウスPHVが人気なのは、性能はもちろんですが、高い燃費にあると思います。電気で走る場合、フル充電で20km以上。ガソリンの燃費はリッターあたり61㎞とかなり優秀です。夢の省エネ車と言えるでしょう。

プリウスPHVとプリウスってどこが違うの?

プリウスPHVもプリウスも同じハイブリッド車ですが、性能に大きな違いがあります。プリウスはモーターだけでは2~3km程度しか走れません。基本的にはエンジンで走る車です。それに対し、プリウスPHVはモーターで走る距離が長くなっており、燃費性能も格段に高いです。

プリウスPHVはデザインにも優れている

中古車としても人気ですが、その秘密はプリウスPHVの高いデザイン性にあります。車全体はスポーティな外観で、万人受けするデザインとなっており、ヘッドライトは専用4灯式LEDヘッドランプ。またアルミホイールを採用し、高級感のある仕上がりになっています。プリウスPHVは高いデザイン性のある車として人気です。

プリウスPHV:中古車としてどうして人気があるのか?

新車で購入するのはもちろんですが、プリウスPHVは中古車で購入する方が増えています。一体どうして中古車に人気が高まっているのでしょうか?その理由はいくつかあります。中古車して人気が高まっているプリウスPHVの理由についてみていきます。

プリウスPHVの人気の秘密:驚異の低燃費

電気自動車として、そしてガソリン車としても利用できるプリウスPHV。燃費の項目でも少し述べましたが、ここでももう少し詳しく見ていきましょう。先述の通り、電気とガソリンの併用で、リッター当たり61㎞走ります。人によっては3,500㎞走ってようやく給油したというケースもあるようです。一度の給油で長く乗れる。それがプリウスPHVの人気の秘密です。

プリウスPHV人気の秘密:優れた車内装備

プリウスPHVは高いデザイン性だけでなく、内装にこだわっています。体を暖める「快適温熱シート」の採用や、リモコンで簡単操作できる「リモートエアコンシステム」。また、スマートフォンからもバッテリーの残量や充電ステーションの検索ができる仕様になっています。これがプリウスPHVが人気なっている理由の1つです。

プリウスPHV人気の秘密:高い安全性

中古車というと安全性に問題があると思われがちですが、プリウスPHVは中古であっても高い安全性があります。車両安全性制御システムを採用し、駐車を半自動運転でアシストしてれる「インテリジェントパーキングアシスト」などが組み込まれています。また自動ブレーキシステムも用意されており、安全性が高い車です。

SUVの燃費比較まとめ!ハイブリッドで燃費がいい車はこれ! | MensModern[メンズモダン]

プリウスPHV:中古市場の相場は?

人気のプリウスPHVですが、中古車としての相場はどのくらいなのでしょうか?2017年に登場した新型プリウスPHVの場合、中古相場は約350万円です。これに対し、年式が落ちた2012年以降のタイプになると、75万円から200万くらいになります。お得に中古車を狙うなら、2012年から2016年に登場したプリウスPHVを狙うと良いでしょう。

プリウスPHVが中古車として安い理由

人気であるのに安い理由は、急速充電に対応していないためです。プリウスPHV(2012年から2016年発売モデル)は充電時間が長い傾向があり、同じハイブリット車であるプリウスに比べて半額以下で乗れるケースが多々あるのです。充電時間さえ気にしなければ、プリウスPHVはお得な車であると言えます。

ステップワゴンの燃費は?新型の実燃費と他車との比較まとめ | MensModern[メンズモダン]

中古で人気なのは分かったけどデメリットはないの?

プリウスPHVは優れた車ですが、まったくデメリットがないわけではありません。少なからずデメリットは存在します。新車にせよ、中古車にせよ、注意すべき点を押さえて購入されると良いでしょう。

プリウスPHVのデメリットその1

自宅に専用コンセントを設置する必要があります。設置工事には10万円程度かかり、アパートやマンションの場合、充電設備を設置できないケースもあるので、事前に確認することが大切になってきます。

プリウスPHVのデメリットその2

プリウスPHVの新型モデル(2017年)のタイプは急速充電に対応しましたが、2012年から2016年のモデルは急速充電に対応していません。最大でフル充電まで3時間程度かかるので、外出先で充電する場合、かなり長い時間待つことになります。この点はデメリットの1つと言えるでしょう。

まとめ:プリウスPHVを快適に乗るために

プリウスPHVは高いデザイン性だけでなく、優れた燃費性能のある車です。新型が登場したこともあり、中古車市場の相場は比較的落ち着いています。手に入れやすい車なので、中古車でハイブリット車を検討されている方は、プリウスPHVを購入してみてはいかがでしょうか?きっと快適に走ってくれるでしょう。


評価 4.0/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ