メンズコートの定番の一つであるダッフルコート。カジュアルファッションにもきれいめファッションにも使える優秀アイテムです。今回は、メンズに人気なダッフルコートのおすすめブランドをご紹介します。ぜひお好みのブランドを見つけて下さいね!

ダッフルコートのブランド【メンズ】人気&おすすめの一着まとめ

目次

  1. 冬の人気ファッションアイテム、ダッフルコート
  2. メンズファッションに合わせた色選び
  3. メンズファッションに合わせた丈選び
  4. グローバーオール
  5. マッキントッシュ
  6. モンゴメリー
  7. バーク
  8. グレンフェル
  9. フィデリティ
  10. インバーティア
  11. アーノルドブルック
  12. オーシバル
  13. バーバリーブリット
  14. ブランドダッフルコートを長持ちさせるために
  15. ダッフルコートでファッションを楽しもう

冬の人気ファッションアイテム、ダッフルコート

どのブランドにもある定番アイテム

ダッフルコートと言えば、冬のコートの定番の一つですよね。カジュアルファッションにも、きちんとしたきれいめファッションにも合わせることが出来る、優秀な冬のアイテムです。沢山のお店で取り扱われているアイテムなので、その中からどのダッフルコートが自分に合うか選ぶのは結構大変です。

今回は、メンズファッションに合わせたダッフルコートの選び方と、おすすめのファッションブランドをご紹介します。どのような場面で着るのか?どんな印象のファッションにしたいのか?目標とするスタイルによって、ダッフルコートの選び方は変わります。

この記事では、とっておきの一着に出会うためのハイブランドを中心にご紹介しています。長く使える良いダッフルコートが欲しいという人は、ぜひ参考にしてお気に入りの一着を見つけて下さいね!

ダッフルコートのメンズおすすめブランド&着こなし徹底ガイド! | MensModern[メンズモダン]

メンズファッションに合わせた色選び

どのブランドもベーシックカラーがおすすめ

ダッフルコートを選ぶときに、まず迷うのがカラーでしょう。大人のメンズファッションにおすすめの色は、ブラック・グレー・ネイビー・ベージュといったベーシックカラーです。個性派なファッションを作るのであれば、もっと派手な色や柄物を選んでも良いですが、大人の男性として好印象なスタイルを作るのであれば、やはりこのベーシックカラーが良いでしょう。

どんな場面にも万能なブラック、モダンな印象のあるグレー、ファッション性の高いネイビー、柔らかな印象のベージュ、それぞれに異なる雰囲気のあるカラーです。気になるダッフルコートに出会ったら、ぜひ試着をしてみましょう。実際に自分で着てみると、顔映りやイメージが良く分かって選びやすいです。

スーツに合わせるコートのメンズ着こなし!種類やおすすめの選び方 | MensModern[メンズモダン]

メンズファッションに合わせた丈選び

ダッフルコートは、ブランドやデザインの違いによって着丈にバリエーションがあります。落ち着いた大人のファッションにしたいなら、ロング丈のダッフルコートがおすすめです。ショート丈のダッフルコートは、よりカジュアルな印象を与えるスタイルになります。

自分のファッションの方向や、どんな場面で着るのかによって、ダッフルコートの丈を選びましょう。カラー選びと同様、丈選びに関しても試着が大切です。自分の身長や体型に合う丈のダッフルコートを選びましょう。

グローバーオール

メンズおすすめ!人気のダッフルコートブランド①

グローバーオールは1951年にイギリスで始まったブランドで、元々軍服であったダッフルコートを民間に広めた存在として知られています。高品質な素材と縫製で、他のブランドとは一線を画すブランドだといえるでしょう。BEAMS、EDIFICE、ジャーナルスタンダード、シップスなどのセレクトショップでも取り扱われています。

グローバーオールのダッフルコートは、「512」モデルと「920」モデルが人気です。「512」は伝統的なクラシックスタイルのダッフルコートで、保温性の高いメルトン素材で作られています。流行に流されないスタイルで長年愛されているモデルです。裏地のチェック柄や水牛の角でできたトグル、革製のロープなど、細部までブランドのこだわりを感じます。

「920」は、グローバーオールの伝統的なスタイルを日本人向けにアレンジしたモデルです。「512」に比べると少し細身で着丈も少し短めになっていますが、ジャケットがきちんと隠れるだけの長さはあります。他にも、グローバーオールには様々なモデルが揃っていますので、幅広いスタイルに合わせたダッフルコートを選ぶことが出来ます。

マッキントッシュ

メンズおすすめ!人気のダッフルコートブランド②

マッキントッシュは、ダッフルコートだけでなくトレンチコートやステンカラーコートなど様々なアウターで定評のあるブランドです。すっきりとスタイリッシュなシルエットで、スーツとも相性のいいダッフルコートが手に入るでしょう。

上質な素材で、丈夫で着心地の良いコートが魅力です。なめらかな生地感が美しいですね。マッキントッシュのロングセラーダッフルコートである「WEIR」は、シルエットの美しさと水牛の角で出来たトグルが特徴です。

モンゴメリー

メンズおすすめ!人気のダッフルコートブランド③

モンゴメリーは1898年にイギリスで設立されたコート専門のブランドです。「モンゴメリー」というブランド名は、第二次世界大戦中のノルマンディー上陸作戦で指揮をとっていたモンゴメリー元帥が、ダッフルコートを愛用していたことにちなみ、生誕100周年に合わせて変更されたものです。

イギリス古くからの伝統的で高品質なダッフルコートを、職人のこだわりによって作り続けています。洗練された作りのダッフルコートは、シンプルなコーディネートを上品に格上げしてくれると評判です。モンゴメリーがダッフルコートのブランドとして有名になったことで、ダッフルコートを別名「モンゴメリーコート」と呼ぶこともあります。

こんなカラフルなダッフルコートも取り扱っているんですね。カラーバリエーション豊富なブランドなので、人とは違うカジュアルスタイルとして使うのも良いでしょう。インナーをモノトーンに抑えると使いやすそうです。BEAMSなどのセレクトショップではコラボレーションアイテムも見つけることが出来ます。

バーク

メンズおすすめ!人気のダッフルコートブランド④

バークは、元々イタリアでニットウエアを取り扱っていたファッションブランドです。そのため、バークのダッフルコートはニット製のものが定番です。定番のメルトン素材のダッフルコートとは一味違う、優しく温かい雰囲気のスタイルにおすすめなダッフルコートが手に入ります。

ニット素材のダッフルコートは、きちんとしたビジネスシーンには着られませんが、カジュアルな街着としてはとてもおしゃれです。変化球のダッフルコートとして、一着持つのも良いでしょう。カラーバリエーションが豊富なのもバークの特徴です。

グレンフェル

メンズおすすめ!人気のダッフルコートブランド⑤

グレンフェルは、1890年に設立された英国王室御用達のクラシカルな老舗アウターウエアブランドです。極地探検に着ていくためのアウターとして、防水・防風機能と防湿機能を備える軽量なものを作ったのが始まりなので、とても機能的なアウターとして評判の高いブランドです。伝統的なデザインを、現代に合わせて少しスリムにアレンジしています。

すっきりとしたシルエットがおしゃれですね。他のブランドにはあまりないニュアンスのあるカラーも魅力です。ダッフルコートは多くの人が着る定番アイテムなので、周りの人とのちょっとした違いを付けられると嬉しいですよね。

フィデリティ

メンズおすすめ!人気のダッフルコートブランド⑥

フィデリティは、1941年にボストンで設立された老舗アウターウエアブランドです。「上質な衣類」というコンセプトのもと、様々なアウターを世に送り出しています。アメリカ海軍への供給実績もある、高品質ブランドです。

いかりのデザインのブランドマークや、縄でできたループが海の雰囲気を感じさせますね。革製のものよりも少しカジュアルな印象になりそうです。

インバーティア

メンズおすすめ!人気のダッフルコートブランド⑦

インバーティアは、1904年にイギリスで創立された老舗アウターウエアブランドです。世界で初めてリバーシブル仕立てのコートを作ったブランドとしても有名です。

ブランド創業地の名前のついた「ニュートンアボット」モデルは、相当な高級品です。旧式の織機によって時間をかけて生み出される生地は、密度が高くコシがあって見た目が美しく、保温性にも優れています。生地の希少性から、コートの値段も上がってしまうようです。

水牛の角で出来たトグルと黒い革製のループが落ち着いた高級感を演出していますね。長すぎず短すぎない丈感も使いやすそうです。

アーノルドブルック

メンズおすすめ!人気のダッフルコートブランド⑧

アーノルドブルックは、1940年にイギリスで創業した高級洋服店が始まりです。一つ一つを職人のハンドメイドで作られているダッフルコートは、高品質で機能性も高く評判です。色や柄のバリエーションが豊富で、柔らかく温かみのあるフォルムも魅力的です。味のあるトグルの風合いが、上質な雰囲気をプラスしています。

ロング丈もショート丈も取り扱っていて、全体的に細身のシルエットです。スタイル良くスマートな装いで、流行に関係なく長く着られるアイテムです。

オーシバル

メンズおすすめ!人気のダッフルコートブランド⑨

オーシバルは、1939年にフランスで創立されたブランドです。フランス海軍への供給実績があり、ダッフルコートはブランドの代表的アイテムの一つです。型崩れしにくいハリ感と弾力性が魅力で、保温性が高いので真冬にも重宝するダッフルコートです。

ファッション性の高いコンパクトな丈のダッフルコートも揃っています。

バーバリーブリット

メンズおすすめ!人気のダッフルコートブランド⑩

バーバリーブリットは、2009年にイギリスの有名ブランドである「バーバリーロンドン」から流れを受けて独立したブランドです。伝統的なブリティッシュトラッドと現代的なモダンスタイルが共存するダッフルコートが人気です。

バーバリーならではの上品なスタイルが魅力的です。大人のクールさだけでなく、可愛らしさもあるおしゃれなファッションにおすすめです。

ブランドダッフルコートを長持ちさせるために

①ハンガーをきちんと使う

一生モノとして購入したハイブランドなダッフルコートは、きちんとした管理で長持ちさせましょう!まず、脱いだダッフルコートをハンガーにかける際のポイントです。針金で出来たような細いハンガーは避けましょう。ハンガーにかけた状態の形は、コートのシルエットに大きく影響するため、細いハンガーは型崩れの原因になります。

肩幅がコートに合っていて、厚みのあるハンガーを使いましょう。プラスチックや金属製でも良いのですが、出来れば木製のハンガーを使うと、吸湿性・防臭性に優れていてより良いでしょう。

②ブラッシングをする

コートはなかなか家で洗うことは出来ませんよね。でも、着用後のブラッシングによって汚れを落とすことは出来ます。生地を傷めないように優しく、繊維の流れに逆らうようにブラッシングしてほこりを浮かせてから、繊維の流れに沿ってブラッシングして表面を整えてあげましょう。

洋服用のブラシは、豚毛や馬毛で出来たしなやかなものがおすすめです。ブラッシングしながら、着ている時には気が付かなかった汚れや、取れかかったボタンなどをチェックすることも出来ます。せっかくのお気に入りブランドのコートは、長く綺麗に着るためにお手入れにも気を付けましょう。

③着方にも注意

コートの品質を保つためには、コートを着ている間の行動にも実は注意が必要です。暖房が効いている電車の中や室内でコートを着たままでいると、暑くて汗をかくことがありますよね。その湿気は、コートの傷みの原因になります。また、車の運転や室内で椅子に座るときなど、コートを着たままだと下半身の生地が摩擦などで劣化してしまいます。

さらに、コートの汚れやすい部分である首元に配慮した着方もおすすめです。コートの中に着る洋服の首元が開いていると、素肌とコートが直接触れることになります。すると、首元の汗や皮脂汚れがコートに直接ついてしまうので、シミなどの原因になるのです。ストールなどを活用したり、タートルネックを着るなどの工夫をすると、コートの襟の汚れや痛みを防ぐことが出来ます。

日常生活の中で細かいところまで気を付けるのは面倒だったり、コートに合わせて着たい洋服のバリエーションが制限されるのは、ファッションの楽しみが減ってしまうかもしれませんね。無理のない範囲で、長持ちさせたいお気に入りブランドのコートを着ている日には、普段よりも少し気を付けてみると良いかもしれません。

コートを洗濯する方法まとめ!自宅でできる種類別の仕方とは? | MensModern[メンズモダン]

ダッフルコートでファッションを楽しもう

ダッフルコートの人気ブランドを、ハイブランドを中心にご紹介してきました。どのブランドにもこだわりがあり、高品質なアイテムが揃っているようですね。ダッフルコートは、厚みがあって防風性に優れたウールメルトン素材が定番です。

上品で風合いの良いウールメルトンのダッフルコートは、ぜひ押さえておきたい定番アイテムですが、様々なブランドをチェックしていると、実は変化の効いたダッフルコートのバリエーションが意外と幅広いことにも気付きます。ナイロンやニット生地で出来ていたり、トグルやループ、襟元やシルエットに個性が光るものなど、様々なダッフルコートがあるのです。

定番の一着を既に持っていて、ファッションの幅を広げたいという人は、ぜひ個性のあるダッフルコートに挑戦してみると良いでしょう。自分の好みとスタイルに合うお気に入りのダッフルコートを見つけて、冬のファッションをもっと楽しんで下さいね!


評価 4.8/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ