イケメンなのになぜかなかなか結婚しない俳優として名前が挙がる佐々木蔵之介。そんな佐々木蔵之介の歴代の熱愛の噂が出た彼女はどのような人物だったのでしょうか。なぜ、噂された彼女たちと結婚に至らなかったのか。佐々木蔵之介の結婚願望と合わせて紹介します。

佐々木蔵之介が彼女と結婚しない理由は?歴代彼女や熱愛の噂もおさらい!

目次

  1. 佐々木蔵之介が彼女と結婚しない理由は?
  2. なかなか彼女と結婚しない佐々木蔵之介の経歴
  3. 佐々木蔵之介の実家は歴史ある酒造だった
  4. 佐々木蔵之介は大学のときに始めた演劇にハマる
  5. どんどん結婚から離れていく佐々木蔵之介の人生
  6. 佐々木蔵之介は彼女と結婚を考えなかったのか
  7. 噂の一般女性との結婚はタイミングを逃してしまった?
  8. 実は佐々木蔵之介はいろんな女性と結婚の噂が
  9. 小野真弓とも良い関係で結婚も十分にありえたが…
  10. 佐々木蔵之介はどの女性とも結婚間近と噂されるものの…
  11. 天海祐希とは彼女ではなく親友どまり
  12. 佐々木蔵之介は共演者とたびたび結婚の噂が出た
  13. 佐々木蔵之介が歴代彼女で結婚の可能性が高かったのは?
  14. やはりあの一般人女性との結婚の可能性は高かった
  15. 佐々木蔵之介は彼女との結婚願望はないのか
  16. 今後、佐々木蔵之介は結婚の可能性はあるのか
  17. 真面目すぎて彼女とあと一歩踏み出せないのか
  18. 今後も彼女と熱愛疑惑が出るようなら結婚も近い

佐々木蔵之介が彼女と結婚しない理由は?

人気俳優として、現在はNHK連続テレビ小説『ひよっこ』にも出演中の佐々木蔵之介。50歳を手前に結婚の報告はないのですが、現在は彼女も居ない状況なのでしょうか。

そんな、歴代の彼女や、その彼女との熱愛の噂が気になる俳優の佐々木蔵之介。佐々木蔵之介の経歴とともに、彼女や、今後の結婚の噂について調査してみました。

なかなか彼女と結婚しない佐々木蔵之介の経歴

俳優の佐々木蔵之介は1968年2月4日生まれの49歳です。本名は佐々木秀明です。京都府京都市に生まれた佐々木蔵之介。実はかなり伝統ある家に生まれた人物だったのです。

佐々木蔵之介の実家は、誰もが結婚したくなるような名家です。この実家は1968年から洛中に唯一残る京都市の造り酒屋だったのです。この佐々木酒造の次男として生まれた佐々木蔵之介は、兄弟に兄と弟がいるそうです。次男という立場といえど、まわりは結婚することを望むような家柄ですよね。

佐々木蔵之介の実家は歴史ある酒造だった

佐々木蔵之介にとってこの、歴史ある酒造の存在は、俳優・佐々木蔵之介が誕生する大きなきっかけでもあったのです。佐々木蔵之介はこの酒屋からどのようにして、俳優への道のりを歩んでいくのでしょうか。

佐々木蔵之介は、ノートルダム学院小学校、京都市立二条中学校、洛南高等学校卒業と、順調に学業を学んでいました。そして、大学の進学を考えたときに、家業を継ぐことを考えて、東京農業大学農学部に進学することを決めたのです。無事、合格することが出来た佐々木蔵之介なのですが、ここでさらに編入することを決めたのです。

大学三年生になった佐々木蔵之介は、東京農業大学から神戸大学農学部に編入しています。バイオテクノロジーや酒米を研究するために、大学での学問に励んでいたようですね。そして、大学を1992年に卒業し、広告代理店に就職しています。

佐々木蔵之介は大学のときに始めた演劇にハマる

有名大学を卒業したあとに、すぐにでも実家の酒屋を考えることも選択肢にあったかもしれません。しかし、佐々木蔵之介はすぐに家業を継ぐわけではなく、そのまま就職の道を辿ったわけです。

無事就職、家は歴史のある酒屋と来れば、このまま結婚して家業を無事継ぐ流れかと思われるのですが、佐々木蔵之介は、神戸大学に入学したときに結成した劇団『惑星ピスタチオ』での活動が盛んになってきたのです。

就職後、その劇団との両立が難しくなり、佐々木蔵之介は会社を二年半ほどで退職することになります。佐々木蔵之介の劇団での活動はその後も、1998年まで続いたようです。劇団の中で看板役者として活動しており、関西では人気の劇団だったようです。

どんどん結婚から離れていく佐々木蔵之介の人生

そして、劇団を退団し、佐々木蔵之介は上京し、俳優として活動することを決意します。俳優として1999年からテレビドラマや映画に出演するようになり、2000年にNHK連続テレビ小説『オードリー』に出演したことで、注目されるようになります。

人気が出て彼女どころじゃなかった?

また、2006年にお笑い芸人のドランクドラゴンの塚地武雅とダブル主演で『間宮兄弟』に出演します。これが佐々木蔵之介の映画初主演でした。非常にコミカルで温かい兄弟愛のある作品に、佐々木蔵之介の新しい魅力が表現されていました。

その後もゴールデンの連続テレビドラマで主演を務めるようになり、2009年から始まった主演ドラマ『ハンチョウ〜神南署安積班〜』はシリーズ化されており、俳優・佐々木蔵之介の演技が高く評価されているのが分かります。

佐々木蔵之介は彼女と結婚を考えなかったのか

そんな俳優として高い評価を受けている佐々木蔵之介。それだけに、歴代の彼女もきっと豪華な顔ぶれのはずですよね。そんな彼女を振り返りながら、結婚の噂は無かったのか調べました。

佐々木蔵之介がかつて週刊誌に熱愛をスクープされたことがあります。それは2014年ごろに、週刊誌に熱愛を報道されたのです。実はこの相手は、一般人女性だったようです。それだけに、交際も真剣と噂されていました。

噂の一般女性との結婚はタイミングを逃してしまった?

この結婚の噂のあった彼女は、一般女性で薬剤師の仕事をしていたそうです。この彼女は、年齢が20代中盤だったようで、佐々木蔵之介とはかなり年の差交際だったようです。結婚していれば、芸能界年の差カップルとしても大きな話題になったかもしれませんね。

しかし、佐々木蔵之介はこの彼女と結婚の予定どころか、交際自体を否定したようです。とはいえ、佐々木蔵之介はその後も彼女の自宅に泊まり行ったことを目撃されています。

スクープされることで彼女と疎遠になった可能性は高い

しかし、スクープされて以降、その彼女とは目立った報道もなく、結局は結婚に至らなかったようです。なかなか俳優と一般人女性が結婚するのは、高いハードルがあるようです。

実は佐々木蔵之介はいろんな女性と結婚の噂が

俳優として人気の高い佐々木蔵之介。それだけに、彼女には人気タレントの名前も挙がっています。もし、結婚していれば大きなニュースにもなったであろう、歴代の彼女も紹介していきましょう。

世のおじさまが結婚したいと思うほど、人気になったタレントの小野真弓。その理由は2002年に放送された、アコムのCMでした。消費者金融のCMながら明るく爽やかな小野真弓のキャラクターが、一躍人気CMになりました。

そんな小野真弓が佐々木蔵之介の彼女であり、結婚の噂もされたのは、2004年に二人の熱愛がスクープされました。二人の馴れ初めはドラマでの共演だったようです。明石家さんまが司会を務める『恋のから騒ぎ』のスペシャルドラマ『三十路の女』という作品だったようですね。

小野真弓とも良い関係で結婚も十分にありえたが…

このときのスクープによれば、二人は同棲状態で、結婚も秒読みだと噂されていたようです。しかし、佐々木蔵之介や小野真弓は、同じマンションの同じフロアに住んでいるご近所関係ということで否定したそうです。なんとも結婚の可能性もありそうな言い訳なのですが、真相は不明のままです。

佐々木蔵之介はどの女性とも結婚間近と噂されるものの…

佐々木蔵之介は、あの元宝塚歌劇団の月組トップスターと結婚の噂が出たことがあるんです。その宝塚歌劇団のトップスターといえばあの人ですよね。

佐々木蔵之介の彼女として結婚の噂が出たのは、女優の天海祐希です。二人の熱愛の噂が出た理由は、2008年ごろにある人物が噂を流したことです。ドラマでの共演が大きかった二人は、いつのころからか交際し、佐々木蔵之介が天海祐希の実家を訪れていたようです。

この噂は、実は天海祐希の弟が広めたと言われているのです。どうも天海祐希の実家に居た弟がその現場を目撃して、バラしてしまったそうです。実家を訪れていたとなれば、結婚の可能性も十分あったとは思いますが、結局結婚しなかったようですね。

天海祐希とは彼女ではなく親友どまり

この一件に関して、天海祐希は2016年に出演したバラエティ番組で、改めて否定したようです。どうもあのときの一件は、天海祐希が母親と京都に旅行に行って、その際に佐々木蔵之介の実家に挨拶をしたようです。

元々、お互いをあだ名で呼び合うほどの仲で、男女関係を抜きにした親友のような関係だったようですね。俳優と女優だけに、お互い世話になっていることもあり、天海祐希の母親が京都を訪れたついでに、実家に普段のお礼を言いに訪れたというのが真相だったようです。噂って難しいものです。

佐々木蔵之介は共演者とたびたび結婚の噂が出た

俳優・佐々木蔵之介の主演ドラマシリーズであるハンチョウで共演している、比嘉愛未とも噂になったことがあるようです。たしかに、ドラマシリーズで共演している人が、プライベートの彼女になって結婚するという展開はよくあることですよね。

共演者から彼女になることは多いようだが

しかし、この二人の関係はあくまで噂に過ぎず、歴代の彼女とは違って、本当に交際は無かったようですね。ドラマの共演でお互いの事もわかっており、結婚するには適してたかもしれませんが、歴代の彼女ほど関係が発展することはなかったようですね。

佐々木蔵之介が歴代彼女で結婚の可能性が高かったのは?

歴代の熱愛彼女を振り返り、一番結婚の可能性が高かった相手は、いったいどの彼女なのでしょうか。そう考えてみると、やはりあの一般女性が結婚の可能性が高かったと思われます。

そもそも、あの一般人女性が佐々木蔵之介の彼女になったきっかけは、なんと佐々木蔵之介が自分からナンパをしたことがきっかけだったと言われているのです。俳優からまさかのナンパとなれば、誰しも驚いてしまいますよね。

大阪のバーで飲んでいた彼女は、同じくバーで飲んでいた佐々木蔵之介から声をかけられたようです。いままでこんな風に声をかけたことがなかったと言われる佐々木蔵之介ですが、どうやら一目惚れだったらしく、どうしても連絡先を教えてもらいたかったようです。

やはりあの一般人女性との結婚の可能性は高かった

歴代の自分の彼女とは何か違う、こんな女性を彼女にして結婚したいと思ったのか、かなり積極的に声をかけたと噂されています。そんなことが二人の馴れ初めだったようですが、あと一歩、結婚に進めることはできなかったようですね。

佐々木蔵之介は彼女との結婚願望はないのか

ここまで歴代の彼女との結婚の噂があったのに、結局は結婚していない佐々木蔵之介。もしかすると、熱愛関係にこそあれど、本人は結婚する気がなかったのでしょうか。

しかし、過去に佐々木蔵之介は、テレビ番組に出演した際に結婚願望があることを明かしていますし、決して歴代の彼女たちと結婚する気が無かったわけではないようです。では、なぜ佐々木蔵之介は結婚することなく、いまに至っているのでしょうか。

その原因は、佐々木蔵之介の性格に問題があるというわけではなく、やはり仕事が忙しすぎるようです。というのも、佐々木蔵之介は、かなり長期間に渡って撮影するドラマに出演することも多く、なかなかプライベートの時間を確保することが難しいようです。

佐々木蔵之介は2014年に四代目市川猿之助の舞台で歌舞伎デビューしたこともあるんです。歌舞伎役者以外の俳優が歌舞伎の舞台に出演することは異例中の異例だったようです。また、自身の俳優としてのルーツは舞台にあるとして、毎年、舞台に出演しています。

また、2005年には自身が演劇ユニット『Team申』を結成しており、その舞台の演出や企画、そして出演もこなしています。このように、自分の俳優としての活動があまりにも忙しくて、彼女と結婚を考えても、そのことに集中する時間が取れないのかもしれないですね。

今後、佐々木蔵之介は結婚の可能性はあるのか

佐々木蔵之介のプライベートを調べていると、彼は相当の酒豪のようです。舞台やドラマの共演者と飲みに行く機会も多く、実家の酒造の知識もあるため、利き酒の特技まであるそうです。このように、プライベートでの交友関係は広いようです。

もともと、佐々木蔵之介が演劇の道に進んだのは、実家を継ぐことを考えた上での行動だったんです。長い歴史を持つ酒屋だけに、自分が後を継いだ場合、表に経っていろんな人と関わることが苦にならないように、演劇をすることで人前に立つことを慣れようとしたらしいんです。

また、広告代理店に就職したのも、実家での営業に活かそうと考えての行動でした。このような行動を見ていると、佐々木蔵之介は俳優として大成したものの、やはり家業のことは気になっているかもしれませんね。現在は、実家の家業は弟が継いでいるようですが、佐々木蔵之介もこの仕事への興味が無くなったわけではないかもしれませんね。

真面目すぎて彼女とあと一歩踏み出せないのか

実際に、佐々木蔵之介は2011年に日野・デュトロのCM『実家におすすめ佐々木酒造』というCMで実父と共演しているんです。また、NHK連続テレビ小説『オードリー』で人気が出た際は、実家の酒造でオードリーの名前がついた日本酒が発売されたこともありました。

また、ハンチョウという名前がついた特別純米酒も販売されたこともあり、佐々木蔵之介にとって実家の酒屋の存在は切っても切れない関係のようですね。弟が無事、家業を継いでくれたようですが、佐々木蔵之介が結婚して、家業を一緒に手伝うなんて未来も無いとは限らないようです。

今後も彼女と熱愛疑惑が出るようなら結婚も近い

スクープされた一般女性との熱愛は、その後まったく不明になってしまったようですが、もしこの女性と改めて、熱愛が報道されるようなことがあれば、結婚の可能性はかなり高くなるでしょうね。

年齢的に49歳という佐々木蔵之介は、子供のことも考えるとそろそろ結婚をしたいという気持ちもあるはずです。舞台俳優の先輩である、市村正親は59歳で第一子が誕生していますし、佐々木蔵之介が50歳になってから、子供が出来ても決しておかしな話ではないですよね。

彼女と改めて結婚に向き合ってほしい

俳優として、舞台やドラマでの活動が順調な佐々木蔵之介。プライベートな時間もしっかりと確保して、結婚に対して改めて向き合ってみるのもいいかもしれませんね。噂の一般女性との関係が再熱して、結婚のスクープが出る日を楽しみに待ちたいところです。


評価 4.5/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ