四字熟語をご存じですよね!四字熟語は漢字四文字で出来た言葉ですが、有名なものから読めないようなものまで無数にあります。そんな四字熟語から英語にするとかっこいいものや座右の銘にしたい四字熟語、語感のかっこいい四字熟語、それぞれの意味と一緒に紹介します。

かっこいい四字熟語まとめ!座右の銘にしたい英語や語感の意味は?

目次

  1. 四字熟語とは
  2. 恋愛に関するかっこいい四字熟語
  3. 語感のかっこいい四字熟語を英語で!
  4. 座右の銘にしたい!かっこいい四字熟語
  5. 自然に関した語感のかっこいい四字熟語
  6. 反省するときにもかっこいい四字熟語で!
  7. 感謝の気持ちを表すかっこいい四字熟語
  8. 勝負のときこそ!語感のかっこいい四字熟語で!
  9. かっこいい四字熟語で女性を褒めるとモテる?!
  10. 語感のかっこいい四字熟語を覚えて使ってみよう

四字熟語とは

四字熟語とは四文字の漢字が組み合わさったものですよね。四字熟語は人によって定義も変わってくるそうですが、「焼肉定食」や「高速道路」などは、あまり四字熟語とは認識しませんよね。「四字熟語」という言葉自体が昭和60年ごろから言われるようになったそうです。ずいぶんとまだ新しい言葉ですね。

そんな新しい四字熟語ですが、慣用句や、故事からとったもの、仏教関係から出たものが、四字熟語として、一般には認識されているようです。仏教ですと「他力本願」や「安楽浄土」がありますし、故事だと「大器晩成」や「天真爛漫」「一朝一夕」なんかは、使われる方も多いのではないでしょうか。そんな中から、語感がよくてかっこいい四字熟語を紹介しますね。

恋愛に関するかっこいい四字熟語

相思相愛

「そうしそうあい」はもちろんご存じですよね。文字通りお互いがお互いのことを愛しているという意味です。男女間の恋愛だけではなく、スポーツなんかでも選手とチーム間で使われたりします。語感がよく言いやすいので、よく使われるかたも多いと思います。

比翼連理 

「ひよくれんり」こちらは男女間、とくに夫婦の間で使われます。いつもオスとメスが一緒になって飛んでいる「比翼鳥」と、2本の木が枝で繋がっている「連理」どちらも実在しない想像上のものですが、二つ合わせて、とても仲がいいという意味になります。結婚式でもよく使われます。

偕老同穴

「かいろうどうけつ」ずっと一緒に仲良く暮らし、二人で老いていき、死んだあとは同じお墓に入るという、とても仲がいい夫婦関係に使われます。プロポーズに使うとかっこいいですよね。

人面桃花 

「じんめんとうか」漢文からきている四字熟語です。桃の花が咲く木の下で、とても美しい人と会ったのですがそのまま別れてしまい、次の年にまたその桃の木に行きましたが、会えなかった。ということから、片思いのときに使われる四字熟語です。

朝雲暮雨 

「ちょううんぼう」夢の中に出てきた女神が「朝は雲になり夕方は雨になっていつでも側にいます」と言ったそうです。そこから、少しの間も離れることができない男性と女性の深い仲のことを言います。

語感のかっこいい四字熟語を英語で!

日本人ならすんなりと納得できる、語感がかっこよくて有名な四字熟語を英語で言うとどうなるのか。外国人の方と接することがあれば、日本人の思いを伝えて見てくださいね。

因果応報 

「いんがおうほう」良いことをすれば良いことが、悪いことをすれば悪いことが、という仏教からきた四字熟語ですが、すんなりと理解できますし、普段の会話でも使われる方も多いでしょう。英語だと「retributive justice」なんだか少しかっこいですね。

一日一善 

「いちにちいちぜん」とても有名な四字熟語です。一日一回小さなことでもいいので良いことを続けましょう。という意味ですが英語だと「doing one good turn a day」になるそうですよ。英語で言ってもかっこいいですよね。

諸行無常

「しょぎょうむじょう」語感もかっこいい言葉ですが、永遠なものは何もない、という仏教用語です。平家物語の「祇園精舎の鐘の声…」をご存じの方は多いでしょう。英語だと「All worldly things are transitory」になります。

結婚祝いに英語でメッセージ贈る。新郎新婦に喜ばれるおすすめ英語文例集 | MensModern[メンズモダン]

座右の銘にしたい!かっこいい四字熟語

「座右の銘」を聞かれることはありませんか。「座右の銘」とは、いつも自分自身を元気づけたり、諌めたりするための言葉です。有名人の方もいろいろと仰っていますよね。四字熟語でなにかひとつかっこい自分の「座右の銘」を持ってみませんか。

不撓不屈

「ふとうふくつ」はいかがでしょう。意味はどんなことがあってもくじけず、へこたれず、投げ出さないという意味です。かっこいいですよね。座右の銘にして、何かに負けそうになったときに、自分を鼓舞するのはいかがでしょう。言葉にも力がありますよ。

雲外蒼天

「うんがいそうてん」もくじけそうなったときに使える四字熟語ですので、座右の銘にするにはかっこいい言葉です。意味は、絶望せずに努力を積み重ねていけばいつかは蒼い空が望めるになります。語感のいい美しい言葉ですよね。

磨穿鉄硯

「ませんてっけん」勉強をされている方におすすめの四字熟語です。鉄の硯に穴があくほど勉強するということから、強い自制心でなにかをやり遂げるまで努力するという意味ですので、座右の銘にして自分自身を奮い立たせてください。

百折不撓 

「ひゃくせつふとう」も座右の銘にするにはかっこいい四字熟語ですよ。何度も失敗したとしても絶対にくじけたり諦めたりはしない。という意味です。語感もいいので、座右の銘にも誰か知人を褒めるときにも使える四字熟語です。

自然に関した語感のかっこいい四字熟語

日本には四季がありますので、自然の風情をとても大事にしますよね。感性豊かな自然に関するかっこいい四字熟語を覚えておいて、使ってみませんか。

嘯風弄月 

「しゅうふうろうげつ」綺麗な自然の景色を眺めながら、風にふかれ、月を愛で、詩をよんで楽しみことです。日本人好みのかっこいい四字熟語ですよね。詩をよむのは難しいけれど、自然を愛でることは誰にでも出来ることだと思います。

露往霜來 

「ろおうそうらい」秋になると露が落ちますよね。その秋がすぎて、霜が降りる冬になった。という意味です。月日がたつのは早いということですが、同じ意味で「烏兎匆匆」「うとそうそう」という四字熟語もあります。どちらもかっこいいですよね。

光風霽月

「こうふうせいげつ」明るい太陽のもとすみきった風が吹き、雨あがりの夜空に綺麗な月が浮かんでいる。心がすっきりとさわやかで穏やかであるという意味です。いつもそんな心でいれるかっこいい人でいたいものです。

反省するときにもかっこいい四字熟語で!

舎近謀遠

「しゃきんぼうえん」難しい言葉ですが、自分の今近くにあるものや出来事を顧みず、先の未来や、遠くにあるものばかり考えている。もっと自分の近くにあるものこそよく考えましょう。と言う戒めの言葉です。

痛定思痛 

「つうていしつう」人は痛い思いをしても、すぐに忘れてしまいますよね。この言葉はその痛い思いを振り返って思いだし、次は用心する。という戒めの言葉です。

隠忍自重 

「いんにんじちょう」かっこいい言葉ですが、怒ったり、苦しんだりすることを我慢して、うかつに行動しないようにとの反省の言葉です。腹がたったときにはぜひ思い出してくださいね。

感謝の気持ちを表すかっこいい四字熟語

食馬解囲 

「しょくばかいい」助けてもらった恩のある人が困ったときには、何をおいても助けに行く。という意味です。人はすぐにしてもらったことを忘れがちですが、この言葉のようにかっこいい人になりたいですよね。

卵翼之恩 

「らんよくのおん」漢字を見ればわかりますように、卵のときから翼が生えるまで育てる両親の恩のことです。ご両親は本当に大事に育ててくれています。その恩を忘れないようにしましょう。

炊金饌玉 

「すいきんせんぎょく」ごちそうを褒め称える言葉です。かっこいいので、誰かからごちそうになったときにはぜひ使ってくださいね。

勝負のときこそ!語感のかっこいい四字熟語で!

緊褌一番

「きんこんいちばん」難しいときこそ、油断せずに覚悟をもち気を引き締める。という意味です。男性の方が使うととくにかっこいいですよ。

乾坤一擲・梟盧一擲

「けんこんいってき」なにか大きな勝負のときに、使う言葉です。「一擲」はサイコロを一度投げるという意味ですので、ばくち的ですが、語感もかっこいいので一度の勝負のときには使ってみてくださいね。「梟盧一擲」「きょうろいってき」も同じで、一か八かでサイコロを投げる意味になります。

かっこいい四字熟語で女性を褒めるとモテる?!

綾羅錦繍 

「りょうらきんしゅう」語感もかっこいい言葉ですが、意味はキレイで上品な服のことですので、女性がキレイに着飾っていたら、この言葉で褒めてあげるのはいかかでしょう。

鮮美透涼

「せんびとうりょう」気高くキレイで、濁ったところのないピュアな。という意味です。心の美しい女性を褒めるのにかっこいい言葉ですよね。

清光素色 

「せいこうそしょく」夜、曇りのない空に美しい月が上がっているさまを言います。夜空の月のような凛としたキレイな女性を褒めるのに、とても適した言葉ですよ。

趣味コンは女性との出会いが広がる?なぜかモテる恋人探しに最適の理由は? | MensModern[メンズモダン]

語感のかっこいい四字熟語を覚えて使ってみよう

四字熟語は中国では「成語」と呼ばれているそうです。漢字が一文字違うだけで同じ意味のものもあれば、同じ四文字の漢字でも、意味が違うものもあるそうです。四字熟語は「漢字」を使う国ならではのものになります。

膨大な数の四字熟語から、有名なものや、あまり聞き覚えのないものまで、ご紹介しました。何かひとつでも心に残るものはあったでしょうか。四字熟語に興味をお持ちになったなら、自分にあった四字熟語を探してみるのもおすすめします。


評価 3.8/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ