いま幅広い世代に人気のアクネデニム。元々は様々なアイテムを展開するアパレルブランドですが、あまりの人気にデニム専門店が渋谷にオープン。色々なスタイル、シリーズ化を図り、これからの日本のデニムブランドの中枢になるアクネについてまとめました。

アクネストゥディオデニムの定番人気モデルは?サイズ感・種類を紹介

目次

  1. アクネデニムの履き心地
  2. 身体に合わせてフィットするアクネデニム
  3. アクネはブランドの本質を追求したデニムを生産
  4. アクネデニムの生地加工
  5. シルエットを美しく!アクネデニム「マックスプリンス」
  6. 美脚効果のあるアクネデニム「アクネアビス」
  7. バランス重視!アクネデニム「タウンストリート」
  8. 鮮やかな青が映えるアクネデニム「ヴァン」
  9. アクネデニムの中でも最も極細な「シンSTR」
  10. アクネデニムに関するまとめ

アクネデニムの履き心地

アクネのデニムは履いた時のサイズ感が何とも言えません。人間の体にフィットするように設計され、アクネのデニムには様々な種類の定番モデルがありますが、探せば自分に合うデニムが必ず見つかるでしょう。腰回りや丈の長さ等々、履いた時のシルエットが美しいと評判のブランドです。店舗に出向くと、アクネデニムの品揃えの豊富さに驚くことでしょう。

デニム生地はナイロンやレザーに比べると固い素材のため、他のジーンズはあえてウエストを広めに設計していたりします。ですが、アクネのデニムはゆとりを持たさず、全身のコーディネートを際立たしてくれるでしょう。カジュアルでありながらも、生地の質感はどこか上品。ブランド色が強すぎるわけでもなく、程よい塩梅の雰囲気を醸し出してくれます。

身体に合わせてフィットするアクネデニム

体にフィットする履き心地で人気のアクネのデニムですが、ただゆとりのないパンツではありません。高品質な生地を使って生産しているため、動きに合わせて生地も伸び縮みしてくれます。なので履けばスリム、動けばアクティブに対応してくれる機能性の高いモデルです。定番ブランドであるため、ソールドアウトになることもしばしばあります。

生地の対応性の高さで、いつまでも長く綺麗に履くことが出来るでしょう。伸び縮みしてくれるという事は、繊維がねじれたり突っ張ったりせず、生地が傷みにくい性質をしています。触り心地の良さが生地の良さを表していて、見る者の印象も、他のブランドデニムとは一味違うと言えます。すこし値は張りますが、一本は持っておきたいデニムでしょう。

アクネはブランドの本質を追求したデニムを生産

アクネのデニムのデザイン性は、パリからの評価も高く、洗練されたトレンドデニムになりつつあります。シャツやアウターで隠れるくらいにポケットを小さくし、足を長く魅せる設計。さりげないボタンの配置。とにかく履いた時のスタイル維持の為に考えられた定番ブランドです。パリコレでも何人ものモデルがこのデニムを起用しています。

店舗でも実験的だったブランドですが、現在はベーシックなデニムとして店頭では主力商品として置いてあるところが多くなっています。種類も豊富、海外でしか販売していないものも、日本で流通するようになりました。他者とのコラボや100本限定デニムなど、さまざまな売り出し方で人気を博しています。アクネデニムは、自社展開が早いことでも有名なブランドです。

デニムとは?ジーンズとはどう違うの?違いや意味を詳しく解説! | MensModern[メンズモダン]

アクネデニムの生地加工

アクネデニムの特徴は生地の性質にあります。まず一つ目は糊付け。艶のある高品質な糊を使用しているので、履けば履くほど、その糊が落ちて味のある色合いになっていきます。その色の抜け方は劣化ではなく、デニムそのものがまるで年齢を重ねて育っていくかの様な見た目です。体にフィットするサイズ感なので、いつまでも長くデニムを楽しむことができます。

二つ目はサンフォライズ加工が施されていること。生産ラインの段階で強力なスチームをかけることによって、水に強くなります。なので何回選択しても、生地の損傷を最小限に留めることが出来るでしょう。使えば使うほど、新品で高級な見た目からビンテージ感の漂うデニムへと変わっていきます。年月が経つにつれ、色々な種類の顔を持つブランドです。

シルエットを美しく!アクネデニム「マックスプリンス」

アクネデニムの種類の中でも、定番モデルで一番人気のアイテムです。丈部分がテーパードになっており、スキニーパンツよりも少しユッタリとしたサイズ感で履けます。スポーツや職業柄で足が太い人で、なおかつスタイルを美しく見せたい人にオススメのアクネデニムです。シンプルな色合いなので、全体のファッションとしても合わせやすいモデルでしょう。

腰から股にかけて少しタイトに設計されている為、履いて歩くだけでヒップアップ効果も望めます。また、太ももとスネの部分のデニム生地を薄めに、ヒザ部分の生地を濃くすることによって、実際よりも足を長く見せられるでしょう。男性でも女性でも、一番の売れ筋商品のため、売り切れになることもしばしばあります。

美脚効果のあるアクネデニム「アクネアビス」

アクネの定番デニムの中でも、よりスキニーパンツに近いタイトなデニムです。様々な人の種類のサイズ感、要望に応えて生産されたのがアビスと言えます。股下から地面にかけての曲線が美しく、下半身が映えて見える。裾口も通常のモデルよりも閉まっており、合わせる靴をも綺麗に見せることが出来るでしょう。

腰周りの色合いや履き心地など、顧客のパーソナルな部分を終結させたこのアクネのデニム。渋谷や通販サイトで販売されて以来、まもなくしてソールドアウトになりました。流行に敏感な若者には人気となり、メディアでも取り上げられています。アクネデニムの中でも特に機能的なユニホームとされており、アクティブな動きにも対応してくれます。

バランス重視!アクネデニム「タウンストリート」

アクネデニムで最もサイズ感が平均的なパンツモデル。たくさんの種類がある中でも、股幅の大きさや裾に向けてのストロークのバランスが非常に丁度いいアクネデニムです。9分丈になっているので、足首が見える状態になります。なので革靴で大人を演出させたり、スポーツタイプのスニーカーなどで足元をすっきりさせるのにピッタリのモデルです。

初めて生産するなかで、何度も生地を縫っては剥がすを繰り返し、微調節を繰り返しました。もともと海外色の強かった種類のレーベルですが、日本での独自店舗展開をきっかけに、日本人によく合う定番のデニムブランドになりました。タウンストリートは履いたときのサイズ感も絶妙なので、ぜひ一度試着してみましょう。

リジットデニム・生デニムの洗い方ガイド!おすすめブランドも紹介 | MensModern[メンズモダン]

鮮やかな青が映えるアクネデニム「ヴァン」

中の裏地、質感、履き心地やサイズ感が今までのアクネデニムとは少し違った定番パンツです。なんといっても最大の特徴は生地の色合い。どこかインディゴ風なカラーで、使えば使うほど哀愁漂うデニムになるでしょう。アクネデニムの中でも販売当初は珍しいカラーで、人気を博しました。標準的なテーパード仕様となっています。

非常に鮮やかな色合いで、全体のコーデの底上げをしてくれるほど綺麗なカラーです。また生地の表面加工が高品質なので、光に当たれば少し光沢感漂う印象を受けるでしょう。季節を問わず、オールシーズンで活躍できるアイテムです。洗えば洗うほど、艶を保ちながら色が濃くなっていきます。アクネデニムだからこそ成せる技と言えるでしょう。

アクネデニムの中でも最も極細な「シンSTR」

アクネデニムが今まで数々のアイテムを生産する中で、最もタイトでスリムなデニムです。生地も薄く、とにかくスタイルを美しく見せるためのデニムと言ってもいいでしょう。股から足元にかけてかなり細いので、履ける人が限られてくるアイテムです。逆にアクネデニムのファンは、このデニムを履けるようにダイエットに励む方もいるそうです。

さすがスウェーデン生まれのアクネデニム。スーパースリムフィットの名の通り、タイトすぎるデニムが今の若者には受けが非常にいいです。海外ではこのくらのタイトさは普通で、日本でも最近ではスタンダードになってきています。洗練されたデザインと、スリムな設計でメンズでも人気ですが、特に女性の方に好評となっています。

アクネデニムに関するまとめ

アクネブランドは今までに独自の内部展開を見せてきました。様々なアイテムで間口を広くし、ファンを獲得。そこから専門色の強いブランド開拓で、顧客をどんどん魅了していきます。一度履くとやみつきになるアクネデニムは、もはや他のデニムでは物足りないといった感覚に陥ることでしょう。これからどこまで生産ラインの展開が見れるかが楽しみです。

創業者のジョニーヨハンソンと友人達で始めた小さなアクネデニムが、今では世界的に評価の高いブランドとなりました。もともとの人材がクリエイティブ色の強い方々だったこともあり、アパレルに留まらない業績が、ブランド力を高めた原因の一つでしょう。他社ブランドとのコラボも、現在も続けて積極的に続いています。

今ではアクネデニムとのコラボは、経済効果も見込めると評判のブランドです。なので今後も定期的なコラボアイテムが期待できます。アクネという文字を単体で見ると、日本語で意味はニキビです。ですが実際の社名の由来は「新たな表現の創造に対する野望」の英文の頭文字を取って、「アクネ」と読むそうです。クリエイティブなブランドの今後の展開が楽しみです。


評価 3.5/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ