みなさんはマツダのフレアワゴンという車をご存知ですか?マツダのフレアワゴンとは、実はスズキのスペーシアとのOEM供給車なのです。今回は、マツダのフレアワゴンとスズキのスペーシアの違いや、特徴を詳しくみていきます。果たしてその違いはあるのでしょうか。

マツダ車のフレアワゴンとスペーシア比較!OEMで違いまとめ!

目次

  1. マツダフレアワゴンとは?
  2. スズキスペーシアとはどんな車?
  3. マツダフレアワゴンはOEM車?
  4. フレアワゴンとの価格比較!
  5. マツダフレアワゴンとの燃費比較!
  6. マツダフレアワゴンのエクステリア比較!
  7. 内装で比較するマツダフレアワゴン!
  8. マツダのフレアワゴンと販売台数の比較!
  9. マツダフレアワゴンの評判とは?
  10. マツダ車のフレアワゴンとスペーシア比較まとめ!

マツダフレアワゴンとは?

みなさんはマツダフレアワゴンという車をご存知ですか?「えっ何その車?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、マツダのフレアワゴンとは、マツダが販売している軽自動車で、スーパーハイトワゴンと言われるジャンルに属しており、とにかく広い室内と優れた環境性能が特徴です。

全国のマツダの販売店で購入することができます。また、このマツダのフレアワゴンとはスズキのスペーシアとのOEM供給車であります。このOEM供給車とはどんなものなのかも含めてご紹介していきます。

また、今回がそれだけでなく、マツダのフレアワゴンと、スズキのスペーシアにどのような違いがあるのか、そして、どちらがおすすめなのかをご紹介していきます。口コミの評判もお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

スズキのエブリィは車中泊やカスタムできる?エブリィワゴンと比較! | MensModern[メンズモダン]

スズキスペーシアとはどんな車?

では、ここではスズキスペーシアはどんな車なのかをご紹介していきます。まず、スズキのスペーシアはスズキが販売しているスーパーハイトワゴンというジャンルの車になります。室内がとにかく広く、優れた収納や、環境性にも配慮された車になっております。

全国のスズキの販売店で購入することができます。このスズキのスペーシアは特にお子様がいらっしゃるご家庭や家族で乗る際にすごい実力を発揮することができるのです。まず、室内長が2,215mmもあるので、お子様が室内で立って着替えることもできるのです。

お子様がジュースをこぼしても安心、シートには撥水加工もしてあるので、汚れにくいシートになっております。また両側スライドドアである為に、乗り降りがしやすいばかりでなく、フロントガラスの視界も広いので、ママさんが運転する際でも広い視界で運転も楽々です。家族に優しい車がスペーシアなのです。

マツダフレアワゴンはOEM車?

冒頭でも少しお伝えしましたが、マツダフレアワゴンはスズキのスペーシアとのOEM供給車であります。OEM供給車とは、例えばあるメーカーが、他の提携先のメーカーに製造を依頼し、他社で製造された製品を自社の製品として販売する形をとる場合をさします。

ですので、この場合も、マツダがスズキに製造を依頼し、マツダから販売しているという点で、OEM供給車と言えるのです。ただ、実際にはスズキの製品を、マツダも製造を依頼するという形と思ってもらえるとわかりやすいかと思われます。

ですので、この場合は、マツダのフレアワゴンと、スズキのスペーシアは、エンブレムこそ違うものの、見た目が一緒なのは、その為になります。ですので、この2台がユーザーから見ると、同じ車に見えるのはOEM供給車だからという理由があるからなのです。

フレアワゴンとの価格比較!

ではここから、マツダフレアワゴンと、スズキのスペーシアの違いを比較して見ていきます。マツダのフレアワゴンとスズキのスペーシアにはどんな違いがあるのでしょうか。まずは、価格から見ていきましょう。まず「フレアワゴン」の価格ですが、1,360,800円〜1,924,560円です。

そして、スズキのスペーシアの価格ですが、1,274,400円〜2,062,800円になるそうです。この価格を見ればわかる通り、この2台の価格帯は非常に近いです。ただ、全く価格帯が一緒ではないのは、装備の違いやグレードの違いによるものですので、基本的には同じ価格帯と思っていただいて間違いはないです。

では、その価格の差はどこから生じるかというと、例えば、マツダのフレアワゴンは、安全装備の「ディアルカメラブレーキサポート」のシステムが、フレアワゴンには全車標準で装備されているのに対して、スズキのスペーシアは装着と装着していない車を選択できるようです。

それ以外の特徴として、フレアワゴンの場合は、ターボエンジンを選択できるのは、カスタムスタイルというグレードですが、スペーシアの場合は、標準仕様のグレードでも、ターボエンジンを選択できるのです。

この結果から、マツダのフレアワゴンとスズキのスペーシアを比較すると、スズキのスペーシアの方が、装備の自由度は高いということです。グレードごとの装備を比較すると、両車は若干の違いがあることがわかりました。

マツダフレアワゴンとの燃費比較!

では続いて、マツダのフレアワゴンとスズキのスペーシアの燃費を比較していきます。まず、マツダのフレアワゴンからです。JC08モードで、25.6km/l〜32.0km/lになっております。そしてスズキのスペーシアがJC08モードで、25.6km/l〜32.0km/lになっております。

どちらの車も燃費比較については、全く一緒ですね。この両車は車体と、エンジンも全く一緒なので、同じなのは当然ですね。そして、このフレアワゴンとスペーシアは、旧型車からなんと車体重量が90kgも軽量化し、大幅な燃費向上に貢献しています。

そして、その他にも、エンジンをモーターでアシストする「 S-エネチャージ」やアイドリングストップ中でも、エアコンから冷たい風を送り出す、「エコクール」という機能も搭載し、クラストップの省エネを実現しました。この点でも、マツダのフレアワゴンとスズキのスペーシアは評価できるでしょう。

マツダフレアワゴンのエクステリア比較!

続いて、マツダのフレアワゴンとスズキのスペーシアのエクステリアの比較です。他のメーカーのOEM車には、それぞれ違うデザインの車もラインナップされていますが、実はマツダのフレアワゴンと、スズキのスペーシアはほぼ、エクステリアに違いはありません。

フロントグリルにも違いはありませんし、ただ一つ違う点があるとすれば、当然ですが、エンブレムくらいしかありません。エンブレムは、自動車メーカーごとに違うものですので、当然ですよね。

内装で比較するマツダフレアワゴン!

マツダのフレアワゴンと、スズキのスペーシアですが、この両車の内装を比較してみましょう。内装については、実はほとんど変化はありません。さきほども、ご紹介した通り、内装についても、エンブレム以外変化はないと言って良いほどです。

ですので、内装でどちらのモデルが良いかと悩む必要はなさそうです。内装について詳しく知りたい方はぜひディーラーの方に聞いて見てください。結果として、内装には差異はあまりありません。

マツダのフレアワゴンと販売台数の比較!

さてここで、マツダのフレアワゴンとスズキのスペーシアの販売台数の違いを見ていきます。まず、マツダのフレアワゴンですが、ひと月あたり約800台程度です。これに対して、スズキのスペーシアは、なんとひと月あたり7000台〜8000台になります。

圧倒的に、マツダのフレアワゴンではなく、スズキのスペーシアが勝利を収めた理由は、おそらく、購入する方にも、「軽自動車を買うならスズキ」というイメージがあるからでしょう。スズキは軽自動車に力を注いでいるメーカーですし、購入車の方もスズキの軽自動車のブランドイメージが、確率されていると思われます。

一方で、マツダのフレアワゴンはというと、マツダにそもそも軽自動車というイメージがなく、マツダと言われると、「魂動」デザインに代表されるように、デザイン性の高いクロスオーバーSUVというイメージになります。

その点から考えると、マツダのフレアワゴンは「魂動」デザインではないので、マツダでフレアワゴンを購入しようというイメージがわかないのかもしれません。やはり、マツダといいえば、クロスオーバーSUVでしょう。販売台数は、軽自動車に力を入れているスズキの勝利ですね。

マツダフレアワゴンの評判とは?

では、ここでマツダフレアワゴンとスズキのスペーシアの、評判の違いをご紹介します。やはり、マツダのフレアワゴンも、スズキのスペーシアも、実際に乗られているユーザーの方の評判を聞くのが一番ですよね。ですので、ここでは実際のユーザーの生の意見と評判を聞いていきましょう。まずは、マツダのフレアワゴンからです。

購入してから2年半が経ちました。新車時のフィーリングは未だ変わらず。走行11000km,純正のエナセーブも残り山4部ぐらいになりました。指定空気圧が280と高いため。段差などの突き上げは激しいです。公称の燃費には届かすメーター試算では18km/Lです。良い所は4人乗車時でもなんとか走ってくれる。坂道は辛いですがそれでも優秀。ベタ踏みした事はなくフツーに走る車。可もなく不可もない日常使用には適したもの。元々母親や子供の乗車目的でスライドドアを第一に検討した為これで十分です。

マツダのフレアワゴンは、この口コミ評価にもある通り、とても実用的な車です。軽自動車であるために、段差の突き上げはある程度は仕方ないですが、それでも室内空間がひろかったり、スライドドアで楽々乗り降りできる点で、子育て世代の方にも、受け入れられる評価になっております。では次に、スズキのスペーシアの評価を見てみましょう。

【総評】
後部スライドドアの開き幅は他社のものよりも狭いかもしれませんが、高齢者でも乗りやすいように取手がついているのがありがたかったです。
CVTもアイドリングストップも初体験でしたが、意外とスムーズだったので驚きました。

スズキのスペーシアも、やはりアイドリングストップや、充実の室内空間で大変満足度は高い評判になっております。この両車は、より普段使いの実用性を意識した車ですので、この評判になっているのでしょう。走りの楽しさや、スピードを出す車ではないことを前提に考えると、納得の内容になっております。装備はほとんど一緒ですので、ぜひみなさんも検討をしてみて下さい。

マツダ車のフレアワゴンとスペーシア比較まとめ!

ここまで、マツダのフレアワゴンと、スズキのスペーシアの比較をお届けしました。その中でこの両車の装備はほとんど変わりはありません。マツダのフレアワゴンでは、安全装備が標準装備になっていることが唯一の違いと言っても良いでしょう。

室内や走り味はかわりませんので、お子様のいらっしゃるご家庭や、ご家族の送迎等にも非常に評判の高い内容になっております。実用面で評判の高い、マツダのフレアワゴンと、スズキのスペーシアをぜひご検討下さい。


評価 4.0/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ