パスタがダイエットに向いている理由や太らない食べ方についてまとめました。パスタは血糖値を急激にあげないので、ダイエット中の太らない食事に最適です。カロリー控えめのパスタレシピをチェックして、太らないダイエットに取り組んでいきましょう!

パスタはダイエットに向いている?太らないという噂を徹底調査!

目次

  1. パスタはダイエット中に食べても太らない?
  2. パスタが太ると思われている理由は?
  3. パスタはダイエットに最適な栄養を含有
  4. 乾燥パスタは血糖値の上昇をゆるやかにする
  5. ダイエットに最適!太らないパスタの食べ方
  6. ダイエットにおすすめ!豆腐とトマトのパスタ
  7. さっぱりと食べられる大根おろしパスタもダイエット向き
  8. 食べ応えばっちり!エビと野菜のパスタ
  9. 栄養も豊富な納豆パスタで太らないダイエット食に
  10. ダイエット中は太らないパスタの食べ方を取り入れよう!

パスタはダイエット中に食べても太らない?

太るイメージが強いパスタ

ダイエット中、パスタは太るイメージがあるのでなかなか手を出しにくくなりますよね。しかし、太らない食べ方をしっかりと取り入れておけば血糖値の上昇やカロリーをおさえながら美味しいパスタをいただくことができます。ダイエットの大敵はストレス。パスタを食べたいな、と思ったら太らない食べ方を実践することが大切になります。

パスタの太らない食べ方をダイエットに活用しよう!

太るイメージのあるパスタが実は太らない食品である理由や、血糖値やカロリーの情報についてまとめました。太らないパスタの食べ方の理由や血糖値の上昇について知っていけば、ダイエット中でもヘルシーにパスタをいただくことができます。カロリー控えめのパスタレシピも取り入れながら、ダイエット中もパスタを楽しみましょう!

パスタの保存はどうする?茹でた後の保存方法や賞味期限など紹介! | MensModern[メンズモダン]

パスタが太ると思われている理由は?

糖質が太る原因に?

パスタが太ると言われている理由としてあげられるのが糖質。糖質は脂肪になりやすく、ダイエットの妨げになると言われています。

血糖値が急激に上昇する?

空腹時に糖質を食べると血糖値が急激に上昇します。血糖値が急激に上昇することによって脂肪を溜め込みやすい状態になってしまうのが太るとされている理由。パスタには糖質が多い、血糖値が上昇する、というダイエットに向かないイメージがありますが実際のところはどうなのでしょうか?

パスタはダイエットに最適な栄養を含有

ビタミンやたんぱく質が豊富

パスタに使用されているのがデュラムセモリナという小麦。これには代謝を促進してダイエットのサポートになるビタミンB群や筋肉の生成に欠かせないタンパク質、健康に必要なミネラルなどが含まれており、ダイエット中に栄養バランスを整えたい時に役立ちます。

ダイエットには全粒粉パスタがおすすめ

ダイエット中にデュラムセモリナの栄養をしっかり摂取するには全粒粉パスタを使うのがおすすめ。デュラムセモリナをそのまま使用しているのでダイエットに最適な栄養を余すことなく取り入れられます。こうばしい風味も魅力。

パスタのカロリーはどのくらい?高い&低いパスタをそれぞれ紹介! | MensModern[メンズモダン]

乾燥パスタは血糖値の上昇をゆるやかにする

血糖値の上昇をゆるやかにすることで太らない

パスタがダイエット向きとされる理由は血糖値を急激に上昇させないところにあります。糖質は急激な血糖値の上昇につながるとされていますが、乾燥パスタに関してはゆるやかに上昇させるのがダイエットに最適なポイント。

ダイエットには乾燥パスタを使おう!

乾燥パスタやダイエットに最適とされているのは、パンや米と比べて血糖値の上昇がゆるやかになるのが理由です。ダイエット中にパスタを食べたい時は乾燥パスタにしてみましょう。

ダイエットに最適!太らないパスタの食べ方

パスタの前にサラダやスープを食べる

ダイエット中におすすめのパスタの食べ方は、先にスープやサラダを食べること。先に食べておくことで血糖値の急激な上昇をおさえ、脂肪の溜め込みをおさえることができるようになります。

タンパク質を多めに入れる

ダイエット中は筋肉を生成し、代謝アップにつなげることができるタンパク質を豊富に含んだパスタにするのもおすすめ。肉類を使う場合は脂肪分の少ない赤身を選びましょう。パスタを少なめにしてタンパク質を多めにするとカロリーもおさえられます。

パスタに合う付け合わせは?超簡単!サラダ・スープ・おかずの作り方 | MensModern[メンズモダン]

ダイエットにおすすめ!豆腐とトマトのパスタ

豆腐とトマトのパスタに必要な材料

それでは、ダイエットにぴったりなパスタレシピをチェックしていきましょう。まずおすすめしたいのが豆腐とトマトのパスタ。ひき肉の代わりに豆腐を使うことによってカロリーをおさえ、血糖値の急激な上昇もおさえます。豆腐を使っていますが、ひき肉のような食感なのでダイエット中でも満足感のあるパスタに仕上げることが可能。

豆腐とトマトのパスタに必要な材料は、木綿豆腐1/2丁、パスタ80g、ホールトマト80g、ニンニクひとかけら、玉ねぎ1/4個、鷹の爪1本、ケチャップ大さじ1、コンソメ顆粒小さじ1/2、塩大さじ1、オリーブオイル、塩胡椒になります。具材は他にプラスしてもOK。ニンジンやピーマンなどの野菜を入れれば栄養バランスを整えられます。

ダイエットに最適なレシピ

豆腐をキッチンペーパーで包んだら電子レンジで加熱し、キッチンペーパーを取り外して水を切ります。粗熱がとれるまで放置しましょう。鷹の爪は小口切り、玉ねぎとニンニクはみじん切りにします。オリーブオイルをしいたフライパンで玉ねぎ・ニンニク・鷹の爪を炒めましょう。香りが出てきたら豆腐を崩しながら入れていきます。

豆腐は水分がしっかりと飛ぶようにじっくり炒めましょう。たっぷりの熱湯を沸かして塩を加え、パスタを表示時間よりも1分ほど短く茹でます。豆腐にホールトマトとパスタの茹で汁お玉1杯分を入れて煮詰めてください。パスタが茹で上がったらフライパンに加えて炒め合わせ、塩胡椒で味を整えたら完成です。

さっぱりと食べられる大根おろしパスタもダイエット向き

大根おろしパスタに必要な材料

さっぱりとパスタを食べたいときにおすすめしたいのが大根おろしパスタ。大根おろしは消化を助ける働きがあるとされているので、胃に負担をかけずに美味しくパスタをいただくことができます。大根おろしの他になめたけを入れるのがポイント。冷製パスタはもちろんのこと、温かくしても美味しいので好みに合わせて選んでくださいね。

大根おろしパスタに必要な材料は、パスタ100g、大根おろし、なめたけ、貝割れ大根、醤油、塩胡椒、オリーブオイルになります。お好みに合わせて、刻み海苔や万能ネギをトッピングしましょう。梅干しをたたいたものを加えると酸味が加わってさらにさっぱりといただけます。わさびをそえて、辛味を加えるのもおすすめのアレンジです。

カロリー控えめのレシピ

たっぷりのお湯を沸かし、塩をひとつまみ入れたらパスタを表示時間通り茹でます。パスタが茹で上がったらザルにあげて冷水でしめ、水気を切りましょう。パスタをボウルに入れ、オリーブオイル・醤油・塩胡椒で和えます。全体に味がなじんだらお皿に盛り付け、大根おろし・なめたけ・貝割れ大根をトッピングしたら完成。

食べ応えばっちり!エビと野菜のパスタ

エビと野菜のパスタに必要な材料

エビのタンパク質や野菜のビタミン&ミネラルをたっぷり取り入れたヘルシーなパスタのレシピです。野菜やエビをたくさん入れることによって少量のパスタでも食べ応えのある食事に仕上げられるように。エビのぷりぷりとした食感はパスタと絶妙にマッチ。ニンニクの豊かな香りで本格的な味わいを楽しむことができます。

エビと野菜のパスタに必要な材料は、エビ5尾、片栗粉5g、スナップエンドウ5個、アスパラ2本、ブロッコリー4房、ニンニクひとかけら、白ワイン50ml、オリーブオイル大さじ1、鷹の爪1本、ドライバジル小さじ1、パスタ50g、塩になります。入れる野菜は他のものでも大丈夫。玉ねぎなど組み合わせやすい野菜を活用してみましょう。

ダイエット中におすすめのレシピ

エビは殻と背わたをとり、塩胡椒で下味をつけてから片栗粉をまぶします。アスパラは根元を切り落とし、ニンニクはみじん切り、鷹の爪は小口切りにましょう。アスパラ・スナップエンドウ・ブロッコリーをお湯で固めに茹でます。オリーブオイルをしいたフライパンにニンニクと鷹の爪を入れて香りが出るまで炒めてください。

エビを加え、色が変わるまで炒めましょう。野菜類を加えて炒め合わせたら白ワインを加えてアルコールを飛ばします。表示時間よりも1分短く茹でたパスタを加えて炒め合わせ、塩胡椒で味を整えてください。お皿に盛り付けて、ドライバジルをトッピングしたら完成です。

栄養も豊富な納豆パスタで太らないダイエット食に

納豆パスタに必要な材料

豊富なタンパク質を含んだ納豆はダイエットの強い味方。栄養も豊富なので、栄養バランスを整えたいときに役立ちます。パスタと納豆と言うと意外な組み合わせのようですが、実はとてもよく合うのでアレンジレシピとして取り入れてみるのがおすすめ。ツナ缶を入れることによって旨味をアップするのがレシピのポイントです。

納豆パスタに必要な材料は、納豆2パック、卵1個、ツナ缶1個、玉ねぎ1/2個、醤油大さじ2、マヨネーズ、パスタ2人分になります。青じそを刻んだものや、刻み海苔をトッピングすると風味がアップするのでおすすめ。ミョウガを刻んだものをのせても美味しくいただけます。

ヘルシーに食べられるカロリー控えめのレシピ

納豆は表示時間通り茹でます。納豆は包丁で刻み、玉ねぎは薄くスライスして水にさらしておいてください。ボウルに刻んだ納豆・卵・ツナ缶・水気をしぼった玉ねぎ・醤油・マヨネーズを混ぜ合わせ、茹で上がったパスタも加えます。全体に味がなじむように混ぜ合わせたらお皿に盛り付け、好みのトッピングをしたら完成。

ダイエット中は太らないパスタの食べ方を取り入れよう!

ダイエット中にパスタを食べたい時は食べ方のポイントや太らない理由について知っておくことが大切。ポイントをチェックし、ダイエット中もパスタを楽しみましょう!


評価 4.0/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ