M65フィールドジャケットって色々なブランドから販売されてますよね。ジャケットってブランドによって雰囲気が違うので、どう着たらいいか、わからない方も多いはずです。そこで今回は、M65フィールドジャケットのおすすめブランドと着こなしをまとめてみました!

M65フィールドジャケットの着こなし方まとめ!おすすめブランドは?

目次

  1. 今季大注目!M65フィールドジャケット
  2. M65フィールドジャケットってどんなもの?
  3. こんな風にも使える!M65フィールドジャケット
  4. レザー素材のM65フィールドジャケットでハードに!
  5. デニム地のM65フィールドジャケットでセンスアップ!
  6. リネン素材のM65フィールドジャケットで春秋にも対応!
  7. M65フィールドジャケットのおすすめブランド①
  8. M65フィールドジャケットのおすすめブランド②
  9. 無骨に男らしく!M65フィールドジャケットの王道着こなし
  10. 海外のM65フィールドジャケットの着こなし
  11. M65フィールドジャケット×ハーフパンツの着こなし
  12. M65フィールドジャケットでスタイリッシュな着こなし
  13. カジュアルスタイルもお手のもの♪アメカジな着こなし
  14. ストリート風なM65フィールドジャケットの着こなし
  15. 使いやすいM65フィールドジャケットは強い味方!

今季大注目!M65フィールドジャケット

最近、ミリタリーファッションが人気ですよね。男女問わず流行しているこのスタイル、特に人気なのがMA-1ジャケットと、M65フィールドジャケットです。今回は今季注目されている、M65フィールドジャケットに焦点を当てたいと思います。

軍パンの着こなし方!ミリタリーパンツの種類・合う靴の選び方は? | MensModern[メンズモダン]

M65フィールドジャケットってどんなもの?

M65フィールドジャケットは元々、アメリカ軍の戦闘服として、野戦用に実際に用いられていました。M51フィールドジャケットと呼ばれるモデルを改良し、1965年に採用されたことが「M65」という名前の由来に。戦闘中、急な冷え込みに耐えられるよう開発されたジャケットなので、保温性と機能性がバツグンです。

映画などで軍人がよく着ている戦闘服で、一般人の目に留まりやすかったことから、ファッションアイテムとして流通し始めたといわれていますね。特徴としては、フロントにポケットが4つ配置されていること、肩にエポレットという装飾があること、丈が長めなことなどが挙げられます。

こんな風にも使える!M65フィールドジャケット

ミリタリージャケットというと、なんとなく個性が強すぎるイメージがありませんか?実は色味を抑えたものだと、スーツなんかのアウタージャケットとしても使えちゃうんですよ。スーツを扱うショップでも置いてありますし、ジャケットの方がコートよりも機能的なのでおすすめです。

ミリタリーウォッチのブランド集!軍用のものなどおすすめアイテム紹介 | MensModern[メンズモダン]

レザー素材のM65フィールドジャケットでハードに!

M65フィールドジャケットというとコットン製のものが多いですが、最近では様々な素材で作られています。例えば、こちらの「houses of blues」のM65フィールドジャケットはラムレザー製です。

こちらは「nano・universe」のラムレザー製M65フィールドジャケットです。ハードな印象ですが、ラーダースジャケットよりも丈が長いので、上品に見えますね。ミリタリーっぽさを抑えたい方はおすすめの素材です!

デニム地のM65フィールドジャケットでセンスアップ!

デニム製のM65フィールドジャケットもあります。鮮やかなインディゴブルーでお洒落です。デニム地ということもあり、経年による色落ちも楽しめるので、長く付き合えるジャケットですね!もちろん、M65フィールドジャケットならではの機能性も健在です。

ショップ店員さんによる着こなし例です。ライトブルーのM65フィールドジャケットが爽やかです!冬向けなイメージのアウターですが、デニム地なら肌寒いときに羽織る使い方もできます。

リネン素材のM65フィールドジャケットで春秋にも対応!

リネン製のM65フィールドジャケットというものもあります。リネンは柔らかく、通気性も良いので、春秋にも着れますね。通常M65フィールドジャケットは、けっこう重い服なのですが、リネン製なら軽い作りなので快適です。

こちらは「JUNRed」のリネン製M65フィールドジャケットです。軽いミリタリースタイルを楽しみたい方は、このようなタイプのジャケットがおすすめです!袖まくりも楽々できて、ちょっと羽織るのにもってこいの1着。

M65フィールドジャケットのおすすめブランド①

では、M65フィールドジャケットの人気ブランドをご紹介したいと思います!まずは機能的で、リアルなミリタリー感を味わいたい方向けの、本格派ブランドからいきましょう。

ALPHA(アルファ)

ALPHAは1959年創業の老舗で、実際にアメリカ軍にジャケットを納入しているブランドです。なかでも代表作のM65フィールドジャケットは、世界的にも絶大な評価を受けている商品なんです。本格的な作りですが、合わせる服を選ばないオールマイティーぶりがウリです!

AVIREX(アヴィレックス)

アメリカ空軍に納入していた前身会社「エアロ・レザー」から数えると、80年の歴史を持つブランド。AVIREXには「空の王様」という意味合いがあるそうです。その名のとおり、フライトジャケットに定評がありますが、M65フィールドジャケットも機能的でとてもかっこいいです!

ASPESI(アスペジ)

1967年創業のイタリア・ミラノのブランドASPESI。もともとはシャツのメーカーでしたが、高品質のM65フィールドジャケットは、世界中から高く評価されています。素材にこだわり抜いた機能性と、イタリアのファッションブランドらしい上品な作りで、多くの人を魅了している代表的アイテムです。

Buzz Rickson’s(バズ リクソンズ)

運営する東洋エンタープライス株式会社は、1965年の創業以来、アメリカンカジュアルウェアを展開しているアパレル会社。そのうちBuzz Rickson'sは、フライトジャケットを初め、ミリタリーウェアを専門とするブランドです。アメリカンファッションに理解があるだけに、非常にリアルな作りをしているのが特徴です。

ミリタリーブランド・ファッションまとめ!おすすめのメンズコーデも紹介 | MensModern[メンズモダン]

M65フィールドジャケットのおすすめブランド②

本格派ブランドは保温性、機能性、質感すべて素晴らしい完成度のジャケットですが、ただお値段がけっこうするんですよね…。そこで、機能性や質感よりも、コストやファッション性を重視したい方にはこちらのドメスティックブランドをおすすめします!

nano・universe(ナノユニバース)

2002年に立ち上がったブランドで、東京カジュアルをベースに、ヨーロピアンテイストを織り交ぜたスタイルを提案。タウンユースを考え、コンパクトなデザインのM65フィールドジャケットに仕上がっています。丈も短めなので、さらっと一枚羽織るのにもってこいですね。

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

1997年創設されたセレクトショップ JOURNAL STANDARD。アメリカンチックな雰囲気を大切にしたブランドで、落ち着いた色味のカジュアルなアイテムが多いのが特徴です。こちらのM65フィールドジャケットも、タイト過ぎない絶妙なシルエットで、カジュアルな雰囲気に落としこんでいますね。

BEAMS(ビームス)

もともとは、アメリカの生活雑貨の輸入ショップとして、1975年に開業したブランド。「BASIC&EXCITING」をテーマに、アクティブなカジュアルスタイルを提案しています。ポップで可愛らしいデザインが特徴で、このM65フィールドジャケットもとても可愛いですね。

wjk(ダブルジェイケイ)

2003年設立のドメスティックブランドのwjk、徹底的に質にこだわった服作りが特徴です。シンプルですが、大人っぽくクールな雰囲気のアイテムが多いですね。M65フィールドジャケットもタイトなシルエットで、丈も短めにデザインされてます。内側にファーが入っていて暖かそう!

メンズの人気ブランド一覧!かっこいいファッションや財布をご紹介 | MensModern[メンズモダン]

無骨に男らしく!M65フィールドジャケットの王道着こなし

M65フィールドジャケットの着こなし例についてご紹介していきましょう。1番手はシンプルな王道的ミリタリーコーデ!M65フィールドジャケットを主役に、カットソー+ジーンス+ブーツを合わせた無骨で男らしいスタイルです。

薄いカーキ色のM65フィールドジャケット+ネイビーのカットソー+濃紺ジーンズ+ブラウンのブーツという着こなし。インナーとパンツの色味を抑えているので、M65フィールドジャケットが映えますね!赤茶のブーツと、ジーンズのロールアップもアクセントになっています。

ネイビーのM65フィールドジャケット+ブラックのカットソー+濃紺ジーンズ+ブラウンのブーツという、本格派なM65フィールドジャケットがかっこいい着こなしです。全身の色味を統一しているので、まとまりがありますね。胸や肩のワッペンがいいアクセントになっていて可愛い!

渋い色のM65フィールドジャケット+ブラックのカットソー+ブラックのジーンズ+ブラックのブーツという着こなし。M65フィールドジャケット以外をブラックにすることで、完全に主役になっております!すべてのアイテムがジャストサイズなので、ミリタリーファッション特有の戦闘服っぽさを軽減してます。

ミリタリーファッション(メンズ)のブランド・着こなしまとめ! | MensModern[メンズモダン]

海外のM65フィールドジャケットの着こなし

海外の着こなしも参考にしてみましょう。どうやら、海外ではタイトなパンツを穿いて、Vラインシルエットを作るのが流行っているようですね。ミリタリーファッションにはサングラスがすごく合う!

ジャケットスタイルのアウターとして、M65フィールドジャケットを羽織っている着こなし。キレイめスタイルをベースにしていますが、ミリタリーファッションのエッセンスを注入することで、無骨さも兼ね備えたスタイルです。スーツなど仕事服のアウタージャケットとしても活躍する予感。

M65フィールドジャケット+ホワイトのカットソー+タイトなジーンズという着こなし。タイトシルエットにシャツインとジャケットのファーが上品な印象のミリタリースタイルです。ネックレス、ニットキャップ、サングラスのアクセントが秀逸!

本格派なシルエットのM65フィールドジャケット+ブラックのタートルネックセーター+ライトブルーのタイトジーンズという着こなし。とてもシンプルな着こなしですが、タートルネックのセーターとVラインシルエットにより、洗練された雰囲気でお洒落ですね。シンプルな服に、指にはめたシルバーのリングで、大人の色気全開です。

M65フィールドジャケット×ハーフパンツの着こなし

真冬のアウターとして印象深いM65フィールドジャケット、しかし使い方次第では秋服としても使えちゃいます!これから紹介する2つの着こなしは、ハーフパンツを合わせて、秋のスタイルとして着こなした好例です。

M65フィールドジャケット+デニム地のハーフパンツ+ベージュのエンジニアブーツという着こなし。ハーフパンツを穿くことにより、無骨なミリタリースタイルの中にも、軽快でアクティブな雰囲気を加味した好例です。青系統の色味に統一し、反対色の赤いニットキャップを合わせてアクセントにしています。

ネイビーのM65フィールドジャケット+ボーダーカットソー+ネイビーのハーフパンツ+グレーのチャッカブーツを合わせた、ボーダーと足の肌見せが爽やかな印象の着こなし。全身の色味を青系統にまとめて、M65フィールドジャケットをタウンユースな着こなしに昇華した好例です。

メンズのアウトドアファッションおすすめブランド・コーディネートまとめ | MensModern[メンズモダン]

M65フィールドジャケットでスタイリッシュな着こなし

M65フィールドジャケットは無骨な印象の服ですが、最近ではスタイリッシュな着こなしに取り入れるのも流行っています。

少し見えずらいですが、ベージュのM65フィールドジャケット+ブルーのブロックチェックシャツ+ブラックのタイトジーンズ+ブラックのレザーシューズという、スタイリッシュな着こなし。色味を抑えた、タイトなシャツスタイルのジャケットとして、M65フィールドジャケットを採用しています。ベージュのジャケットを選んでいるのが、都会的なスタイルで素敵!

タイトなM65フィールドジャケットの前をすべて閉めた、オールブラックの着こなし。ハットと眼鏡で知的な印象です。オールブラックスタイルはモードな雰囲気になりがちですが、M65フィールドジャケットを着ることで、無骨さを取り入れています。

ネイビージャケットのメンズコーデ!好印象で夏おすすめの着こなし方 | MensModern[メンズモダン]

カジュアルスタイルもお手のもの♪アメカジな着こなし

もちろんM65フィールドジャケットはカジュアルな私服にもバッチリ合います!それもM65フィールドジャケットを羽織るだけで、簡単にアメリカンな雰囲気になるので、アメカジ好きにはたまらないです。

ホワイトのM65フィールドジャケット+ブラックのカットソー+ワイドなジーンズ+サンダルというカジュアルスタイル。ジーンズのゆとりと、カットソーのプリントがアメリカンな雰囲気ですね。M65フィールドジャケットはアメカジでも大人気のアイテムです。

M65フィールドジャケット+赤チャックシャツ+ブルーのジーンズ+ベージュのブーツという着こなし。赤チェックシャツはアメカジの代表的アイテムなので、M65フィールドジャケットとはバッチリ合いますよ!ブルーのジーンズが鮮やかで、お洒落な着こなしですね。

ストリート風なM65フィールドジャケットの着こなし

ビビットカラーと合わせると、無骨な中にもストリート風な着こなしを作れちゃうのが、M65フィールドジャケット。本当にいろんなスタイルにハマりますね…。

カモ柄のM65フィールドジャケット+ホワイトのカットソー+赤のワイドパンツ+スニーカーという着こなし。カモ柄のM65フィールドジャケットを着ると戦闘服っぽくなりそうですが、スニーカーと赤いパンツでストリートスタイルに昇華してますね!すごくアクティブな雰囲気で、後ろの車もピッタリです!

グリーンのM65フィールドジャケット+ホワイトのプリントTシャツ+濃紺ジーンズ+赤のスニーカーという着こなし。赤とM65フィールドジャケットはよく合いますね。赤+白+濃紺というストリートスタイルの王道的な色合わせに、M65フィールドジャケットで無骨さを加味した、かっこいい着こなしです!

使いやすいM65フィールドジャケットは強い味方!

M65フィールドジャケットの魅力について、いくつかご紹介してきましたが、いかがでしたか?ご紹介しブランド以外にも、いろんなブランドから販売されているので、ぜひお気に入りの1着を探してみてください!


評価 4.4/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ