日本でお馴染みの日産の車「マーチ」は欧州仕様では「マイクラ」というブランド名で売られています。その日産のマイクラが新型エンジンを搭載してモデルチェンジしたそうです。日本で乗る場合は並行輸入する手がありますが、マイクラの魅力は?マーチとの違いはあるのでしょうか?

日産がマイクラに新型エンジン搭載車追加!1.0リットルの燃費は?

目次

  1. 日産の車「マーチ」の欧州版「マイクラ」
  2. 日産の新型マイクラがモデルチェンジ?
  3. 日産で有名なマーチとマイクラの関係
  4. 日産の新型マイクラと今のマーチの違いは?
  5. 日本の日産は新型マーチとして発売するのか?
  6. 新型エンジン搭載の日産マイクラのまとめ

日産の車「マーチ」の欧州版「マイクラ」

日産の車と聞けば、パッと思いつくのは日本では「マーチ」でしょう。しかし、知っていますか?欧州の日産では違う名前で販売されています。それが「マイクラ」です。日本では馴染みがない名前ですが、このマイクラが欧州日産が新型エンジンを搭載して独自に進化をしているんです。一体どんな車になっているのでしょうか?マーチと違いがあるのでしょうか?

日産の新型マイクラがモデルチェンジ?

日産マーチの欧州版マイクラが、5月に新型エンジンを追加設定したという発表がありました。そのエンジンとは、排気量1,0リットルで直列3気筒ガソリン自然吸気ユニットに変わりました。このエンジンになった事で、二酸化炭素排出量が減り環境性能に優れる形となったようです。その上燃費も格段に上がったそうです。環境基準の厳しいだからこそできたエンジンと言ってよさそうです。

日産で有名なマーチとマイクラの関係

マイクラの事を知らない人もいるでしょう。日産のマイクラとマーチはどういう関係があるのでしょうか?日本ではマーチなのに、なぜ欧州で販売するのに、日産はマイクラと付けたのでしょうか?マイクラの事を知るためには必要な事なので、マイクラとマイクラの関係を調べてみました。また、マイクラとマーチはなにか違いがあるのでしょうか?なぜ日産はマイクラを作ったのでしょうか?

日産のマイクラはマーチとほぼ同時に発売

日産のマーチが発売したのが1981年の10月です。その頃は今のマーチのように丸いものではなく、四角いレトロな感じの車でした。日本では人気があったのか長くこのモデルを販売していたそうです。欧州日産のマイクラもほぼ同時に発売され、2代目のマイクラK11型では、カーオブザイヤーを獲得しています。マイクラも人気が高かったのでしょう。この時に日産の名前も知れ渡りました。

日産のマーチとマイクラは名前だけが違う

日産の歴史を見ていると、中身はちょっとした違いはあるにしろ、あまり変わりはないように思います。なぜ名前が違うのか、それは、当時の最大のレージングメーカーが同じマーチという会社名だったことから批判があり、日本の日産はマーチの名前を使うことをやめてコンパクトカーという事で、小さいという意味のミクロンから取って「マイクラ」とされています。

日産の新型マイクラと今のマーチの違いは?

本題はここです。新型のマイクラは、以前のマーチとしては全然違う物としています。燃費としては、欧州複合モードで燃費【21.74km/リットル】です。一方日本の日産マーチは、2013年に発売されたマーチK13ですが、燃費は実燃費は調べてみると、【17~18km/リットル】これを見るだけでも進化しているのがわかると思います。

新型マイクラと今のマーチは見た目も違う

動画で見せてくれているからわかりやすいですが、今までのマーチはコンパクトカーでファミリーカーな見た目でしたが、新型マイクラはスポーツチックな見た目に見えました。どちらかと言えば高級感が出ているようにも思います。その上燃費もよくなるのであれば人気が出そうな感じです。どちらかと言えば男の人が好きそうな感じですね。

日本の日産は新型マーチとして発売するのか?

調べてみるうちにわかってきましたが、2017年の頭くらいでは、日産は新型マーチとして発売を中旬としてたそうですが、今現在のなんの情報もないことから、新型マーチとしての発売はないように思います。これだけのグレードでありながら、欧州で販売するという事は、日産の欧州ではマイクラはすごく人気があると思っていいでしょう。

新型を体感するには並行輸入するしかない

今までと全然違う日産マーチと思っていいマイクラを乗るには、並行輸入する必要があります。車を並行輸入するときは、それなりのお金が必要になってきます。国内の乗り出し価格は、最上級モデルを買うとなると諸経費・税込みで【約360~390万円】は考えたほうがよさそうです。ベーシックなモデルだと【約260万円台~】となるそうです。

新型エンジン搭載の日産マイクラのまとめ

新型エンジンを搭載で、今の日産マーチと燃費の面から内装面もすべて変わり、欧州日産はフルモデルチェンジで上級な【プレミアムなコンパクトカー】というイメージのマイクラになりました。マーチとマイクラはほとんど同じだったのが、日本の日産は新型マーチの販売は無い事から、マイクラはマーチと比べて1つグレードが上がった印象です。欲しい人は並行輸入しましょう。


評価 3.5/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ