ランチの定番メニューといえばパスタという人も多いだろう。そんな身近な存在であるパスタと相性抜群の野菜がキャベツだ。キャベツは、サラダや焼きそばの具としてのイメージが強いがパスタにも相性抜群!そんなキャベツとパスタのアレンジ料理をご紹介!

パスタとキャベツは相性抜群!手でちぎってツナやベーコンでアレンジ

目次

  1. パスタに入れる定番の野菜は?
  2. パスタの新定番野菜「キャベツ」
  3. 「キャベツ」と「春キャベツ」の違いは?
  4. おいしいキャベツの見分け方
  5. パスタにあうキャベツを探して・・・
  6. キャベツを使ったパスタ、おすすめの調理方法は?
  7. キャベツを使ったおすすめパスタの紹介
  8. キャベツを使ったクリームパスタ
  9. キャベツを使った和風ペペロンチーノ
  10. キャベツとツナの塩麹パスタ
  11. 春キャベツを使ったサラダパスタ
  12. パスタとキャベツについてまとめ

パスタに入れる定番の野菜は?

日本人なら誰でも1度は食べた事のある料理パスタ。ランチタイムともなれば、パスタ専門店に行列ができることもよく見かける。家庭でも頻繁に登場して、子供が好きな料理の定番でもある。グルメ雑誌でパスタ特集が組まれたり、「キングオブパスタ」と言ったような、パスタ専門のご当地グルメイベントも開催されている。

そんな、もはや国民食と言っても過言ではないパスタであるが、「パスタに入っている野菜といえば?」という質問に、皆さんはなんと答えるだろうか。トマトや、玉ねぎや、キノコなどをイメージする人が多いだろうが、これからはパスタに入れる定番野菜にぜひキャベツを加えてほしい。

実はキャベツとパスタは相性抜群!キャベツは煮て良し、焼いて良し、生でも良しの万能野菜である!しかもどの調理方法でもパスタに合わせる事ができる、もはやパスタにとっては魔法の野菜である。これからパスタとキャベツのおすすめの食べ方や調理方法を紹介していく。

パスタの一人前の量はどのくらい?簡単にできる量り方や茹で方まとめ | MensModern[メンズモダン]

パスタの新定番野菜「キャベツ」

「パスタにキャベツ?」と疑問に思う人もいるだろう。そんな人たちは、キャベツといえば、サラダや焼きそばの具として使用するイメージが強いかもしれない。しかしながら、キャベツはパスタにも様々な調理方法であわせる事ができる。

前述した通り、キャベツは煮て良し、焼いて良し、生でも良しの万能野菜で、たとえば、ベーコンと一緒に焼いてパスタと絡めてたり、パスタを茹でる茹で汁で一緒に茹でてそのままソースに和えたり、千切りにしたキャベツの上にパスタを入れて、サラダパスタにしたりと、あらゆる調理方法が可能だ。

キャベツは種類によっておすすめの調理方法が異なる。熱を入れると甘みを増すキャベツ。生で食べるのに向いてる春キャベツ。クリームやトマトと一緒に煮たり、ニンニクと一緒に炒めたり、ドレッシングと和えて食べたり。キャベツとパスタは相性抜群だ。使い勝手も、味も良い。今度パスタを作る際は是非キャベツを使ったパスタにチャレンジしてほしい。

「キャベツ」と「春キャベツ」の違いは?

誰もが一度は「春キャベツ」という名前を聞いた事があるだろう。しかしながら、「春キャベツ」とは一体どのようなキャベツなのか?そもそも普通のキャベツとはどう違うだろうか?また、春キャベツと普通のキャベツではどちらがパスタとの相性が良いのか説明しよう。

キャベツには収穫時期によって大きく分けて2種類存在する。秋〜初春(高冷地等では夏〜秋で「高原キャベツ」と呼ばれる)にかけて収穫できるものは、寒玉キャベツと言われるもので、いわゆる一般的な「キャベツ」である。形状は楕円で、葉の間には隙間がなく、葉は硬くて厚く,生食でも、焼きそばやロールキャベツ等の炒め物,煮物にも向いてる。

春キャベツは、形が丸くて小さく葉の巻き方が緩い。葉は柔らかくて薄く、中まで黄緑色。水分が多く甘味があってサラダ等の生食や浅漬け等にも向いているが、火を通すと(薄くて水分が多いので)ベチャつき易く崩れてしまうので加熱調理には向いていない。3月~7月初めに主に出回り、出始めは新キャベツと言われる事もある。

おいしいキャベツの見分け方

おいしいキャベツの見分け方は、緑色が濃くて瑞々しい外葉が付いている。葉っぱの巻きがきつくて硬い。重量感がある。芯の切り口も瑞々しくて太過ぎないキャベツが良いとされている。スーパーなどで陳列されているキャベツを手に取ってみて、実際に見て触って、重さや鮮度を確認してみよう。

おいしい春キャベツの見分け方は、全体的に緑色が濃く瑞々しくて弾力がある。芯の切り口が小さい。葉っぱの巻きが緩い。軽めの物が良いとされている。春キャベツの見分け方は、レタスの選び方に似ている。こちらも実際に見て触って、重さや鮮度を確認してから購入すると良いだろう。

パスタにあうキャベツを探して・・・

キャベツと春キャベツの特徴を見てみると、パスタに合うキャベツというのは、調理方法や味付けによってキャベツの種類を使い分けるのが良いだろう。クリームなどで煮込む場合は、キャベツのクリームパスタ、炒める場合はペペロンチーノ。春キャベツのシャキシャキの食感を楽しむなら、ツナと和えて和風ツナサラダのパスタなど。好みによって選ぶのが良いだろう。

グルメで食材にもこだわりを持っている人は、是非生産者を訪ねて行ってほしい。キャベツは葉物野菜で、とっても葉っぱが甘い。虫がつきやすく、育てるのが難しい野菜だ。そんなキャベツを一つ一つ丹精込めて作っている農家さんに出会い、その人からキャベツを買うことで、キャベツの旨味は倍増するだろう。

キャベツを使ったパスタ、おすすめの調理方法は?

キャベツを使ったパスタのおすすめの調理方法は、キャベツの種類によって異なる。通常のキャベツの場合、クリームベースやトマトベースで煮込んだり、お肉や他の野菜と一緒に炒めるペペロンチーノのようなもの、茹でてパスタに和えたりするのにおすすめだ。春キャベツの場合は、ツナや塩昆布などと一緒に生のまま使用することをおすすめする。

キャベツを使ったおすすめパスタの紹介

ここからは、キャベツを使ったおすすめのパスタメニューを紹介していく。グルメサイトやグルメレポート、またグルメブログやグルメな人のお話などを参考に、これから思わず作りたくなる、キャベツを使ったクリーム系パスタや和風パスタ、ペペロンチーノやサラダパスタに至るまで、ジャンル問わず幅広くご紹介。

キャベツを使ったクリームパスタ

キャベツを使っクリームパスタは、生クリームや牛乳、豆乳などで作ったホワイトソースを作って、そこに、キャベツやお肉を煮込んでパスタと絡める。仕上げに粗めに挽いたブラックペッパーで香り付け。キャベツを煮込むことでキャベツの甘みが最大限引き出され、そこにホワイトソースのクリーミーなコクが加わる絶品のクリームパスタが出来上がる。

キャベツを使った和風ペペロンチーノ

キャベツを使ったペペロンチーノは、ニンニクの香りを移したオリーブオイルで、ざく切りしたキャベツとツナを炒め、お好みで鷹の爪を入れる。出来上がったペペロンチーノソースに、塩昆布と醤油で味を整えパスタとあえる。キャベツと塩昆布の旨味で、醤油の風味が引き立つ和風ペペロンチーノ。キャベツは和風ペペロンチーノでも相性抜群だ。

グルメな人はご存知かもしれないが、ペペロンチーノとはイタリア語で唐辛子の意味である。和風パスタで欠かせない調味料といえば醤油である。醤油と一言でいっても、味や色、香りなど様々である。濃口から薄口まで2〜3種類の醤油を揃えておくと、和風パスタのバリエーションが増えるのでおすすめだ。

パスタは和風ベースでさっぱりと!きのこやめんつゆを使った味付けは? | MensModern[メンズモダン]

キャベツとツナの塩麹パスタ

キャベツとツナの塩麹パスタは、キャベツ、玉ねぎ、ツナをオリーブオイルで炒めて、塩麹で味を整える。そこへ茹で上がったパスタを茹で汁と共に入れ具とあえる。仕上げに刻みノリを載せれば、キャベツの甘みと塩麹の旨味が絶妙にマッチした、キャベツとツナの塩麹パスタが完成だ。

グルメな人の中には、塩麹を自ら作っている人も多いだろう。自家製の塩麹を使うことで、市販のソースでは作れない、自分だけのオリジナルパスタができる。また、和風な味付けがお好みなら、醤油麹もおすすめだ。

パスタのカロリーはどのくらい?高い&低いパスタをそれぞれ紹介! | MensModern[メンズモダン]

春キャベツを使ったサラダパスタ

春キャベツを使って、シャキシャキの食感を楽しむ、サラダパスタ。作り方はいたってシンプル。千切りにしたキャベツと、お好みでサラダ用の野菜を用意して、茹で上がったパスタにのせる。そこへお好みのドレッシングをかけてパスタと絡めれば、夏にぴったりのサラダパスタの完成。

ドレッシングの種類によって簡単にアレンジ可能。茹でた魚介類や、炒めたベーコンを入れたり、ナッツを加えたりと、自分のアイディア次第で、簡単にアレンジが可能なサラダパスタは、忙しい社会人男子にはぴったりのメニューだ。

パスタをフライパンで作ろう!別に茹でないでも美味しくできる方法は? | MensModern[メンズモダン]

パスタとキャベツについてまとめ

パスタとキャベツについて、相性抜群の組み合わせということがわかっていただけただろうか。インターネット検索で、「パスタ」「キャベツ」と打てば、多くのレシピがでてくる。それだけキャベツがパスタに入れる野菜でポピュラーな物だということがわかる。文中でも紹介したように、キャベツは煮込んでよし、炒めてよし、生で使ってもよしの万能野菜だ。

パスタ料理の得意なグルメな人はもちろん、パスタ料理初心者の方でも手軽に使える食材なので、是非キャベツをどんどんパスタに使って欲しい。また、季節によって味も食感も全く違うキャベツが市場に出回るので、季節と作りたいパスタによって、様々な種類のキャベツでいろいろなオリジナルパスタに挑戦するのも楽しみである。

現在では、スーパーに行けば1年中キャベツを買うことができる。また、カットキャベツとして、ハーフサイズや1/4サイズ、千切りのキャベツに至るまで、スーパーで見かけるキャベツはバライティー豊富である。是非このまとめを読んだのを好機に、キャベツを使ったパスタをつくていただきたい。


評価 3.9/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ