彼女が欲しい時の心理状態は?出会いの方法やモテない原因を分析!

彼女が欲しい時の心理どんなのがある?その心理、詳しく解説します。彼女が欲しいなら、まずはいろいろな出会いの方法を知ることを提案します。また彼女が欲しいのにモテないなら、その原因をなくさないといくら彼女が欲しいと思っても彼女はできません!

目次

  1. 彼女が欲しい心理を分析すれば出会いが見つかるかも
  2. ひとりが心細くなってさみしくなる
  3. 彼女に世話して欲しい
  4. イベントで一人の時
  5. 一人遊びや男同士の遊びに飽きた
  6. 友人に彼女ができた
  7. 彼女が欲しいなら知るべき3段階
  8. 彼女が欲しいのなら、まずは出会いを増やそう
  9. サークルに入れば自然と出会いが増える!
  10. 街コンはもはや王道
  11. バイトはお金も稼げる出会いの場
  12. 近くに出会いがないなら、ネットを利用しよう!
  13. 出会いがあるのにモテない原因を考えよう
  14. 自信がないとスタートラインに立てません
  15. しつこさは大敵
  16. 女性に興味がなさそうに見られてませんか?
  17. 無神経を捨てて気遣いを
  18. 本命を絞らないと多くの出会いを失う!
  19. 自慢は男女ともに嫌いです
  20. 彼女が欲しい心理と出会いとモテない原因をまとめると

彼女が欲しい心理を分析すれば出会いが見つかるかも

敵を知り己を知れば百戦危うからず。かの有名の兵法書、孫子にある言葉です。自分の心理状態をまず分析してから彼女を作るようにしましょう。

ひとりが心細くなってさみしくなる

彼女が欲しい心理①

大学入学や就職で実家を出て、一人暮らしを始めると、一人でいることにさみしさを感じるものです。この孤独の心理は、一人暮らしを続けているとどんどん大きくなっていき、次第に心を許せる彼女を欲しいと思います。

特に大学生は暇な時間が多く、なんにもせず家でダラダラしがちです。そういう時は一緒に遊んで時間を潰せる彼女が無性に欲しいはずです。実際彼女ができると大学生活はかなり充実します。

彼女に世話して欲しい

彼女が欲しい心理②

人によるとも思いますが大概の男性は世話してもらうことを好みますし、彼女に世話を焼いて欲しいと思います。この心理も洗濯、掃除、料理などの家事をし続ける一人暮らしを続けていると強くなっていくでしょう。

男性が母親を求めるエディプスコンプレックスという概念あります。男性は潜在的に母性を求めており、彼女にも知らず知らずのうちに母性を求め始めます。彼女は決して母親の代理にはなりませんが、潜在的な母性を求めた結果彼女を欲しくなるかもしれません。

イベントで一人の時

彼女が欲しい心理③

夏の海や花火大会、クリスマス、バレンタインなど世間的に盛り上がる、カップルのためにあるようなイベント前は、彼女がいないと惨めな気分になるものです。この心理は男性よりも、むしろ女性の方が強いかもしれません。

これらイベント前は女性も恋人づくりを張り切るために彼女を作る時期として狙い目です。事前に前もって予定を聞いておくと良いかもしれません。女性側もイベントごとを一人で過ごすのに抵抗があるのでかなり誘いやすです。

一人遊びや男同士の遊びに飽きた

彼女が欲しい心理④

水族館、動物園、おしゃれなお店など彼女としか行きづらい場所は確かにあります。不思議なことに女同士でそのようなところに行くのは自然ですが、男同士でそのようなところに行くのは気味悪がられるものです。

あまり知られてませんが、彼女がいると遊びの幅が広がります。彼女とカップルでしか行けない場所やコンテンツは数多くあり、一人での遊びや男同士の遊びに飽きてしまった人は彼女をつくるべきです。

友人に彼女ができた

彼女が欲しい心理⑤

自分に彼女がいないのに、友人に彼女ができた…非常に悲しい状態です。友人に彼女ができた瞬間、友人が自分と遊んでくれなくなることはよくあります。それが仲の良かった友人なら、友人の彼女に友人を取られたことを嫉妬すらするかもしれません。

彼女が欲しいなら知るべき3段階

彼女をつくるにはいくつかの段階を踏まなければなりません。まずは出会いを増やす、次に彼氏候補になる、最後にアプローチをかける、です。どの段階も重要であり、どれか一つでもかけていたら、いくら欲しいと思っても彼女はできません。

この一連の流れを知らずに彼女が欲しいと言い続けてる人はあまりにも多いです。彼女が欲しいのならばこのことをきちんと頭に入れておきましょう。

段階1,彼女が欲しいなら出会いを増やす

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たると言うように、彼女ができるのには自分と相性のいい人と会えるという確率も絡んできます。この確率を増やすために、女性と接触する出会いの機会をできるだけ最大限にする必要があります。

段階2,彼女が欲しいなら彼氏候補になる

彼女が欲しいなら、女性の潜在的な彼氏候補にまずなる必要があります。しかし、その候補になることができない=足切りされることがあるのは確かです。足切りされないためにはモテない原因を徹底的につぶしていくしかありません。

段階3,彼女が欲しいならアプローチをかける

彼氏候補となったら、次は彼女になって欲しい人のの自分への好感度を上げていかなければなりません。方法としては会話と行動です。相手の話を聞いて、優しい行動を続けることです。この方法は後ほど書きます。

彼女が欲しいのなら、まずは出会いを増やそう

出会いの機会を増やすのは、彼女をつくることの前提条件です。出会いを増やす方法は、新しいコミュニティを探して所属することと街コンやネットで直に知り合うことの二通りに分けられます。

サークルに入れば自然と出会いが増える!

彼女との出会いの場①

大学サークルなり社会人サークル、どちらにしても彼女と出会いやすい場でしょう。サークルはみんなが共通の目的に向かって行動するものなので、自然と団結力が生まれるものですし、自分をアピールする機会を多いです。

大学サークル

大学時代は自然と彼女と出会えるボーナスタイムであり、大学サークルは出会いの方法として最高です。新入生はできるだけ新歓時期にいろいろなサークルを見るようにしましょう。新入学時期はみんな彼氏彼女を欲しいと思っているので恋人ができやすいです。

サークルに入る時期を逃してしまったり、サークルに入らず二年生になってしまった人も大丈夫です。大学のサークルは一部を除いてゆるいものが大半なため、わりかし自然と入れるでしょう。

社会人サークル

社会人サークルは飲みサーに近いものが多いです。飲み会を軸としてダーツやフットサル、山登り、テニスなどのレクリエーションをやってるような印象です。社会人サークルに参加する女性の動機は、彼氏が欲しいだったり、友達づくりだったり、運動がしたかったりです。

サークルという性質上何回も同じ人と話す機会があるため、自然と深い関係がつくりやすいです。しかし、女性が全員、彼氏が欲しいと思って参加しているわけではないため、彼女を作れる確率という面では街コンに劣ります。

街コンはもはや王道

彼女との出会いの場②

街コンも随分定番となってきました。最近の街コンは趣向を凝らしたものが増えてきています。例えば、二十才限定、オタク限定、フェス音楽好き限定、高学歴限定などなど…。自分の有利な条件の街コンに行けば自分と相性の良い彼女が見つかるかもしれません。

街コンは社会人サークルと異なり、みんなが出会いのために集まります。そのため、彼女、彼氏が欲しいという、目的が一致する機会が多くなります。そういった意味で街コンは出会いの場として一番質がいいです。

バイトはお金も稼げる出会いの場

彼女との出会いの場③

バイトも出会いの場として有効です。やはり女性が多く、接客業でコミュ力を磨ける、飲食系のバイトが良いでしょう。バイトでは自分と異なる環境の人とも出会うことができ、出会いを数を増やすのに有効です。

近くに出会いがないなら、ネットを利用しよう!

彼女との出会いの場④

スマホやPCを使った出会いは、街コンや社会人サークルがあまり活発でない地方部でこそ有効な方法です。本気で彼女が欲しいのなら、いわゆる出会い系といったものではなく、Facebookと連携したような真面目なアプリやサイトを利用するべきです。

悪徳な出会い系サイトだと、ほとんどの女性がサクラの場合があります。そのようなサイトを利用しても彼女はできないので、しっかりとした方法を選ぶようにしましょう。

出会いがあるのにモテない原因を考えよう

モテない人には絶対に原因があります。この原因を全てなくしたときに、初めて恋愛という競争のスタートラインにたてるのです。彼女が欲しいのにモテないと嘆くだけの人はスタートラインにすら立てていない場合が多いです。

自信がないとスタートラインに立てません

出会いがあってもモテない原因①

自分に自信のある人が彼女をつくることができます。なぜなら女性は、自分にすら自信を持てない人=自分に価値がないと思っている人を好きになる理由がないからです。自信がないということは自分は無価値だと主張していることと同じです。無価値な人を好きになりますか?

モテない人は自分に自信がないからモテないのでしょう。ただしイケメンに限るといった言葉ももはや死語になりつつありますが、自分はイケメンではないから…と言い訳しているような自信のない人には彼女はできないでしょう。ほとんどの彼女は顔だけで彼氏を選んでいません。

じゃあどうすれば自信がつくのか、まずは外見の変化を目指してからそして内側のメンタルを鍛えるようにしましょう。自分の格好を整えてみると、不思議と自分は変わったと思い、自信を持てるようになります。

自信をもつ方法1,清潔感を整える

毎日お風呂に入る、毎日服を選択するなどの目にあまり見えない清潔感も大事ですが、むしろ大事なのは外見の清潔感です。髪は短髪にする、髭は毎朝剃る、眉の手入れをするなどをするだけでもスッキリとした印象になります。

長髪や長い髭の渋い大人に確かに憧れるかもしれませんが、それが似合うのはほんの一握りであり、大抵の人が手入れせずに伸ばししていても不潔に見えるだけです。眉の手入れはするだけでかなり印象が変わります。

髪と眉の手入れは美容院に行くようにすると良いでしょう。女性がいると緊張するような人は男性専門の美容院も存在します。美容院に行くのは最初はためらってしまいますが、変わりたいならば行くべきです。

自信をもつ方法2,服装は量産型を目指す

服装はおしゃれを目指さなくてよいので、まずは量産型、つまり普通を目指しましょう。服を選ぶことに慣れていない人は普通とダサいの基準が曖昧です。とりあえずコンビニか本屋でファッション雑誌を何冊か買ってパラパラ見てみましょう。

サイズがあっており、変な色で合わせていなくて、極端にダサいアイテム(よく言われるのは英字がたくさん書かれているシャツ)を使っていなければ、きちんと普通に見えるでしょう。全身のアイテムを買える、マネキン買いのできるサイトもあるので検索するといいかもしれません。

別におしゃれになる必要はありません。量産型は無難です。無難ということは外見でマイナスになるということがないということです。逆におしゃれすぎはダサかったり趣味と合わなかったりしてマイナスになる可能性があります。

自信をもつ方法3,トークスキルを磨く

イケメンではないのならば別の武器を磨くべきです。その中で強い武器なるのが会話のスキルです。女性は基本的に話し好きであるので、トークスキルが高いことほど武器になることはないでしょう。

会話はキャッチボールです。相手のパスをきちんと返すようにしましょう。女性の発言には聞いてほしいことがある場合があります。聞いてほしいことを聞いてあげられる様になりましょう。会話する上で最も大事なのは共感です。女性は会話に結果を求めず、共感を求めます。理系の男同士だと結果を求めるような会話をしがちですが、女性には共感するようにしましょう。

例えば「仕事が終わらなくて忙しかった」という発言には共感するセリフ「大変だったね」を使いましょう。ここで仕事が終わらなかった原因を探して改善させてあげたくなるのが男性の考えですが、そのような発言は求められていません。

方法4,チャンスを逃さない

かの発明家エジソンは失敗した実験を、成功でない手法を見つけることができたので成功だ、と言い切りました。彼女を作ろうとする過程で、振られることは当然ありますし、人格否定された気分になりすごいへこみますが、挑戦し続けなければ彼女はできません。また失敗した経験も反省点があるはずなので、次に生きるでしょう。

女性と関わるようになるとチャンスは必ず来ます。これは絶対です。そのタイミングに気づいて、相手に気持ちを伝えられるかで今までの努力、全てがかかってきます。このタイミングはおそらく自然とわかるでしょう。

しつこさは大敵

出会いがあってもモテない原因②

あなたの周りに特定の女性にしつこく話しかけている人はいますか?あまりにもしつこいので、ドン引きされているかもしれません。適度な距離感をとるように心がけましょう。特に恋愛にあまり慣れてない方はしつこくLINEをしがちですので気をつけましょう。

経験上LINEはデートの約束をする程度にとどめておいたほうがいいです。あまりにLINEをしすぎていると直にあったときの話題がなくなってしまいますし、LINEだけで好感度が上がることはほとんどありませんし、LINEだけで彼女はできません。

また、しつこくつきまとっていると相手がこっちのことを、「自分のこと好きなんだな」と確信するようになり、相手が上の上下関係が生まれてしまいます。女性は自分よりも格下の男性の彼女にならないので、注意しましょう。

女性に興味がなさそうに見られてませんか?

出会いがあってもモテない原因③

知り合いにかっこよく背の高い男がいます。彼はよく彼女が欲しいと言っていますが、彼女はいません。なぜなら彼は、同性の男といつも行動しており、女性に興味がなさそうと誤解されているのです。

女性が周りにいる環境では、あまり男同士でベタベタしないほうがいいでしょう。女性とだけ話していても女好きがすぎると思われあまり良くないです。男女ともに平等に話せるのが理想です。

無神経を捨てて気遣いを

出会いがあってもモテない原因④

ちゃんと自分の発言がどう受け止められるのか考えていますか?あなたの想像力のない発言が知らず知らずのうちに女性を傷つけているかもしれません。自分では女性をいじってるだけと思っていても、当人にとってはひどい暴言かもしれません。無神経な人には彼女はできません。

無神経の反対は優しいです。優しい人はそれだけで好感度が上がります。ここで言う優しい人とは、暑くないか寒くないか聞く、ドアを開ける、荷物を持ってあげる、など簡単な行動ができるかどうかです。

内面の優しさなんかずっと一緒にいないとわかりません。なので女性の"優しい人"になるには、世の女性がして欲しいと考えている行動で示し続けるしかないのです。

本命を絞らないと多くの出会いを失う!

出会いがあってもモテない原因⑤

いろんな女性のところをウロウロしている男を知っています。彼がいろんな女性に手を出そうとしている噂は女性のコミュニティで広まりきってしまって、彼はそのコミュニティで彼女を作るのは不可能に近くなっています。女性間の情報共有スピードは本当に早いので下手な行動はやめましょう。

女性のコミュニティは本当に恐ろしいものです。ヘタな噂が広まってしまったらそのコミュニティの全員から相手にされることがなくなり、彼女はつくれなくなります。また、女性の情報に詳しい女友達を作れるなら作るようにしましょう。

自慢は男女ともに嫌いです

出会いがあってもモテない原因⑥

偉そうなことばかり言って行動しない男は男性女性、両方から嫌われるものです。つい女性の前では自分を大きく見せようと自慢したくなってしまいますが、自慢ばかりすると器の小さい男と見られてしまいます。自分の大きさは行動で示すようにしましょう。

彼女が欲しい心理と出会いとモテない原因をまとめると

男性はさみしさから彼女を欲しがることでしょう。彼女が欲しいなら出会いはできるだけ増やすことです。彼女が欲しいのにモテない原因は大抵は自分に自信を持てないからです。自信を持てるようになったらおのずと彼女はできるでしょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ