さくらももこさんの結婚や家族について調べました!ご存知、国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の作者のさくらももこさん。まるちゃんのモデルでもあるさくらももこさん自身は一体どんな大人になってどんな結婚生活を送っているのでしょうか?現在の活動や家族のエピソードまで!

さくらももこの結婚や家族について!現在の活動やエピソードまとめ!

目次

  1. さくらももこの結婚や家族について知りたい!
  2. ちびまる子ちゃん作者のさくらももこプロフィール
  3. さくらももこは2回結婚している
  4. さくらももこ最初の結婚は編集者と
  5. 結婚して子供を授かったさくらももこ
  6. 最初の結婚は9年で終わったさくらももこ
  7. さくらももこが最初の結婚を終わらせた理由とは?
  8. さくらももこの二回目の結婚はイラストレーター
  9. 二回目の結婚で幸せな現在を送るさくらももこ
  10. さくらももの家族がちびまる子ちゃんのモデル
  11. さくらももこの家族の現在①おじいちゃんの友蔵
  12. さくらももこの家族の現在②父・ヒロシ
  13. さくらももこの家族の現在③姉・さきこ
  14. さくらももこの友達の現在④たまちゃん
  15. さくらももこの友達の現在②サッカー少年・ケンタ
  16. さくらももこの結婚や家族について・まとめ

さくらももこの結婚や家族について知りたい!

ご存知、国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の作者であるさくらももこさん。さくらももこさん自身の子供時代がまる子のモデルということは知られていますが、ちびまる子ちゃんはいつまでたっても小学4年生から年を取らず、私たちを楽しませてくれていますよね。

しかし、作者のさくらももこさんはもちろん違います。大人になって漫画家になっています。今は一体何歳なのでしょう。結婚をしているのでしょうか?またまるちゃんの家族もさくらももこさん自身の家族がモデルということなので、そちらの皆さんも現在どんな生活を送っているのでしょうか。

そこで今回は、日本人なら知らない人のいないアニメ「ちびまる子ちゃん」の作者であるさくらももこさんの結婚や現在、ひいてはその家族に至るまでの現在をまとめてみたいと思います!アニメのように楽しいエピソードも期待したいところです。顔画像などもあるのでしょうか?

さくらももこの顔画像を出さない理由は?本名や年齢・家族について調査 | MensModern[メンズモダン]

ちびまる子ちゃん作者のさくらももこプロフィール

さくらももこプロフィール

さくらももこプロフィール
・1965年5月8日生まれ(現在52歳)
・静岡県静岡市清水区出身
・本名は非公開
・漫画家、エッセイイスト、作詞家として活動

代表作は、「ちびまる子ちゃん」「コジコジ」など。エッセイは「もものかんづめ」や「たいのおかしら」などが有名。作詞は、アニメちびまる子ちゃんのテーマ曲の「おどるぽんぽこりん」や「走れ正直者」などがあります。

他にも、アニメのテーマソングの作詞として、渡辺満里奈や、カヒミカリィ、KinKi Kids、桑田佳祐、ウルフルズ、PUFFYなどが歌う曲の作詞も数多く手掛けています。

漫画・ちびまる子ちゃんについてもご紹介しましょう。1986年から96年の10年間少女漫画の月刊誌「りぼん」で連載され、1989年には第13回講談社漫画賞少女部門を受賞した人気漫画です。テレビアニメ化は1990年から開始。サザエさんとならんで、日曜の顔というイメージの強い作品です。

ちびまる子ちゃんについて

アニメちびまる子ちゃんは、人気で20周年を迎えた翌年2006年、ドラマで実写化もされています。テレビとしては珍しく、アニメと同時期に放送されたこともあった実写版ドラマ。普通は、実写化されると顔やストーリーが原作と違うとなるところですが、この実写化は主人公まる子がそのまんまだ!と好評を博しました。2013年にも第二弾があったほどです。

ちびまる子ちゃんは漫画でもアニメでも、展開されるエピソードが、とても親しみやすくて人気です。おっちょこちょいで勉強が嫌い、不器用などこにでもいるようなおかっぱ頭の女の子、まる子が主人公です。父・母・祖父・祖母・姉の6人家族。

学校のお友達も、友達の家族さえもとてもユニーク。どのエピソードも心温まって、くすっと笑えて、自分の身近な誰かの顔を思わず思い浮かべてしまうような話ですよね。まだサザエさんやドラえもんのように声優さんは変わっていませんが、まだまだ長寿記録を伸ばすことは間違いないちびまる子ちゃんなので、今後そういう展開もあり得るかもしれません。

森迫永依が4か国語ペラペラの二十歳に!実写版ちびまる子を演じた彼女の現在は? | MensModern[メンズモダン]
ドラえもんの歴代の主題歌とOP・ED曲まとめ!挿入歌も合わせて紹介 | MensModern[メンズモダン]

さくらももこは2回結婚している

さて、ちびまる子ちゃんの作者であるさくらももこさんですが、大人となって結婚をされています。実は結婚が二回、離婚を一度経験されているんですね。そのあたりを詳しく見ていきましょう。

漫画家になる前は職場で働いていたさくらももこ

実はさくらももこさん、漫画家になって結婚する前、少しの間ですが会社に勤めていたという経歴もあります。子供のころから絵を描くのが好きで、漫画家にもなりたいと思っていたそうですが、学生時代にデビューには至らず、就職しながら漫画賞に応募するという生活をされていました。

しかし、働きながら夜漫画を描くという生活により、睡眠不足でなんと就業中に居眠りをするということがよくあったというさくらももこさん。あんまり目に余ったのか上司の人に「会社か漫画家か?」と詰め寄られ、漫画家一本で生活をしていこうと決めたのだそう。居眠りのエピソードは嫌でもちびまる子ちゃんのことを思い出しますね。流石モデルというべきでしょうか。

最初の結婚は24歳

さくらももこさんが最初の結婚をされたのは、1989年のこと。24歳で結婚されています。お若い結婚でしたね。

このころにはすでに、ちびまる子ちゃんは「りぼん」で連載されており、漫画家として活躍していたさくらももこさん。目がキラキラ!というキャラクターが中心の少女漫画の中で、ほのぼのとしたさくらももこさんの描く漫画は、すでに大人気でした。

さくらももこ最初の結婚は編集者と

さくらももこは職場恋愛で結婚?

ちびまる子ちゃんの作者として大人気漫画家の仲間入りを果たしていた20代のさくらももこさん。24歳という若い年齢で最初の結婚をされたのですが、お相手はどんな人なのでしょうか。恋愛結婚なのでしょうか。

最初の結婚相手は、職場恋愛だったさくらももこさん。それもかなり近い存在であったであろうちびまる子ちゃんを連載していた「りぼん」の編集者の宮永正隆さんという人と結婚していました。

最初の結婚相手である宮永氏との結婚生活は、さくらももこさんの出版されたエッセイでもよくエピソードが紹介されるなど、わりとオープンでした。なんとその元旦那さんと一緒に、あの有名なラジオ番組であるニッポン放送のオールナイトニッポンのパーソナリティを務めていたこともあります。

と、いうことはさくらももこさんとその元旦那さんは漫画家と編集者という職業ではありましたが、行ってみれば芸能人だったともいえます。顔だしの画像などはあるのでしょうか。

さくらももこの顔画像

実はさくらももこさんの顔画像あります。一時期は結構メディアにも露出している時期があったさくらももこさん。それでなくても国民的アニメの作者ですから当然といえば当然かもしれません。

漫画のまる子の面影を、実際の顔の画像からついつい探したくなりますね。さくらももこさんのお顔は、歌手のaikoさんや、お笑い芸人の山田花子さんや清水ミチコさんに似ているという評判もあります。

結婚して子供を授かったさくらももこ

さて結婚したさくらももこさん。およそ5年後に、子供も授かっています。男の子です。なかなかのやんちゃ息子さんらしく、この息子さんとのエピソードもエッセイでは人気ですよね。おじいちゃんにあたる、父ヒロシなどと絡んだエピソードもあります。

このご長男とは、親子共作で絵本を出版されてもいるさくらももこさん。2002年、息子さんのペンネームは「さくらめろん」といいました。お母さんのさくらももこさんから捜索の才能を受け継いだ息子さんなのかもしれませんね。将来が楽しみです。顔の画像は公開されていませんでした。

結婚して子供を授かるまでに、およそ5年という長いとも思える期間があったさくらももこさん。それはやはりちびまる子とやんのヒットに伴い、お仕事が忙しかったことも大きいのではないかと思われます。漫画家としてだけでなく作詞家としても評価されたのもこの時期。

およげたいやきくんに続き、世代を超えて日本中みんなが歌える歌として挙げられる「おどるポンポコリン」は日本レコード大賞を受賞したほど。

最初の結婚は9年で終わったさくらももこ

結婚もして、子供も授かり、仕事も作品が大ヒット、漫画家としても順風満帆かと思われていたさくらもここさんですが、1998年にその最初の結婚生活を終えられています。子供は母親であるさくらももこさんが引き取られました。まだお子さんが小学生に上がる前のことでした。一体原因は何だったのでしょうか。

さくらももこが最初の結婚を終わらせた理由とは?

仕事と結婚のバランスが原因?

さくらももこさんが、離婚を決意した理由として大きなポイントがやはりお仕事だったそうです。すでに、国民的アニメとして大人気だったちびまる子ちゃんはどんな仕事にせよ、とても大きなものばかり。そこにご主人であった宮永氏も当然バックアップをされていたようなのですが、それが離婚の原因ともなったとのこと。

作品の中身についてまで、ご主人があれこれと口を出してくることにより、少しずつすれ違っていたということがさくらももこさんの最初の離婚の原因だそうです。

さくらももこの二回目の結婚はイラストレーター

1998年に離婚したさくらももこさん。再婚はされたのでしょうか。実は離婚から約5年後、再婚されています。

さくらももこさんの再婚相手は、同業者ともいうべきでしょうか。イラストレーターの「うんのさしみ」さんです。うんのさしみさんもさくらももこさん同様、本名は非公開の方です。わずかではありますが生年月日は1969年1月17日ということ。顔は画像で検索すれば少しですが出てきます。

二回目の結婚で幸せな現在を送るさくらももこ

二回目の結婚となったさくらももこさんですが、再婚後はとても幸せな結婚生活を送られているようです。さくらもももこさんが訳を手がけた絵本のイラストをご主人のうんのさしみさんがてがけたものもいつくか発表されています。

さくらももこさんは、現在も漫画家として活動をされており、自身の日常を「さくらももこオフィシャルブログ」としてLINEブログでも時々更新されています。そこにはまるちゃんがそのまま大人になったようなイラストの顔画像がプロフィールに貼られており、ご主人やお子さんとの生活のエピソードが垣間見れます。

アップされている画像には、写真だけでなく手書きのイラストの画像もあり、ファンは必見です!

さくらももの家族がちびまる子ちゃんのモデル

さて、さくらももこさん自身の結婚についてみてきたところで、今度はちびまる子ちゃんにも登場しているご家族についても現在どんな生活を送っているのかを見ていきましょう。エピソードは漫画やエッセイでよく見られますがご家族の顔写真などは公開されているのでしょうか。

さくらももこの家族の現在①おじいちゃんの友蔵

アニメでは、まるちゃんとの絶妙なコンビで和ませてくれる、孫にはめっぽう弱いおじいちゃん。友蔵ですよね!友蔵の読む心の俳句は、思わず笑ってしまうエピソードには欠かせない重要なアクセントとして頻繁に登場します。

佐倉桃子さんが現在52歳ということなので、当然ながらおじいちゃんは残念ですが現在天国にいらっしゃいます。そしてさらに少し残念なのが、実際のさくらももこさんのおじいちゃんは、漫画に登場する友蔵おじいちゃんとは違い、あまり孫と遊ばないクールなおじいちゃんだったそうです。

アニメや漫画であれだけおじいちゃんとまるちゃんが仲良しなのは、実はさくらももこさん自身の願望なのかもしれませんね。

さくらももこの家族の現在②父・ヒロシ

続いて、さくらももこさんの父・ヒロシです。実際のお父様のお名前もカタカナではありませんがヒロシとおっしゃるそうです。実際の性格は漫画で魅せるのほほんとして、ちょっとだらしない憎めないキャラクターに近いとのうわさも。

大人になったさくらももこさんとも、孫にあたる息子さんとも仲良しなようですよ。

さくらももこの家族の現在③姉・さきこ

几帳面で、ちょっと潔癖なところもあるしっかりもののお姉さん。名前はあまり知られていませんが、「さきこちゃん」です。実際のお姉さんは大きくなって保育士さんとされていたそうです。

おじいちゃんの友蔵、父・ヒロシ、お姉ちゃんともに実際のご家族がモデルということですが、みなさん顔画像などは公開されていません。

さくらももこの友達の現在④たまちゃん

次に、まるちゃんのお友達についても現在どうなっているかを見てみましょう。全員が全員、実物のモデルがいるというわけではないのは当然かもしれませんが、親友のメガネでおさげがトレードマークのやさしいおっとりたまちゃんは本当に仲の良かったお友達がモデルだという話があります。

そのたまちゃんのモデルになったお友達は、高校卒業後にアメリカに留学して、その後、国際結婚をして現在もアメリカで暮らしているという噂もあります。おっとりした性格でえがかれているたまちゃんですが、実際は行動力がある芯の強い女の子だったんですね。

さくらももこの友達の現在②サッカー少年・ケンタ

もう1人、あまり登場するエピソードは少ないのですが、サッカー少年のケンタという男の子。実はモデルがプロのサッカー選手になり、ガンバ大阪の監督を務めたこともある長谷川健太さんだという噂も!

漫画では、有名なエピソードなのですが、さくらももこさん自身の出身地である静岡県の清水はサッカーが盛んで、ひそかに「日本のブラジル」と呼んでいるというもの。そのエピソードがそのまま現実になったかのような話ですよね!

さくらももこの結婚や家族について・まとめ

さくらももこさんの結婚や現在の生活、そして作品のモデルにもなっているご家族や友人のエピソードや現在についてまとめました。サザエさんやアンパンマン、ドラえもんと並んで長年日本中を楽しませているちびまる子ちゃんはまだまだこれからも不滅です!今後のさくらももこさんのご活躍にも期待しましょう。


評価 3.5/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ