防水腕時計は、スキューバダイビングをしたり海によく行ったりする方に、着用している方が多いようです。防水機能の見分け方なども知っておくと便利です。そんな防水腕時計の気になる注意点や正しい使用方法や選び方など、おすすめ防水腕時計も合わせてご紹介していきます。

防水腕時計のおすすめ・種類は?注意点と正しい使用方法や選び方まとめ

目次

  1. どれくらい耐えられる?防水腕時計の魅力に迫る
  2. 防水腕時計の正しい使用方法と選び方
  3. スキューバダイビングにおすすめ「IWC」の防水腕時計
  4. シンプルかつ機能性が高い「ブライトリング」おすすめ防水腕時計
  5. 普段使いにおすすめの「シチズン」の防水腕時計
  6. マイクロガスライト対応おすすめ「ボール」の防水腕時計
  7. 日本でお馴染み「セイコー」のおすすめ防水腕時計
  8. 時計と言えば「ロレックス」3900M防水のおすすめ
  9. 防水腕時計を着用する際の注意点
  10. ビジネスもレジャーもストレスフリーな防水腕時計

どれくらい耐えられる?防水腕時計の魅力に迫る

腕時計は、男性にとって男の象徴とも言われていますが、そんな腕時計の中でも防水腕時計というのがあります。防水腕時計は、スキューバダイビングや海などによく行かれる方にご愛用者が多いようです。

そんな防水腕時計も、防水だから、どんなに水に触れていても大丈夫と思ってしまうと故障してしまうこともあると言われています。防水腕時計には、幾つかの種類があり、それぞれ防水機能も変わってくるため、それぞれのライフスタイルに寄って正しい選び方をするのも大切と言われています。

防水腕時計だからと油断してしまい、その防水腕時計の機能が十分に発揮出来ない環境での使用だと、防水腕時計でも防水にはならないことも時と場合に寄ってはあるようです。

防水腕時計の正しい使用方法と選び方

防水腕時計の正しい使用方法を知っておくことで、自分が着用している防水腕時計がどこまで水に耐えられるのか把握しながら、正しい使い方をすると長持ちするための正しい対策を練ることも必要になります。

電池交換不要の防水腕時計の正しい使用方法のひとつとして、まずマメなパッキング交換を心がけましょう。しっかりパッキング交換をすることで、防水機能のダメージも和らげられると言われています。

また、どんなに防水機能がついた腕時計でも、風防(ガラスなどで出来ている時計の正面の部分)に傷がついてしまっていると、防水腕時計の機能も大分下がってしまうと言われています。

防水腕時計の種類も知っておこう

防水腕時計の種類には、いくつかの種類に分かれていると言われています。大きく分けると、一般用と潜水用となるようです。更に細かく分けるとライフスタイル別に選び方にもこだわることで、防水腕時計も長持ちするといいます。

日常生活の中で、雨や汗、水しぶきなどから時計を守るための防水機能なら、気圧防水が3~5の間くらいの種類の防水腕時計を選ぶといいと言われています。防水機能が全くついていない腕時計よりも、仕事で外回りが多いかたなど、急な雨に降られた際にも大活躍してくれるでしょう。

レジャーの季節などに、海辺やプール、川などに行かれる方は、10くらいの気圧防水機能つきの種類の防水腕時計が最適のようです。海に入らなくても、波辺にいると何かと水しぶきなど浴びることもあります。そんな時のための対策にも、これくらいの気圧防水機能つきの腕時計なら安心出来るでしょう。

スキューバダイビングまではしないけど、釣りなどによく出かけるという方は、更に上をいく、20くらいの気圧防水効果のある機能を持った種類の防水腕時計を選ぶといいでしょう。スキューバダイビングを頻繁にし、海に潜ることが多い方は、スキューバダイビング専用の防水腕時計の完全防水になっている種類の防水腕時計を選ぶことをおすすめします。

ちなみに、温泉などはどんなに防水機能が高い腕時計でも、絶対に故障しないというわけではないため、避けたほうがいいでしょう。温泉の温度などからも、防水腕時計の故障につながってしまうといいます。

防水腕時計の性能の見分け方

防水腕時計の性能の見分け方も、防水腕時計をショッピングしている際に知っておくと、どれがどの様な防水機能を持っているのか少しでもわかるようになると言われています。防水機能付きと書かれているから、どんな水圧でも耐えられるというわけでもないことも知っておくことが大切です。

防水腕時計に「WATER RESISTANT」「W.R.」といった表記がされているものは、気圧防水機能が、8くらいまであると言われています。一般用の防水腕時計がこれに値しているようです。

海に潜ることが多いかたは、水圧のことも気になるでしょう。水圧にどれだけ耐えられるか、そういった点からも防水腕時計の機能を確かめたい時に歯、「m」メーターをチェックするといいようです。ちなみに、気圧防水機能1というのは、10メーターに値するといいます。

腕時計の電池交換の値段の相場は?自分で電池交換する簡単な方法も | MensModern[メンズモダン]

スキューバダイビングにおすすめ「IWC」の防水腕時計

IWCから発売されているアクアタイマー・オートマティック2000は、スキューバダイビングをする方で、防水腕時計にもこだわりたいという方におすすめの防水腕時計になります。

IWCは、あまり防水腕時計は販売していないようですが、アクアタイマー・オートマティック2000は、貴重なIWCの一品とも言えるでしょう。

ガッチリした印象で、ゴージャス感もあり、大人の男性に似合う防水腕時計になります。200気圧まで防水機能が優れている防水腕時計としても知られているようです。

シンプルかつ機能性が高い「ブライトリング」おすすめ防水腕時計

シンプルながら防水機能も高いと言われる、ブライトリングから発売されているスーパーオーシャン44は、お洒落な大人の男性を飾るデザインで、スーツ姿にもマッチしそうな防水腕時計でおすすめです。

デザインだけではなく、しっかりと防水機能も2000メーターまで耐える防水機能つきなところも人気の理由と言えるでしょう。カラーバリエーションも豊富で、合わせやすいシルバーを始め、イエロー、レッド、オレンジ、ブルーと個性に合わせて選べます。

腕時計をはめる位置はどこ?ずれる原因や正しいはめ方・ベルト調節まとめ | MensModern[メンズモダン]

普段使いにおすすめの「シチズン」の防水腕時計

普段から汗をかきやすいという方や、水仕事をしている方などにおすすめなのが、シチズンから発売しているQ&Qファルコンです。10気圧の防水機能つきで、雨などからも時計を守ってくれます。

汚れにくく加工されているベルトも、この防水腕時計の魅力と言えるでしょう。軽量なので、お仕事中でも使いやすいおすすめの防水腕時計になります。

マイクロガスライト対応おすすめ「ボール」の防水腕時計

スイスの有名ブランドである、ボールから発売しているディープクエストは、なんとも言えない紳士的でカッコイイ、女性が見たらドキッとするような防水腕時計です。モテるために着用する防水腕時計とも言えるデザインで、上品なシルバー感がたまらない防水腕時計になります。

マイクロガスライトという、太陽や電気などからの光をエネルギー源にして光るライが15個つきなのも魅力のひとつと言えるでしょう。バックルも頑丈に出来ていて、3000mの防水機能付きと言われています。

腕時計のメンズに人気のブランドとは?2017年の最新情報をお届け | MensModern[メンズモダン]

日本でお馴染み「セイコー」のおすすめ防水腕時計

日本でも時計と言ったらお馴染みのセイコーから発売しているマリーンマスター プロフェッショナルは、1000mまで対応の防水機能つきの防水腕時計になります。

自動巻きタイプの防水腕時計で、バンドの部分は、シリコン加工となっています。スポーティーなファッションにもマッチする防水腕時計と言えるでしょう。

時計と言えば「ロレックス」3900M防水のおすすめ

腕時計へのこだわりがある大人の男性に人気のロレックスから発売されている、シードゥエラー ディープシーは、防水機能がなんと3900mまであると言われている、本格的な防水腕時計です。

文字盤の色が、ディープブルーで、まさに海底の神秘的な空間を彩るかのようなカラーとなっています。防水腕時計も、洗練されたデザインと着用するだけで、気が引き締まるような魅力があります。存在感のあるロレックスは、防水腕時計でも、やはり人気が高いようです。

時計のメンズブランド高級腕時計編!持つべき高級ブランドはココ! | MensModern[メンズモダン]

防水腕時計を着用する際の注意点

防水腕時計を着用する際に、覚えておきたい注意点もいくつがありますのでご紹介していきます。防水腕時計は、防水機能がある腕時計ではありますが、長年着用していると、それだけ機能も低下していくという注意点があります。

防水腕時計の風防やパッキンなどのチェックは、マメに行うようにしましょう。破損してしまっている状態だと、防水機能も低下してしまっている可能性が大きいと言われています。

防水腕時計には、いくつかボタンがついているものもあり、潜水用防水腕時計だと、深い水中の中でそういったボタン操作をしてしまうと、防水機能の意味がなくなってしまうことがあるため、注意点としてしっかり覚えておきましょう。

あとは、先ほどもお伝えしましたが、温泉や入浴中の防水腕時計の着用は、基本避けるようにする注意点があるようです。防水機能があったとしても、防水のパッキン部分の加工が、温泉の質やボディーソープの使用などによりダメージを与えてしまうため、こちらも注意点として覚えておきましょう。

ビジネスもレジャーもストレスフリーな防水腕時計

防水腕時計は、ビジネスでも活用出来るような紳士的なデザインのものが多く、海などレジャーも楽しく快適に堪能することが出来るでしょう。

注意点を忘れずに、防水腕時計の防水機能レベルを確認して、ライフスタイルに合った防水腕時計を選ぶことも大切です。スキューバダイビングなどされる方で、防水腕時計をお探しの方も、是非この機会に素敵な防水機能つきのお洒落な腕時計と出会えること願っております。


評価 3.9/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ