バーボンとウイスキーの違いは?スコッチやブランデーとの違いも調査

ウイスキー、バーボン、それにスコッチやブランデーという名称を聞くと、どれも一緒という感覚があるのでは?ここではバーボンとウイスキーの違い、そしてスコッチやブランデーとの違いに触れて、洋酒の深い世界を知っていただく主旨でお送りいたします。

目次

  1. 最近ウイスキーは消費されている
  2. ウイスキーについての主な事情
  3. バーボンについての主な事情
  4. アルファベットの綴りが微妙に違う
  5. スコッチと他のウイスキーとの違いとは?
  6. スコッチについての主な事情
  7. スコッチ・ウイスキーに定められている内容
  8. スコッチとバーボンの樽の違い
  9. 日本のウイスキーはどんな種別?
  10. ブランデーについての主な事情
  11. バーボンやスコッチの違いを味わいながら嗜もう!

最近ウイスキーは消費されている

ウイスキーやバーボンを飲みやすくしている事情

topwhiskiesさんの投稿
18723668 1461085400625134 7648858651301511168 n

居酒屋などに伺ってハイボールを注文される方が多い傾向です。グルメな方々も増え近年ウィスキーやバーボンの消費が目覚ましいとも言われています。ハイボールの一般化がウイスキー及びバーボンの敷居を低くしたとも言われています。

スコッチやバーボンの他にブランデーについても

yf_1978さんの投稿
16465229 1629367954037498 5145802524950790144 n

そこでもう一歩深く、バーボンやウイスキーなどの蒸留酒の世界を覗いてみましょう。他にもスコッチ、ブランデーといったなかなか飲み慣れない他の洋酒とウィスキーやバーボンの比較をしていきます。グルメ志向な方もそうでもない方も、ちょっとした豆知識としてご覧ください。

世界5大ウイスキーと呼ばれる系譜がある

k.t.5.11.6さんの投稿
18809648 1416347358403532 6326594188305498112 n

ウイスキーやバーボンなどの洋酒の蒸留及び生産は世界で5カ国が主要です。それはスコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、そして日本もその一つとされています。通常飲まれる凡庸化されたウイスキーも然り、スコッチやバーボンなどはその土地柄が影響しています。

蒸留酒と醸造酒の違い

sosamaanさんの投稿
18580675 1987958014761398 4567837786769457152 n

ウイスキー、バーボン、スコッチやブランデーも含め、世界のお酒は「蒸留酒」と「醸造酒」に大別されます。通常は果物や穀類などの原料を発酵させた段階で留める場合は「醸造酒」といいます。日本種は醸造酒の仲間です。

n_miwaさんの投稿
17267816 774091069412134 651580035253141504 n

一方、発酵させたものをさらに蒸留し製造するものが蒸留酒と呼ばれます。これは別名「スピリッツ」とも呼ばれます。バーボンやスコッチを含めたウィスキー、ブランデーはすべてスピリッツと言えます。また日本の焼酎や泡盛もブランデーに近い製法として蒸留酒のカテゴリーに入ります。

ウイスキーについての主な事情

whiskytanukiさんの投稿
18809664 433262030376955 8051023699383418880 n

日常的にウイスキーもバーボンも、よく耳にする洋酒の種類ですが、相当なグルメではない限りウイスキーとバーボンとの違いを理解して嗜んでいる方は意外と少ないそうです。そこで簡単にウイスキー、バーボン双方の違いと特徴をご説明いたします。

ウイスキーの原料について

nicorimaphotoさんの投稿
18812396 1368658689890992 1853279397541314560 n

バーボンも含めたウイスキーを生成する原料は大麦、ライ麦、トウモロコシといった穀類です。これらを使用し蒸留して出来上がったお酒のこと指します。ウイスキーは特に原料による種別で大きく三つに分類できます。原料として大麦100%使用したものは「モルト・ウイスキー」と呼ばれます。

yusuke.edradourさんの投稿
18722918 432996697065168 7702793093963055104 n

原料を大麦とトウモロコシで混合したウイスキーの場合は「グレイン・ウイスキー」と呼びます。なのでバーボンはグレイン・ウイスキーの一種と言えます。更にはこれら2つをミックスするものは「ブレンド・ウイスキー」と称されています。世の中に出回るウイスキーの8割近くはブレンド・ウイスキーだと言われています。ちなみにバーボンは生産地如何で違いがあります。

シングル・モルトとはどんなウイスキーのこと?

shig.chiwawaさんの投稿
18722874 1364911490257761 8974321202780700672 n

シングル・モルト・ウイスキーとは、とある一か所の蒸留所で生成されるモルト・ウイスキーのことを指します。多くのモルト・ウイスキーの場合、複数の蒸留所でできた原酒を混合して完成させるのですが、シングル・モルトは単体の原料からということで純粋なウイスキーが完成します。コクや薫りが一段と深くなるのが魅力で、グルメやお酒に通な方々に愛飲されています。

blue_moon_j7さんの投稿
18011672 420994134932170 5962732277044609024 n

ちなみに複数の蒸留所で作られるモルト・ウイスキーのことを「ヴァテッドモルト・ウイスキー」と呼びます。モルト・ウイスキーの普及版は、どちらかといえばヴァテッドモルト・ウイスキーのほうが主流だと言えます。

グレイン・ウイスキーについて

yusa7716さんの投稿
18723706 636544899875996 1115981208153489408 n

モルト・ウイスキーは個性が強く独特な薫りがお酒好きやグルメに人気なウイスキーです。しかし蒸留工程には手間が掛かることで高価な洋酒の部類になります。そこでグレイン・ウイスキーが比較的に親しまれています。居酒屋などでよく飲まれるハイボールなどに利用するウイスキーは、むしろ癖がないグレイン・ウイスキーのほうです。

バーボンについての主な事情

yoshimu773さんの投稿
18723313 641825039355082 3499659848088289280 n

バーボンという名称も頻繁に聞くと思いますが、ウイスキーとバーボンとの違いがあまり知られていないようです。実はバーボンはウイスキーという大きな括りの中の一種で、モルトウイスキーとは全く原料が違うのが最大の特徴と言えます。

バーボンの原料について

mskzさんの投稿
18809301 1507750015943254 210794276173381632 n

バーボンもグレイン・ウイスキーの一種と言えます。バーボンとして基準というのが公式にあり「バーボンとは、原料にトウモロコシを51%~80%のあいだで使用」更に「バーボンとは、アメリカ・ケンタッキー州を中心に製造される」というものです。この2つの決まりを通過したものが本格的なバーボンと認定されます。

その他のバーボンの定義

sat.kanekoさんの投稿
18808918 983005078468834 5208261249334247424 n

他にもバーボンの定義として「バーボンはアルコール度数は80度以下での蒸留する」「バーボンはホワイトオークで作った新樽にて62.5度以下で樽詰めする」「バーボンには水以外一切を加えず、アルコール度数40度以上でボトリング」等の条件を満たせば、ケンタッキー生まれではなくとも合衆国にてバーボンとして認められるそうです。

バーボンという名称の由来

m432esqueさんの投稿
18723791 515942152130381 5568740375633330176 n

ところでバーボンという名称は定着し親しまれていますが、なぜケンタッキー州で作られるものをバーボンと呼んでいるのでしょう?そもそもバーボンとはどんな意味があるのでしょうか?ここでは少しだけバーボンの歴史を紐解いていきます。

バーボンの歴史

cinqpivoinesさんの投稿
17882475 1678468115783349 2760546493852024832 n

バーボンという名前の由来は、フランスの王家「ブルボン朝」にあるそうです。独立戦争の際にアメリカ側に味方したことへのお礼の意味を込め、合衆国大統領となったトーマス・ジェファーソンがケンタッキー州に「バーボン郡」という場所を制定しました。そこから同地方で生産されるウイスキーが「バーボン」と呼ばれ定着していきました。

バーボンは合衆国公認のウイスキー

shinya_alohaさんの投稿
18878848 1543750952336620 1275061698671149056 n

バーボンのほかに「コーン・ウイスキー」と呼ばれるものがあり、類似性及び混同を防ぐために原料と製法を見直し再定義されています。忠実にルールに則った蒸留をしたバーボンこそが、合衆国での公認されたバーボンそのものです。

ケンタッキー出身じゃなくてもバーボン扱い

take4rawさんの投稿
18812455 302047673573574 3494895848888729600 n

例えば「ジャックダニエル」という有名ブランドのバーボンがありますが、これはケンタッキーではなくテネシー州で蒸留されるバーボンの一種です。産地違いながらもバーボンの公式な生産行程に当てはまり、伝統的な蒸留スタイルで作られるバーボンとして、今や合衆国を代表するバーボンの一つとしてグルメの間でも知られています。

バーボンはアメリカが発明したウイスキー

ryo.nfさんの投稿
18878857 1876863792530721 2204132174985166848 n

1964年の米国連邦議会に於いて、バーボンに特化し「バーボンこそ、アメリカ生まれのスピリッツ、偉大な発明品だ」という宣言がされました。欧州やアジア諸国と比べ、アメリカは歴史が新しい国なだけに伝統品が少ないという見解があります。そこでケンタッキーにて独自に作られるバーボンをプッシュし、バーボンこそがアメリカ特産品として世界にアピールしているのです。

アルファベットの綴りが微妙に違う

nagahama_distilleryさんの投稿
18809020 1830754550585495 6498041667784802304 n

日本語表記ではバーボンでもスコッチでも「ウイスキー」の一種で統一します。しかし産地や種別によってアルファベット表記が微妙に変わってくるのがウイスキーの世界です。例えばスコッチ・ウイスキーは「Whisky」の表示、バーボンなら「Whiskey」という表記です。日本のウイスキーの場合は、スコッチの流れを汲んで「Whisky」の表記です。

スコッチと他のウイスキーとの違いとは?

barall_memorialさんの投稿
18812808 212905875888292 853232924508553216 n

ウイスキーの仲間には、バーボン以外でよく耳にするのは「スコッチ」ではないでしょうか?このスコッチについても、バーボンと似て分かっているようでいて意外と認識しないまま飲んでいることもあるようです。ここではバーボンや他のウイスキーと比べた上で、スコッチ・ウイスキーについての詳細を述べていきます。

スコッチについての主な事情

kowloons_barさんの投稿
18879138 431700640519774 5840234376629059584 n

スコッチ・ウイスキーとは、英国スコットランドで製造されるウイスキーのことを呼びます。土地柄で区別する意味ではバーボンと同じです。スコッチはバーボン以上に厳格なルールがあります。

kiyamachisamboaさんの投稿
18723503 1799891573659949 6969737331536297984 n

2009年に「スコッチ・ウイスキー規則」というものが定義されました。そこには「糖化から発酵、蒸留、熟成まで、一切の行程をスコットランド内で行われている」そんなウイスキーのことを特化して「スコッチ・ウイスキー」と認定しています。

スコッチ・ウイスキーに定められている内容

__ruru_my10_さんの投稿
18812391 1071691772931790 7018618380101877760 n

スコッチのルールは、アメリカのバーボン以上に厳格なルールがあり、主に「スコットランドの蒸留所にて水と大麦、穀類を使用し、麦芽酵素による糖化、酵母で発酵」「アルコール度94.8%以下の蒸留」「700ℓ以下の樽で、スコットランドの保税貯蔵庫内で3年以上貯蔵」「水と天然カラメルだけを使用し、アルコール40度以上でボトリング」「ラベルに熟成期間の短い年数を記載すること」などがあります。

スコッチとバーボンの樽の違い

mitsu.41さんの投稿
14515861 1392450807461850 7531403514937868288 n

バーボンを含めたウイスキーの熟成に使う樽は、種類により微妙な違いがあります。スコッチ・ウイスキーに使う樽は、ワインやビール、バーボンの使用済な樽をあえて使います。それが味わいに複雑さを増して芳醇にする効果があるからです。一方、バーボンの樽はホワイトオークを材料に、その内側をバーナーで焦がした新品を使います。これが独特なバーボンらしい味にします。

日本のウイスキーはどんな種別?

caskstrengthreviewsさんの投稿
18722424 411670825883294 3942511967473762304 n

日本は世界でも名だたるウイスキー大国です。その製造方法については、バーボンではなくスコッチをお手本にしています。1870年より製造開され、1927年に販売開始に至りました。スコッチの蒸留技術をもとにして日本人が飲みやすい味に仕上げているのが特徴です。アメリカのバーボンではなく英国だったことは、日本史の経緯で関連性があるように伺えます。

ブランデーについての主な事情

kossy0215さんの投稿
18722839 1680332208942889 1740093445784993792 n

ウイスキーやバーボンは飲んだことがあっても、ブランデーはよっぽどのグルメやマニアじゃなければ、普段から口にすることはないかもしれません。それだけにブランデーと他の洋酒との違いがよくわからない方も多いと聞きます。ここではブランデーについての蘊蓄を述べます。

ブランデーは果実酒を蒸留させたもの

mikisioさんの投稿
18888535 125846777992558 4083509752322064384 n

ざっくりと簡単に述べてしまえば、ブランデーもウイスキーやバーボン、スコッチと同様に蒸留酒の仲間です。その違いは、バーボンに代表されるウイスキー類が大麦やトウモロコシなどの穀類を使用するのに対し、ブランデーはブドウやリンゴ、洋ナシなどの果物を原料にし、発酵させ更に蒸留したものです。

ブランデーで一番使われる果物

b.upriseさんの投稿
18811950 241816242967515 5328410794776330240 n

ブランデーに使用する果物はリンゴや洋ナシなどでですが、特に需要が多いのはブドウです。コニャックやアルマニャックといった高級ブランデーのほとんどは、ブドウを原料に発酵させ、さらに蒸留して作ります。

バーボンやスコッチの違いを味わいながら嗜もう!

saesaeseasaesaeさんの投稿
18879035 266814083785065 3454776366103265280 n

グルメや食通の間では、おそらくウイスキー一つ選ぶにもバーボンかスコッチかにこだわるかもしれません。または時折気分でブランデーを飲んでみる機会もあると、いっそう洋酒の世界も趣が感じられます。自分がバーボン派か、スコッチ派かを極めるような、そんな大人の嗜み方をしてみたいものです。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ