ベスト・ジレの着こなし特集!メンズ必見のおしゃれコーディネートは?

ベストやジレ、着こなしていますか?おしゃれにベストを着ているメンズをみると、スタイリッシュで洗練された大人に見えますよね。ベストやジレの着こなしは思っているほど難しくありません。ベスト・ジレのおしゃれコーデや着こなし術を紹介します!

目次

  1. ベストを着こなす大人メンズ
  2. ベストとジレの違いは?
  3. ベストやジレの着こなしのコツ
  4. 着こなしの難しいベスト・ジレ
  5. 着こなしやすいベスト・ジレ
  6. ベストの同色着こなし術
  7. おしゃれな着こなしにブランドベスト
  8. 着こなし①シャツ+ベスト
  9. 着こなし②シャツ+ベスト+ジャケット
  10. 着こなし③Tシャツ+ベスト
  11. 個性派ベストの着こなし方
  12. こなれ感のでるベストの着こなし
  13. ベスト・ジレ夏の着こなし方
  14. ベストを着こなして体型カバーも
  15. ベストでおしゃれメンズに

ベストを着こなす大人メンズ

ベストをさらりと着こなしている男性を見ると、「おしゃれだな」「大人だな」と感じませんか。気負わずカジュアルにも着こなしてよいのですが、おしゃれ初心者には気取って見えて難しいアイテムだと感じてしまうかもしれません。

実際にはそう難しく考えることはありません。外国人は上手にベストやジレを取り入れていると思いませんか?着こなしている外国人とは体型が違うかもしれませんが、日本のおしゃれメンズにも上手に着こなせるはずです。体型カバーにもなるベストですから、積極的におしゃれに取り入れてはどうでしょうか。

ベストやジレは季節に関わらず手軽にいつものファッションに追加できます。そしておしゃれ感がUPすること請け合いです。これからベストやジレの着こなしについて、紹介していきますので参考にしてみてください。

ベストとジレの違いは?

ベストとジレの違いは何でしょうか。なんとなく響きからジレの方がおしゃれっぽく感じる方も多いかもしれません。実際日本で使われる言葉としては、そう違いはないようです。本来の意味としては、フランス語の「ベスト」は袖のない短い胴衣でアウターとして着るものです。なので、後姿まで決まるようデザインされていますし、上質な生地が使われています。

一方ジレはフランス語で「袖のない中衣」という意味で使われます。アウターではないので、前面のみに上質な生地が使われます。ですが先に書いたように、日本ではそこまでの違いを理解して使われてはいないようですので、袖のない重ね着ができる服をベストやジレと呼びます。

ベストやジレの着こなしのコツ

重ね着のポイントを間違えると、ダサくなってしまいそうなベストやジレ。着こなしのコツはどのようなことがあるでしょうか。初心者向けのコツとしては、シャツに合わせることでしょう。Tシャツに合わせる場合は、小物使いや靴などに気を付けないとおしゃれ感がでないので注意が必要です。きれい目コーデにするならジャケットを合わせましょう。

ベストやジレを合わせる時は、ボトムと同系色を合わせるのがコツです。柄が入っていても、同系色でまとめればおしゃれコーデになります。無地のベストやジレでも、ボトムは同系色にすると間違いありません。自信がない場合は、同系色でまとめることを意識しましょう。

着こなしの難しいベスト・ジレ

個性的な柄や色のベストやジレは、合わせ方が難しく着こなしの幅が狭くなります。上級者なら難なく着こなせるでしょうが、最初に選ぶベストやジレには向きません。個性派スタイルがお好みであれば、大胆な柄をチョイスしてもよいでしょう。

着こなしやすいベスト・ジレ

シンプルで無難な色のベストをチョイスすれば、着こなしの幅がかなり広がります。おすすめは定番カラーの「黒」「グレー」「ネイビー」「ブラウン」「ベージュ」です。これらの色のベストであれば、ストライプやペイズリーなど柄が入っていても着こなしやすいアイテムとなります。

ベストの同色着こなし術

シャツとベスト、Tシャツとベストを同色でまとめるのが流行りの着こなしです。もちろん白シャツにはどんなベストやジレでも合うのですが、トップスとボトムスの同色コーデが流行っているように、ベストやジレもあえて同色にするとおしゃれ感がでます。フォーマルに着こなす場合も、同色コーデにするとおしゃれ上級者ですよ。

同色でなくても黒のシャツにネイビーのベスト、ネイビーのTシャツに黒のジレ、など暗い色同士を重ね着するのもありです。この場合はボトムスは同色にするのはかなり上級者ですので、ボトムスは違う色のパンツで仕上げてみましょう。

白いシャツやTシャツにオフホワイトやホワイトのベスト・ジレを合わせると、爽やかコーデの出来上がり。白といっても、微妙に色合いが違うのでそのグラデーションを楽しめます。ボトムスは白でないカラーで引き締め色をもってくるとコーデが引き締まります。

またインナーを違う色にして、ベストやジレとボトムスの同色コーデは定番おしゃれコーデです。白シャツに黒いベストと黒いボトムスでモノトーンコーデの完成。帽子やカバンの小物で、アクセントをつけるとさらにおしゃれ感がUPします。

おしゃれな着こなしにブランドベスト

ナノユニバース

ナノユニバースは上品でありながらカジュアルにも着こなせる、人気のファッションブランドです。ナノユニバースのベストはスタイリッシュでコンパクト、様々な着こなしに合わせられ、パンツも選ばない万能選手です。

トゥモローランド

トゥモローランドは大人メンズの支持も高く、上品で上質な服が揃っている人気ブランドです。ベストやジレも種類が豊富で、カラフルな個性派から定番の無地カラーまで選択肢がたくさんあります。レイヤードジレは、襟もとにストールをレイヤードされたおしゃれなデザイン。ボタンをとめて中に入れたり、そのままストール風に着たりと着こなしも広がります。

マルチストライプベストは、個性派のおしゃれにぴったりです。このベストを着れば、他のアイテムが地味でも注目されるコーデができあがります。マルチストライプなので、どんなカラーにも合わせることができるので、意外と難しくなく着こなしが楽しめるベストですよ。

SHIPS(シップス)

SHIPSはカジュアルながら上品なスタイルの服や小物がそろう、ファッションブランドです。シップスのベストやジレはシンプルでスタンダードな形が多くなっています。それだけにコーデしやすいアイテムになっています。色も合わせやすい落ち着いたものが多いので、着回し力を考えるメンズにはおすすめです。

少し個性派を出したいメンズにはリラックスプルオーバーベストはどうでしょうか。プルオーバーなのでボタンはなく、カジュアルに着こなせるベスト。肩はドロップショルダー型なので、ゆったりとした着こなしで重ね着を楽しむことができます。襟もとにVのスリットが入っているので、顔がすっきり見えるのが特徴です。

BEAMS(ビームス)

ビームスはカジュアルでスタイリッシュなファッションブランドです。大人メンズから若者まで人気が高くなっています。レディース、キッズと合わせて家族で揃えやすいことでも人気の理由。そんなビームスのベスト・ジレは、ボタンタイプとプルオーバータイプがあります。プルオーバータイプはカジュアルにデイリーに着こなせるシンプルデザイン。

ダブルフェイスコットンジレは、綿100%鹿の子素材でカットソー素材なのでシンプルカジュアルに着こなしができます。またカジュアルですがすっきりしたシルエットなので、ジャケットの下に着てもおしゃれに決まります。シャツにはもちろん、Tシャツとのレイヤードスタイルにも活躍します。

ユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズは、上質で品のあるファッションや小物がそろうブランドです。個性的なものは少なく、シンプルでスタイリッシュな印象のスタイルです。ユナイテッドアローズのベスト・ジレはビジネスシーンにも普段にも活躍するデザインが多く揃っています。

パンツとジャケットと揃えられるベストは、ラルスミアーニやカノニコの生地を使ったこだわりの上質なベストです。ベストだけでおしゃれに着まわせるのも嬉しいですが、パンツとジャケットでビジネスシーンに活躍できるのがおすすめポイント。カジュアルに着こなせるプルオーバーベストやVネックベストもラインナップ。自分の生活スタイルでデザインを選ぶことができます。

児島ジーンズ

デニムのベスト・ジレなら児島ジーンズのデニムをおすすめします。ワークベストは、オールシーズン着られる定番のデザインでカジュアルすぎない上品なデザインです。アメカジスタイルにはもちろん、着こなしのワンポイントにデニムベストをシャツとの相性もよいのできれい目スタイルにもしっくりきます。

着こなし①シャツ+ベスト

着こなしの定番、シャツ+ベストはシンプルで合わせやすいスタイルです。ですが、小物選びでおしゃれにもダサくもなるので注意が必要です。足元まで気を抜かずにコーデすることがポイントです。

モノトーンコーデなら、大人メンズから若者まで取り入れやすいコーデでしょう。大人メンズはベストやジレを少し高級なブランドにすれば、差がつけられますよ。グレーや黒でも、ストライプやよくみると柄の入っているタイプは上質なコーデにも使えるアイテムです。

着こなし②シャツ+ベスト+ジャケット

ジャケットを着こなしにプラスすれば、大人カジュアルにもきれい目コーデにもなります。決めすぎない抜け感をつくると、おしゃれ感が引き立ちます。若者には真似のできない、大人メンズ向けのスタイルです。

生地にもこだわってジャケットに合うベストやジレを選びます。スーツの三つ揃えをカジュアルダウンするのもおしゃれメンズっぽくていいですね。デートやややフォーマルなシーンにもいける上品なスタイルになります。

スーツ×ベストの着こなしコツは?結婚式・ビジネスでおしゃれメンズ | MensModern[メンズモダン]

着こなし③Tシャツ+ベスト

デイリーのおしゃれに気軽に取り入れたいTシャツとベストやジレの組み合わせ。着こなし自体はカジュアルで無難ですが、色使いによって印象がかなり変わります。定番の組み合わせでも、差し色カラーを入れても、おしゃれにまとまるから不思議です。

Tシャツに流行りのロングジレを合わせれば、縦長効果でスタイルもよく見えますし、大人メンズらしい上品さの高いコーデになります。他のアイテムをあまりゴテゴテ飾らずシンプルにまとめるのがポイント。メンズのロングジレはあまり種類がないようなので、探している人は見つけたら即ゲットをおすすめします。

個性派ベストの着こなし方

シンプルなベストやジレに、個性派アイテムを合わせると不思議とまとまる感じがあります。締めアイテムとしてベストやジレが活躍します。黒やグレー、ネイビーなどのシンプルベストであれば、どんな柄にもしっくりきますよ。

個性派ベストやジレは、おしゃれ上級者向きのようですが他のアイテムをシンプルにすれば誰でも似合うコーデになります。ベストやジレが主役なので、他のアイテムは定番でOK!柄×柄コーデは上級者向けです。

こなれ感のでるベストの着こなし

ベストをこなれた感じで着こなせる方法はあるのでしょうか。きちんと着られるボタンつきのベストはあえてラフに着崩してみたり、カジュアルなニットベストは上品きれい目に着てみたりあえて抜け感があるとおしゃれに見えます。ジャケット+ベストのコーデも足元をスニーカーであえて外してみると、こなれ感が出ます。

ベスト・ジレ夏の着こなし方

夏は薄着になる季節ですが、ベストやジレのレイヤードスタイルでおしゃれに差を付けましょう。生地はリネンやコットンであれば夏でも暑苦しくなく合わせることができますよ。

ベストに短パンを合わせて

短パンを合わせて、夏の遊び心いっぱいのファッションを楽しみましょう。ジレが無地ならば短パンは柄ものでも合わせれば落ち着いたコーデになります。足元はサンダルでも革靴でもOK!シルバーアクセサリーやハットを合わせて、夏気分を上げていきましょう。

流行りのアースカラーで

根強い人気のアースカラーは、ベストコーデにも取り入れやすくおしゃれ感があります。ワイルドになりすぎず、上品な中にも男らしさが光る着こなしになります。生地がリネンであれば、清涼感が増して色が濃い目のコーデになっても夏らしく見えますよ。

夏らしい爽やかデニムコーデ

夏に限らずデニムは登場しますが、夏ベストコーデには夏らしい小物を追加しましょう。麦わら帽子やサングラスなど、小物をきかせて涼しげな着こなしがおすすめ。ボーダーTシャツと合わせれば、マリンテイストになって爽やかなベストコーデになります。

ベストを着こなして体型カバーも

ベストの着こなしは体格によって多少印象は変わります。筋肉がついたマッチョなメンズには、ミリタリーコーデに黒ベストで締めるコーデがおすすめ。マッチョな体にワイルドなミリタリーテイストが女性にも好印象です。またシャツやTシャツも袖をロールアップして男らしい腕を見せるのもよいでしょう。

華奢な男性は、カジュアルな着こなしの場合はボタンを留めずに体のラインがぴったりでないようにベストを着ます。シャツはスタンドカラーにベストやジレを羽織ると、細い繊細なラインが強調されることなく、おしゃれに決まります。

ただシャツやTシャツを着るよりスタイリッシュに見えるベストやジレ。縦ラインを強調するのでスタイルがよく見えるので、背の低いメンズにもおすすめです。背の低いメンズは柄のベストを選ぶなら、ボーダーではなくストライプでより縦ラインを印象付けましょう。

ベストでおしゃれメンズに

ベストの着こなしを見てきましたが、若い人から大人メンズまで幅広い世代で活躍しているのがわかります。ダンディーなメンズがベストを着こなす姿は、憧れますし目標となります。いくつになってもおしゃれを楽しめる強力アイテムですね。

ベスト・ジレを一枚追加することでおしゃれコーデになることがわかったと思います。「気取っているように見えるかも」「着こなし方がわからなくて」と今までベストを持っていなかったメンズも、今期はぜひ気軽にアイテムに加えてベストのおしゃれを楽しみましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ