「白蛇抄」「あまちゃん」「HERO」など数多くのドラマや映画に出演する人気俳優の杉本哲太。世間で知られる顔はダンディでどんな役もこなす魅力的な大人の男に見えますが、若い頃には地元では知らない人がいないほど筋金入りのヤンキーとして恐れられていたそうです。現在の雰囲気からは想像出来ない過去ですが「アウトレイジ」で見せた迫力ある演技が当時を物語っています。杉本哲太のヤンキー時代に関するエピソードなどを調査しました。

杉本哲太は若い頃にヤンキーだった?アウトレイジでも発揮された迫力のエピソード

目次

  1. ヤンキーだったって本当?杉本哲太を調査
  2. 杉本哲太について
  3. バリバリの暴走族上がりのヤンキーだった杉本哲太
  4. 悪名高いヤンキーに訪れた転機
  5. ヤンキースタイル紅麗威甦の楽曲紹介
  6. 俳優としての杉本哲太
  7. アウトレイジで見せた迫真の演技はヤンキー時代があったから?
  8. 元ヤンキーだった杉本哲太も、いまでは立派な俳優
  9. ルパン三世実写版映画で理想のキャストとして杉本哲太が話題に!
  10. 杉本哲太のヤンキー時代や俳優業などまとめ

ヤンキーだったって本当?杉本哲太を調査

現在穏やな人間も、過去には信じがたい経歴を持っていることはままあります。杉本哲太もその1人のようです。若い頃に一度や二度道を外すことは仕方ありませんが、杉本哲太は手がつけられないヤンキーだったという話があります。どのような武勇伝を持っているのかを確かめるため調査をしました。

杉本哲太について

杉本哲太のプロフィール

本名:杉坂 哲太(すぎさか てった)
生年月日:1965年7月21日(52歳)
出生地:神奈川県茅ヶ崎市
身長:180cm
血液型:O型
職業:俳優

バリバリの暴走族上がりのヤンキーだった杉本哲太

杉本哲太は若い頃に何不自由ない裕福な家庭で育っているそうですが、小学生の頃に両親が離婚しました。それが原因と言われていませんが、成長する中で周囲の人間と喧嘩する日々を送っていたようです。また詳細は不明ですが彼には兄が一人いて、その兄も素行が悪かったといわれており、もしかするとその影響を受けているかもしれません。時に7~8人のヤンキーを相手に喧嘩をすることもあったそうで、いつしか暴走族に入っていたのだそうです。

ヤンキー杉本哲太は当時神奈川県で有名人?

少年時代の杉本哲太は暴走族として悪行を重ね、時に警察沙汰の不祥事などもありました。SMAPの中居正広は杉本哲太と同じ神奈川県出身ですが、県内でもその素行の悪さは有名で恐れられていたと語っています。芸能界に入っていなければ今頃刑務所の中とまで発言していたので、本当に怖い人というのは間違いではないようです。現在のイメージからはとても想像出来ませんね。

悪名高いヤンキーに訪れた転機

地元で恐れられていた杉本哲太に人生の転機が訪れたのは16歳の頃でした。いつものように喧嘩をしていた杉本哲太を止めに入った1人の人物がいました。その人物とは、ロックン・ロールバンド横浜銀蠅の嵐でした。横浜銀蠅は1980年代の暴走族流行に乗ったバンドで、若者を中心に人気がありました。杉本哲太もその影響を受けた1人で、憧れの人物を目の前にし、喧嘩の最中にも関わらず自身を仲間に入れてほしいと頼み込んだそうです。

紅麗威甦として芸能界デビューしヤンキーから足を洗う

杉本哲太は嵐との運命的な出会いにより、1982年に紅麗威甦というロックバンドのヴォーカルとして芸能界デビューを果たします。横浜銀蝿の弟分のような存在で、デビュー後もヤンキーのスタイルは変わりませんが、爆発的な人気を得ていたようです。この機にヤンキーから足を洗うこととなりますが、杉本哲太の兄も更生するよう説得をしていたそうで、環境の変化に合わせて真っ当な人生を送るようになりました。この転機がなければどうなっていたのでしょうか。




杉本哲太は音楽の才能があったのか?

紅麗威甦はその圧倒的な人気で人気歌番組「ザベストテン」にも複数回出演しました。しかし、青春時代をヤンキーとして過ごしていた杉本哲太に音楽の才能はあったのでしょうか。調べたところ、杉本哲太の風貌やヤンキーとしてのキャリアが当時の流行にマッチしているという触れ込みだけでデビューをしていたようです。歌唱力や楽器の演奏技術が評価されていたわけではないようですが、流行の力でここまで人気を博する勢いは伊達ではありませんね。

ヤンキースタイル紅麗威甦の楽曲紹介

紅麗威甦の楽曲で代表的なものをご紹介します。暴走族全盛時代を代表するバンドのイカした姿に多くの人々が影響を受けています。若い頃と現在で全く異なる姿なので、初めて知った方もぜひチェックしてみて下さい。

杉本哲太はヘアスタイルがリーゼント、左手には包帯というファッションでした。このぶりっこrock'nrollはデビューシングルでオリコンチャート6位を記録し、冒頭のセリフが流行語になるなど影響力は相当だったようです。本物のヤンキー上がりというところも当時の若者が熱くなれる要因だったと言えます。

紅麗威甦の無期限活動休止

シングル6枚、アルバム4枚を出し、日本武道館でライブを行うなどの精力的な活動をしていましたが、1984年に突然の無期限活動休止を発表しました。これは杉本哲太が俳優業を専念するためという話があり、音楽も継続していくことは困難であるという判断だったのかもしれません。なお、この後は紅麗威甦の他の3人のメンバーで「紅麗威」というバンドとして活動を継続しています。若い頃の音楽とは少し趣向が異なるようですが、往年のファンから支持されています。

俳優としての杉本哲太

俳優業については1981年に「茜さんのお弁当」でデビューをしています。この時はまだ音楽活動と平行していました。しかし紅麗威甦の爆発的な人気も次第に沈静化していったこともあり、俳優業に専念するという判断は正しかったのかも知れません。

小柳ルミ子主演の「白蛇抄」にて映画デビュー

1983年に映画化した文芸小説「白蛇抄」で住職の息子役で映画デビューをしました。若い頃に演じる役としては濃い内容であったようで、撮影中は周りの大御所俳優が次々とアドリブの演技をしていく様を見て不甲斐なさを感じていたそうです。また、この作品はご存知の方も多いかと思いますが、非常に官能的な内容で、主演の小柳ルミ子は当時トップスターとして活躍していたこともあり出演に驚く声もあったようです。

小柳ルミ子は白蛇抄の出演を反対されていた?

当時売れっ子歌手として活動していた小柳ルミ子は所属する渡辺プロダクションの方針で映画などの出演は避けていたようです。長期の撮影などで歌手としての活動時間を失うのは大きな損害と考えていたようです。しかし、小柳ルミ子自身が歌手以外の踊りや女優としての活躍も希望していたようです。白蛇抄のような濡れ場を含んだ映画は事務所からも当然のように反発を受けたようですが、出演を決意したという経緯があります。

妖艶な雰囲気を帯びた小柳ルミ子と杉本哲太の共演

現在から見れば古い映画ですが、当時の小柳ルミ子の艶やかな演技は今でも印象的です。杉本哲太はそんな小柳ルミ子に惹かれて禁断の関係に陥る住職の息子を演じています。この映画で杉本哲太は日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、演技力の高さを認められました。なお、この作品での小柳ルミ子との濡れ場については杉本哲太が出演するラジオなどでも後日談として話題になっています。

アウトレイジで見せた迫真の演技はヤンキー時代があったから?

2010年に公開された北野武監督作品の「アウトレイジ」、2012年には続編で「アウトレイジビヨンド」が公開されました。撮影は非常にスピーディーだったようで、一発撮りを繰り返す撮影現場という話がありました。杉本哲太はヤンキー上がりというキャリアの甲斐もあり、イメージではなく実体験を元にした動きを見ることができます。現在でもその面白さは変わらないアウトレイジをぜひチェックして下さい。

元ヤンキーだった杉本哲太も、いまでは立派な俳優

茅ケ崎一不良と恐れられたヤンキーであった杉本哲太はその強面と大柄な体格故に俳優デビューして間もない頃は不良役を演じることが多かったです。見た目に合った役柄ではありましたが、20代、30代の頃様々なドラマや映画に出演しても大きく目立つことがありませんでした。アウトレイジで悪役を演じ、硬派な演技にますます磨きをかけましたがこのまま硬派一辺倒なのでしょうか。

あまちゃんに出演しキャラを一新?

杉本哲太は過去にもコメディタッチな役を演じた経歴はありますが、2013年に放送されたNHKの連ドラ「あまちゃん」で見た印象が最も印象的ではないでしょうか。この作中で演じる大向大吉はいつも空回りして周りをかき回す熱血中年といったキャラクターで、これまでの硬派な演技とは全く別の印象です。ドラマに関する評価などを見ても杉本哲太の登場で毎回笑いどころがあり、現在では本当に幅広い役柄をカバーできる俳優となりました。

強面から想像できない優しい父親役まで?

2017年にはドラマ「おんな城主 直虎」や「ボク、運命の人です。」などで子供を見守る父親役まで演じており、こちらも評価が高いです。杉本哲太は自身も2児の父親であり、子供には嫌われないよう気を遣うなどの努力を怠らないそうで仲も良いと語っています。そういった経験もあり、この役柄にも適任ということです。若い頃の尖った雰囲気からすっかり角が取れて深みのある俳優になりました。

ルパン三世実写版映画で理想のキャストとして杉本哲太が話題に!

2014年に実写化されたルパン三世ですが、公開前からキャストに関する話題でネットが盛り上がっていました。俳優の個性や見た目で意見がある中で銭形警部には杉本哲太が良いという意見が多数見られました。この当時には硬派な演技以外にも人情味のある役柄をこなしていることも知られており、見た目の印象と演技の面で適任という内容でした。残念ながら今回は選ばれませんでしたが原作の銭形警部のイメージにとても合っているのではないでしょうか。

杉本哲太のヤンキー時代や俳優業などまとめ

杉本哲太の若い頃のエピソードや現在までの芸能活動などを振り返りながらまとめました。長い俳優業の中でアウトレイジのような強面を活かした悪役も演じれば、あまちゃんで見せたコメディタッチな演技もこなせる名バイプレイヤーの杉本哲太の活動はこれからも楽しみですね。


評価 4.4/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ