みなさんはスズキのランディをご存知ですか?スズキのランディとはざっくり言いますと、日産セレナとのOEM供給車になります。今回はそんなスズキのランディの新型と日産セレナの新型の魅力に迫り、この両車が何が違うのかをご紹介していきます。ぜひ参考にして下さい。

スズキのランディ新型と日産セレナ新型比較!燃費や装備のOEMで違いは?

目次

  1. スズキランディとはどんな車?
  2. 2代目スズキランディとは?
  3. 3代目のスズキ新型ランディとは
  4. スズキ新型ランディとデザインの違いは?
  5. 新型スズキランディとの装備の違いとは?
  6. スズキランディとの価格の違いは?
  7. スズキのランディとの燃費の違いは?
  8. スズキランディの魅力とは?
  9. 日産セレナの次期型の話しも!
  10. スズキのランディ新型と日産セレナ比較まとめ

スズキランディとはどんな車?

スズキランディと聞いて「えっどんな車?」と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、スズキのランディは日産セレナとのOEM車になっており、基本的にはボディ・シャーシ、パワートレインは日産セレナと共通になっております。初代のスズキランディは、最大8人乗りの3列シートで、広い室内空間を有するミニバンとして、2007年の1月22日にデビューしました。

スズキのランディは日産セレナとのOEM車として、取り扱うことで、スズキのラインナップを充実することができました。セレナの大開口の両側スライドドアと階段状の低いステップでとても乗りやすく、そして多彩なシートアレンジを採用して、家族のいらっしゃるご家庭でも、使い勝手の良さや、優れた加速性能と燃費性能を実現したのです。

日産セレナと構造が共通のために、スズキのランディも同じ機能性を得ることができます。日産セレナの機能性はそのままにスズキのランディは存在しているのです。

2代目スズキランディとは?

2007年にデビューしたスズキのランディですが、2010年に日産セレナのフルモデルチェンジに伴い、スズキのランディも同じように、フルモデルチェンジになりました。先代モデルからわずか、3年の出来事です。先代同様に日産セレナとのOEM供給車になっており、先代のスズキランディと同様に8人乗りの3列シートになっております。

2代目のスズキランディは、室内空間を広げており、スライドドア開口部も広げて、使い勝手や居住性をさらにアップしました。また、アイドリングストップ機能を採用し、当時ではクラストップの低燃費を実現しており、スズキランディは日産セレナとのOEM供給で、スズキのミニバンとしても進化を遂げることができました。

3代目のスズキ新型ランディとは

2016年8月に日産セレナがフルモデルチェンジをしました。そして、日産セレナのフルモデルチェンジの影響を受けて、遅れること、4ヶ月の12月にスズキのランディもフルモデルチェンジになりました。今回は、そんなスズキの3代目の新型ランディを特集します。

スズキの3代目の新型ランディは、日産セレナと何が異なるのでしょうか?燃費は?装備は?それ以外に違いは?など、様々な側面からスズキのランディと日産セレナとの違いをご紹介していきます。ぜひ参考にして下さい。

スズキ新型ランディとデザインの違いは?

ではここからは具体的にスズキのランディと日産セレナとのデザインの違いをご紹介していきます。これまでもご説明してきた通り、スズキのランディと日産のセレナはOEM供給車であるために、実はエクステリアデザインは特に変わりはありません。ただ、完全に一致しているデザインではなく、スズキのランディには日産セレナとの間に違いがいくつかあります。

まず、スズキのランディのフロントグリルは、2本のメッキバーになっております。一方で、日産のセレナは、メッキバーはランディほど太くはないのです。その他で言うと、スズキのランディのバックドアのメッキガーニッシュがロゴ無しのデザインになり、車名のエンブレムは車体の右下に配置をされました。

また、ボディカラーについても違いがあり、スズキのランディは、セレナと違って、モノトーンカラーのみの設定しかありません。また色数も、日産のセレナから3色減っており、5色の設定になっております。新型ランディの車体寸法は、全長で4,690mm、全幅で1,695mm、全高で1,865mm/1,875mm、ホイールベースが2,860mmになっております。

一方で、新型セレナの車体寸法が、全長で4,690〜4,770mm、全幅で1,695〜1,740mm、全高で1,865mm/1,875mm、ホイールベースで、2,860mmになっております。基本的には両車に差はありませんが、ボディカラーの選択肢では、日産セレナの方が多いので、選ぶ楽しみは、日産セレナでしょうか。

スズキのエスクードまとめ!ホンダのヴェゼルとどちらが買いか! | MensModern[メンズモダン]

新型スズキランディとの装備の違いとは?

では次にスズキのランディと日産セレナとの装備の違いを見ていきましょう。これは、エクステリア同様に両車の装備に大きな違いはありません。ちなみに、スズキのランディの装備は次の通りになっております。①エマージェンシーブレーキ②踏み間違い衝突アシスト③車線逸脱警報装置④ふらつき警報装置⑤アラウンドビューモニター⑥進入禁止標識検知となっております。

これらの装備を見て、ただ一つ言えることは、日産セレナの一部グレードにメーカオプションとして設定されている「プロパイロット」という高速道路同一車線自動運転技術はスズキのランディには未設定の装備になるそうです。

また、日産のセレナの「ハイウェイスター」や「ライダー」に該当する特別仕様車の設定はスズキのランディにはありません。これらの違いが両車にはありますので、購入前は、よく判断をする必要がありそうです。

スズキのエブリィは車中泊やカスタムできる?エブリィワゴンと比較! | MensModern[メンズモダン]

スズキランディとの価格の違いは?

では次にスズキのランディと日産セレナとの車両価格の違いをご紹介していきます。まずは、スズキのランディの価格からです。スズキのランディの2WD車が250万円〜296.1万円、4WD車が296.6万円〜324.9万円になっております。

一方で、日産セレナの価格が、2WD車で243.5万円〜361.7万円、4WD車が273.3万円〜385.0万円になっております。両車の価格帯は、ほとんど同じものですが、グレードの幅が広い日産セレナの方が価格差が大きくなっているようです。ですが、基本的には価格は一緒であると覚えておきましょう。

スズキのランディとの燃費の違いは?

では次にスズキのランディと日産のセレナとの燃費の違いをご紹介していきます。まず、スズキのランディからです。ランディの「2.0Gと2.0X」の燃費が2WD車でJC08モードで16.6km/l、4WD車で15.0km/lになっております。ランディの「2.0S」では2WD車のみの設定で、15.0km/lになっております。スズキランディの最大燃費は、16.6km/lとなっております。

そして次に、日産セレナの燃費ですが、2WD車で15.0km/l〜17.2km/l、そして4WD車で15.0km/l〜15.8km/lになっております。この数値を見ておわかりになる通り、スズキのランディよりも、日産セレナの方が低燃費であることがわかります。

とは言っても、そこまで燃費に差があるわけではありませんので、日産セレナとスズキランディの燃費はほぼ一緒と思っていただいて良いでしょう。

スズキランディの魅力とは?

スズキのランディと、日産のセレナはこれまでもお伝えしてきた通り、OEM供給の車です。ですので、スペックについてはほとんど差はありません。しかしながら、スズキのランディは日産セレナよりもボディカラーが少なかったり、日産セレナにはオプションで搭載できる、「プロパイロット」という最新システムも未設定になっております。

燃費でも、ややスズキのランディの方が一部グレードでは、落ちますし、ほんのわずかですが、スズキランディと日産のセレナには異なる部分があるのです。

そんな中、スズキのランディの魅力とは、これまでスズキのユーザーであったけれど、ミニバンを必要とする方や、日産セレナに搭載することができる「プロパイロット」がそもそも必要がない方は、スズキのランディの対象者層になるのではないでしょうか。逆に、最新装備に興味のある方は、日産セレナを検討されることをおすすめいたします。

日産セレナの次期型の話しも!

スズキのランディと日産のセレナはOEM車であるとお伝えしてきましたが、実は現在の最新情報で、次期新型セレナには今日産の取り組んでいる最新技術である「e-POWER」が搭載される予定になっているとのことです。

このe-POWERの何がすごいかと言うと、エンジンは電池を充電し、モーターはタイヤを駆動させるシステムで、エンジンが直接駆動に関わらないので、モーターの力で素晴らしい加速感と低燃費性を実現できる仕組みなのです。このe-POWERの仕組みを利用した、日産ノートは37.2km/lの低燃費を達成しており、この数値はクラストップになっております。

このシステムが次期日産セレナに搭載されるとの噂があり、そうなればどのミニバンよりも、低燃費な日産セレナが誕生するはずです。発売の時期は4年後では?と言われておりますが、もし現在早急にスズキのランディや日産セレナを購入しなければいけない方以外は、もう少し待ってみるのも良いでしょう。もしかすると、スズキランディにも良い影響があるかもしれません。

スズキのランディ新型と日産セレナ比較まとめ

ここまでいかがでしたか?新型スズキのランディと、日産セレナではほとんど同じ機能になっていることがわかりました。ですが、やはり供給元が日産ですので、一部機能である「プロパイロット」等の最新技術はスズキランディには搭載できなかったりと、やや差はあるようです。もしスズキランディを購入の際はその点も踏まえて検討をされると良いでしょう。


評価 4.8/ 5(合計5人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ