お笑いコンビやコントグループのプライベートでは、ほとんどつきあいが無いというのが一般的ですが、ネプチューンは違います。ネプチューンのメンバーは、いつも楽屋は同じで、プライベートもとても仲良し。そんなネプチューンの仲良しエピソードや、メンバーの原田泰造さんの優しくて愛されるキャラ。またリーダーの名倉潤さんの二人に対する接し方は、どういうものなのかなどを、詳しく探ってみたいと思います。

ネプチューンの仲良しエピソード!原田泰造の性格が優しく愛されキャラ?

目次

  1. ネプチューン仲良しの秘訣とは
  2. ネプチューンのそれぞれのプロフィール
  3. ネプチューンのはじまり
  4. ネプチューンメンバーのそれぞれの役割
  5. ネプチューン 原田泰造さんの優しい性格と愛されキャラとは?
  6. ネプチューンの仲良し度
  7. ネプチューンとの仲良しエピソード
  8. ネプチューンはこの3人だから成立

ネプチューン仲良しの秘訣とは

1994年に結成されたお笑い芸人トリオ・コントグループ『ネプチューン』。メンバー3人は、本当に仲良しです。さてそんな3人がどうしてネプチューンを結成するようになったのかなど、仲良しの秘訣や、メンバー原田泰造さんのキャラについても詳しく見ていきましょう。では少し振り返ります。

ネプチューンのそれぞれのプロフィール

名倉 潤さん

本名:名倉 潤(なぐら じゅん)
ニックネーム:潤ちゃん、リーダー
生年月日:1968年11月4日(49歳)
出身地:兵庫県姫路市
血液型:AB型
身長:170cm
方言:播州弁
立ち位置:真ん中

原田 泰造さん

本名:原田 泰造(はらだ たいぞう)
ニックネーム:タイゾー、泰ちゃん
生年月日:1970年3月24日(48歳)
出身地:広島県広島市
血液型:B型
身長:178cm
立ち位置:右側

堀内 健さん

本名:堀内 健(ほりうち けん)
ニックネーム:ホリケン、健ちゃん
生年月日:1969年11月28日(48歳)
出身地:神奈川県横須賀市
血液型:B型
身長:169cm
立ち位置:左側

ネプチューンのはじまり

ネプチューンの3人はそれぞれ最初は別の道を歩んでいました。と言ってもお笑いの世界にはいたのですが、名倉潤さんは、「ジュンカッツ」というコンビを組み、ツッコミを担当。駆け出しの頃はバラエティ番組に出演するほか、『東京フレンドパーク』で前説を務めるなど下積みを重ねていました。

原田泰造さんは「パープルン」というコンビで活動していましたが、相方が借金を抱えて帰郷。堀内健さんは、ピン芸人で原田泰造さんと同じオーディションに参加して合格。ピン芸人として活動をしていましたが、原田泰造さんがコンビ解散後、二人で「フローレンス」というコンビを結成します。

しかし、この「フローレンス」は、共にボケでツッコミがいなかったため、コントがグダグダになってしまい、相方が引退したばかりの名倉潤さんに救いを求め、今のネプチューンが結成されます。

ネプチューンメンバーのそれぞれの役割

ネプチューンのコントのネタ作りは主に堀内健さんが担当しています。ただ、堀内さん独自の「ギャー」「トントン」などの擬音や歌のテイストが使用されているものが多い独特なものですから、実際に堀内さん自身が演じて説明しないと、メンバーに伝わらないものがほとんどです。

そこでそのネタを、ひとつのちゃんとしたコントに直すのは、名倉さんの役割という仕組みです。原田泰造さんは、名倉潤さんの仕上げたコントを忠実に演じます。堀内健さんの天才的なネタ作りを名倉潤さんが褒めちぎっている音声動画がありますので、お聞き下さい。

コントの種類は、原田泰造さん・堀内健さんのボケに対して名倉潤さんが突っ込むも、更にボケ続けるという「ボケ倒し」「ツッコミすかし」のスタイルです。名倉潤さんのツッコミは関西弁で声を張り上げるものですが、頭を叩いたり、体を蹴るなどの強烈なものではなく、むしろ常識人から見た的確な指摘というスタイルを取られ、名倉潤さんは、天然の二人に対しては、いつも寛大で面倒見の良いお兄さん的な態度で、接しているように見えます。

ネプチューン 原田泰造さんの優しい性格と愛されキャラとは?

ネプチューンの原田泰造さんが、優しい性格で愛されキャラだとよく言われていますが、どの辺りがそんな話題になるのでしょうか。ネットでは、「俳優としての顔は本当に俳優みたい」や「CMのお父さんキャラやいい旦那さんキャラは、親近感あって素敵」だとか、「悪口言わなさそうな性格」など、良い印象の原田泰造さん。この愛されキャラは本当に優しい性格の持ち主だからでしょうか。

実は、原田泰造さんは下戸で、お酒はいっさい飲めず、一口飲むだけで、もどしてしまうそうです。そんな原田泰造さんがビールのCMをされました。飲まずにCMが成立するのかと思いましたが、成立していますね。

このキャラも素敵です。CMとはいえ、妻に対する優しさが滲み出ています。でも本当に飲まずにビールのCMが出来たのかと思うと、別バージョンで飲んでいるようなのもありました。これは、中身はビールではないそうです。でもビールを飲んでいるように見えますね。

ネプチューン 原田泰造さんの優しさの根源

原田泰造さんが優しい性格だと評判ですが、その優しさはどこからくるのでしょう。原田泰造さんの優しさは子供の頃からの性格のようです。両親が営んでいたお弁当屋さんを継ぐために、高校は「何も知らないよりかは何か知っていた方がいい」と農業高校へ進学したというエピソードがあります。親思いの原田泰造さんです。

また、高校時代のアルバイト先の居酒屋で知り合った彼女と出来ちゃった婚。これが「売れない芸人の隠し子発覚」と誤報された時もきちっと釈明会見を開いたほど、家族へのケジメをつける性格です。そして何よりも優しいのは、たとえ演技でも人の悪口を言うと、夜眠れなくなるほど悲しくなるというエピソードがあります。ですから、原田泰造さんは、人の悪口を一切言いません。

マルチな才能を持つ原田泰造さん

ネプチューンの活動以外にも、映画やドラマでも活躍されています。芸人デビューする前からテレビに出たかった原田泰造さんは、「来る物は拒まず」という姿勢で、映画やドラマのオファーは断らないというエピソードもあります。

ネプチューンを結成する前にエキストラの会社に所属していた時には、NHK大河ドラマ『太平記』で死体役で出たことがあります。主役デビューしたのは、1998年のネプチューン初主演映画「どつきどつかれ」の主人公「リイチ」役です。その後は、NHK大河ドラマの『篤姫』で大久保正助役、『龍馬伝』では近藤勇役を演じています。

また、2005年7月、舞台「キスへのプレリュード」では、『第43回ゴールデン・アロー賞・新人賞』まで受賞しています。その他、声優・ドキュメンタリーのナレーション・キャスターなど様々な分野でマルチタレントとして活躍しています。

原田泰造さんの俳優としての自己評価

原田泰造さんが俳優として活躍している事をご自身では「楽しんでいる」とコメントしています。役者業と芸人業の区別は無く、芸人は遊びで役者は部活だそうです。「遊びや好きでやる部活なら、何も苦にはならない」とも語っています。

最近公開された映画『ミッドナイト・バス』では、長距離バスの運転手役で、実際に大型自動車免許を3カ月で取得しています。周りから見れば、相当なこだわりと努力も、本人にしてみれば遊びがそのまま仕事になり、周囲の評価もしっかりついてきているという好循環で、意外と楽しんでいるようです。

ネプチューンの仲良し度

ネプチューンの仲良し度について一体何が仲良しの秘訣なのかを分析してみました。まず、リーダーの名倉潤さんは天然ボケの原田泰造さんと堀内健さんを俯瞰で見つめる存在だという事です。では具体的にどのように俯瞰で見つめているのでしょう。

例えば、ホリケンさんと泰造さんがふざけ合っているとき、名倉さんは一歩引いて見守るというのが常で、堀内さんが何をやっても、名倉さんは決して怒らないそうです。ただ、一度だけ、あるTV番組のロケ中に、馬糞を名倉さんの顔に押し付けたときは態度が変わって、 収録を止めるようにスタッフに言うと、「ケン。何をやっても何を言ってもええ。けどな、馬糞はアカン!」 と初めて説教されたというエピソードは有名です。

『空想大河ドラマ 小田信夫』でもネプチューンの仲良し度爆発

2017年2月にNHK総合テレビジョンで放送された『空想大河ドラマ 小田信夫』は、実際に大河ドラマ『真田丸』を収録したセットを使用して、殆どが大河ドラマ経験者で固められたスタッフで作り上げられた、『大河ドラマ 織田信長』のパロディーで、この主演がネプチューンの3人でした。

内容は全く本物の大河ドラマとは違って、パロディーらしい内容で、堂々とふざけています。ただ、セットやスタッフが本物なので、自然と緊張感はみんなにも伝わったようです。しかし、ネプチューンの仲良し度は100%でした。

ネプチューンは歌手としても仲良し度100%

2000年6月21日に発売された、ネプチューンの3枚目のシングル『上を向いて歩いてゆこう』は、「ゆず」の北川悠仁さんの作詞作曲です。仲良しが、ほのぼのと口ずさんでいるような雰囲気があります。

そしてゆずと寺岡呼人さんによるユニット・The Little Monsters Familyがプロデュースを務めているという、歴とした大作です。しかし、この曲はネプチューンのためだけに作った曲なので、ゆずのアルバムには入っていません。バックコーラスにはゆずのお二人も参加しているようです。

ネプチューン 名倉潤さん夫婦の仲良し度

仲良し度繋がりでは、名倉潤さんのご夫婦は外せないでしょう。芸能界に数多く存在する「芸能人同士の夫婦」の中には、不仲や離婚の危機が囁かれる夫婦も少なくありませんが、その手の報道とは全く無縁なのがネプチューンの名倉潤さんと渡辺満里奈さんのご夫妻です。

2005年に結婚されたお二人ですが、渡辺満里奈さんは、結婚前にご両親に報告した時、お母さんに、「あの方(名倉さん)は、タイの方でしょう?国際結婚になるけどいいの?」と言われたというエピソードがありました。しかしこのエピソードは、お母さんのブラックジョークだったことが分かり笑い話にしていると名倉さんは明かしています。そんな明るいお母さんの元で素直に育った満里奈さんを、名倉さんは尊敬しているそうです。

名倉さんがラジオでゲストに出演した際に、妻の満里奈さんについて聞かれると、一度だけ料理が食べられないほどではないが味が濃く、子供に食べさせるには不安だったため素直に「不味い」と伝えると、満里奈さんは怒らず「美味しくないね」とニコニコと食し、数日後に同じ料理を作り「今度は美味しく出来たよ!」と改善する努力を見せたと明かし、名倉さんは「(夫婦喧嘩しないのは)嫁さんがすごいんやと思う。」と妻の渡辺満里奈さんを尊敬し、労わる話をしていました。

名倉さんと満里奈さんの間には二人のお子さんがいます。休みの日には、家族でいろんなところに出かけているようです。普通の仲良し家族ですね。お子さんからも完全に慕われています。

ネプチューンとの仲良しエピソード

ネプチューンと他の芸人や芸能人とのエピソードはネプチューン全体の話や、メンバーそれぞれ個人的に悩んだ時に解決のきっかけになった話など、多々あります。その中からいくつか挙げてみましょう。

ネプチューン 名倉潤さんの場合

名倉さんと仲良しの芸能人と言えば、デビュー当時から仲良しの爆笑問題の太田光さんです。名倉さんは太田さんのことを「ピーちゃん」と呼んでいるそうです。何でも、ボキャブラ時代に太田さんが出演している芸人と仲良くなりたくて、イタズラを仕掛けても、ほとんど相手にされなかった中、ネプチューンの名倉潤さんと、くりーむしちゅーの上田晋也さんだけが突っ込んでくれて、それから太田さんは今でも好きなツッコミに、この二人の名前を挙げているというエピソードがあります。

ネプチューン 原田泰造さんの場合

原田泰造さんの仲良しは奥さんだけと良く言われています。しかし原田泰造さんが影響を与えた方は何人かおられるようで、2013年6月22日放送「サワコの朝」で、タレントの土田晃之さんが、原田泰造さんのおかげで、自分が尖がっていた若い頃に、シフトチェンジできてプライドを捨てる事が出来たと語っています。

内容は、土田さんが結婚を考えた時に、周りは反対する中、原田泰造さんだけ「お前は、お笑いのプライドが高すぎる。お前はタイプ的に守るモノがあったほうが、ちゃんとやれるヤツだから」と言って結婚に賛成されたそうです。

ネプチューン 堀内健さんの場合

堀内健さんは、『ぐるナイ』に出演された時に、ナインティナインの岡村隆史さんに対して、「努力家。仕事にストイック」と絶賛していました。しかし、これは正月の番組での本音トークですが、本心ではあると思いますが、仲良しかというとそこは別のように思います。

ネプチューン全体の危機を救った人とは

番組への出演も順調に増えていったネプチューンでしたが、ネタ番組は得意でも、トーク番組ではバラバラなコンビネーションから実力を発揮できなかった時期がありました。悩んだ3人が、TV局の食堂で反省会をしている時にそっと近寄って来たのが、タレントのヒロミさんでした。「いいんだよ、お前らはバラバラで」と声をかけてくれたそうです。この一言で救われ、ネプチューンにしか出せない魅力で勝負するようになったというエピソードがあります。

ネプチューンはこの3人だから成立

ここまでネプチューンについて色々と探ってきましたが、ネプチューンのメンバーは噂通りの仲良しトリオでした。そして、意外だったのが原田泰造さんの性格です。一見強面で、大雑把な性格に思われがちですが、実は、人の悪口を言うだけで悲しくなってしまうという、本当に優しい性格だったことです。堀内さんのネタ作りも本番では絶対アドリブを入れない台本通りというのも驚きでした。

リーダーの名倉さんは、思った通りの温和な性格でホッとしました。いずれにしても、ネプチューンはこの3人だからこそ、成り立っているのだと確信しました。今後も、活躍を期待します。以上、『ネプチューンの仲良しエピソード!原田泰造の性格が優しく愛されキャラ?』について、お届け致しました。では最後にネプチューンのデビューシングル「君を探して」をお聴き下さい。

ダウンタウンは仲良し!コンビ愛がすごい浜田雅功と松本人志のエピソード集 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

評価 4.0/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ