福山雅治のスコール(Squall)は名曲!歌詞の意味や魅力を紹介

俳優である福山雅治はもう一つの顔を持っています。それはシンガーソングライターとしての顔。福山雅治は様々な名曲を歌ってきました。そんな福山雅治が作詞作曲した曲「スコール」がファンのなかで名曲だと話題に!スコールとはどんな曲なのでしょうか。

福山雅治のスコール(Squall)は名曲!歌詞の意味や魅力を紹介

目次

  1. 福山雅治のスコールが名曲だと話題に!
  2. スコールが話題になっている福山雅治とは
  3. 福山雅治は今までどんな曲を歌ってきた?
  4. 福山雅治のスコールは提供したものだった
  5. 福山雅治がスコールを提供した松本英子とは
  6. 福山雅治のスコールはドラマの挿入歌だった
  7. 福山雅治と松本英子のスコールの違いを動画で確認
  8. 福山雅治のスコールの歌詞と解釈
  9. 福山雅治のスコールの魅力とは
  10. 福山雅治のスコールは名曲だった!

福山雅治のスコールが名曲だと話題に!

俳優としても活躍してきた福山雅治は、数多くの楽曲を数多く産み出してきているシンガーソングライターです。福山雅治は本当に数多くの名曲を作り出してきました。女性はもちろん、男性も福山雅治の曲に感銘を受けているのではないでしょうか。

そんな福山雅治の名曲のなかでもファンに根強い人気のある曲である「スコール(Squall)」を取り上げたいと思います。「スコール」とはどんな曲で、どんな魅力があるのでしょうか。スコールの歌詞を意味、解釈を紹介し、スコールの魅力を紹介していきます。

スコールが話題になっている福山雅治とは

福山雅治のスコールという曲の魅力を紹介する前にまずは福山雅治とはどんな人なのか紹介していこうと思います。

福山雅治のプロフィール

名前:福山雅治(ふくやままさはる)
出身地:長崎県長崎市
生年月日:1969年2月6日
身長:181cm
血液型:O型
最終学歴:長崎工業高等学校
所属事務所:アミューズ

福山雅治は歌手でありながらも、俳優としても大活躍されている方ですよね。福山雅治のデビューは、1988年に「アミューズ・10ムービーズオーディション」に合格したことがきっかけです。そして歌手デビューは、1990年で「追憶の雨の中」。俳優としても歌手としても大成している福山雅治の才能には驚く限りです。

男前でたくさんの女性を虜にしてきた福山雅治ですが、実は1969年生まれのアラフィフです。たくさんのイケメン俳優が結婚していく中、貴重なイケメン俳優だったのですが、2015年9月に女優の吹石一恵と結婚した福山雅治。当時46歳でしたが、世間に大きなショックを与え「福山ショック」が巻き起こるほどでしたね。

福山雅治の身長にサバ読み疑惑あり?気になる体重も含めて検証! | MensModern[メンズモダン]

福山雅治は今までどんな曲を歌ってきた?

歌手としてミリオンセラーを連発してきた福山雅治。福山雅治の楽曲の歌詞はとても美しく、多くの人の心に響くものと言われてきました。その中でもスコールの歌詞が素晴らしく、魅力的だと言われてきましたが、福山雅治は今まで他にどんな歌を歌ってきたのか簡単に紹介していきます。

福山雅治の人気といえば桜の季節によく聞く「桜坂」、結婚式の定番曲になった「家族になろうよ/fighting pose」などなど。これからもずっと愛される曲ばかりです。時代が変わっても愛される曲というのはなかなか作り出すことはできません。そう考えると福山雅治の才能には驚くものがあります。

福山雅治の虹はドラマの人気主題歌!歌詞と解釈・愛され続ける理由 | MensModern[メンズモダン]

福山雅治のスコールは提供したものだった

それではテレビドラマの挿入歌に起用されたという福山雅治の名曲スコールをご紹介していきたいと思います。スコールについて、あまり福山雅治の楽曲のイメージがない方もいるでしょう。なぜなら、このスコールという曲は福山雅治が他の歌手に提供した楽曲だったのです。

スコールは福山雅治の作詞作曲であり、正真正銘福山雅治の楽曲です。その楽曲でありスコールを松本英子という歌手に提供した曲だったんですね。スコールは女性目線の歌詞なのはそんな理由があるからです。その後福山雅治がセルフカバーされたスコールですが、松本英子と福山雅治のスコールはどちらも素晴らしいものです。

女性目線だからこそ女性である松本英子が歌っているのがいいという方、女性目線でありながらも福山雅治の低音で色っぽい歌声が素敵だという方がいらっしゃると思いますが、貴方はどちらがお好みでしょうか。

福山雅治がスコールを提供した松本英子とは

福山雅治が歌詞の意味が魅力的な曲「スコール」を提供した松本英子とはどんな歌手なのでしょうか。

松本英子のプロフィール

名前:松本英子(まつもと えいこ)
生年月日:1979年6月16日
職業:歌手

福山雅治が歌詞の解釈が魅力的なスコールで有名になった松本英子。スコールは松本英子の2枚目のシングルです。松本英子は1999年に「涙のチカラ」でデビューしました。スコールはデビュー間もない新人のときに歌い上げた曲だったわけですね。スコールの売り上げは、週間最高ランキング7位と人気を博しました。

福山雅治のスコールはドラマの挿入歌だった

福山雅治のスコールの歌詞や意味や、解釈をする前にスコールとはどんな曲なのかもっと詳しく見ていきます。

福山雅治のスコールは福山雅治が俳優として主演を務めた「パーフェクトラブ」というドラマの挿入歌でした。自分自身が俳優として主演を演じているドラマに自分の提供した曲が使われるなんて、とても珍しいことですよね。スコールが人気になったのはこの背景も関係しているのではないでしょうか。

「パーフェクトラブ」というドラマはどんなものだったのか簡単に紹介します。福山雅治はナンパ大好きな歯科医で、とても軽い役でした。そんな完璧とは程遠い恋をしていた主人公が、ヒロインと完璧な恋(perfect love)をしていくというお話。軽いけどどこか純粋な福山雅治演じる主人公とスコールのシンクロにぐっと来た人もいるのでは?

福山雅治と松本英子のスコールの違いを動画で確認

福山雅治が主演を演じたドラマでは、松本英子が歌うスコールが流れました。しかし、その後福山雅治もスコールを歌うようになりました。ここでは動画で松本英子のスコールと福山雅治のスコールを聴き比べてみましょう。

まずは福山雅治のスコールです。やはり作った本人であることから歌詞と意味をしっかり解釈できていることもあり、とても深い味わいのある曲になっていますね。

こちらが福山雅治から楽曲を提供された松本英子のスコールです。シンプルなPVが歌の上手さを強調しています。澄んだ透明な声が歌詞の女性の切ない心情にマッチしています。

福山雅治のスコールの歌詞と解釈

それでは福山雅治のスコールの歌詞とその意味、解釈について紹介していきます。一番だけの紹介になりますが、気になる方はぜひ2番も聞いてみてくださいね。個人的な意味の解釈も含まれていると思いますが、その点はご了承ください。

さっきまでの 通り雨が ウソみたいにキレイな空 そんなふうに 微笑むから いつのまにか うれしくなるよ ちょっと大きなあなたのシャツ 通した袖をつまんでみた 今…

通り雨であるスコールが降ったという背景から歌が始まります。おそらく女性と男性が一緒にスコールに振られてしまい、びしょ濡れになってしまったことを2人で笑いあっているのでしょう。これだけでとても綺麗な光景が思い浮かびますよね。そして男性の部屋にきた女性は男性のシャツを借りたという場面だと解釈できます。次にサビの解釈をしていきます。

シンプルな歌詞であり、意味もそのまま恋をしている女性の切なさが表れています。もっと一緒にいたいと強く願う女性はもう男性への恋心でいっぱいで苦しいと言っているのです。恋をしていたら、こんな気持ちになると思います。女性の気持ちをこれだけ率直に書くことができる福山雅治は一体なにものなのでしょうか。

シンプルでありながら、情景が目に浮かぶ歌詞。恋をしている切なさが伝わってきますね。

福山雅治のスコールの魅力とは

スコールの意味や解釈を紹介してきましたが、どうして福山雅治のスコールはこんなにもファンに愛されているのでしょうか。魅力を紹介していきます。

福山雅治のスコールは女性の気持ちを女性の目線で歌っています。男性的な歌詞だともっと硬く力強いイメージがありますが、女性的な歌詞は柔らかいものになりますよね。メロディも柔らかいので歌詞がより柔らかさを強調しています。そして歌詞は駆け引きもなにもないなんてことない情景をうたっていますよね。そのため聞いている人に共感しやすいものになっているのです。

恋をしていることの美しさをシンプルな歌詞で表現したこの曲を聴くと、恋をしたいと思えますし、わかると思わず切ない気持ちになる人も多いでしょう。

やはり女性にとって福山雅治のスコールという曲は共感できるものであり、胸に響くようです。

女性目線の歌はやはり女性の支持も多いようですね。恋をしていた人も、まだ恋を知らない人もぜひ聞いてもらいたい曲ですね。

福山雅治の最愛の歌詞に込められた意味や想いについて考えてみた | MensModern[メンズモダン]

福山雅治のスコールは名曲だった!

福山雅治のスコールについてまとめましたが、いかがだったでしょうか?スコールの歌詞の解釈については人それぞれですし、聞いた人がそれぞれ違った解釈を持ってもいいと思います。そして福山雅治のスコールではなく、松本英子のスコールが好きと言う人もいるでしょう。曲の楽しみ方は人それぞれです。これからも福山雅治は女性目線の楽曲を生み出してくれると思います。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ