みなさんは仕事で疲れた時の回復法や解消法を持っておりますか?月曜日から金曜日まで働き詰めで、休日も体が回復しないなんて方もいらっしゃるはずです。今回は、そんな方の為に仕事で疲れた体を、効果的に回復させる方法をご紹介していきます。ぜひ、参考にして下さい。

仕事に疲れた時の回復法・解消法!上手な休み方や元気が出る言葉も紹介

目次

  1. 仕事で疲れた場合の回復法をご紹介!
  2. 仕事で疲れた原因「肉体疲労」
  3. 仕事で疲れた原因「精神的疲労」
  4. 仕事で疲れたら睡眠時間を気にせず取る!
  5. 仕事で疲れたらお風呂でリラックスしよう!
  6. 仕事で疲れたらマッサージを受けよう!
  7. 自然豊かな場所に行き仕事で疲れたらリラックス!
  8. 仕事で疲れたら適度な運動をしよう!
  9. 仕事で疲れた時に元気が出る言葉!
  10. 仕事に疲れた時の回復法・解消法まとめ!

仕事で疲れた場合の回復法をご紹介!

みなさんは、仕事で疲れた場合の回復法はどんなものがありますか?毎週行う趣味ですか?それとも自宅でゆっくり過ごすことですか?いずれにしても、月曜日から金曜日まで仕事づくめではなかなか忙しく、休日にも体が疲れており、なかなか回復しないという人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けて、仕事の疲れを回復・解消する為の方法、そして、仕事で疲れている方に向けて、元気がでる言葉をお送りしていきますので、ぜひ参考にして下さい。仕事でお疲れのみなさま、体調を崩しやすくなっていると思われますが、少しでもこの記事がお役に立てれば幸いです。では、具体的に仕事の疲れを効果的に回復させる方法を見ていきましょう。

仕事で疲れた原因「肉体疲労」

では、具体的に仕事の疲れの回復方法をご紹介する前に、まずは自分がどのタイプの仕事疲れを感じているのかを知る必要があります。まず最初は、仕事の疲労の種類「肉体疲労」です。これは、単に体を動かして体の筋肉群が疲労し、起きてくる現象です。

主に、家事をしている、スポーツやジムに行ったあとである、仕事自体が肉体労働である、などの方はどちらかと言うと、こちらの「肉体疲労」がメインに起きてくる現象になります。この場合の回復方法は、十分に筋肉を回復させることに専念することが重要です。

休日に、睡眠時間を多くとる、そして銭湯や温泉に通う、マッサージを受けるなど、重点的に筋肉や体を回復させることにエレルギーを注ぐ必要がありそうです。そして、肉体的な疲労であると確かめる基準がありますので、そちらも合わせて確認してみて下さい。

まず、①1 日の経過とともに、疲労が強くなっていく。②休息をとると、老廃物が取り除かれて回復する。③肉体的に疲労しているので、運動をすると余計に疲れる。④体に負荷をかけ続けることで、疲労がたまる。⑤休息をとれば数日で回復する。以上が、肉体的な疲労を確かめる基準になります。まずは、自分がどこに該当するのかを確かめてみましょう。

コミュニケーションが苦手な人へ!仕事関係を円滑に!克服術まとめ | MensModern[メンズモダン]

仕事で疲れた原因「精神的疲労」

続いての、仕事疲れの原因ですが、「精神的な疲労」です。さきほどは、肉体疲労でしたね。精神疲労と肉体疲労の特徴の違いを見ていくことで、その性質を見極めていき、自分がどちらの疲労に該当するのかを確かめてみましょう。そうすることで、疲労の解消法を探りあてることができます。

まず、「精神的な疲労」とは家事や育児、仕事等でストレスが多くかかってくると精神的な疲労が起きてきます。肉体的な疲労との大きな違いは、その症状にあります。では、その違いについて見ていきましょう。まず、①朝起きると、体が非常にだるく、起きられない。または非常に憂鬱である。②休息を十分にとっているつもりなのに、疲れが取れない。

③体を動かすことで、疲労が回復し、元気な気分になる。④自分自身でも何が原因かわからない⑤仕事や家事など、何をするにもやる気がでない。もしくは、吐き気や頭痛を伴う。以上が、精神疲労の特徴になります。

肉体疲労が、筋肉や体の疲労が中心でしたが、精神的な疲労の場合は、体の疲労の他に、気分が優れない、もしくは吐き気や頭がぼうっとする、朝に起きることができないという症状があわられます。もちろん、精神疲労と、肉体疲労が両方ある場合もあります。

まずは、これらのことをよく確かめて、自分がどちらの疲労になるのか、考えてみて下さい。そして、次に紹介する疲労回復方法を実践していきましょう。

仕事で疲れたら睡眠時間を気にせず取る!

ではここから、仕事で疲れた場合の疲労の解消法を見ていきましょう。仕事で月曜日から金曜日まで、残業等をしていると、どうしても休日になかなか体が動かない人がほとんどでしょう。そんな時は、休日の睡眠時間を気にせず取ることが重要です。例えば、睡眠時間というのは、人によって異なります。

ロングスリーパーの方もいらっしゃれば、ショートスリーパーの方もおります。一般機には、「1日8時間は睡眠を」なんて言われておりますが、それは全ての人に通じるわけではないのです。まずは、休日にたっぷりと睡眠を取る休み方をして、自分の体が心地よくなるくらいまで休息をとるのです。

睡眠は人間の核になる部分ですから、しっかりと自分の睡眠リズムを把握していきましょう。今、睡眠リズムを整えるのに、あなたの睡眠リズムを把握することができるアプリも数多くあります。そんなアプリを活用するのも一つの方法ではないでしょうか。ぜひ検討してみて下さい。

テストステロンの効果とは?性欲や仕事のやる気向上、アンチエイジングも。 | MensModern[メンズモダン]

仕事で疲れたらお風呂でリラックスしよう!

続いての仕事疲れの解消法ですが、お風呂でリラックスする方法です。といっても、普通にお風呂に浸かるわけではなく、副交感神経を優位に働かせるようにするのです。具体的には、人間には交感神経と副交換神経があり、仕事中や、緊張している時は、交感神経が優位に働きます。問題は、自宅に帰ってきてからも交感神経が働いてしまうことです。

こうなると、リラックスができないばかりか、常に緊張してしまうので、心も体も常に疲労がとれません。そこで、自宅に帰ったら交感神経ではなく、副交感神経を働かせるのに、効果的な方法が入浴で、38度〜40度のぬるめのお湯に入るということです。実はここにポイントがあり、熱めのお湯ですと、副交感神経ではなくて、交感神経が働いてしまいます。

ですので、必ずややぬるめのお湯であることが重要なのです。ぬるめのお湯で副交感神経を優位に働かせれば、精神的な疲労も回復しますし、ストレス解消にもなります。もちろん、入浴は筋肉疲労にも有効です。ぜひぬるめのお湯でリラックスをしてみて下さい。

仕事で疲れたらマッサージを受けよう!

続いての仕事で疲れた状態の解消法ですが、マッサージを受けようです。このマッサージを受けることは、特に肉体疲労の場合によく効果のある休み方になります。仕事疲れは放っておくと、慢性化してしまいます。ですから、そんな時は、マッサージという解消法で、疲れを取ると良いでしょう。

特に仕事疲れがまだ残っている土曜日や金曜日の仕事帰りに、マッサージを受けにいくと、非常に体力も回復しますし、健康的にも良いのではないでしょうか。自分でなにもかもリラックスしようとはせずに、頼りになるプロに任せるという方法もぜひ取り入れて下さい。きっと、身も心も元気になり、素晴らしい解消法になるのではないでしょうか。

自然豊かな場所に行き仕事で疲れたらリラックス!

続いての仕事で疲れた際の効果的な休み方ですが、自然豊かな場所に行くということです。自然豊かな場所に行くと何が良いのかというと、マイナスイオンや川の音、そして、木々のざわめきに、1/fゆらぎという非常にリラックスできる「ゆらぎ」が満載だからです。

よく、家畜にクラシックを聞かせているという話題は聞くと思いますが、このクラシックの音楽にもゆらぎが存在します。もともと、人間はお母さんのお腹の中にいる時に、このゆらぎの中にいるとも言われておりました。ですので、ゆらぎのある空間に身をゆだねると、非常にリラックスするのです。

ところが、現代人の生活はどうかと言うと、パソコンや、ビルの生活音、駅の雑踏など、ゆらぎとはほど遠い生活を送っております。それは当然ストレスが溜まってしまいますし、精神的にも疲労してしまいます。このような時は、おもいきって自然豊かな環境に行って、リラックスすると心の中のつっかえがとれることもあります。

ですので、このような場所にぜひ一度行ってみて下さい。もし、どうしても自然が豊かな場所に行けない時は、自宅でクラシック音楽を聞いたりすることでも、リラックスできますので、ぜひ試してみて下さい。

仕事で疲れたら適度な運動をしよう!

実は精神的な疲れを回復させる方法や休み方として、逆に適度な運動をしようという休み方です。運動をすると、全身の血流の改善がされて、適度に筋肉が疲労します。すると、心も体も非常にすっきりするのです。適度な運動は、うつ病にも効果があることで、知られておりますので、非常に効果的です。

また、太陽のもとで、運動をすると幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されることでも知られており、このセロトニンが分泌されると、とても気持ちが前向きになるのです。適度な運動とは、15分程度のウォーキングでも良いですし、ストレッチでも良いですから、ぜひお試し下さい。

仕事で疲れた時に元気が出る言葉!

では続いて、仕事で疲れた時に自分を励ます元気がでる言葉をお送りします。やはり、自分自身が弱っている時というのは、どうしても誰かに励ましてもらいたいものです。そんな時にこそ、送りたい元気が出る言葉をご紹介します。ご自身の休み方も大切ですが、自分へ送るエールも大切です。では、ご紹介していきましょう。

ダニエル・W・ジョセリン
休息とは回復であり、何もしないことではない

元気が出る言葉はすごく力になりますね。そう、休息とは回復なのです。何もしないことではないのです。休息をしなければ心にも余裕がでませんし、体力も回復しません。日本人にはとてもほっとする言葉ではないでしょうか。

オードリー・ヘップバーン
どんな日であれ、その日をとことん楽しむこと。ありのままの一日。ありのままの人々。過去は、現在に感謝すべきだということをわたしに教えてくれたような気がします。未来を心配してばかりいたら、現在を思うさま楽しむゆとりが奪われてしまうわ

松下幸之助さんの元気がでる言葉には、すごく救われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。苦しむほどやる必要はない。それは確かに、日本人ならではの心を打つ言葉ではないでしょうか。ぜひみなさんも参考にしてみて下さい。

松下幸之助
苦しかったらやめればいい、無理をしてはならない。無理をしないといけないのはレベルが低い証拠。真剣に生きる人ほど無理はしない。無理をしないというのは消極的な意味ではない。願いはするが無理はしない。努力はしても天命に従う。これが疲れないコツである

仕事に疲れた時の回復法・解消法まとめ!

みなさんここまで、いかがでしたか?仕事で無理をしている方、休日も疲れが取れない方、今このタイミングで自分に合う休み方を見つけてみてはいかがでしょうか?今までの生活と少しだけ、習慣を変えてみるだけで、何かが変わるかもしれませんよ。仕事で疲れたという全ての人が、疲れた体を解消する方法を見つけられれば幸いです。ぜひ、参考にして下さい。


評価 3.5/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ