服好きおしゃれメンズならば、絶対1枚は持っているデニムシャツ。しかし、気が付いたらコーデはイマイチという方もいらっしゃいますね。1枚でコーデがビシっと決まるメンズのデニムシャツの人気ブランドや、おすすめのコーデを季節別にも紹介します。

メンズのデニムシャツコーデ集!人気ブランドやおすすめの着こなし

目次

  1. おしゃれメンズなら絶対持ちたいデニムシャツって?
  2. 着こなすときにチェックする!デニムシャツはここで着る
  3. 服好きメンズおすすめのデニムシャツはブランドで選ぶ
  4. 服好きメンズが選ぶ着こなしで選ぶデニムシャツって
  5. 服好きなら絶対チェック!デニムシャツとアンダーの関係
  6. 着こなしが生きるデニムシャツ、メンズのブランド3選
  7. 服好きメンズにおすすめジャケットにもなるブランド3選
  8. コーデに広がりが出るメンズデニムシャツのブランド3選
  9. 春にはジャケットでもOK!おすすめメンズコーデ3選
  10. 服好きメンズは夏もデニムシャツで!おすすめコーデ3選
  11. 秋にはパンツの合わせてシックがおすすめのコーデ3選
  12. ニットとコーデもおすすめ!冬のメンズデニムシャツ3選
  13. メンズでなくても!レディースにもデニムシャツはOK
  14. メンズがデニムシャツのコーデで気を付けるポイントは?
  15. 服好きメンズはデニムシャツを絶対ブランドで選びたい

おしゃれメンズなら絶対持ちたいデニムシャツって?

ブルーが目に涼し気なデニムシャツ。ブランドによって、ブルーの濃淡や形が違いますね。ボトムスはアースカラー系のチノなどがおすすめのコーデです。数あるデニムシャツのブランドの個性を知ることで、コーデ力を高めたいものですね。ときには、個性的なデニムシャツで攻めのコーデもおすすめですよ。

服好きメンズならデニムシャツのブランドの個性を知りたい

デニムシャツのほとんどは、ジーンズメーカーブランドのほとんどが手掛けています。ときには、シャツとボトムをブランドを統一したコーデもおすすめです。トーンのキレイなコーデが完成しますよ。また、メンズならではのハードなデニムシャツに、ソフトなチノパンや、軽い短パンでブランド力を生かしたコーデも良いですね。

着こなすときにチェックする!デニムシャツはここで着る

デニムシャツのコーデは、シャツとボトムの色とボリュームのバランスを楽しんでみてはいかがでしょうか。タップリ目のシャツに、タイトなボトム。またはやはりボリュームのあるボトムでダボっとした着こなしもおしゃれです。シャツかボトムのどちらかにボリュームを出した、こなれた雰囲気のコーデはデニムシャツ初心者のメンズにおすすめです。

服好きメンズおすすめのデニムシャツはブランドで選ぶ

ブランドにくわしい服好きメンズは、デニムシャツをブランドで選びます。ジーンズメーカーのものもおすすめですが、セレクトショップなどで購入できるハイブランドものなど。それぞれ、強烈なフリークやファンに愛されているブランドです。服好きメンズならではの、着こなしのこだわりにかなったデニムシャツを選びたいものですね。

服好きメンズが選ぶ着こなしで選ぶデニムシャツって

服好きメンズならば、デニムシャツをブランドの個性を生かして楽しみたいですね。ジーンズメーカーのデニムシャツは、ステッチもメーカーならではのものが使われているものが多いです。また、ハイブランドのものは、ロゴを生かしたコーデも良いですね。上下のボリュームをキャップや靴で引き締めて、着こなしをビシッと決めたいものでね。

服好きなら絶対チェック!デニムシャツとアンダーの関係

ブルーが定番のデニムシャツ。服好きメンズならシャツのブルーを生かした着こなしを楽しみたいものです。コントラストが楽しめるアースカラーのパンツも良いですが、思い切ってデニムパンツを合わせるのもおすすめです。ステッチの違いや色のグラデーションを統一。また、違いを楽しむコーデも良いですね。個性的な靴でポイントを楽しみましょう。

デニムシャツのコーデ術!メンズにおすすめの着こなし方はこれ! | MensModern[メンズモダン]

着こなしが生きるデニムシャツ、メンズのブランド3選

デニムシャツ初心者におすすめは、ジーンズメーカーのもの。日常に着ているジーンズと合わせやすいので、おすすめなのです。パンツ、シャツと、それぞれ、ブランドとして統一感を出していますから雰囲気も合わせやすいですね。初めてデニムシャツを購入する場合は、ショップのスタッフさんの着こなしを参考にしてみるのもおすすめです。

Levis(リーバイス)

ジーンズメーカーの定番中の定番ですね。シッカリした生地と縫製が人気です。シャツも、キレイなブルーとスマートなカッティングで、ジーンズファンに評価が高いですね。パンツとシャツだけでなく、バンダナや携帯ケースも出しています。ロゴをアクセントとして楽しんでも良いですが、トータルのコーデもおすすめです。

Dickies(ディッキーズ)

服好きメンズにも人気のジーンズメーカーです。男っぽく、おしゃれな雰囲気がダンサーなどのアーティストにも評判です。また、デニムシャツには珍しく半袖があることでも話題になっていますね。灼熱の夏が続くここ数年に、媒体などで取り上げられて知名度が上がったそうですよ。ロゴのおしゃれさを楽しんだ着こなしもおすすめです。

Ralph Lauren(ラルフローレン)

ビジネススーツでも、評価が高いブランドですね。細身のラインがキレイだと、ハイブランド好きの服好きメンズにも人気があります。デニムシャツでも、カジュアルにビジネススーツとのコーデが楽しめるとファンも多いですね。トータルで揃えたり、レディースもあるので、ペアでジーンズファッションを楽しむブランドとしてもおすすめです。

服好きメンズにおすすめジャケットにもなるブランド3選

プライベートで、カジュアルな着こなしを楽しみたいデニムシャツ。ワンランク上のおしゃれメンズのなかで、デニムシャツをジャケットのように着こなしている方もいらっしゃいますね。チョッとプライベートでおしゃれにキメたいときの、おすすめのコーデです。もちろん、ブランドもハイブランドのものを楽しんでも良いでしょう。

RON HERMAN(ロンハーマン)

ジーンズのハイブランドで大人気のブランドですね。ユニクロなどのファストファッションメーカーが、コーデを提案する時などに採用するなど。業界でも評価が高いブランドです。何といっても、生地の柔らかい風合いと、スタイルのキレイさがイチオシ。ファストファッションで人気の、ジョガーパンツと合わせたコーデもおすすめです。

nudie jeans(ヌーディジーンズ)

ノンウォッシュの落ち着いた雰囲気が人気の、ジーンズメーカーです。ジーンズメーカーはアメリカやイギリスが主流ですが、このブランドは北欧スウェーデン生まれ。北欧ならではの、暖かみのある色が上質な着こなしを演出してくれると評判ですね。カジュアルがOKのオフィスでも、使えそうなデニムシャツのブランドです。

SCOTCH & SODA(スコッチ&ソーダ)

ブルーの風合いがはっきりしていてキレイだと、評価が高いブランドです。アースカラーとのコーデももちろんですが、ジーンズのブルーのグラデーションを楽しむのにイチオシのブランドです。コーデがしやすいので、初めてシャツをジャケットとして着こなしたい方におすすめです。ブルーのキレイさを堪能してくださいね。

コーデに広がりが出るメンズデニムシャツのブランド3選

服好きメンズなら、デニムシャツをフルに着こなして、コーデを幅広く制覇したいものですね。色のコーデを楽しむキレイ系や、ダメージジーンズならではのおしゃれ感を楽しむ着こなしなど。服好きメンズならではの、本領を発揮できる分野でもあります。個性的なデニムシャツで、楽しく“攻める”コーデを紹介します。

EDWIN(エドウィン)

ジーンズの定番ブランドですね。スタンダードなシャツは、ビジネススーツにも馴染みます。また、ジーンズ生地も色がキレイで、バリエ―ションが豊富です。パンツとシャツを合わせたコーデもおすすめです。アンダーにハイネックやTシャツを着てジャケット替わりにしても良いですね。コーデのバリエーションが広がる、デニムシャツブランドです。

G-STAR RAW(ジースターロウ)

ミリタリータイプのジーンズが人気でもある、ブランドです。デニムシャツも、もちろんミリタリータイプがあります。アーミーファッションフリークには、垂涎もののデニムシャツはメンズだけでなくレディースもあります。ペアで個性的なデニムファッションを楽しみたい方に、イチオシです。ブルージーンズとのコーデをオタメシください。

DSQUARED2(ディースクエアード)

ハリウッドセレブに人気を誇るブランドです。ダメージやウォッシュ加工で、個性的なジーンズを好む方にも評判が良いですね。キレイ目のコーデに、印象的なダメージやウォッシュのデニムシャツ。デニムのブルーとショッキングな色使いで、華やかな着こなしを楽しみたい方のためのブランドです。定番ジーンズとはワンランク差を付けたい方におすすめです。

春にはジャケットでもOK!おすすめメンズコーデ3選

春は寒暖の差があるので、デニムシャツをジャケット替りにして服装を調節すると良いですね。また、花見などイベントの季節でもあります。デニムシャツとビジネススーツで職場のイベントで、かっこよさを発揮してみませんか。また、キレイなアースカラーなどと合わせて着こなしを楽しんでも良いですね。

デニムシャツをジャケットにしたカジュアルコーデ

デニムシャツをジャケット替わりにしたコーデです。デニムシャツのブルーが、黒のTシャツ、白のタイトなパンツをバランス良くまとめていますね。デニムシャツのワッペンとシルバーのネックレスがオシャレです。ジャンパーではボリュームが出過ぎるというときに、ぜひおすすめしたいコーデです。ワンマイルファッションでも良いですね。

ビジネスでもOK!シャツとのブルーのグラデーションが印象的なコーデ

ボタンダウンのデニムシャツでも着こなせるコーデです。春は、ビジネスファッションでも軽やかさを楽しみたいものですね。ときにはカジュアルに、デニムシャツでビジネスファッションを楽しんでみませんか。ビジネスシーンでも、プライベートなシーンでも、着こなしのバリエーションを広げたい方におすすめです。

春ならではの白のジャケットとパンツでシャツを生かす

服好きおしゃれメンズのためのような、繊細なコーデですね。首元のチーフとサスペンダーをアクセントにした、白とデニムのブルーのツートーンがさわやかな着こなしです。アクセントは統一感を持たせることが着こなしのコツです。イベントの多い春。人とは一味違うコーデで、イベント会場の注目を集めることマチガイナシです。

服好きメンズは夏もデニムシャツで!おすすめコーデ3選

近年の猛暑で、冷涼感のある素材を使ったジーンズも出ていますね。ですが、服好きメンズなら正当なブランドのデニムシャツで夏を乗り切りたいものですね。ブランドによっては半袖や短パンの、おしゃれなものも豊富に出ています。季節感のある、デニムファッションの楽しみ方を紹介します。

親子、ファミリーで楽しめるさわやかなコーデ

キャップとパンツで違いが楽しめるコーデです。パパは、白いキャップに短パンの裾の白ラインがおしゃれですね。淡いブルーのデニムシャツがキレイにまとめてくれています。僕のコーデも、パパとお揃いのデニムシャツを羽織れば、服好きメンズの仲間入りをすることマチガイナシですよ。

暑い夏にあえてこだわるダークな印象のコーデ

デニムシャツの濃いブルーと、バッグとパンツの黒のバランスがオシャレなコーデです。ボリュームのあるシャツとパンツが、季節感を感じさせません。が、このコーデはボリュームがキモなのです。空気をシャツやパンツの間に入れることで、意外な涼しさを体感させる優秀コーデです。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

ベレー帽と短パンが遊びゴコロ溢れるおしゃれコーデ

ベレー帽と短パンのアンバランスさを、デニムシャツでまとめたおしゃれ上級者メンズならではのコーデです。夏ならではのリゾート地だけでなく、街歩きでもバッチリ決まるスタイルですね。紫がかったインナーと赤のネックレスがポイントになった着こなしが、アートな雰囲気のコーデです。服好きメンズなら、ぜひチャレンジしてみてください。

秋にはパンツの合わせてシックがおすすめのコーデ3選

秋も深まれば、デニムシャツにアンダーを合わせるコーデが多くなりますね。また、サーフィンなど海辺のレジャーではアンダーは着ないで、シャツの上にカーディガンでもオシャレですね。また、ビジネスでも秋らしく落ち着いたスーツと合わせるコーデもおすすめです。スーツもデニムシャツなら、秋らしい色を合わせられますよ。

アートTシャツを合わせた芸術の秋らしいコーデ

春と同じく、デニムシャツをジャケット替わりするのにおすすめの季節です。芸術の秋らしくアート関連のTシャツとの着こなしも良いですね。音楽やアート関連イベントが多い季節。イベントにちなんだミュージシャンやアーティストのTシャツを、インナーにしてみませんか。参加イベントへのモチベーションが上がること、マチガイナシです。

アースカラーのチェックとデニムカラーがおしゃれなコーデ

さりげなく開けたデニムシャツの胸元が、さわやかなコーデです。デニムのブルーと、アースカラーと白のチェックのジャケットのコーデが秋らしく、落ち着いた着こなしになりますね。紺のポケットチーフとデニムシャツとのグラデーションをキレイにジャケットを引き立てる、ビジネスでもプライベートでもキマるコーデです。

ネクタイもポイントになるデニムシャツのコーデ

秋らしいモスグリーンのスーツを、デニムシャツで華やかに着こなしたコーデです。デニムシャツは個性的な色よりも、定番のブルーがおすすめです。赤を機能的に使ったネクタイとの相性がバッチリですね。秋に多い音楽イベントなどで、客席でキメたいときにおすすめのコーデです。デートファッションとしても、おすすめです。

ニットとコーデもおすすめ!冬のメンズデニムシャツ3選

ニットやベストとの相性もバツグンのデニムシャツ。冬はバンダナやスカーフ、ニット帽とのコーデも楽しめる季節ですね。また、デニムシャツは厚手なので、さらに厚手のニットカーディガンとの着こなしもおしゃれですね。デニムシャツの冬ならではの、おしゃれなコーデを紹介します。

レディースにもおすすめのダウンベストとのコーデ

デニムシャツと、ブルーのダウンベストのグラデーションがキレイですね。白いパンツで抜け感を出しているところがおしゃれです。室内などで、シャツだけでは肌寒いなというときにおすすめです。メンズにはもちろんですが、行動派のレディースにもぜひチャレンジしていただきたいコーデです。

キャップとカーディガンが印象的なおしゃれコーデ

ニット使いがおしゃれなコーデですね。キャップと個性的な柄のカーディガンとマフラーが、印象に残ります。加えてサングラスがアートで、ストーリートな雰囲気を醸し出す街歩きにイチオシの着こなしです。ただ、カーディガンの柄はインパクトの強いものをおすすめします。デニムシャツとのバランスを考慮して選んでくださいね。

デニムシャツを黒で引き締めたツートーンコーデ

キャップ、ジャンパー、パンツを黒でまとめたキレイなコーデです。デニムシャツを、パンツのベルトの上に持ってきているところが大人の男の雰囲気をにおわせていますね。白のスニーカーをポイントにして、抜け感を出したシックな雰囲気がおしゃれです。眼鏡をかけることで、上半身に視線を集めた上級者コーデです。

メンズでなくても!レディースにもデニムシャツはOK

デニムシャツは、服好きメンズだけのためのものではありません。レディースも、バラエティーが豊富です。ペアで同じブランドを選んで、一体感を実感してみても良いですね。メンズのものを好んで着る女性もいますが、ペアの場合はレディースを選んでください。ラインの違いがはっきり出るので、楽しさが倍増することマチガイナシですよ。

メンズがデニムシャツのコーデで気を付けるポイントは?

デニムシャツはジャストサイズものもを選んでください。身幅、袖の長さ、太さなど。コーデのポイントは、ブルーのボリュームとグラデーションです。身体の線をキレイに見せることで、グラデーションのバランスをよりおしゃれにキメてくださいね。

デニムシャツのコーデ術!メンズにおすすめの着こなし方はこれ! | MensModern[メンズモダン]

服好きメンズはデニムシャツを絶対ブランドで選びたい

デニムシャツは、ブランドによって個性があります。ジーンズファッションだけでなく、ビジネススーツに合うような着こなしができるものも多くでていますね。バンダナやシルバー使いでも、さらにコーデの幅を広げるのも良いですね。数々あるブランドの中で、自分のジーンズスタイル、ライフスタイルに合ったコーデを楽しんでください。


評価 4.7/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ