モンベルのタープ・ミニタープはHXが人気?張り方・活用術まとめ!

タープやミニタープは、キャンプなどには、欠かせないアイテムです、HX(ヘキサゴン)タープは、これからの夏が旬といえます!今回は人気のアウトドアメーカー、モンベル・HXタープとモンベル・HXミニタープのおすすめ商品、張り方、活用方などを、ご紹介します。

目次

  1. タープとは?また役割は
  2. モンベル社について
  3. モンベルのタープ・モンベルミニタープのHXが人気なのは!
  4. モンベルタープHX(ヘキサゴン)種類
  5. タープの種類とメリット・デメリット
  6. タープ・ミニタープHXの虫対策
  7. タープの張り方
  8. 設営前の注意ポイント
  9. いざ設営!
  10. おすすめ活用術
  11. キャンプなどアウトドアの快適な過ごし方
  12. モンベルのその他人気アウトドア商品
  13. モンベルのタープ・ミニタープはHXが人気?張り方・活用術まとめ!のまとめ

タープとは?また役割は

もともとタープは、日差しや、雨風を防ぐ為の、広い布です。天候に左右されずにゆったりと、くつろいで、過ごす為の屋根がわりになります。

outingjpさんの投稿
18948290 1463830163659761 365226357946318848 n

対してテントはタープとは異なり、基本寝室なので床部分のシートが一体化していて、土足厳禁です。またタープは床に直接寝たり座ったりはしないので基本シートはついておらず、テーブルや椅子やベンチを設置した、リビングと思って頂けるとよいです。

モンベルのストームクルーザーが優秀すぎる!評価・価格まとめ! | MensModern[メンズモダン]

モンベル社について

yossy_0325さんの投稿
19051419 433579240354001 1122921158044286976 n

モンベルとはフランス語で「美しい山」という意味です。1975年、現会長の辰野勇氏が大阪にて創業。テント、寝袋、登山靴などの登山用品やアウトドア商品の製造、販売を行っています。店舗は北海道から沖縄まで100店舗近くあり、海外にも170店舗くらい出店しています。アウトドアファンの間ではモンベルは人気のブランド、中でも人気が高いのがキャンプ用品です。

モンベルのふるさと納税がお得!どうやってポイントがもらえるの? | MensModern[メンズモダン]

モンベルのタープ・モンベルミニタープのHXが人気なのは!

モンベルのビックタープHXやモンベルミニタープHXは設営時、張り方がとても簡単で、作りが丈夫で安全です。ポールとの接合部は生地に負担のかかりにくいステンレス金具を装着しており、テープとタープ本体の縫製部分も丈夫に作られています。

70p_flh81さんの投稿
18252294 1299892623420441 9181316180948811776 n

モンベルのビックタープHXやモンベルミニタープHXは素材も良く、直に火があたっても自己消火する難燃加工になっており。張り綱はライトに反応する反射材入りです。モンベルのロゴとデザインも良く軽量で耐風性があり、居住面積も最適です。歴史のあるモンベルは日本のアウトドアブランドとしての信頼と人気も確保しているのでしょう。

モンベルタープHX(ヘキサゴン)種類

モンベル(mont-bell)タープミニタープHXダークフォレスト(ポール別売) 1122474-DKFO

damachi2016さんの投稿
14624451 1768461656742330 2395968834881191936 n

居住性、耐風性、軽量性に優れています。【素材】75デニールポリエステルタフタ難燃加工ウレタンコーティング耐水圧1,500mm【サイズ】重量870g(ペグ等付属品含む)高さ165×横幅338×奥行280cm(収納サイズ縦23×横φ12.5cm)モンベルミニタープHX対応のメインポール165㎝×2本の購入をおすすめします。付属スタッフバッグは必要な本数のポールを収納できます。

モンベル(mont-bell) タープ ミニタープHXグリーン 1122474-GN

居住性、耐風性、軽量性に優れています。【素材】75デニールポリエステルタフタ難燃加工ウレタンコーティング耐水圧1,500mm【サイズ】重量870g(ペグ等付属品含む)高さ165×横幅338×奥行280cm(収納サイズ縦23×横φ12.5cm)モンベルミニタープHX対応のメインポール165㎝×2本の購入をおすすめします。付属スタッフバッグは必要な本数のポールを収納できます。

モンベル(mont-bell) タープ ビッグタープHX500×440cmダークフォレスト (ポール別売) 1122295 DKFO

yoook207さんの投稿
14099730 1204738159547799 1922569772 n

居住性、耐風性、軽量性に優れています。【素材】75デニールポリエステルタフタ難燃加工ウレタンコーティング耐水圧1,500mm【サイズ】重量:3.6kg高さ240×横幅500×奥行480㎝(付属品張り綱6本、ペグ8本)モンベルビッグタープHX対応のメインポール240cm×2本か280cm×2本とサブポール120㎝×4本か180㎝×4本などをおすすめします。

モンベル(mont-bell) タープ ビッグタープHX500×440cm グリーン (ポール別売) 1122295 GN

rnqds063さんの投稿
14294995 871037486331237 893079474 n

居住性、耐風性、軽量性に優れています。【素材】75デニールポリエステルタフタ難燃加工ウレタンコーティング耐水圧1,500mm【サイズ】重量:3.6kg高さ240×横幅500×奥行480㎝(付属品張り綱6本、ペグ8本)モンベルビッグタープHX対応のメインポール240cm×2本か280cm×2本とサブポール120㎝×4本か180㎝×4本などをおすすめします。

タープの種類とメリット・デメリット

coleman_japanさんの投稿
19120501 139535513265803 6804854374561480704 n

タープの形状は基本的には、3つ種類があります。ヘキサタープ、レクタタープ、スクリーンタープがあり、人数や用途によって選択が変わってきます。

【HX(ヘキサゴン)タープ】

takuyeahhhさんの投稿
10838721 499202643552518 1595848683 n

6角形の1枚布のタープ。メインポール2本の物、クロスポール採用の物、サイドポール装備の物などがあり、設営において様々なアレンジができます。【メリット】部品も少なく張り方も簡単です。開放感があり、天気や環境の状況で自在に張り方を変えられます。【デメリット】・天幕以外は外部と直なので秋冬は寒く。夏、特に夜は光に虫が集まり、中に入ってきてしまいます。

【レクタタープ】

長方形の大型サイズのタープ。基本メインポール2本にサイドポール4~6本。ヘキサタープと同じく様々なアレンジが可能です。【メリット】長方形の広い空間面積と、高い天井で開放感があり、大人数で利用できます。【デメリット】ポールが多い分、重量があり、設営も少し難しく2人以上、人数が必要です。風にも弱く、設営面積も多く取ってしまいます。

【スクリーンタープ】

形状はテントによく似ており、ロングポールを交互に通して張るタイプが主流です。テントと連結できるフラップを装備した物が多いいです。【メリット】ほぼ、虫が入って来る心配がありません。スクリーンをフルクローズする事で、プライベートを確保でき、雨風を防ぎ、保温性も少し上がります。【デメリット】重量があり移動が大変、設営は2人以上必要で時間も少しかかります。

タープ・ミニタープHXの虫対策

shingo_inoueさんの投稿
19122265 122175381704561 2805513607440236544 n

タープは開放感がありキャンプが気持ちよく過ごせるアイテムです。反面、蚊や蛾などの虫の侵入を許してしまいます。日が暮れると灯りに吸い寄せられ更に増えてきます。そんな時はタープ内の灯りより強い光をを外にセットし、虫の習性を利用してそちらに寄せ付けて侵入を軽減する事ができます。また蚊は、スキンガードなどにプラスして蚊取り線香を数か所置く事をおすすめします。

タープの張り方

モンベル ミニタープHXは小型のタープなので設営は一人でもできます。コツさえ覚えてしまえばあっという間に設営完了です。

設営前の注意ポイント

まずは、落ち着いて五感を働かせて辺りの風や太陽、地面や木々を意識して張り方をイメージしましょう。風を逃がしてあげたり日除けのために、太陽との向きを考えたり。キャンプ地のスペースや、地形、周りの木などを考慮してレイアウトし設営に移りましょう。

いざ設営!

一人でのタープの設営の際におすすめします。まず、地面が平らか石など無いか確認し日差しや風向きを考え、タープを地面に広げます、ポールは立てる位置から垂直に倒しておきます、両サイドのポールを張る為のロープを取り付けポールを軸に左右、外側に45度であそびを持ってゆったりとのばしておきます。

hazepmanさんの投稿
11363644 371101156419917 1369830612 n

ペグは位置を決めて4箇所打ち込み(ペグは斜めに倒した角度で打ち込みます)ペグにロープの先を止めておきます。次にポールを内側に20cmずらしながら1本ずつ自立させます。たるんだロープをしっかりと張らせます。サイドのロープもペグ打ちして止めてゆきます。

おすすめ活用術

テントの上にタープを張ることで活用します、日差しを防ぎ、雨の侵入をふせいでくれたり、テントを濡らす事無く片付ける事ができます。

一人用テントとの組み合わせで活用。雨風の防御はもちろん正面に設置する事で、目隠しになり、防寒対策にもなります。

ドーム型テントと組み合わせる事で小川張りの活用。テントの入り口の上に被せてからの設営、ポールをテントの後ろに立てセッティングテープで張る事で、雨の際タープへの行き来が濡れずにすみ、リビングスペースも確保できます。

hocykknさんの投稿
18443659 1390436417668813 1455242934017327104 n

タープを低く張る事で活用。メインポール2本で設営したのち、片側はサイドポールで天井の高さを保ち反対側は地面にロープを張ります。片側の天井を低くする事で日除けの役目や調理の際コンロの火の風よけなどになります。

キャンプなどアウトドアの快適な過ごし方

maakatuさんの投稿
19227808 1428603453859787 7095784189198336000 n

キャンプなどの一番の目的はお休みを自然の中で気楽に過ごし好きな物を食べ、美味しいドリンク飲み、仲間や、家族と、楽しい時間を堪能する事。仕事や暮らしの事は置いておきましょう。テントやタープを設営して、ご自慢のツールをセッティングお気に入りの椅子や道具を並べて楽しみましょう。

寝る場所や、キッチン、テーブルやベンチ、リビングを確保したら、とりあえず、乾杯するのも良いでしょう。日が暮れだすとお米をといだり、炭に火を入れたりと、夕食の準備、とっておきのお肉や、サラダや、スープ、自宅では味わえない何かを感じるはずです。タープ内で炭焼きやコンロはできるだけ背の低い台で安全に調理するとよいでしょう。

夕食のかたずけが終わると。キャンプファイヤーや花火大会。仲間と焚火を囲んで飲み会も良いですね。テントの中は子供たちの寝る準備、電気のランタンで安全に。辺りが静かになったら、明かりを暗くして、夜空の星をながめるのはアウトドアの特権です。

モンベルのその他人気アウトドア商品

mont-bellモンベル男女兼用サンダル-ロックオンサンダル1129398

shota525さんの投稿
19367860 319357348486607 3404286203745271808 n

モンベルのソックオンサンダルにヒールストラップが附いた商品、かかとにロックオンしてくれます。

モンベルmont-bellライトシェルパーカ1106561アウトドアウェアメンズ

モンベルの人気ウエアー、独特の縫製で重ね着しやすい作りになっています。春・秋、用のアウターとしてお勧めです。

モンベル(mont-bell)ステラリッジ テント2本体1122533

higher126さんの投稿
13712377 1742334372722387 987947146 n

線密度30デニールのモンベルの人気テント。オプションのフライシート類を組み合わせる事でフルシーズンあらゆる状況にも対応します。

mont-bellモンベルアルミミニタープポール165cm1122460

モンベルのアルミミニタープポール165cm270gアルミ製、モンベルミニタープ・モンベルミニタープHXに対応です。

モンベル(mont-bell)U.L.トレッキングアンブレラ傘-登-山-キャンプ-アウトドア

モンベルの折り畳み式アンブレラ、アウトドアなどにもお勧めです。世界最高レベルの撥水性、ポルカテックスを採用しています。

モンベル(mont-bell)ダウンハガー800#3R/ZIP1121291BASMキャンプ用品シュラフ寝袋

800フィルパワーの高品質ダウンを使用した、モンベルの寝袋。夏の高山から冬の低山にオールシーズン利用できます。

モンベルのタープ・ミニタープはHXが人気?張り方・活用術まとめ!のまとめ

yako1127さんの投稿
18580719 298315940607841 5976503587168059392 n

日が暮れだすと、どこからか煙が立ち上がりランタンの明かりと焚火の炎。癒しの空間を演出してくれるのがさまざまなタープたちです。多少、虫など迷い込んだりしますが、風や自然を感じ、開放感がある一番の居所がそこにあります。そんなツールのモンベルのタープ・モンベルミニタープHXは長年使用できる品質と信頼、種類も豊富にそろっている事でキャンパーたちの人気なのでしょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ