たけし軍団のつまみ枝豆さんは、優しそうな笑顔とは裏腹に軍団一の武闘派として一目置かれている人物です。数々のエピソードは、師匠であるビートたけしさんも驚愕するものばかりです。たけし軍団の「フライデー襲撃事件」の時には、あまりにも危険すぎるためつまみ枝豆さんだけ連絡をせず実行されたというエピソードもあります。そんなつまみ枝豆さんとたけし軍団のエピソードとはどのようなものでしょう。そしてその危険すぎる!?武勇伝や伝説とは。

つまみ枝豆とたけし軍団のエピソードまとめ!数々の武勇伝や伝説とは?

目次

  1. つまみ枝豆さんのエピソードや危険な伝説や武勇伝
  2. つまみ枝豆さんのプロフィール
  3. 奥様との馴れ初めとエピソード
  4. 学生時代は超がつくヤンキー
  5. ソ連領事館に木刀を持って襲撃!
  6. カージナルス時代パクリ芸で外国で荒稼ぎ!?一時期干される
  7. ビートたけしがつまみ枝豆さんに本気で恐怖を感じた事件!?
  8. ビートたけしが浅草キッドの二人に放った恐怖の一言
  9. 絡んだ方が土下座!?奥様が語る驚愕のエピソード
  10. フライデー襲撃の時なぜつまみ枝豆さんは誘われなかったのか
  11. ビートたけしさんが留置場にいた時のエピソード
  12. 師匠との信頼関係が物語るつまみ枝豆さんのエピソード
  13. 几帳面!つまみ枝豆さんの性格が出てるエピソード
  14. 霊感強い?つまみ枝豆さんの怪談エピソード
  15. つまみ枝豆さんはかなりの武勇伝と伝説の持ち主だった

つまみ枝豆さんのエピソードや危険な伝説や武勇伝

つまみ枝豆さんは、オフィス北野所属で「たけし軍団」の一員であるお笑い芸人です。出で立ちは、おしゃれで優しそうな風貌ですが数々の危険なエピソードや逸話話、伝説や武勇伝を持つことで知られています。

つまみ枝豆さんは、学生時代の先輩で幼馴染である「ガダルカナル・タカ」さんに誘われて、お笑いコンビ「カージナルス」を結成して芸人デビューをしています。しかし鳴かず飛ばずで芸人としてあまり売れていませんでした。そんな中たけし軍団の草野球チームに助っ人として参加することになり、それがきっかけでたけし軍団入りします。

その後、師匠である「ビートたけし」さんの付き人を約2年間ほど務め、本格的に芸人としてテレビなどに出るようになりました。

たけし軍団のエピソードとして一番有名なのは、なんと言っても講談社襲撃事件。世に言う「フライデー襲撃事件」です。これはたけし軍団の師匠である「ビートたけし」さんが、講談社側が行う自分の愛人に対して度重なる無茶な取材に対しての報復、という前代未聞の事件でした。

たけし軍団のほぼ全員が召集されるなか、唯一あえて召集されなかったのがつまみ枝豆さんです。当事の事件の画像を見てもつまみ枝豆さんは写っていません。これには、重大な理由があり「ビートたけし」さんがあえて誘いませんでした。つまみ枝豆さんをこの襲撃に誘うことはあまりにも危険と判断してのことだったのです。

親子の絆より固いと言われる「たけし軍団」の絆ですが、なぜつまみ枝豆さんだけ誘われなかったのか。それはつまみ枝豆さんの数々の伝説や武勇伝、それにまつわるエピソードが関係しているようです。そこで今回はつまみ枝豆さんとたけし軍団のエピソード、数々の伝説や武勇伝を徹底調査してみます。

つまみ枝豆さんのプロフィール

本名 青木隆彦(あおきたかひこ)
生年月日 1958年6月1日
出身地 静岡県伊豆市
血液型 A型
身長 170cm
最終学歴 三島高等学校
師匠 ビートたけし
出身 お笑いスター誕生
コンビ名カージナルス(1983年活動停止)
グループ名 たけし軍団
相方 ガダルカナル・タカ
芸風 漫談、怪談、パフォーマンス
事務所 オフィス北野
他の活動 俳優
配偶者 江口ともみ

実家は由緒正しき名家?

つまみ枝豆さんの実家はかなりの旧家で、家系を辿るだけでも300年以上の歴史になるとのことです。しかも住んでいる村の村長の家系でもありました。そして先祖は亡くなると自分の土地に埋葬するのが通例で、実家には先祖代々のお墓が並んでいるそうです。この風景はつまみ枝豆さんのブログにも画像で紹介されています。この由緒ある家系が奥さんの父が結婚を許してくれた要因にもなっているとか。

奥様との馴れ初めとエピソード

1996年に現在の奥さん「江口ともみ」さんと結婚したつまみ枝豆さんですが、実はつまみ枝豆さんは以前に離婚歴がありました。二人の馴れ初めは番組で共演したのがきっかけのようです。当事つまみ枝豆さんには、たくさんの女性がいてそれが原因で一度別れています。その後知人の誕生会で再開して、改めてお付き合いをスタートしました。

そんな、つまみ枝豆さんの事を奥さんの江口ともみさんは、「父親以外で唯一尊敬できる人」と言うほどほれ込んでいるようです。同じ所属事務所ということもあり結婚してから夫婦共演も多いつまみ枝豆さんと江口ともみさんなので、今後も幸せに過ごしていくことでしょう。

江口ともみさんプロフィール

本名 青木 ともみ(あおきともみ)
出身地 東京都
生年月日 1968年2月4日
血液型 O型
最終学歴 東洋英和女学院短期大学
所属事務所 オフィス北野
配偶者 つまみ枝豆

つまみ枝豆さんの奥さんは元グラビアアイドル!?

つまみ枝豆さんの奥さんである江口ともみさんは、現在の事務所「北野オフィス」に所属する前は、グラビアアイドルでした。その後北野オフィスに所属するようになりグラビア以外の仕事が多くなりつまみ枝豆さんと共演する事になりました。

つまみ枝豆さんは奥さんととても仲が良い

奥さんとの仲の良さは、誰もが認めるところでビートたけしさんも「夫婦仲がいいから枝豆誘うのは悪いからやめよう」と言うほどです。奥さんとの番組共演も多数ありますし、プライベートでも一緒にゴルフの大会に出場するなど、画像を見ても仲の良さが見てとれます。

奥さんは人形が大好き

奥さんの江口ともみさんは人形がとても大好きで自宅でもたくさんの人形に囲まれているようです。その中でも一番のお気に入りが一度なくなってしまったことがあり、twitterで行方を呼びかけるなど大捜索が行われました。無事人形は事務所に届けられたらしく、その時の人形の画像と模様はテレビ番組で紹介されています。

つまみ枝豆さんは奥さんとの共演が多い!?

奥さんである江口ともみさんもタレントで同じ事務所ということもあるのでしょうが、とても夫婦での共演が多いです。トーク番組に奥さんと一緒に出演したり、奥さんと二人でMCを務めた番組もあります。

学生時代は超がつくヤンキー

つまみ枝豆さんの激ヤバエピソード①

実家は、修善寺(現在の伊豆市)で山葵を栽培していて、代々村長の家柄であるという名家の出身でもあるつまみ枝豆さんですが、学生時代はかなりワルかったようです。暴走族にも所属していて相当暴れまわっていた数々の武勇伝があるとか。自身のブログに学生時代の画像を紹介していますが、一目見るだけで並々ならぬ雰囲気を感じます。最近の画像などを見るとオシャレで優しい雰囲気ですが、全くイメージが違いますね。

ソ連領事館に木刀を持って襲撃!

つまみ枝豆さんの激ヤバエピソード②

まさに武勇伝といえるエピソードです。つまみ枝豆さんは、ある時期右翼団体に所属しています。そのときは役所に街宣車でおしかけ入り口を占拠したり、ソ連領事館に木刀を持って潜入したりという活動を行っていました。さすがにその当事の画像は見つかりませんでしたが、そのような活動をしていたのは事実のようです。実はその活動のため逮捕歴があり、一度服役しています。

カージナルス時代パクリ芸で外国で荒稼ぎ!?一時期干される

つまみ枝豆さんの激ヤバエピソード③

地元の先輩であるカダルカナル・タカさんとのコンビ「カージナルス」として芸人デビューしたつまみ枝豆さんですが、当時日本で流行っていた志村けんさんと加藤茶さんの「ヒゲダンス」を丸々パクリ、海外で大人気になったことがあります。画像はありませんがとても似ていたようです。そのため海外での営業ばかりになり日本で仕事をしなくなった為、一時的に「干された」状態になってしまいました。

海外での人気も長くは続かず、日本での仕事が全くなくなった時に拾われるような形で「たけし軍団」入りしました。

ビートたけしがつまみ枝豆さんに本気で恐怖を感じた事件!?

つまみ枝豆さんの激ヤバエピソード④

たけし軍団での飲み会の時に師匠であるビートたけしさんが、絡まれケンカになった時の事です。表に出てビートたけしさんがそばにある自転車を持ち上げて、相手に殴りかかろうと相手に凄んだ時に、パッと後ろを見ると割り箸一本を持ちニヤりと笑うつまみ枝豆さんがいたそうです。それをみた瞬間怖くなりすぎて、思わず笑ってしまったとのエピソードをビートたけしさんがラジオで話していました。

ビートたけしが浅草キッドの二人に放った恐怖の一言

つまみ枝豆さんの激ヤバエピソード⑤

プロレスや格闘技が大好きな「浅草キッド」の水道橋博士と玉ちゃんの二人は、よく格闘技雑誌を見たり、格闘技の試合の話をしています。その時も格闘技雑誌片手に、格闘技の話題で盛り上がっているとこに師匠であるビートたけしさんが現れて「バカだな、おまえら。ホントにやばいのは傘の先で相手の目ん玉、躊躇なく一突きできるつまみ枝豆みたいなやつだぞ」と一言、言い放っていったとのことです。

絡んだ方が土下座!?奥様が語る驚愕のエピソード

つまみ枝豆さんの激ヤバエピソード⑥

つまみ枝豆さんと奥さんの江口ともみさんが二人で飲んでいた時のことです。有名人であるつまみ枝豆さんは絡まれたりする事も結構あるそうで、そのときも最初から絡まれていたそうです。絡まれながらも飲んでいて途中トイレで席をたち戻ってくると、絡んだ方がつまみ枝豆さんに土下座して謝っていたそうです。

フライデー襲撃の時なぜつまみ枝豆さんは誘われなかったのか

フライデー襲撃事件とは、1986年12月にビートたけしさんがたけし軍団を引き連れて講談社の写真週刊誌「フライデー」編集部を襲撃した事件です。これは、当事ビートたけしさんが付き合っていた愛人への強引な取材が原因で、その女性が怪我をしてしまい、それが事を起こす原因となりました。当事社会問題にもなりましたが、この事件の画像を見てもつまみ枝豆さんは写っていません。

フライデー編集部を襲撃する際、たけし軍団全員に召集がかけられました。その時ビートたけしさんが言った言葉は「今日フライデーをやる。絶対、枝豆の耳に入らないようにしろ」でした。結果的には相手への暴行で怪我をさせる形になりましたが、フライデー編集部に乗り込む前、たけし軍団全員に「絶対に手をだすな」と通告していました。

これは、事件後しばらくたってから自著によって語られたことですが、ビートたけしさん自身は「一発殴って終わりにして、その後編集部員も含めてみんなで飲みに行くつもりだった」という気持ちでした。しかしつまみ枝豆さんがそれで済むはずがないことをわかって、つまみ枝豆さんを参加させなかったということです。

他にもフライデー襲撃に参加しなかったメンバーがいた!?

実はこのフライデー襲撃事件に参加していない、たけし軍団のメンバーがいます。それは「井出らっきょ」さんと「ラッシャー板前」さんの二人です。この二人は、つまみ枝豆さんのようにあえて呼ばれなかったのではなく、井出らっきょさんは、知人女性の家に行っていたため連絡がつかず、ラッシャー板前さんは、痔の手術のため入院中のため参加しませんでした。

ビートたけしさんが留置場にいた時のエピソード

ビートたけしさんが取調官に真っ先に頼み込んだこととは!?

この事件により現行犯逮捕されたビートたけしさんは、取調べのため拘留されます。そして取調べが行われる時に唯一取調官に頼んだことがありました。本来ならば外部との接触禁止です。しかしビートたけしさんの頭の中にはつまみ枝豆さんのことがあったのです。つまみ枝豆さんが単独で事を起こすのを懸念したビートたけしさんは、事情を話し「なんでもしゃべる。たのむから一本電話を架けさせてくれ」と頼み込み、つまみ枝豆さんに「絶対に動くな」と告げたそうです。

事件後つまみ枝豆さんが準備していたこととは!!?

つまみ枝豆さんは、自分だけ関われなかったことを酷く恥じたそうです。そして自分を追い込み記者会見をするフライデーの人間の顔を一人ひとり覚えていきました。その後、部屋に刃物を並べて準備をします。そこで師匠であるビートたけしさんから電話で「絶対に動くな」と告げられ思いとどまる事となりました。

師匠との信頼関係が物語るつまみ枝豆さんのエピソード

つまみ枝豆さんがたけし軍団としてまだ出始めの頃のエピソードです。ビートたけしさんから「枝豆、なんかほしい物あるのか?」と聞かれ「はいっ。自分がベンツに乗るのが夢です」と答えました。「いくら位するんだ?」と聞かれ「800万です」と答えると、なんとビートたけしさんは「ほらよ」と800万円をつまみ枝豆さんに差し出しました。

受け取ったつまみ枝豆さんは、一週間悩み「殿、ありがたいですがやはり自分で稼いでベンツに乗りたいと思います」とその800万円を返したそうです。ビートたけしさんは微笑み「おまえならそうすると思ってたよ」と言ったそうです。

几帳面!つまみ枝豆さんの性格が出てるエピソード

つまみ枝豆さんはとても几帳面な性格です。靴が綺麗に並べられていないと誰の靴でも綺麗にならべたり、傘たてに刺さっている傘が綺麗にたたまれていないときちんとたたみ立てかけたりします。自身のブログでは「性格なのかな?」と画像付きで紹介されたりしています。

霊感強い?つまみ枝豆さんの怪談エピソード

破天荒な芸や武勇伝の印象が強くなったと思いますが、たけし軍団の中では一番の霊感体質でもあります。特に実体験を基にした怪談話は心霊系が好きな人からは、絶大な人気があります。何度も霊体験をしているので、話の数も膨大にありテレビ番組や霊体験に関する本も出版しているほどです。画像を見ると怪談を話している時のつまみ枝豆さんは、ただならぬ雰囲気がありますね。

つまみ枝豆さんはかなりの武勇伝と伝説の持ち主だった

つまみ枝豆さんとたけし軍団のエピソード、そして数々の武勇伝と伝説を調べてきました。見ての通りのすごいエピソードや武勇伝、伝説ばかりです。こうしてみると破天荒な部分ばかり目立ってしまいますが、それももちろんのこと、そのさらに奥にある人間性も見えてきてます。

先日分裂騒動があり所属俳優やタレントの離脱や経営危機などのあった所属事務所の「オフィス北野」ですが、師匠であるビートたけしさんから直々に次期社長を言及されています。つまみ枝豆さん本人は「オレが一番暇だから言われただけだよ」と謙遜していますが、その人望の厚さや信頼故のことなのでしょう。それはビートたけしさんとのエピソードからも見て取れます。ピンチである元の事務所を救えるのはつまみ枝豆さんと信頼してのことです。

また、奥さんである江口ともみさんが「父親以外で唯一尊敬できる人」とほれ込んでしまうのも、つまみ枝豆さんの人間性があってこその部分ですね。

最近のつまみ枝豆さんの画像や自身のブログで紹介する画像を見ると、昔の武勇伝や伝説を感じさせない優しい雰囲気が漂いますが、そのベースはたけし軍団への愛情や師匠ビートたけしさんへの思いがあってこそのつまみ枝豆さんです。まだまだ現役で奥さん共々見ている人を楽しませてくれると思います。今後もつまみ枝豆さんの動向にはチェックを続けたいですね。


評価 4.4/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ