初心者に便利なおすすめキャンプ用品の道具リストをまとめました。道具リストをチェックして便利なキャンプ用品が揃っていれば、初心者でも気軽にキャンプが楽しめるのでおすすめ。初心者におすすめしたい便利な道具リストからキャンプ用品を揃えていきましょう。

キャンプ用品のおすすめ特集!初心者がそろえるべき便利な道具リスト

目次

  1. 初心者におすすめのキャンプ用品を知りたい!
  2. 快適に過ごせるキャンプ用品ならテントがおすすめ
  3. 天候に左右されないタープもおすすめキャンプ用品
  4. キャンプ用品として使いやすいテーブル&椅子を準備
  5. 美味しいキャンプ料理に欠かせない便利なグリル
  6. 少人数の調理用キャンプ用品ならバーナーを活用
  7. キャンプ用品の道具リストに焚き火台をプラス
  8. 着火剤や炭などもキャンプ用品の道具リストに入れよう
  9. 美味しいキャンプ料理にダッチオーブンを活用
  10. クーラーボックスはキャンプ用品の道具リストに必須
  11. おしゃれなランタンをキャンプ用品に活用
  12. 快適なシュラフをキャンプ用品に取り入れよう
  13. インナーマットもキャンプ用品に入れるのがおすすめ
  14. こんな道具もリストに入れると活用できる
  15. おすすめキャンプ用品を道具リストに入れよう!

初心者におすすめのキャンプ用品を知りたい!

楽しくキャンプをするには便利な道具リストが重要

「初心者でもキャンプを楽しく満喫したい!」という場合に重要になってくるのがキャンプ用品の道具リスト。どういったキャンプ用品を揃えておくかによってキャンプの快適さは大きく左右されます。必要なキャンプ用品が揃っていなければ、快適に過ごすことはできないのでキャンプに出かける前に道具リストをしっかりチェックしておくのがおすすめ。

便利なおすすめキャンプ用品が揃っていれば、楽しいキャンプタイムを過ごすことができます。みんなでアウトドアレジャーを楽しんだり、美味しいキャンプ料理を食べたりといったようにキャンプの楽しみ方はさまざま。どういったタイプのキャンプを楽しみたいかによってぴったりのキャンプ用品を揃えておけば、きっとワンランク上の時間を満喫できそうですね。

おすすめのキャンプ用品を揃えていこう

「どういったキャンプ用品を揃えておけば良い?」「おすすめのキャンプ用品について知りたい!」という場合に役立つおすすめのキャンプ用品リストをまとめました。基本的なキャンプ用品を揃えておけば、初心者でも気軽にキャンプを楽しむことは可能です。みんなで楽しい時間を過ごすために最適なキャンプ用品を取り入れてみてはいかがですか。

快適に過ごせるキャンプ用品ならテントがおすすめ

使う人数に合わせてサイズを決めよう

それでは、揃えておきたいおすすめのキャンプ用品についてチェックしていきましょう。キャンプ用品として欠かせないのがテントです。テントが快適であれば、アウトドアでもゆったりと眠ったり、くつろぐことができるので便利ですよね。テントを取り入れる場合は、まずはどのくらいの人数で使うのかを考えながらサイズを決めていきましょう。

少人数で使うのか、大人数で使うのかによってもテントのタイプはかなり変わっていきます。また、お好みに合わせてカスタマイズできるタイプのテントであればシチュエーションに最適な使い方ができるので便利ですよね。汎用性の高いテントをキャンプ用品として取り入れることで、快適な時間を過ごすことができます。

初心者にはワンタッチタイプが便利でおすすめ

テントを取り入れる上で初心者が困ってしまいがちなのが「上手に設営できない!」ということです。テントの設営は初心者にはハードルが高いように見えますが、ワンタッチタイプのテントを用意しておけば簡単。ワンタッチで素早く設営をすることができるので「テントが組み立てられなくてストレスがたまる……」ということもなくなります。スムーズなキャンプのためにも活用していきたいですね。

冬キャンプ用テントおすすめランキング!選び方や防寒対策を徹底解説 | MensModern[メンズモダン]

天候に左右されないタープもおすすめキャンプ用品

急な天候の変化もタープがあれば便利

続いて取り入れておきたいのがタープ。タープがキャンプ用品の道具リストにあるのとないのとでは、キャンプの快適さもかなり変わってくるのでぜひ取り入れてみましょう。タープの魅力は急な天候の変化にも対応できるということです。キャンプをしていると突如として雨が降り出してきた、ということもありますよね。タープがあれば雨よけにすることができます。

日差しの強い夏場のキャンプでもタープは大活躍。タープが日差しをシャットダウンしてくれるので、日に焼け過ぎてしまった、ということも防げます。特に女性と一緒に行くキャンプの場合は紫外線のことも考慮してタープは取り入れていきたいですよね。いろいろな天候に合わせられるタープをキャンプ用品に活用していきましょう。

虫もタープで防げる

キャンプをやっていて悩まされがちなのが虫。虫に刺されるのを回避するためにもタープは役立ちます。虫除けがついたタープであれば、虫に煩わされることなく快適にキャンプを楽しむことが可能。「虫の影響をなるべく減らしたい」という場合は、虫除けがついたタープを用意してみてくださいね。このように自分に最適な用途に合わせてタープを選んでいきましょう。

スクリーンタープのおすすめ10選!快適にキャンプを楽しもう! | MensModern[メンズモダン]

キャンプ用品として使いやすいテーブル&椅子を準備

初心者の道具リストにはいれておきたい便利アイテム

キャンプ用品のおすすめリストに入れておきたいのがアウトドア用のテーブルや椅子。物を置いたり、料理を置いたりといったようにいろいろな用途で使えるテーブルはキャンプには欠かせません。また、椅子もあれば快適に過ごすことができるのでぜひ用意してくださいね。テーブルや椅子がないと地べたに何でも置くことになるので、とても不便です。

収納しやすいタイプがおすすめ

テーブルや椅子は収納しやすいタイプを選んでいきましょう。コンパクトに収納できないと持っていくのが大変ですし、キャンプで使わないときに家にしまっておくのも大変です。そうならないようにコンパクト収納可能なテーブルや椅子をキャンプ用品のリストに入れるのがおすすめ。機能性をしっかりチェックしながら、使いやすいテーブルや椅子を選んでくださいね。

美味しいキャンプ料理に欠かせない便利なグリル

初心者がキャンプ用品として取り入れておきたいバーベキューグリル

キャンプの醍醐味と言えば、美味しいキャンプ料理。美味しいキャンプ料理を作ってみんなで堪能すれば、特別な気分を楽しむことができること間違いなしです。そんなキャンプ料理に欠かせないのがバーベキューグリル。バーベキューグリルを用意しておくことで、いろいろな調理ができ、みんなでキャンプ料理をたっぷり満喫することができるようになります。

使用する人数に合わせたサイズにするのがおすすめ

バーベキューグリルを選ぶ上で考えておきたいのが使用する人数。バーベキューグリルにはさまざまなサイズがあるので、どのくらいの人数で使うのかを考えておきましょう。また、収納のしやすさや持ち運びのしやすさなどさまざまな機能面を考慮しておくと良さそうですね。キャンプの料理をワンランク上に引き上げてくれるお気に入りのバーベキューグリルを見つけていきましょう。

少人数の調理用キャンプ用品ならバーナーを活用

ちょっとした調理に役立つおすすめキャンプ用品

「ちょっとしたキャンプ料理を楽しみたいなあ……」という場合におすすめなのがシングルバーナー。シングルバーナーであれば、バーベキューグリルのようにかさばらず、コンパクトに持っていくことができるので気軽にキャンプ料理を作りたい場合に役立ちます。火力がしっかりと出るタイプのシングルバーナーを持っていけば、本格調理も可能なので便利ではないでしょうか。

シングルバーナーを道具リストにいれておけば初心者のソロキャンプに便利

シングルバーナーがあれば、煮たり、焼いたりといった調理を気軽に行うことができるため、ソロキャンプにも最適です。一人でキャンプをする場合は、なるべく荷物を減らすことが大切ですよね。そのため、コンパクトに収納できるシングルバーナーが大活躍します。また、登山などで温かい料理を食べたいときにもシングルバーナーが役立つのも嬉しいポイント。

キャンプ用品の道具リストに焚き火台をプラス

キャンプならではの焚き火を初心者でも簡単に楽しめる

キャンプを盛り上げるアイテムといえば、焚き火台。焚き火台をキャンプ用品に取り入れておけば、気軽に焚き火を楽しむことができます。温かい日を囲んでみんなでゆったりとした時間を過ごすことができるのは、キャンプならではの醍醐味ですよね。焚き火を簡単に楽しめる焚き火台を活用して、キャンプの時間をたっぷり満喫してみてはいかがですか。

焚き火は料理にも役立つ

焚き火台は、ただ火を起こすだけでなく調理にも役立てることができます。焚き火台の上で直火調理をしたり、食材を炙ったりといったようにさまざまな方法で活用可能。焚き火台の中にアルミホイルで包んださつまいもをいれて加熱しておけば、美味しい焼き芋のできあがりです。串に刺したマシュマロをかざして焼きマシュマロにするのも良いですね。ぜひいろいろな方法で活用していきましょう。

着火剤や炭などもキャンプ用品の道具リストに入れよう

着火剤があれば気軽に火おこしができる

キャンプで大切なのが火起こし。火を起こすことができなければ、バーベキューも焚き火もすることができません。一から火起こしをするのは初心者にとっては大変かもしれませんが、着火剤を準備しておけば簡単です。着火剤を使うことであっという間に火を起こすことができるため、キャンプ用品のリストに入れておくのがおすすめ。ぜひ活用してみてくださいね。

ライターで着火できる成型炭もあると便利

炭も簡単に火をつけることができたら良いですよね。ライターで簡単に火をつけることができる成型炭があれば便利ではないでしょうか。初心者でも簡単に炭に火をつけることができ、バーベキュー料理に役立てることができます。なかなか火がつかないとキャンプが停滞して、ストレスもたまってしまいますよね。そういったことをなくすために便利キャンプ用品を使うのがおすすめ。

美味しいキャンプ料理にダッチオーブンを活用

料理にこだわりたいならダッチオーブンを道具リストに入れよう

「ワンランク上のキャンプ料理を楽しみたい!」という場合にキャンプ用品に取り入れておきたいのがダッチオーブン。蓄熱性や熱伝導率の良いダッチオーブンは、食材の旨みを引き出し、キャンプでも簡単に本格的な料理を楽しめるのが魅力です。写真映えもするので、おしゃれなキャンプ料理を満喫したい場合にダッチオーブンを取り入れてみてはいかがですか。

料理の幅が広がる

ダッチオーブンで作れる料理の幅はバリエーション豊か。煮たり、焼いたり、揚げたりといったようにさまざまな料理をダッチオーブンで行うことができます。料理をぐっと美味しくしたい場合にダッチオーブンを活用してみてはいかがですか。

ダッチオーブンがあればローストチキンやローストビーフ、焼きたてのパン、美味しいシチューなどお好みに合わせた料理をワンランク上の味わいに仕上げることができます。自宅のコンロでも使えるタイプのダッチオーブンを選べば、キャンプ以外でも使うことができるのでおすすめ。お気に入りのダッチオーブンを使ってみてくださいね。

クーラーボックスはキャンプ用品の道具リストに必須

食品を保存するのに便利なクーラーボックス

キャンプに持っていく食材を安全煮保存するために役立つのがクーラーボックスです。クーラーボックスがあれば、肉や魚といった生物もアウトドアに持ち運ぶことができるので、料理の幅が広がりそうですね。また、ドリンク類もクーラーボックスに入れておけば冷たい状態で飲むことができます。ぜひキャンプ用品のリストに入れておきましょう。

汎用性の高いタイプがおすすめ

クーラーボックスは汎用性の高いタイプがおすすめです。例えばコンパクトにたたむことができるタイプのクーラーボックスであれば、使わないときにすっきりと収納ができるので便利ですよね。普段の食材の買い出しで冷たい状態をキープしたいものを入れるのにも使えるちょうど良いサイズのクーラーボックスを選ぶのもおすすめです。

おしゃれなランタンをキャンプ用品に活用

夜のキャンプをサポートする便利な道具

夜の時間帯をおしゃれに演出してくれるキャンプ用品としておすすめなのがランタン。ランタンがあれば周囲を優しく照らすことができ、幻想的な雰囲気も楽しむことができます。真っ暗になる夜の時間帯にはこうした光源が必要となるため、安全のためにもランタンを取り入れていきましょう。

デザイン性も高ければ写真映えもするのでおすすめ

デザインがおしゃれなランタンであれば写真映えがするので、SNSなどに写真をのせるのにもぴったり。おしゃれなランタンを取り入れて、ワンランク上のキャンプを楽しんでみてはいかがですか。自宅でもアウトドア気分を楽しみたいときにランタンが役立ちそうですね。

ランタンスタンドとは?キャンプで大活躍のおすすめ5選と自作方法を紹介 | MensModern[メンズモダン]

快適なシュラフをキャンプ用品に取り入れよう

伸縮性の高いシュラフが便利でおすすめ

シュラフは寝袋のことです。伸縮性のあるシュラフであれば身体にフィットするので、ゆったりと寝るのに最適。伸縮性がないと寝にくいので、シュラフを選ぶ場合は伸縮性の高さを確かめてみてくださいね。そのほかにも保温性など快適に寝るためのポイントをチェックしておきます。

洗いやすいと初心者でも取り扱いやすい

丸洗いすることができるタイプのシュラフであれば、初心者でも扱いやすいのが嬉しいポイント。使った後に簡単に洗うことができるので、清潔な状態をキープすることができます。使いやすいシュラフを選んで、キャンプで快適な眠りを楽しんでくださいね。

インナーマットもキャンプ用品に入れるのがおすすめ

断熱性が高く、快適な眠りに導いてくれるインナーマットが最適

キャンプにはインナーマットもあると快適です。断熱性の高いタイプであれば冬のキャンプでも寒さを防ぐことができるので、取り入れてみてはいかがですか。

軽量型だと初心者も持ち運びやすい

軽量タイプであれば、大きめのインナーマットでも持ち運びやすくなります。ぜひ機能性を重視してインナーマットを選んでくださいね。

こんな道具もリストに入れると活用できる

食器乾燥ができる干し網

洗った食器を自然乾燥できる干し網があると便利。干し網は100均ショップでも手に入れることができるので、快適なキャンプのために取り入れてみてくださいね。

分別ができるゴミスタンド

燃えるごみや燃えないゴミなどを分別できるゴミスタンドがあると便利。キャンプではゴミの分別も大切になるので、役立つアイテムを活用してみてくださいね。

ファミリーキャンプ初心者の心得!持ち物の選び方やおすすめ道具の紹介 | MensModern[メンズモダン]

おすすめキャンプ用品を道具リストに入れよう!

役立つキャンプ用品を揃えておくことで、とても快適にキャンプの時間を過ごすことができます。基本的なキャンプ用品を揃えて、楽しいキャンプを満喫してみてはいかがですか。シチュエーションに合わせて、ぴったりのキャンプ用品を活用してくださいね。


評価 3.9/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ