ダサいメンズの服装コーデの特徴やおすすめのファッションをまとめました。ダサい服装の特徴を知らないと、間違ったメンズファッションコーデになる可能性が高くなります。メンズのNGファッションコーデをチェックして、ダサいと思われない服装にしましょう!

ダサい服装の男性の特徴!女性が選ぶNGメンズファッション&コーデは?

目次

  1. ダサい服装コーデの特徴を知りたい!
  2. 自分では格好良いと思っていても、実はダサい服装が多い
  3. 短パンファッションは女性からダサい服装と思われやすい
  4. だらしないサイズ感の服装はダサい雰囲気が出る
  5. アニメプリントの服装はダサいメンズファッションの定番
  6. 立て襟もダサい服装の特徴なので気をつけよう
  7. メンズのダメージジーンズのやりすぎもダサい服装になる
  8. フィット感を意識してダサい服装を変えてみよう
  9. ダサい服装から抜け出すにはキレイめを意識しよう
  10. ダサい服装の特徴をチェックしておしゃれになろう!

ダサい服装コーデの特徴を知りたい!

メンズファッションのダサいコーデはモテない

モテるためには、やっぱり女性ウケする服装になることが大切ですよね。ダサいファッションコーデをしていると、それだけで女性からの印象がダウンして恋愛の対象として外れてしまう可能性があります。ダサい服装のままでいることで垢抜けず、男性としてみてもらえない場合も多くあるため、魅力的な男性だと女性から思ってもらうためにはダサい服装から抜け出すことが大切。

気になる女性とデートに行くことになったとしても、ダサい服装で現れたら相手もがっかりしてしまいます。特に仕事の関係で出会った女性であればいつもスーツ姿しか見ていないので、ダサい私服を見た瞬間に「この人は違うかも……」ということになりかねません。ダサい服装で恋愛を台無しにしないためにも、ダサい服装の特徴を知っておきましょう。

服装がダサい人の特徴をチェックして、おしゃれなコーデに整えよう

「ダサいメンズの服装の特徴とはどんなもの?」「ダサい服装から抜け出したい!」という場合に役立つダサい服装のチェックポイントやおしゃれになるためのコツについてまとめました。ダサい服装には一定の特徴があるので、それを避けていけばおしゃれなメンズコーデに近づくことは可能です。魅力的に見えるコーディネートに整えてみてくださいね。

女子目線のおしゃれな服装はこれ!かっこいいメンズコーデ特集【2017年冬】 | MensModern[メンズモダン]

自分では格好良いと思っていても、実はダサい服装が多い

主観でファッションを考えているとダサい服装になる

ダサいメンズファッションコーデになりがちな人に共通しているのが、主観でファッションを考えているということ。「この格好だったら絶対にクールでカッコイイ」という間違った主観を持っていませんか?男性にとってはカッコイイと感じる服装だったとしても、女性から見ると「ダサいなあ」と思われる可能性の高いコーデは意外と多くあります。

その服装が本当に自分に合っているのか、トレンドから外れていないかなど客観的に考えていくことが大切になります。客観性を持っていけば、どういった服装であればダサいと思われにくいのか見えてくるのではないでしょうか。服装がダサいと思われがちな人は、まずは主観を捨ててみましょう。多くの人の意見を取り入れながら客観性を取り入れてみてくださいね。

女性ウケしないファッションコーデの特徴を知ろう

客観性を知るためには、まずは女性ウケしないファッションコーデの特徴を知ることが大切になります。自分ではカッコイイと思っていた服装も、女性から見ると実は「ダサい!」と思われているかもしれません。ダサいファッションコーデの特徴さえ知っていれば、それを避けておしゃれなコーディネートを目指すことができます。

いろいろな組み合わせを試しながら、自分のファッションを一新してみてはいかがですか。コーディネートがおしゃれになれば、それだけで魅力はアップします。女性から素敵だな、と思われるような服装を目指してみてくださいね。

短パンファッションは女性からダサい服装と思われやすい

男性の足を見たくないと感じる女性は多い

それでは、女性ウケしないメンズファッションコーデの特徴をチェックしていきましょう。女性ウケしないコーデとしてまずあげられるのが短パン。夏のメンズコーデの定番と思われがちな短パンですが、実は女性から見ると「男性の生足は見たくない」と思われていることが多くあります。ダサいと思われないように短パンを履くには、丈を気にすることが重要なポイント。

短すぎると「気持ち悪い」と思われることも

膝から上の短すぎる短パンの丈は女性から「足が見えすぎて気持ち悪い」と思われる可能性が高くなります。夏で暑いから短パンになりたいのはわかりますが、短すぎる丈はやめておきましょう。また、中途半端な膝下丈の短パンもダサく見えやすいので気をつけてくださいね。

女性がOKとする短パンの丈を見極めることは意外と大変。短パンはおしゃれ上級者でないと上手に着こなすことは難しいので、コーディネートに慣れていない人は取り入れない方が無難ではないでしょうか。

初デートの服装はこれで決まり!男の初デートコーデの失敗しない選び方 | MensModern[メンズモダン]

だらしないサイズ感の服装はダサい雰囲気が出る

自分のサイズに合っていないメンズファッションはだらしない

自分のサイズに合っていない服装もダサいと思われがちなので気をつけましょう。体型よりも明らかにオーバーサイズのトップスはだらしない雰囲気が出ますし、よほどおしゃれ上級者でないと上手く着こなすことはできません。襟がよれていたり、袖が不自然に長かったりといったようにキッチリ感が出ない服装は清潔に見えないため気をつけてくださいね。

ダボダボなパンツもやめておこう

トップスだけでなくボトムスもサイズ感は大切なポイント。ダボダボなサイズのパンツは中学生のような幼い雰囲気が出てしまいます。「子供っぽくてダサい」と思われないためにも、パンツのサイズには気をつけてみてくださいね。学生時代にカッコイイと思っていた服装をそのまま引きずっていると、大人になった時にダサい服装になりやすくなります。

アニメプリントの服装はダサいメンズファッションの定番

部屋着のような雰囲気が出る

ダサい服装の定番といえばアニメプリントのトップス。いくら好きなアニメだったとしても、アニメ柄が入っているだけで部屋着のような雰囲気が出てしまいます。プライベートでそのような服装をしたら、女性側もがっかりしてしまいますよね。

女性からひかれることが多い

アニメのプリント柄のトップスを着てくるだけで「なんでその洋服を選んだの?」と女性からひかれてしまいます。女性からひかれないためにも、アニメプリントはやめておきましょう。

合コンの服装で冬のおすすめは?女子にモテるコーデ・定番ファッション調査 | MensModern[メンズモダン]

立て襟もダサい服装の特徴なので気をつけよう

格好いいと思っていても実はダサい立て襟

続いて気をつけておきたいのが立て襟。立て襟は男性がカッコイイと思ってやりがちな服装かもしれませんが、女性から見るとダサい印象になります。「カッコつけているのかな?」と思われる可能性も高くなり、立て襟をしているだけで印象がダウンする可能性も高いため気をつけておきたいですね。シャツやジャケットなどは襟を立てずに着こなした方が自然に見えます。

首が短く見える場合もある

立て襟をすることによって首が短く見える可能性も高くなります。クールに見せたいと思っていたとしても、女性からすると「無理をしているな」と思われるパターンが多いので気をつけてくださいね。立て襟のシャツにプラスして胸元を大きく開いた服装にするのはさらにNG。胸元の開いた男性の服装は清潔感がなく、女性ウケは全くしないので、気をつけてくださいね。

メンズのダメージジーンズのやりすぎもダサい服装になる

肌が見えすぎるとイマイチ

メンズのダメージジーンズにも注意が必要。ダメージが大きすぎて肌が見えすぎると、短パンと同じように「気持ち悪い」と思われる可能性が高くなります。特に大人の男性の場合はダメージジーンズは年相応に見えないので避けておきたいですね。

ジージャンもダメージがありすぎるとダサい雰囲気に

ジージャンに関しても、ダメージが多すぎるとダサい印象になります。こういったカジュアル感のある服装には、きっちりとした雰囲気を持たせることが大切。ダメージジーンズにも上品さを求めていきましょう。

フィット感を意識してダサい服装を変えてみよう

自分にフィットする服装ならダサいと思われにくい

ダサい服装から抜け出すためにまず気をつけておきたいのがフィット感。オーバーサイズ過ぎたり、逆にぴっちりとしすぎていたり、といったように自分位合わないサイズの服装だとそれだけでダサく見えてしまいます。ファッション初心者の場合は、まずは自分のサイズに合った洋服を選んでいきましょう。

ボトムスもフィットするものを選ぼう

ボトムスもフィットしたサイズの方がおしゃれに見えやすくなります。ワイドパンツなどはおしゃれ上級者なら着こなせるかもしれませんが、初心者の場合はハードルが高いので避けておきましょう。ストレートのジーンズやスキニーパンツなどを活用してほど良いサイズ感を探してみてくださいね。

ダサい服装から抜け出すにはキレイめを意識しよう

モノトーン調で落ち着いたキレイめファッションに

ダサい服装にならないためにはキレイめを目指しのが無難。余計な色は使わず、モノトーン調にまとめると無難におしゃれな雰囲気になります。ボトムスやコートはブラック系にしつつ、インナーはホワイトにしてメリハリをつけるのがポイント。

差し色でおしゃれに

モノトーンの中に差し色を入れると、さらにおしゃれな雰囲気に。靴下の色で遊んでみるのも良いかもしれないですね。カーキ色やジーンズなど落ち着いた色合いの差し色を入れてキレイめに仕上げるのもおすすめの方法です。

おしゃれなメンズのコーデ特集!2017年夏のかっこいい服装は? | MensModern[メンズモダン]

ダサい服装の特徴をチェックしておしゃれになろう!

ダサい服装の特徴をチェックして、それを避けていけばおしゃれな服装に近づくことができます。女性ウケの良いキレイめの落ち着いたトーンの服装を目指してみてはいかがですか。


評価 4.6/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ