普段からパンクバンドを聴かない方には、特徴的な外見から「怖そう」というイメージが強いかもしれませんが、今やパンクバンドがこの国のロックシーンを牽引しているといっても過言ではない位人気を集めています。そこで今回は日本を代表するパンクバンドをご紹介させて頂きます。

日本を代表するパンクロックバンド特集!おすすめのグループは?

目次

  1. 日本を代表するパンクバンドをCHECK!
  2. 10-FEET
  3. WANIMA
  4. HAWAIIAN6
  5. MAXIMUM THE HORMONE
  6. DUSTBOX
  7. DIZZY SUNFIST
  8. HEY-SMITH
  9. Hi-STANDARD
  10. 夏フェスは人気パンクバンドで決まり!

日本を代表するパンクバンドをCHECK!

普段からパンクバンドを聴かない方には、特徴的な外見から「怖そう」というイメージが強いかもしれませんが、今やパンクバンドがこの国のロックシーンを牽引しているといっても過言ではない位人気を集めています。そこで今回は日本を代表するパンクバンドをご紹介させて頂きます。

10-FEET

日本のロックシーンを牽引!おすすめのかっこいい人気パンクバンド①

【日本のロックシーンを牽引するおすすめのかっこいい人気パンクバンド】その①は「10-FEET」です。10-FEETはユニバーサルミュージックの所属する京都府出身の3ピースバンド。今年で結成21年目を迎えるベテランバンドです。メロディっクハードコア(メロコア)を軸に、ミクスチャーやレゲエロックなど、様々な要素を取り入れたサウンドは日本のパンクバンドシーンでも随一の存在です。

10-FEETのメンバーは、ギター&ボーカル担当のTAKUMA(タクマ、 1975年8月14日(42歳))、ベース&ボーカル担当のNAOKI(ナオキ、 1977年8月24日(40歳))、ドラム・コーラス担当のKOUICHI(コウイチ、 1975年9月12日(42歳))の三人。2007年より彼らが主催となって毎年開催されている野外フェス「京都大作戦」は、ジャパニーズロックのフェスの中でも特に人気を誇るフェスとなっています。

WANIMA

日本のロックシーンを牽引!おすすめのかっこいい人気パンクバンド②

【日本のロックシーンを牽引するおすすめのかっこいい人気パンクバンド】その②は「WANIMA」です。熊本県出身の3ピースメロディックハードコアバンド。Hi-STANDARDが所属し、ギターの横山健氏が代表を務めるPIZZA OF DEATHレコード所属の彼らは、Hi-STANDARD直伝の青春パンクバンドテイストに更なる個性と磨きを加えた唯一無二のスタイルがウリです。今最も人気のある若手パンクバンドといっても良いでしょう。

WANIMAのメンバー構成は、ボーカル・ベース、ワンチャン担当のKENTA(ケンタ、 1988年4月13日(29歳))、ギター・コーラス、無口担当のKO−SHIN(コーシン、 1989年3月30日(28歳))、ドラムス・コーラス、大食い担当のFUJI(フジ、 1986年8月8日(31歳))の3人。今や日本のロックシーンでもその名を聞かない日は無いほどの人気振りで、今後の更なる飛躍が期待されている注目のパンクバンドです。

HAWAIIAN6

日本のロックシーンを牽引!おすすめのかっこいい人気パンクバンド③

【日本のロックシーンを牽引するおすすめのかっこいい人気パンクバンド】その③は「HAWAIIAN6」です。HAWAIIAN6の結成は1997年、ボーカル、ギター担当の安野勇太が結成。最初はHi-STANDARDのコピーバンドとして活動していました。1stフルアルバムである『SOULS』のリリース時に、それまで所属していたSTEP UP RECORDSからPIZZA OF DEATHへと移籍。現在は自らのレーベル「IKKI NOT DEAD」に所属。

本格的な活動を開始してから過去にベースが2度入れ替わっているHAWAIIAN6。現在のメンバー構成はボーカル、ギター担当の安野勇太(YUTA、Clutch)、ベース・コーラス担当の上村直史 (GURE) 、ドラムス担当の畑野行広 (HATANO、Diesel)の3人構成となっています。HAWAIIAN6のウリは何といってもそのメロディカルな楽曲と泣ける歌詞。元気を出したい時は本当におすすめのパンクバンドです。

MAXIMUM THE HORMONE

日本のロックシーンを牽引!おすすめのかっこいい人気パンクバンド④

【日本のロックシーンを牽引するおすすめのかっこいい人気パンクバンド】その④は「MAXIMUM THE HORMONE」です。1998年に東京都にて結成された4人組パンクバンドであるMAXIMUM THE HORMONE。ホルモンってパンクなの?と驚かれる方も多くいらっしゃるかもしれませんが、MAXIMUM THE HORMONはれっきとしたハードコアパンクを根幹に持つバンドなのです。勢いのあるバンドなのでパンクを聴かない方にも知られていますね。

メンバー構成は、ボーカル(クリーンボイス、シャウト)、ギター担当のマキシマムザ亮君(本名: 川北 亮)、ボーカル(デスヴォイス、シャウト)担当のダイスケはん(本名: 津田 大輔)、ベース、一部コーラス・ボーカル担当の上ちゃん(本名: 上原 太)、ドラムス、ボーカル担当のナヲ(本名: 熊本 奈緒(くまもと なお、旧姓:川北)の4人と成っております。ホルモンはやはりLIVEが一番です!

DUSTBOX

日本のロックシーンを牽引!おすすめのかっこいい人気パンクバンド⑤

【日本のロックシーンを牽引するおすすめのかっこいい人気パンクバンド】その⑤は「DUSTBOX」です。1996年に埼玉県で結成されたパンクバンド(メロディックハードコアバンド)。2003年に一度東芝EMIからメジャーデビューを果たすも、翌年から再びインディーズでの活動に戻しています。積極的にリリースやフェスなどへの出演を行なっているので、どこかのフェスで観る事が出来るかもしれませんね。

DUSTBOXのメンバー構成は、ボーカル・ギター担当のSUGA(1979年1月29日)、ベース・ボーカル担当のJOJI(1978年4月4日)、ドラムス担当のYU-KIの3人体制となっています。疾走感あふれる王道のメロコアサウンドがDUSTBOXらしさ。清々しい気持ちにさせてくれる彼らのサウンドを是非一度聴いてみてはいかがでしょうか?

DIZZY SUNFIST

日本のロックシーンを牽引!おすすめのかっこいい人気パンクバンド⑥

【日本のロックシーンを牽引するおすすめのかっこいい人気パンクバンド】その⑥は「DIZZY SUNFIST」です。DIZZY SUNFISTは2008年に大阪で結成された若手のパンクバンド。女性2名と男性1名という珍しい形式の3ピースバンドですが、フロントマン二人が女性だからと言って舐めてはいけません。男性も顔負けの骨太なサウンドでメロコア付きのヘッズ達から注目を集めているバンドなのです。

DIZZY SUNFISTのメンバー構成は、ボーカル・ギター担当のあやぺた(1990年10月31日)、ボーカル・ベース担当のいやま(1990年7月26日)、ドラムス・コーラス担当のmoAi(不明)の三名です。高校時代に結成し、前ドラムスが脱退後に現ドラムスであるmoAiが参加し今に至ります。インディーズチャートも上位に顔を出し、ワンマンライブを満員にするなど今後の飛躍が期待されている注目のパンクバンドです。

HEY-SMITH

日本のロックシーンを牽引!おすすめのかっこいい人気パンクバンド⑦

【日本のロックシーンを牽引するおすすめのかっこいい人気パンクバンド】その⑦は「HEY-SMITH」です。HEY-SMITHは2006年に大阪府豊中市で結成されたメロディックパンクバンド。HEY-SMITHの特徴は、従来のメロコアバンドと違い、ホーンセッションが含まれる、いわゆる「スカコアバンド」という事。パンクとスカの愛称は抜群で、一度聴きだすと本気で癖になるサウンドです。

メンバーはギター、ボーカル担当の猪狩 秀平、ドラムス担当のTask-n、テナーサックス担当の満、ベース、ボーカル担当のYuji、トランペット担当のイイカワケン、トロンボーン担当のかなすの6人です。とにかく彼らのサウンドを先ずは聴いてみる事をおすすめしたいところ!他のバンドとは明らかに一味も二味も違うのが特徴で、パンク好きならきっと気に入る事間違いなし!おすすめです。

Hi-STANDARD

日本のロックシーンを牽引!おすすめのかっこいい人気パンクバンド⑧

【日本のロックシーンを牽引するおすすめのかっこいい人気パンクバンド】その⑧は「Hi-STANDARD」です。最後にご紹介するのはやはりHi-STANDARDでしょう。日本を代表するメロディックハードコアバンドとして、多くの若手バンドたちに影響を与えているメロコア界のレジェンド。彼ら無くして現在のメロコアパンクバンドシーンは有りえなかったでしょう。全てはここから始まったといっても過言ではありません。

まだメロコアという名称が生まれる前から現在のスタイルを一貫して貫き通すHi-STANDARD。多くのヒット曲をこれまでに世に生み出している彼ら。少しでもパンクを齧った事がある方ならば、誰しもが耳にした事がある曲を幾つも作り出しています。長い間活動を休止していましたが、現在はまた精力的にハイスタとして活動を行っており、今後も我々を楽しませ続けてくれる事でしょう。

夏フェスは人気パンクバンドで決まり!

今回はおすすめの日本のパンクバンドをご紹介して参りました。いずれも個性豊かなバンドばかりで、どのバンドの曲を聴いても魅せられてしまうこと間違いなしです。もし興味をお持ちになられたら是非この機会にチェックしてみて下さい。

人気のロックバンドを邦楽・洋楽ともにご紹介!ブレイク予想も! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.5/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ