渡瀬恒彦さんが死去・死因と病名は?余命1年の姿が痩せすぎて切ないと話題に

「十津川警部」などの役柄で有名だった渡瀬恒彦。その渡瀬恒彦ががんの病気のため死去しました。渡瀬恒彦は最後まで作品に携わっていたのですが、その死去するまでの間の痩せ方がひどかったようです。渡瀬恒彦の死因や、その死因までの余命の病気との生活について紹介します。

渡瀬恒彦さんが死去・死因と病名は?余命1年の姿が痩せすぎて切ないと話題に

目次

  1. 名俳優の渡瀬恒彦が死去した理由の死因とは
  2. 渡瀬恒彦の死因ががんになるまで
  3. ガキ大将だった渡瀬恒彦のがんという死因
  4. 身体の強い渡瀬恒彦もがんで死去してしまった
  5. 兄の渡哲也よりも早く死去した渡瀬恒彦
  6. 渡瀬恒彦の俳優としての活動
  7. 渡瀬恒彦の死因と死去
  8. 自らの死因と死去につながる病気を告白していた
  9. 死去する直前まで俳優・渡瀬恒彦であり続けた
  10. 死因につながる病気を次々に発症
  11. 渡瀬恒彦の死因は胆のうがんのよる多臓器不全
  12. 渡瀬恒彦が死去直前に出演していた姿
  13. 死去まで1年といわれ死因になった胆のうがん
  14. 渡瀬恒彦の死因と向き合う
  15. 胆のうがんが死因や死去につながる理由
  16. 渡瀬恒彦も発見が遅れたことが死因・死去につながった
  17. 2015年に病気が発覚して以降の渡瀬恒彦

名俳優の渡瀬恒彦が死去した理由の死因とは

多くの著名人も贖え無い「がん」という死因。先日も、闘将と言われていたあの星野仙一監督も膵臓がんという死因で亡くなりました。

芸能界で喧嘩をさせたら1番強いとまで言われていた、あの俳優の渡瀬恒彦も先日死去しました。渡瀬恒彦も死因はがんだったんです。俳優として最後まで作品に出演しながら、がんという死因で死去した渡瀬恒彦の病気との戦いを紹介します。

渡瀬恒彦の死因ががんになるまで

まずは渡瀬恒彦ががんという死因で死去するまでを追っていきましょう。渡瀬恒彦は1944年7月28日生まれで、2017年3月14日に72歳で死去しました。死因は先程お伝えしたように、がんという病気でした。

渡瀬恒彦は俳優としての活動がメインですが、過去は歌手としてレコードをリリースしたこともあります。また、渡瀬恒彦は本名も同じく渡瀬恒彦です。

島根県安来市生まれで、兵庫県出身の渡瀬恒彦。渡瀬恒彦の兄といえばあの人物、渡哲也なんです。また、渡瀬恒彦の長男はTBSのディレクターを務める渡瀬暁彦なんです。

ガキ大将だった渡瀬恒彦のがんという死因

渡瀬恒彦は芸能界でも、かなり喧嘩が強いと言われており、それは幼少期のころからだったようです。渡瀬恒彦は子どものころからガキ大将であり、周りからは慕われれるタイプのガキ大将だったようです。

つまり、誰かがいじめられたら飛んでいって、そいつをやっつけてしまうようなタイプのガキ大将だったようです。そういう人柄もあり、昔から兄貴分だったようですね。

島根から兵庫県津名郡淡路町に移った渡瀬恒彦は、三田学園中学校、三田学園高等学校と6年間の寮生活だったようです。高校時代の渡瀬恒彦は、水泳部に所属し、柔道も経験していたようです。

身体の強い渡瀬恒彦もがんで死去してしまった

そういったスポーツ万能で兄貴分な渡瀬恒彦は、当時から女子に人気があり、渡瀬恒彦目当てにクラスに覗きに来る女の子が押しかけた、なんて噂もあるようです。

そして、渡瀬恒彦はそういった運動部系な部分だけでなく、小説を読むなど文学的な一面もあったようです。そのことが、渡瀬恒彦の博識のある知性的な一面を生み出し、学業でも常にベスト5に入るような成績を生み出したようです。

高校卒業後は、一浪の末に中央大学・早稲田大学・慶応大学に合格しました。結果的に早稲田大学の法学部に入学した渡瀬恒彦は、兄の渡哲也が青山学院大学に通っていたこともあり共同生活を始めることになります。

兄の渡哲也よりも早く死去した渡瀬恒彦

渡瀬恒彦は新聞記者になりたいという夢があったものの、次第に作詞家になることを考えて詩を書いていた時期もあったようです。とはいえ、明確な目標も見つからず、退屈な日々だったようです。

しかし、それゆえに渡瀬恒彦は社会に出たらハードな仕事について、なおかつ最先端の時代を行く仕事に就きたいと考えていたようです。

そして、電通PRセンターに就職したのですが、研修期間の一ヶ月で辞めてしまい、先輩が作った「ジャパーク」という広告代理店に務めることになりました。営業マンとして精力的に働いていた中で、兄の渡哲也の知り合いが初めた不動産の宣伝スタッフも手伝っていたそうです。

そして、そこで渡瀬恒彦は東映の社員に出会い、俳優になることをすすめられたのでした。投影企画制作本部長の岡田茂に出会い、その人柄に魅了され、俳優の世界に挑戦することになります。

渡瀬恒彦の俳優としての活動

1970年に「殺し屋人別帳」で主役としてデビューした渡瀬恒彦。演技の勉強らしいこともさせてもらえないまま、常にぶっつけ本番の撮影だったそうです。

かなり渡瀬恒彦としてはひどい演技だったと落ち込んでいたものの、次から次へと仕事が来ていたそうです。かなり体当たりな演技だったことが、熱い男として評価されていたようですね。

ベテランも若手も関係ないと言われる世界で、渡瀬恒彦はアクションでそういったベテランたちと勝負を挑んだようです。そのやんちゃな姿が多くの監督たちから評価され、渡瀬恒彦の地位が固まっていったようです。

渡瀬恒彦の死因と死去

その後も、非常に厳しい現場で活動し、名俳優と評価された渡瀬恒彦ですが、そんな渡瀬恒彦は2017年3月14日に胆のうがんからくる、多臓器不全のため死去しました。

学生時代から身体が強く、若手俳優時代もアクションで有名になった渡瀬恒彦の突然の死去は驚きでしたよね。がんという死因を聞いて、渡瀬恒彦の病気との戦い、そして近づく余命との戦いが想像できます。

年齢的には若いとはいえない年齢ではあったものの、常にドラマに出演し続けていた俳優だけに、その渡瀬恒彦がテレビの前からいなくなるというのは、なかなか想像出来ない出来事でした。

自らの死因と死去につながる病気を告白していた

渡瀬恒彦は2016年12月24日にクランクインしていた「そして誰もいなくなった」の撮影で、自らががんであることを告白していました。

その病気の告白を聞いて、共演者やスタッフは渡瀬恒彦のために風邪がうつったりしないようにマスクをして、現場で撮影に対応していたようです。

実際、渡瀬恒彦は余命が告知されていたような状況で、撮影の合間の移動は車椅子で、酸素吸入器の管を鼻から挿入して、撮影に挑んでいたようです。

余命いくばくもない状況で、いつ渡瀬恒彦の体調がおかしくなって、死去してもおかしくない状況だったようです。それでも、渡瀬恒彦は誰よりも撮影現場に早く来ており、次第に他の共演者たちも現場に到着するのが早くなったという話もあるようです。

死去する直前まで俳優・渡瀬恒彦であり続けた

2017年1月25日の「警視庁捜査一課9係 season12」の取材で、サンケイスポーツの取材に応じたのが最後の個別取材となりました。この作品に対しての渡瀬恒彦の思い入れは強く、余命が近い中でも意気込みに変化はなかったようです。

2月19日に行われた警視庁捜査一課9係の取材会に参加した際は、かなり病気によって体調が悪かったようです。そして、この場面が渡瀬恒彦の死去するまえの最後の公の場の登場となってしまったのです。

抗がん剤治療を行うと髪が抜けるなどの副作用があるため、渡瀬恒彦を中心として俳優や女優は、放射線治療を選択するようです。渡瀬恒彦も、そういった治療を行っており、最先端の治療を受けていたと言われています。

死因につながる病気を次々に発症

2月中旬に、左肺の気胸を発症し入院中となった渡瀬恒彦。しかし、3月に入ると病気の進行により、敗血症を発症したようです。

渡瀬恒彦は病室に警視庁捜査一課9係の台本を持ち込んでおり、台詞をすべて覚えているほど、その意欲に変化はありませんでした。マネージャーと打ち合わせも続けており、撮影に挑む気持ちに変化はなかったようです。

しかし、3月14日に細菌が血液を通じて全身に巡り、渡瀬恒彦の容態は急変してしまったのです。渡瀬恒彦は病院にかけつけた妻と2人の子どもに看取られて死去しました。

渡瀬恒彦の死因は胆のうがんのよる多臓器不全

渡瀬恒彦の死因につながった胆のうがんですが、これは2015年のほどから患っていた病気のようです。2015年夏ごろに体調を崩した渡瀬恒彦は、病院で検査を受けていたんです。

そのときの検査結果として肝臓と十二指腸の間にある胆のうに、がんが見つかっていたんです。病院で5ヶ月に渡って、抗がん剤の投与と放射線による治療を行ったそうです。

病気の経過を見ながらも、渡瀬恒彦は仕事に復帰していました。しかし、死因の原因となった胆のうがんは完治することなく、渡瀬恒彦の死去の原因となってしまったのです。

渡瀬恒彦が死去直前に出演していた姿

渡瀬恒彦は死去する直前まで、ドラマに出演していました。「そして誰もいなくなった」では、渡瀬恒彦が酸素吸入器をつけているシーンが映る場面もあったんです。

余命が近づいている中で、死去する直前までこの画像のように渡瀬恒彦はドラマに出演していたんです。その俳優としての生き様と、最後まで諦めないという姿は、俳優・渡瀬恒彦の生き様が現れています。

こちらの動画は渡瀬恒彦が死去する1ヶ月ほどまえの映像で、撮影現場でのシーンが映されています。酸素吸入器をつけていながらも、非常にユーモラスで普段通りにみんなと接している姿は、まさか余命一ヶ月前の映像とはおもえませんよね。

車椅子に座っていたものの、花束を受け取るときは立ち上がって花束を受取り、撮影が無事終了したことに対する感謝の言葉を述べるなど、胆のうがんが死因になり死去する渡瀬恒彦の姿とは思えません。

死去まで1年といわれ死因になった胆のうがん

兄の渡哲也は、渡瀬恒彦が病院で余命を宣告されていたのを知っていたようです。胆のうがんと発覚した時点で、渡瀬恒彦の病気はステージ4であり、余命は1年と宣告されていたようです。

覚悟はしていたものの、弟の死因が胆のうがんとなるのは、やはり相当なショックだったようです。何よりも同じ様に俳優として切磋琢磨していた弟が、先に死去するというのは辛かったことでしょう。

死去する直前まで激やせに見える部分もあるが…

がんという病気が死因となると、多くの俳優や女優が激やせしているのが最後のシーンで見受けられます。確かに、渡瀬恒彦も胆のうがんという病気が死因となるのですが、激やせとはいえるものの死の直前まで撮影していたとは思えないほど、しっかりしていますよね。

それは、渡瀬恒彦が病気で死去するまでの直前まで、かなりしっかりと食事を続けていたことが大きいようです。栄養を取るため、現場に復帰するために、無理をしてでも渡瀬恒彦は食事を続けていたようです。

渡瀬恒彦の死因と向き合う

渡瀬恒彦の死因となった胆のうがんですが、この胆のうがんという病気はどのようなものなのでしょう。胆のうは、肝臓で出た胆汁と言われる脂肪などを消化する液を、一時的に保管するための器官です。

胆のうがんという死因は欧米諸国と比べると、日本では高い死因になっているようです。日本は欧米諸国に比べて胆のうがんを発症しやすい傾向があるようですね。

胆のうがんが死因・死去につながった人たち

実は、渡瀬恒彦より少し前に、女優の川島なお美も、同じく胆のうが関係する「胆管がん」というものが死因となり死去しています。

胆のうが絡むがんを合わせて「胆道がん」と呼ばれることもあり、渡瀬恒彦や川島なお美の死因は胆道がんともいえます。

胆のうがんが死因や死去につながる理由

そもそも、胆のうがんが発生する明確な理由はわかっていません。生活習慣や食事などが因果関係があると言われていますが、生活習慣をキッチリしている人でも死因につながる病気なんです。

何よりもこの胆のうがんが怖いのは、初期症状がほとんどないため、見つかりにくい病気なんです。

そのため、渡瀬恒彦のように見つかったときには、すでに余命が宣告されてしまうような病気なんです。

大原麗子と渡瀬恒彦のエピソードまとめ!結婚から離婚までを調査 | MensModern[メンズモダン]

渡瀬恒彦も発見が遅れたことが死因・死去につながった

渡瀬恒彦が体調不良を訴えて、病院で診察したときはすでにステージ4でした。胆のうがんはステージ4まで分類されており、ステージ4はAとBに最終的に分類され、そこから余命などが宣告されるような病気です。

すでに、他の部分に転移が複数見えていたり、遠隔転移などが起きていることなどにより診断されます。症状としては、頭痛や悪心、黄疸などの症状が出るようですが、初期症状で気づく人はまれのようです。

胆のうがんは生存率が低いがんに指定されており、渡瀬恒彦のように突然余命宣告されることは多いようです。特にステージ4の場合は5年間の生存率は2.9%と非常に低い数値になっています。

渡瀬恒彦の伝説・武勇伝をまとめ!芸能界で最強という噂は本当? | MensModern[メンズモダン]

2015年に病気が発覚して以降の渡瀬恒彦

渡瀬恒彦の病気が発覚したのは2015年ごろでした。ちょうど「警視庁捜査一課9係 season11」のころでした。放送中には胆のうがんが発覚しており、2016年5月には週刊誌「女性セブン」で胆のうがんであることが報じられたようです。

治療経過は順調で、体調も改善されていた中でも、このような急激な悪化があるというのが、がんのこわさですよね。十津川警部からの降板など、通院の回数が増えて、自分のライフワークだった作品に参加できない状態になっていました。

膵臓がんで亡くなった九重親方や星野仙一。肺がんで亡くなった野際陽子、大腸がんで亡くなった今井雅之、渡瀬恒彦と同じく胆のうがんで亡くなった川島なお美など、闘病生活を続けたものの死去してしまった人物は多く存在します。

中には樹木希林のように全身がんから復帰した人物もいますし、宮迫博之のように胃がんから復帰してる人物も多く存在します。がんというどんな強靭な人物さえも命を奪ってしまう病気の怖さを感じますよね。

渡瀬恒彦の生き様が刻まれた作品は多く残っています。また、最後まで出演していた作品から、渡瀬恒彦の俳優に命をかけた生き様も見ることが出来ますね。往年の名優を失ったのは残念なことですが、その姿は多くの作品に残っています。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ