災害時にとても役に立つ「防災ラジオ」そんな防災ラジオはどのような点に気をつけた選び方をすれば良いのでしょう。おすすめで人気な防災ラジオをランキングを利用しながら紹介します。防災ラジオという存在がどれだけ重要な存在か、改めて注目してみましょう。

防災ラジオのおすすめランキング!人気製品の選び方や性能の徹底比較

目次

  1. 人気の防災ラジオの選び方やおすすめランキング
  2. 防災ラジオがおすすめされる理由とは
  3. 防災ラジオがもっとも情報を手に入れやすい
  4. おすすめな防災ラジオの選び方
  5. 防災ラジオに欲しい機能
  6. 防災ラジオを避難グッズとして考える
  7. 防災ラジオ5位:パナソニック ラジオ
  8. 防災ラジオ4位:ソニー ICF-B99
  9. かゆいところに手が届く防災ラジオ
  10. 防災ラジオ3位:オーム電機 ポケットラジオ
  11. 防災ラジオ2位:DKnight ラジオライト
  12. 防災ラジオ1位:CITIZEN 防災クロック
  13. 防災ラジオが配布される地域もある
  14. 専用の防災ラジオはオフにしていても作動する
  15. 他の防災グッズもチェックしよう
  16. 日頃から防災ラジオのチェックをしておこう

人気の防災ラジオの選び方やおすすめランキング

近年、多くの災害の危険性が予告されている中で、防災グッズが重要になっています。今回はそんな中で「防災ラジオ」というものに注目してみましょう。

かつて、ラジオといえば一家に一台という感じでしたが、現在は多くのガジェット類が発展したため、ラジオが押し入れの奥で眠っている人も多いでしょう。

しかし、災害のときにスマホを自由に使えるとは限りません。スマホにも確かに防災ラジオのように、様々なラジオをアプリやネットを利用して情報を入手することが出来ます。とはいえ、電池の消費が非常に大きいというデメリットがあります。

このような点を踏まえて、今回はおすすめランキングとして防災ラジオの人気でおすすめなものをランキングを踏まえて紹介します。防災ラジオの選び方として、どのような点に注目すれば良いのでしょうか。

防災ラジオがおすすめされる理由とは

改めて、防災ラジオをおすすめする理由を紹介しましょう。まずは、一般的に情報源となっているテレビは、災害時には、停電のため使えないということが多いです。

そして、先程のようにスマホは、災害時には防災ラジオとして情報を入手しようとして、電波が安定しない可能性が高いんです。災害時にはみんながスマホで安否を確認するために連絡を取り合ったり、中継基地が倒壊していれば、電波も入らない可能性があります。

何よりも、ネットを使っていると電池の減りも早く、本来の安否確認などの方法の妨げになる可能性があります。災害が起きてから1週間以上は、被災地域以外でも電波が不安定になることもあり、防災ラジオの代用品としては向いていません。

防災ラジオがもっとも情報を手に入れやすい

ラジオはまずは、安定して信頼できる情報が手に入れられるツールです。特に地域で配布されるような防災ラジオの場合は、細かな自分の住んでいるところの情報も与えてくれます。

用意に持ち運びしやすいというのもおすすめできる理由ですね。また、防災ラジオは電池の持ちも良いので、必要なときに適宜使うような使い方にしていれば、さらに長時間防災ラジオを利用することが出来ます。

防災ラジオが人気なのは、災害の情報を詳しく知ることにより、二次災害を防ぐことにも繋がるからです。そして、避難指示や警報の情報を手に入れれることも重要なポイントです。

おすすめな防災ラジオの選び方

では、おすすめランキングの前に、人気の防災ラジオの選び方を紹介します。防災ラジオの選び方として、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

まずは、防災ラジオの選び方として電源は「乾電池式」であることが重要です。乾電池は最近は長時間使えるものが増えており、被災して避難しているときでも安定して使えることが出来ます。

もちろん、手回しで充電しながら使える防災ラジオも選び方としては間違いではありません。しかし、やはり回して充電することは大変ですし、長時間使用することを前提としている防災ラジオの選び方としては、デメリットも多いです。

あくまで手回し充電出来る、ダイナモ式の防災ラジオは予備の機能という選び方になると思います。つまり、乾電池式としてもダイナモ式としても、両方の機能が使えるものが人気の選び方だといえますね。

防災ラジオに欲しい機能

防災ラジオというと、単純にラジオさえ聞けたら良いと思っていませんか?しかし、防災ラジオの選び方で人気なポイントには、他の付属の機能が重要になってくるんです。

まず、人気ランキングなどで必ず重要視されている防災ラジオの機能は「防水機能」です。防災ラジオとして使用するだけに、防水機能は必須といえます。

防災のときに天候が悪化して、防水機能がないとせっかくの防災ラジオも故障する可能性があります。避難しているときに、水たまりに落としてしまうなんてこともありえないわけではないですよね。

防災ラジオを避難グッズとして考える

もう一つおすすめする機能が「ライト機能」です。防災ラジオの電池を消費してしまうので、緊急時という前提になりますが、防災ラジオにライト機能がついていると便利です。

避難するときに、懐中電灯が見つからない、使えないというときに、防災ラジオで代用するというわけです。このように、他の防災グッズの代用品としての機能があると便利だといえます。

ダイナモ機能と同じく、ソーラー機能がついているものも人気のようです。あくまで気休め程度とも言えますが、ソーラー機能があれば、電池が切れても使用できるといえますね。

防災ラジオ5位:パナソニック ラジオ

電化製品として安心できるメーカーの「パナソニック」。そんなパナソニックが販売している「RF-P155-S」と言われる防災ラジオがおすすめです。

単三電池を2本で使用することが出来、暗い場所でも便利な「蛍光灯ポインター」や「光るダイヤルパネル」を搭載しています。また、持ち運びに便利な「ハンドストラップ」がついており、モノラルイヤホンも付属しています。

また、このラジオをランキングの中で紹介した理由には「らくらくチューニング」という機能です。デジタルチューナー搭載のため、厳密なチューニングを行わなくても、最寄りの放送局に合わせてくれるんです。ノイズを軽減することも出来るので、とてもおすすめの機能ですね。

防災ラジオ4位:ソニー ICF-B99

こちらも電化製品で安心のブランドである「ソニー」の防災ラジオです。この「ICF-B99」という防災ラジオは、非常に多機能な点がランキングでおすすめする理由なんです。

こちらも単三電池2本で使える防災ラジオです。また、手動充電も行える防災ラジオになっているんです。その充電効率も良くなっており、1分の手回しで約60分もラジオを再生することが出来るんです。

かゆいところに手が届く防災ラジオ

そのうえ、ソーラー充電もついており、iPhoneのようなスマホを充電する機能までついているんです。まさに、万能ラジオといえる防災ラジオであり、選び方の中でもとてもおすすめできるものです。

価格は防災ラジオとしては6000円以上の価格のため高価な部類に入ります。とはいえ、LEDライト機能までついており、普段から災害のときまで扱える人気の防災ラジオになっています。

さすがソニーというか、付属品も素敵です。キャリングポーチや充電に使えるマイクロUSBケーブル、そして非常用の増えまでついているんです。建物が倒壊して下敷きになったときに、非常用の笛で助けを求めるというのは、重要な手段なんです。

ランキングの中で1位に推しても良い防災ラジオなのですが、ひとまず価格の面から、今回はこのランキングの順位としました。価格が気にならないという選び方の場合なら、ランキングの1位だと考えても間違いありません。

スマホのラジオアプリおすすめ特集!録音方法など使い方や選び方を調査 | MensModern[メンズモダン]

防災ラジオ3位:オーム電機 ポケットラジオ

ランキングの中で、安い価格という選び方にした場合におすすめなのが「オーム電機 ポケットラジオ」になります。

胸ポケットに入るようなサイズであり、価格も1000円台なんです。シンプルな作りでありながらも、高感度でクリアな音質が魅力です。同調ランプが付いているので、選局が行いやすいというのも魅力ですね。

こちらはコンパクトな防災ラジオになっているため、単四電池を2本で使えるのもうれしいですね。イヤホン使用なら約150時間使えるものになっており、他の機能を必要とはせず、ラジオ機能だけに絞ったときにおすすめの防災ラジオだといえます。

ジャズラジオおすすめ番組特集!お得な無料アプリまで一挙紹介 | MensModern[メンズモダン]

防災ラジオ2位:DKnight ラジオライト

非常にユニークな形が印象的な「Dknight ラジオライト」という商品です。ラジオ機能以外にLEDライト機能はもちろん、サイレン機能がついているのが魅力ですね。

2000円を切る価格で販売されており、基本的に全スマホの充電に対応しているというのも魅力的なてんです。手回し式なので、もしスマホの充電が切れてしまっても、ダイナモ機能で充電を使えるというのは、非常時のときに頼りになる存在だといえますね。

防災グッズで必要なものとは?100均で用意できるものなど全リストを公開 | MensModern[メンズモダン]

防災ラジオ1位:CITIZEN 防災クロック

時計メーカーとして人気の「CITIZEN」。そんなCITIZENが販売している「CITIZEN 防災クロック」というのがおすすめなんです。

防災ラジオといっても、普段ラジオを聞かない人はついついどこかにしまってしまうと思います。そういったのを防ぐ意味合いでも、時計として普段使える防災ラジオがおすすめなんです。

単三電池4本で使用出来るタイプになっており、元から充電用ニッケル水素電池も内蔵しているようですね。ライトがついているのも魅力的で、普段の枕元に置く置き時計として利用できます。

寝ているときに急に地震が起きたときに情報を集めるために、すぐに使えるというのがうれしいですね。対応していないスマホも多いのですが、一応スマホや携帯の充電に対応しています。

防水・防滴のラジオでおすすめは?お風呂で使える人気商品まとめ | MensModern[メンズモダン]

防災ラジオが配布される地域もある

大きな震災があったこともあり、一部の地方自治体などでは防災ラジオが配布されている地域もあります。そういった地域は、定期的に防災ラジオに関する訓練や試験が行われているので、そういったときは必ず自宅の防災ラジオをチェックしましょう。

例えば、茨城県坂東市では、負担金3000円で防災ラジオをレンタルすることが出来ます。茨城県坂東市では、市内全域で防災ラジオの放送を開始しており、集中豪雨などの荒天時でも、室内で放送が聞けるように用意されたものなんです。

緊急情報や防災情報を市が提供するというのはとても重要です。よりリアルタイムな情報を得ることが出来るので、防災行政無線を利用するのはとてもおすすめですね。

文化放送で人気の声優ラジオ番組まとめ!男性・女性別におすすめご紹介! | MensModern[メンズモダン]

専用の防災ラジオはオフにしていても作動する

こういった行政が提供してくれている防災ラジオに限ったことではないのですが、防災ラジオでは電源をオフんしていても作動するという点が魅力です。

電源オフにしていたり、通常のラジオ放送を聞いていても、防災情報を受信すると、自動的に放送が流れるように作られているんです。また、緊急防災情報が流れるときは、照明が点灯するなど、非常に避難時に重要なアイテムになります。

Jアラートなどにも対応しており、緊急地震速報、気象の特別警報などに対応しています。一般の防災ラジオと言われるものもおすすめですが、こういった行政が提供している防災ラジオをレンタルするというのも、とてもおすすめです。

Spotify Radioの使い方!好みの曲を自動選曲するラジオ局? | MensModern[メンズモダン]

他の防災グッズもチェックしよう

防災ラジオだけを用意して満足していてはいけません。防災ラジオを購入したら、せっかくなので、他の防災グッズもリストなどを作って用意しておくのがおすすめです。

特に水や非常食は必須です。普段から使える意味も込めて缶詰がおすすめですね。缶詰は保存食として、賞味期限も長いですし、避難生活の中で食事にバリエーションをもたすことができます。

水も普段から備蓄して、スペースを圧迫してしまったら、普段使いとして消費してしまえばいいわけです。日頃から、防災に対する意識を失わないためにも、防災グッズを用意しておくということが重要だといえますね。

缶詰もプルトップがついているものはいいのですが、最近は缶切りで缶詰を開けたことがない人も増えています。何気なく保存食に買った缶詰は、缶切りでしかあかないものということもありえます。そういうときこそ、缶詰を開ける練習をしておけば、もしものときも安心ですね。

缶詰の開け方を6つ紹介!スプーンや缶切り以外でも代用できる物や方法を伝授! | MensModern[メンズモダン]

日頃から防災ラジオのチェックをしておこう

様々な防災グッズが存在しますが、大事なことは日頃からそういった防災グッズをちゃんと使えるかチェックしておくことです。

防災ラジオも、電池を入れっぱなしにして液漏れを起こして使えないなんてことになっていませんか?また、普段使っていないと、うまく使い方が分からなかったり、必要な部品が見つからないということもありえます。

購入したままにしておくのではなく、日頃から使うことで電波の感度や使い方をマスターしておくのがおすすめですね。また、家族とそういった防災ラジオなどのグッズを複数用意しておくのがおすすめです。


評価 4.2/ 5(合計5人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ