甘酒は「飲む点滴」と言われるほど効能が多く、健康的になると言われています。また、甘酒には種類が2つほどありお子さんや妊婦の方が飲んでも平気な甘酒と飲んではいけない甘酒もあります。今回は甘酒の効能や飲むのに効果的な時間、適切な飲み方などをご紹介していきます。

甘酒の効能まとめ!効果的な飲み方や時間・飲む点滴と言われる理由を調査

目次

  1. 飲む点滴と言われる甘酒の効能や飲み方をご紹介!
  2. 甘酒の種類①酒粕甘酒
  3. 甘酒の種類②米麹(こうじ)甘酒
  4. 妊婦や子供でも飲める甘酒は米麹甘酒
  5. 甘酒の効能①抗酸化作用
  6. 甘酒の効能②ダイエットに役立つ
  7. 甘酒の効能③疲労回復に効果的
  8. 甘酒の効能④肌をキレイにしてくれる
  9. 甘酒の効能⑤風邪予防に効果的
  10. 甘酒の効能⑥便秘改善に役立つ
  11. 甘酒の効能⑦消化・吸収を助ける
  12. 飲む点滴と言われる甘酒の効能は最強
  13. 甘酒の効能を効果的に生かす摂取時間は?
  14. 甘酒の効能を無くさない効果的な飲み方は?
  15. 匂いが気になる方におすすめの甘酒の飲み方は?
  16. ヨーグルトの甘酒が流行中
  17. 甘酒の効能を最大限生かす「最強の甘酒」
  18. 手作りが大変な場合は市販の甘酒を買いましょう
  19. 甘酒が苦手な方におすすめな甘酒シャーベット
  20. 甘酒の効能まとめ!効果的な飲み方や時間・飲む点滴と言われる理由を調査【まとめ】

飲む点滴と言われる甘酒の効能や飲み方をご紹介!

甘酒は「飲む点滴」と言われるほど効能があり、栄養価がとても優れていて体に良いとされています。甘酒という名前には「酒」が入っていますのでお子さんや妊婦の方は飲んではいけないのでは?と思われがちですが、甘酒にも種類があり、お子さんや妊婦の方が飲んでも平気な甘酒と飲んではいけない甘酒があります。ではどの甘酒なら飲んでも平気なのでしょうか。

今回は、甘酒の効能を具体的にまとめ、甘酒の効能をより効果的に体内に摂取できる飲み方や、飲む時間などもご紹介していきます。甘酒にはダイエット効果や美肌効果、アンチエイジングに優れた効果を発揮する成分が数多く含まれていますので、美意識の高い人が甘酒を愛用している率は上昇傾向にあるようです。甘酒の効能を知り、健康なライフスタイルを送っていきましょう。

甘酒の種類①酒粕甘酒

お子さんや妊婦の方が飲んでも平気な甘酒と、飲んではいけない甘酒があると上述でご紹介しましたが、お子さんなどが飲んではいけない甘酒は酒粕(かす)甘酒となります。何故飲んではいけないかというと、酒粕甘酒の主原料である「酒粕」は、日本酒を作る工程で発生する「搾りかす」の部分ですので若干のアルコールが含まれています。

酒粕甘酒に含まれているアルコール度数は一般的なお酒と比較すると低いですが、アルコールが含まれているというのは事実になります。この酒粕甘酒は酒粕を水で溶き、砂糖を加え甘みを出しています。独特な風味を消し去るために砂糖を加えているのですが、カロリーが高くなる傾向にありますので、ダイエット目的の飲料としては向いていないでしょう。

甘酒の種類②米麹(こうじ)甘酒

米麹甘酒の方が効能がある

甘酒のもう一つの種類である「米麹(こうじ)甘酒」は、酒粕甘酒とは異なりアルコールは一切含まれていません。というのも使用している原料も異なりますし、製造工程も異なるからです。同じ甘酒であるにも関わらず、似ても似つかない部類であると言える甘酒になります。

米麹甘酒の主原料はその名の通り「米」から作られており、麹の発酵作用を利用して作られているものになります。この米麹甘酒は酒粕甘酒とは味や風味も異なりますのでお子さんや妊婦の方が飲用しても何ら問題ありません。更に言えば米麹甘酒にはたくさんの効能が含まれていますので、「むしろ飲んだ方が良い」と言えるでしょう。

米麹甘酒を製造する工程において、米麹を発酵させる過程がありますが、その発酵の際に「ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・パントテン酸・イノシトール・ピチオン」など数多くのビタミンが生成されるので、とても健康的で体に良い甘酒と言えるでしょう。年末年始などで多く見かける甘酒ですが、最近は米麹甘酒を販売している屋台が増えてきたようです。

妊婦や子供でも飲める甘酒は米麹甘酒

上述でも少しだけご紹介しましたが、重要なことですので再度ご紹介させていただきます。お子さんや妊婦の方が安心して飲める甘酒は、アルコールが含まれていない「米麹甘酒」になります。また、最近健康や美容に良いと言われている甘酒も「米麹甘酒」ですので、酒粕甘酒と間違えなようきちんと覚えておきましょう。

甘酒の効能①抗酸化作用

ここからは数多くある甘酒の効能に関してご紹介していきます。また、ここからご紹介する甘酒は「米麹甘酒」に関することですので頭の片隅に入れておいていただけると幸いです。まず甘酒の効能として注目されているのが「抗酸化作用がある」という点についてです。米麹甘酒には「エルゴチオネイン」が含まれているのですがこの絵エルゴチオネインは素晴らしい働きを見せてくれます。

米麹甘酒に含まれているエルゴチオネインとは、ビタミンEの約7000倍の抗酸化作用を持っていると言われています。このエルゴチオネインがどういった効果を発揮するかというと、人間の「肌の老化を防ぐ」作用を含んでいたり、「DNAの損傷を防いでくれる」働きがあります。更には高血圧などの生活習慣病の予防にも役立ってくれますので、まさに甘酒は「飲む点滴」と言えるでしょう。

甘酒の効能②ダイエットに役立つ

上述で酒粕甘酒には砂糖が添加されているためダイエットには向かないとご紹介しましたが、米麹甘酒に関しては真逆で、砂糖を一切添加していないためダイエットをしたい方には最適なドリンクと言えるでしょう。では何故米麹甘酒の味が甘めに仕上がっているかというと、甘酒の中には酵素が多く含まれており、酵素の中のオリゴ糖のおかげで甘い味に仕上がっているようです。

オリゴ糖のおかげで甘くなっている米麹甘酒ですが、酵素も脂肪を分解してくれる作用がありますし、甘さのおかげで食前に飲用すれば食べ過ぎを抑えてくれます。よって甘酒の効能の一つにはダイエット作用があると言えるわけなのです。「飲む点滴」である甘酒には病気を防いでくれるだけでなくダイエット効果もありますので素晴らしいドリンクと言えるでしょう。

甘酒の効能③疲労回復に効果的

数多くの効能が含まれている米麹甘酒ですが、疲労回復の効能が含まれているようです。というのも、米麹甘酒には疲労回復の効果が絶大にあることで有名な「アミノ酸」が含まれており、夏バテや疲労のピークに達した際に飲むと効果が期待できるようなのです。更に米麹甘酒には疲労回復の効能だけでなく、熱中症対策にも効果的のようです。

熱中症は多量の汗をかき塩分が不足することが原因ですが、米麹甘酒には熱中症対策に必須となる「水分とナトリウム」が多く含まれています。更に米麹甘酒にはタンパク質も含まれていますので、血液が増えることで汗をかく、放熱をするという体温調節の機能を存分に発揮してくれるようです。疲労回復や熱中症対策にも甘酒は効果的なようです。

甘酒の効能④肌をキレイにしてくれる

飲む点滴といわれる甘酒ですが、抗酸化作用や疲労回復が見込める上、ダイエットにも効果的なだけでなく、お肌をきれいにしてくれる効果も持っているようです。米麹甘酒には、シミが出来やすいと言われているメラニンが生成されるのを最小限に食い留めてくれたり、潤いのあるツヤツヤな肌に変身させてくれるようです。肌を再生したい場合は甘酒を飲むと良さそうです。

甘酒の効能⑤風邪予防に効果的

米麹甘酒の効能5つ目は「風邪予防に効果的」です。風邪を引く際というのは免疫力が低下していることが原因に挙げられますが、米麹甘酒には、この免疫力をアップさせる効果があります。風邪を引きたくないから甘酒を飲むというのは一つの手段ですが、基本となる手洗い・うがいは最低限きちんと行った上で甘酒を飲むようにしてください。

米麹甘酒に含まれている麹菌は、人間の腸内に棲みついている善玉菌の餌となることで免疫活動を活性化させ、免疫力を高めているようです。風邪気味と感じた際におすすめな飲み方は、熱すぎない程度の温度まで加熱して飲むとより効果的に甘酒が活躍してくれるでしょう。

甘酒の効能⑥便秘改善に役立つ

男性よりも女性の方がなりやすい「便秘」ですが、便秘になるとお腹が張ったり体調が優れなかったり良い気分とは言えない状況に陥りますよね。そんな不便さを解消してくれるのが米麹甘酒です。米麹甘酒には食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれており、便秘の予防や解消に効果的とされています。さすが「飲む点滴」と言われているだけのことはあります。

甘酒の効能⑦消化・吸収を助ける

米麹甘酒の効能7つ目は、消化・吸収を助ける効果を持っている点ですが「飲む点滴」というフレーズが名付けられた根本的な理由となるものになります。米麹甘酒にはブドウ糖が含まれていますが、米麹甘酒に含まれている麹菌によってブドウ糖が分解されているため、人間の体内へ効率良くエネルギーを吸収することが出来ます。

更に飲む点滴である米麹甘酒には数多くのビタミンが含まれている上、アミノ酸やミネラルなどが豊富に含まれています。これらの米麹甘酒に含まれている成分は、実際に病院で受ける点滴と同じことから、甘酒は「飲む点滴」と名づけられたようです。米麹甘酒の最重要部分は「麹菌」で、栄養の吸収を助長してくれる効果もありますので、甘酒にはデメリットがなさそうです。

飲む点滴と言われる甘酒の効能は最強

飲む点滴と呼ばれる米麹甘酒ですが、甘酒に含まれている効能は素晴らしいものばかりで、甘酒を飲むことによるデメリットはなさそうです。米麹甘酒には高血圧などの生活習慣病の予防効果があることや、脂肪を分解してくれる酵素が多く含まれていることでダイエット効果が期待できる点など、甘酒はメリットが豊富な「飲む点滴」といえるでしょう。

更にはアミノ酸が多く含まれていることで疲労回復が見込めることや、ナトリウムが含まれているので熱中症対策にも効果的、更にメラニンの生成を抑制してくれるのでお肌の老化を防いでくれたりきれいにしてくれるなど、飲む点滴である米麹甘酒は健康的生活していく上で欠かせない飲料となりそうです。

甘酒の効能を効果的に生かす摂取時間は?

甘酒の効能を生かす時間は早朝

飲む点滴と呼ばれる米麹甘酒に含まれている効能に関してご紹介してきましたが、それらの効能をより効果的に発揮させる飲み方や飲む時間はあるのでしょうか。米麹甘酒を飲むのにおすすめな時間は早朝や夜と言われています。米麹甘酒には疲労回復効果があるので、「今日も頑張ろう!」と意気込んで朝に飲んだり「疲れたから飲もう」という気持ちで夜に飲むと良いそうです。

夜に飲めば睡眠中に疲労回復が見込めますし、朝の時間に飲めば仕事中に疲労回復が見込める可能性があります。甘酒は体を動かすためのエネルギーを生成してくれますので、食欲が無い時などにもおすすめですし、ベストタイミングな摂取時間は朝・昼・夜に飲むと良いとされています。

時間が無いときにも甘酒はおすすめ

朝ごはんを食べる時間が無いときや、お昼ごはんを食べる時間が無い時のように、時間に追われながら生活されている時こそ、エネルギーが必要となりますので、そういった時間が無いときこそ甘酒の出番と言えるでしょう。甘酒はお近くのコンビニなどでも売っていますので、時間が無い時は甘酒を飲みエネルギーを補給されてみてください。

甘酒の効能を無くさない効果的な飲み方は?

コスト・効能の面で手作りがおすすめ

たくさんの効能が含まれている甘酒を効率良く摂取する飲み方をご紹介していきます。スーパーやコンビニなどで多くの種類の甘酒が販売されていますが、これらの甘酒は他社との競合を図るために色々な添加物を加えている場合が多く、甘酒の効能を消滅させているものも存在します。全ての効能が消滅しているわけではありませんが、せっかく甘酒を飲むのであれば多くの効能を摂取したいですよね。

ですので、甘酒のおすすめの飲み方は「甘酒を手作り」することでしょう。また、この飲み方には効能だけではなくコストの面でもメリットを享受できます。コンビニやスーパーなどで甘酒を買う場合は商品にもよりますが、約200円前後かかります。麹は安いものではありませんが、毎日飲む場合には手作りの方が飲み方としてもコストの面でもおすすめです。

更には、市販されている甘酒は買って飲んでみないと味の印象が付きにくい部分があります。ご自身のお口に合う甘酒や飲み方を知っている場合は、手作りですとアレンジが効きますので、より美味しく甘酒を飲むことが出来ます。甘酒の作り方やアレンジした飲み方、更には市販の美味しい甘酒は後述してありますので興味のある方は是非ご覧ください。

匂いが気になる方におすすめの甘酒の飲み方は?

甘酒は麹菌が発酵して出来ているものなので、少々独特の匂いがしています。酒粕甘酒の場合はお酒が少々入っていますのでお酒の風味がありますが米麹甘酒に関してはそこまで独特な風味を感じることはないでしょう。もし独特な風味を感じた場合は何か味を付け加えて甘酒を堪能すると甘酒に対して苦手意識を感じずに飲むことが出来るでしょう。

甘酒の風味を変えるのにおすすめな物は「ショウガ」や「豆乳」などを加えて飲むと味も変わりますのでおすすめです。ショウガを加えることにより少々甘さを抑えることが出来ます。甘酒は甘すぎて得意ではないという人にとってもおすすめでしょう。甘酒の中にショウガをトッピングするだけですので手間をかけることなく甘さを控えた甘酒を楽しめるのではないでしょうか。

甘酒をストレートで飲むのも良いですが「豆乳」や「牛乳」で割って飲むのもおすすめです。豆乳や牛乳は体に良い飲み物ですので、効能が豊富な甘酒にプラスアルファで健康飲料を体内に取り込むことが出来ます。また、甘酒の独特な風味をかき消すのにココアを混ぜて飲むのもおすすめです。ココアが好きな人にとっては甘酒と混ぜることで糖分を抑えることに繋がります。

酒粕甘酒や米麹甘酒問わず、ストレートでそのまま飲むのも良いですし、豆乳やココアなどと割って飲む方法もあります。「甘酒は苦手」という人は、体に良い甘酒との向き合い方を変えて甘酒と向き合ってみてはいかがでしょうか。ここまで効能が豊富でデメリットの無い飲料は、甘酒以外には見当たらないのではないでしょうか。ご自身に合う飲み方を見つけてみてください。

ヨーグルトの甘酒が流行中

市販で販売されている甘酒には色々な種類の味が用意されており、ストロベリー味の甘酒やマンゴー味の甘酒なども世に出回っています。種類が豊富な甘酒の中でも特に目覚ましい売上を誇っている甘酒があり、セラフィック春貴社が販売している「和のヨーグルト玄米甘酒」という甘酒は他をしのぐほどの売り上げや人気を誇っているようです。

「和のヨーグルト玄米甘酒」と聞くとヨーグルトが主体と思われることが多いようですが、原材料はとても体に良い「玄米」と、同じく体に良い「米麹」のみだそうです。農薬を使用していない国産のお米で生産された玄米ですので、外国産に不安感を抱いている人にとっては非常に喜ばしい商品なのではないでしょうか。

一般的に市販されている甘酒は、そのまま直ぐに飲用できるよう加工されていますが、「和のヨーグルト玄米甘酒」はそのまま飲用することができませんのでご注意ください。おすすめの飲み方は、原液1:水2で希釈し、希釈した甘酒を弱火で温めて飲むと良いそうです。味が薄いなと感じた際は水を減らすか原液を増やすなどして調整されると良いでしょう。

甘酒の効能を最大限生かす「最強の甘酒」

市販されている甘酒は飲みやすいよう加工され販売されていますので、様々な添加物が加えられていますが、「最強の甘酒」とも呼べる竹之下フーズの「無添加の生甘酒」は余計な添加物は一切排除された甘酒となっています。「無添加の生甘酒」の原材料は、もち米、米、麹菌が使用されており、九州産の米100%で製造されているようです。

また、無添加の生甘酒はチューブ型のわさびやショウガのような状態で販売されており、「飲料」という表現よりも「食料」と捉えたほうが良いでしょう。チューブ型ですのでお鍋のトッピングとして付け足すのも良いですし、お味噌汁の中に加えて食べるのも良いでしょう。甘酒の摂取は多種多様な手段があるということですので、ご自身に合った摂取方法を選択されてください。

甘酒の効能をきちんと残した上安心して飲むことが出来るこちらの甘酒は取り扱っている店舗が非常に少ないようで、お近くに取り扱っている販売店がない場合はネット通販等で購入されると良いでしょう。健康になれる上愛用しやすいほど美味しい「無添加の生甘酒」を是非ご賞味ください。

炊飯器で甘酒を作る方法・レシピまとめ!米こうじを使った簡単なやり方 | MensModern[メンズモダン]

手作りが大変な場合は市販の甘酒を買いましょう

甘酒を作る時間が無いけど健康の為に甘酒が飲みたい!という人は、市販されている甘酒を購入されると良いでしょう。甘酒は色々な企業が製造・販売していますので豊富な種類がスーパーやコンビニの棚に陳列されています。毎日市販されている甘酒を購入するとなると支出が大分増えますが、健康の為の時間を節約したと捉えれば安いと感じるのではないでしょうか。

また、紙パックなどで販売されている甘酒はネットなどでまとめ買いすると、通常価格よりも少々安く購入出来る場合があります。少しでも安い価格帯で甘酒を購入したい場合は、ネット通販で甘酒を購入する手段も取り入れてみてはいかがでしょうか。

美味しい甘酒ランキング!人気の甘酒とおすすめの飲み方紹介 | MensModern[メンズモダン]

甘酒が苦手な方におすすめな甘酒シャーベット

兎にも角にも甘酒が苦手!という人におすすめな甘酒は、甘酒のシャーベットを食べることでしょう。液体ではなく個体にすることで苦手意識が低減する可能性もありますし、何よりアイスが食べたくなる暑い夏の時期には特に重宝される食べ物なのではないでしょうか。アイスよりもカロリーを抑えることが出来ますし、健康体により近づくことが出来るでしょう。

甘酒シャーベットの作り方は非常にシンプルで、ジップロックやプラスチックの容器の中に甘酒を流し込み、冷凍庫に入れるのみです。甘酒単体だと苦手意識のある風味が消えない!という場合は、冷凍庫に入れる前にお好みの飲料などを混ぜるとより食べやすく、美味しい甘酒シャーベットが完成するのでおすすめです。

ヨーグルトメーカーで甘酒が簡単に作れる!おすすめの人気機種や作り方紹介 | MensModern[メンズモダン]

甘酒の効能まとめ!効果的な飲み方や時間・飲む点滴と言われる理由を調査【まとめ】

甘酒の効能や効果的な飲み方、時間などをご紹介してきました。甘酒には2種類あり「米麹甘酒」の方が多くの効能を持っているということを覚えておきましょう。また、食欲が無い時に飲用するのもおすすめですので、健康目的の為だけでなく体調不良の際にも活用してください。本記事で甘酒の知識を取得した後は周りの知人に甘酒の良さを伝えてあげてください。

玄米から作る甘酒がダイエットや美肌効果あり!作り方や効能をご紹介! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.5/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ