ドライバーや同乗者が快適に使えるような車内インテリア。機能性を重視するだけでなくデザインにもこだわっておしゃれにしたいですよね。そこで車内インテリアに使えるおすすめのカー用品や、SNSなどでUPされている車内インテリアのコーディネート実例を紹介します。

車内のインテリアをおしゃれに!おすすめのカー用品・コーディネート実例集

目次

  1. 車内のインテリア、どうしてる?
  2. 車内インテリア用品の種類
  3. 車内インテリアにおすすめのカー用品
  4. ①車内を快適に!スマホやタブレット関連のインテリア
  5. ②クッションや車内カーテンなどのファブリックインテリア
  6. ③デバイスやオーディオなどの電化製品インテリア
  7. ④いざという時に便利なレーダー探知機やレコーダー
  8. ⑤仕事に便利!クリップやインテリアバーできちんと系車内インテリア
  9. ⑥消臭剤や日用品など小物系インテリア
  10. ⑦こんなものもおすすめ!車内インテリアにアクセントを
  11. 真似したいほどおしゃれ!車内インテリアのコーディネート実例
  12. ①カラーやシリーズを揃えた統一感のある車内インテリア
  13. ②テーマに沿ったおしゃれがカッコいい車内インテリア
  14. ③趣味に走るのもあり!好きなものだけを集めた車内インテリア
  15. こだわりのインテリアで車内を快適空間に

車内のインテリア、どうしてる?

マイカーを持っている方は少なからず、運転中や休憩中などに車内で快適に過ごすためのアイテムを購入しています。シンプルが好きな方でもスマホスタンドや消臭アイテムなど何かしら車内のインテリアを使っていませんか?車内を快適に使えるカー用品だけではなくおしゃれなデザインを重視したアクセサリーや機能性に富んだアイテムがたくさん販売しているので、活用して自分だけの快適空間を作りたいですよね。

そこで今回は機能性やデザイン性に富んだおすすめのカー用品を紹介するとともに、TwitterやInstagramでUPされている車内インテリアのコーディネートの実例を紹介します。マイカーの車内インテリアを充実させておしゃれな快適空間を作るための参考にしてみてください。

車内インテリア用品の種類

車内インテリアと一言で言っても様々な種類のカー用品が販売しています。人気があるのは車内で快適に過ごすことが出来るもので、特にスマホやタブレット関連のホルダーなどは一番購入率が高いアイテムです。他にもダストボックスや傘ホルダー、ハンドルカバーなどの運転中でも快適に使用することが出来るアイテムは高い人気があります。

一方でデザイン性に富んだカークッションやバックミラー、カーテンなどファブリック系のアイテムもおしゃれな車内コーディネートを作りたい方には人気があります。さらには、車内オーディオやシガーソケット、デバイスや空気清浄機などの電化製品もあり、車内インテリアは多種多様な用品が揃っているのでかなり便利です。

便利グッズで快適なドライブを!車のアクセサリーおすすめ20選紹介 | MensModern[メンズモダン]

車内インテリアにおすすめのカー用品

上記では車内インテリアがどのようなものか紹介しましたが、次はその車内インテリアにおすすめのカー用品を紹介します。車内を快適に過ごすためのアイテムやファブリック、電化製品などカテゴリ別に分けて紹介するのでそれぞれでお気に入りのものを見つけてマイカーの車内インテリアの参考にしてみてください。

①車内を快適に!スマホやタブレット関連のインテリア

先程も少し説明しましたが、スマホやタブレットに使えるホルダーやマグネットはカー用品の中でも特に人気があります。カーナビを搭載していなかったりナビデータが古い場合にはスマホやタブレットでのナビを使用している方もいますし、Bluetoothなどを使ってスマホの音楽を聴く際にものホルダーやマグネットは役に立つカー用品です。

特にスマホ用のものはたくさん種類があり、上の写真のようにリングを差し込んで固定するものやマグネットでくっつくもの、スマホ本体をがっちりとホールドするものやゲル素材で吸着させるものなど様々。スマホを固定したい場所の形状によって使い分けることが出来るのでかなり便利なカー用品になっています。

もちろんスマホだけではなくタブレット用のホルダーも販売しています。タブレット用はリングで固定するものやタブレット本体をがっちりホールドするものが主流になります。スマホよりもタブレットの方が画面も大きくナビとしても使いやすいので、実はスマホ用よりも人気のあるカー用品です。上の写真のように後部座席でテレビを見たり出来るヘッドレストに付けられるタブレットホルダーも販売しているのでおすすめです。

スマホホルダー車載用のおすすめは?取り付ける位置や選び方など調査 | MensModern[メンズモダン]

②クッションや車内カーテンなどのファブリックインテリア

便利なカー用品で車内を快適に過ごせるのはもちろんいいですが、カーシートやクッション、カーテンなどのファブリックなアイテムでデザイン性も考慮した車内インテリアを作るのもおすすめです。運転中でも疲れにくい座面のクッションや車内泊などに使用するカーテンもデザインを重視して選択することで自分好みの寛げる空間を作り出すことが出来ます。

おしゃれな車内インテリアを作るには、こういったファブリック用品と他のカー用品の種類やカラーを統一させるのがおすすめです。カラフルのなカラーでなんとなく車内が散らかって見えるよりも、色を絞ることできちんと整理されている印象になりますし、モダンやクラシック、ブルックリンなどルームインテリアと同じようにテーマを決めてカー用品を揃えることでかなりおしゃれにコーディネート出来ます。

エクストレイルで車中泊!マットやベッド・カーテンなどおすすめグッズ特集 | MensModern[メンズモダン]

③デバイスやオーディオなどの電化製品インテリア

音楽を聴いたり車内でパソコンを繋ぎたい方におすすめなのがオーディオやデバイスなどの電化製品のインテリア。配線が必要な場合もあるので苦手な方には少し難易度が高いですが、付けることが出来れば車内がかなり快適になります。特に最近ではコンパクトなスピーカーがたくさん販売されているのでチェックしておきたいところです。

無線で使えるコンパクトなスピーカーは車内だけでなく家の中や屋外でも使うことが出来るのでかなり人気があります。車内で音楽を楽しみたいけど配線やスピーカーの取り付けが面倒くさい方にはおすすめです。もちろんコンパクトスピーカーだけでなくフロントやリア、サテライトスピーカーなど本格的にスピーカーを取り付けて自分仕様の空間を作るのもGOOD。

音楽に使えるオーディオやスピーカーだけではなく写真のような空気清浄機や電子デバイスなど電化製品のカー用品は他にもたくさん種類があります。シガーソケットを増設したりカーインバーターを使用すればパソコンの電源を取ったりケータイを充電することも出来るのでかなり便利です。バッテリーを消費し過ぎない程度に快適に使える範囲で使用するのがおすすめです。

④いざという時に便利なレーダー探知機やレコーダー

上記と同じ電化製品に含まれますが、GPSのレーダー探知機やドライブレコーダーはいざという時にかなり便利なのでおすすめです。GPSレーダー探知機を取り付けておけば、オービスや緊急車両の無線、速度超過の取り締まりなどに反応して音を鳴らしたり音声で知らせてくれるので安全運転のためには欠かせない装置です。

ドライブレコーダーもかなり便利で使えるカー用品です。ドライブ記録を残すことも出来ますし、万が一事故に合った時にも状況が記録されているので役に立ちます。マイカーの防犯のために設置するのもおすすめです。ルームミラー型のものや手のひらサイズのかなりコンパクトなものも販売しているので車内のインテリアに合わせて購入するのもGOOD。

⑤仕事に便利!クリップやインテリアバーできちんと系車内インテリア

マイカーだけではなく社用車などの仕事で使う車の車内インテリアにおすすめなカー用品もあります。上記の写真はチケットクリップ。小型なので運転席の近くに置いておくだけで駐車券やちょっとしたメモなどを挟むことが出来ます。仕事のスケジュールを挟んでおくのにも役立つのでおすすめです。

こちらはインテリアバーと呼ばれる車内用の突っ張り棒です。スーツやコートなどシワになりやすい衣類はハンガーを使って掛けておくだけでシワ防止にもなりますし、きちんと車内を整理出来て着用するときにも便利です。1本だ毛でなく2本3本付ければ釣竿などの長いものも車内上部に乗せることが出来るのでおすすめです。

他にも傘ホルダーを設置しておけば雫で車内が濡れることもないですし、社用車で接待するときなどにも役に立ちます。写真のように濡れないようにカバーが付いているものや、ホルダーだけ付いていて足元で邪魔にならないタイプのものもあります。車内をきちんと整理できるカー用品は自分だけでなく同乗者も気持ちよく乗ることが出来るのでおすすめです。

⑥消臭剤や日用品など小物系インテリア

車用の芳香、消臭剤などの小物系のカー用品はかなりおしゃれなものがあるので車内インテリアを充実させるためにはおすすめです。車内で食事をしたりするとすぐに広がってしまう臭いも消臭剤や芳香剤があれば常にスッキリとした空気を作り出せます。最近では柔軟剤の香りのものも販売していたり、カラーも豊富なので自分の好きな香りやカラーを選択することが出来ます。

ティッシュやゴミ箱などの車内に置いておくと便利な日用品を入れるケースなどもかなり役に立つのでおすすめです。グローブボックスやフロアコンソールに入れておくと邪魔になったりすることも多いので、同乗者がいる場合は写真のようにヘッドレストに付けられる収納ポケットがおすすめです。なかには収納ポケットを食事トレーとして使用出来るものもあります。

⑦こんなものもおすすめ!車内インテリアにアクセントを

車内インテリアにおすすめで意外と多くの方が使用しているのがLEDライト。白や黄色の一般的なものもあればブルーやピンク、グリーンなどのカラフルなLEDライトもあるので、足元のダウンライトとして付けておけば夜でも車内をおしゃれにコーディネートすることが出来ます。他のインテリアのカラーに合わせてLEDライトのカラーを決めるのもおすすめです。

真似したいほどおしゃれ!車内インテリアのコーディネート実例

車内のインテリアをおしゃれで快適にするためのおすすめのカー用品を紹介しましたが、次にInstagramなどのSNSでアップされている車内インテリアのコーディネート実例をいくつか紹介します。こだわりのあるおしゃれなカー用品や便利に使えるアイテムを駆使したおしゃれな車内コーディネート例がたくさんあるので、そのテクニックなどを真似してオリジナルの車内コーディネートを楽しんでみてください。

①カラーやシリーズを揃えた統一感のある車内インテリア

一般的にグレーやブラック、ブラウンなどが車内のカラーとしては主流ですが、ハンドルカバーやカーシートなどにカラーをプラスすればおしゃれな車内コーディネートが出来ます。この写真はカラーモールを使っています。赤のモールで縁取ってアクセントを付けることで、ブラックでシンプルだった車内がおしゃれに変身しています。たくさんのカラーが販売しているので車内を好みのカラーにしてみるのもおすすめです。

カラーモールのような小さなアクセントカラーではなく、シートを使って車内を部分的にカラーリングしてしまうのもおしゃれでカッコいいアイデアです。スポーツカーなどは元々車内にアクセントカラーが付いているものもありますが、ファミリーカーなどはシンプルな車装が多いので、生地シートと呼ばれるインテリアシートを使えばおしゃれになります。カラーのものやスエード生地などのシートもあるのでおすすめです。

②テーマに沿ったおしゃれがカッコいい車内インテリア

カラーを統一しなくても車内インテリアのテーマを決めるとコーディネートしやすく、おしゃれな空間を作り出すことが出来ます。レザーを使ったロックやモダンな車内インテリアや、ファブリックをたくさん使った北欧風の優しいインテリア、男前ブルックリン風インテリアや木目を生かしたナチュラル系インテリアなど、自分好みのテーマを1つ決めてしまえば簡単におしゃれなコーディネートが出来るようになります。

上の写真はブルックリン風の男前インテリアです。小物入れやオブジェなどでまるで室内のように寛げるおしゃれなコーディネートになっています。ブルックリン風の用品は100均でも販売しているので、小物などはかなり安価で手にいれることが出来ます。工夫すれば簡単に自分好みの車内に出来るのでおすすめです。

こちらもブルックリン風の男前インテリアです。DIYした小物を活用して寛げるおしゃれな空間をコーディネートしています。小さな小物なら100均などでもDIY出来るので簡単に自分好みのおしゃれな空間を作ることが出来ます。小物を飾る場合には車の揺れで倒れないようにしたり視界の邪魔にならないように配置することが大事です。

③趣味に走るのもあり!好きなものだけを集めた車内インテリア

カラーやテーマだけではなくキャラクターなどの好きなものだけを集めて車内インテリアを作るのもおしゃれでおすすめです。SNSでもキャラクターグッズで溢れた車内インテリアもたくさんアップされています。

こちらの写真はディズニーグッズでまとめた車内インテリア。ディズニーに行けばショップにカー用品コーナーもあるので、カーシートカバーやハンドルカバー、バックミラーやドリンクホルダーなどのディズニーグッズをたくさん手に入れることが出来ます。キャラクターによってはカラフルになりすぎてゴチャゴチャして見えますが、カラーを厳選して選択することで大人っぽいコーディネートも出来ます。

こちらはキティをメインにコーディネートした車内インテリアです。キャラクターが好きでかなりこだわって作っています。上記で紹介したディズニーやキティちゃんなどのメジャーなキャラクターならカー用品も販売しているので車内コーディネートも簡単に出来ます。

こだわりのインテリアで車内を快適空間に

車内のインテリアはこだわる方もいればそうでない方もいるので、どれが一番おしゃれだとは言い難いですがどんなカラーやテーマのコーディネートでも自分が一番寛げる空間を作り出すことが最良のおしゃれではないでしょうか。カー用品店に行けばたくさんの種類の様々な便利なカー用品が揃っているので、快適さももちろんですがデザインも重視して選択することが出来るので、是非おしゃれなものを見つけてみてください。


評価 3.7/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ