のどが渇いて睡眠から覚めたということはありませんか。実は寝る前に水を飲むというのは、色々な面でいい効果が表れると人気があるのです。そこで今回は、寝る前に水を飲む効果やその方法について詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

寝る前に水を飲む効果は?ダイエットやむくみ解消にも効果的?

目次

  1. 寝る前に水を飲むとどんな効果がある?
  2. どうして寝る前に水を飲むといいことがあるの?
  3. 寝る前に水を飲むとダイエットに効果がある理由
  4. むくみ解消に寝る前の水が効果的
  5. 睡眠の質がよくなるって本当?!
  6. 水以外にどんな飲み物を寝る前に飲むといい?
  7. 寝る前の水の効果的な時間は?
  8. 寝る前の水はこうやって飲もう!
  9. 寝る前に水を飲む効果に関する口コミ
  10. 寝る前の水を生活に取り入れよう

寝る前に水を飲むとどんな効果がある?

寝る前に水を飲むと翌朝体にむくみが出たり、睡眠の途中でトイレに目が覚めたりとなんだか悪いことばかりが起きそうな気がしませんか?実はそんなことはないのです。寝る前の水の飲み方を理解すれば、体にいい効果をもたらすことができます。そこで今回は、寝る前に水を飲むことで得られる効果やそれによってダイエットやむくみ解消も期待できるということについて紹介していきます。

寝る前に水を飲むことで得られる効果は大きく4つあります。まず1つ目は、ダイエット効果です。2つ目はむくみの解消です。3つ目は、睡眠の質の向上です。4つ目は健康面への効果です。寝る前に水を飲むことだけで、これらの効果が期待できるとなると嬉しいですね。上手に取り入れることが重要なので、しっかり理解しましょう。

寝る前の食事は太る?空腹時の対策・食べるなら何時間前がいいかなど調査 | MensModern[メンズモダン]

どうして寝る前に水を飲むといいことがあるの?

寝る前に水を飲むとむくみが気になるという人も多いでしょうが、どうして寝る前に水を飲むといいと言われているのでしょうか?寝ている間は体をほとんど動かさないので、寝る前に飲んだ水を消費しないのではないかと考えている人も多いと思います。しかし、寝ている間も生命活動を維持するために人間の体はエネルギー消費をしています。一般的に言われているのは、寝ている間にコップ1杯の汗をかくというものです。

睡眠中であっても、内臓を動かしたり体温を維持したりとさまざまなことでエネルギー消費をしているためにコップ1杯ほどの汗をかくのです。またそれが真夏など暑い季節になると汗をかく量は増えます。したがって、寝る前に水を飲んでおくというのは、睡眠中の水分不足を防ぐために必要な行動と言えるのです。

寝る前のヨガにおすすめのポーズ!安眠やダイエットにも効果がある? | MensModern[メンズモダン]

寝る前に水を飲むとダイエットに効果がある理由

寝る前に水を飲むとどうしてダイエットに効果があるのでしょうか?もし寝る前に水を飲まなかったら、睡眠中の汗によって水分不足になる可能性があります。水分不足となってしまうと、血流が悪くなり睡眠時のエネルギー消費がうまく行われなくなります。また、血流の悪化によって体から不要となったものを排出できなかったり必要な栄養を体の隅々まで行き渡らせることができないという現象にもなります。

以上のようなことから、寝る前に水を飲むことによって、これらを解消することができます。寝る前に水を飲むと、睡眠中の水分不足を防ぎ、内臓や体の血流をよくする効果があります。そうすることによって、体の代謝がアップします。代謝がアップすると上手にエネルギー消費が行われるので、ダイエットに効果が出てくるというわけです。

また体にとって不要なものを血流にのって排出することで、ダイエットにもつながります。寝ているだけで、しっかりエネルギー消費が行われるというのはダイエットを目指している人にとってはとても嬉しいことです。

ストレッチは寝る前が効果大!ダイエット&疲れが取れる簡単ストレッチ方法 | MensModern[メンズモダン]

むくみ解消に寝る前の水が効果的

寝る前に水を飲むと、起きた時に顔や体がむくむのではないかと考えたことはありませんか?たしかに寝る前に多くの量の水を飲んでしまうと、うまく機能せず顔や体がむくむことがあります。しかし、適量の水を寝る前に飲むということは、むくみを解消してくれるという効果が期待できるのです。寝ている間に汗をかき、睡眠中はどちらかというと水分不足に陥りやすいです。

そうなると、血液の流れが悪くなり体にとって不要な老廃物などがたまりやすくなります。その状態が続いてしまうことで、睡眠から覚めた時に顔や体のむくみが目立つようになるのです。そういったことを防ぐためにも、適量の水を寝る前に飲むことで、寝ている間の水分不足を解消し寝ている間にも血流をよくしたり老廃物を流すといった働きをしてくれるのです。

ストレッチポールで効果が出る!腰痛・肩こり解消に寝るだけの簡単な使い方 | MensModern[メンズモダン]

睡眠の質がよくなるって本当?!

これまで何度も説明しているように、寝ている間にはコップ1杯ほどの汗をかくと言われています。そのため、睡眠中は水分不足を起こしやすくそれによって血液がドロドロになるという可能性を秘めています。血液がドロドロになってしまうと、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす原因ともなります。また、そういった病気にならないとしても、のどが渇いて目が覚めてしまうということもあります。

のどの渇きによって睡眠中でも何度も目が覚めてしまうと睡眠の質がよくないと言えます。眠たいのにしっかり眠れないというのは避けたいですね。そういった感覚がある人は、ぜひ1度寝る前の水分補給を試してみてください。またベッドサイドに水を置いておくというのもいいかもしれませんね。寝る前に水分補給をしておくことで、のどが渇いて何度も目が覚めるということを防ぐことができるかもしれません。

ちょっとしたことに感じるかもしれませんが、寝る前のちょっとした行動で睡眠の質を上げて次の日に備えていきましょう。睡眠の質の向上は次の日の活動や仕事の質を上げることにもつながることでしょう。

寝れない時に寝る方法は?眠たくなる方法や効果のあるツボを紹介! | MensModern[メンズモダン]

水以外にどんな飲み物を寝る前に飲むといい?

寝る前に飲むものでおすすめはもちろん水です。しかし、水以外に寝る前に飲むといいものはあるのでしょうか?水以外で寝る前に飲むのにおすすめのものは、ホットミルクやホットココアといったものです。その他にはハーブティーといったものもいいでしょう。コーヒーや紅茶はカフェインが含まれているので、寝る前に飲んでしまうと眠れなくなってしまう可能性があるので、控えましょう。

ハーブティーでもカフェインが多く含まれているものを飲んでしまうと、逆に睡眠の質を下げてしまいます。寝る前に飲む飲み物にはカフェインがどれくらい入っているのかなどといったことに、注目しておくとよいでしょう。

また、ホットミルクやホットココアとあるように、冷たいものを寝る前に飲むというのは避けた方がよいでしょう。ホットの飲み物を飲むことで、体が温められてより寝つきがよくなります。そういった状態で睡眠につくことで睡眠の質を上げることができるでしょう。

紅茶の効能・健康効果について調査!朝や寝る前にもおすすめの理由 | MensModern[メンズモダン]

寝る前の水の効果的な時間は?

寝る前の水分補給とは一体どの時間帯に飲むとより効果的なのでしょうか?寝る前の水分補給とは、寝る直前の水分補給ではありません。寝る前直前となってしまうと、胃がびっくりして活発に動き始めてしまいます。そうすると、寝つきがわるくなったり熟睡できないということを引き起こしてしまう可能性があります。したがって、寝る前に飲む水は、寝る前30分くらいに飲んでおくとよいでしょう。

寝る前の水はこうやって飲もう!

寝る前に水を飲むことで、さまざまなメリットがあるということを紹介してきましたが、飲む水はどんな水でもいいのでしょうか?最近は水といってもミネラルが豊富に含まれた水など種類がたくさんあります。寝る前に飲む水は、そういったミネラルがたくさん含まれた水よりも純水の方がいいようです。やはりミネラルが豊富に含まれた水だと、胃や腸を刺激してしまう可能性があるようです。

また先ほども紹介したように、冷たい飲み物は控えましょう。寝る前に飲む水であっても、冷たい水よりも常温の水がおすすめです。できれば白湯といった温かい飲み物の方がよいでしょう。白湯を飲むことによって、体を温めることもできるので、寝つきをよくしたり代謝をアップさせる効果も期待できるでしょう。

浄水器のおすすめ比較!蛇口直結型・据え置き型の性能など徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

寝る前に水を飲む効果に関する口コミ

寝る前の水分補給を習慣としている人は多いようです。何気ないことですが、それで睡眠時の脱水症状を改善したり代謝アップできたらいいですね。冷たい水ではなく、少なくとも常温の水を飲みましょう。

感じ方は人それぞれかもしれませんが、寝る前の水分補給がないと睡眠の質が低下したり頭痛を引き起こしたりすることもあるようです。自分に合った方法を見つけて、寝る前の水分補給をうまく活用しましょう。

寝る前と言っても寝る直前ではありません。寝る直前に水を飲んでしまうとむくみの原因になってしまうことがあります。また、水の飲みすぎもむくみの原因となることがあるので注意しましょう。

寝る前の水を生活に取り入れよう

寝る前に水を飲むことで、体の変化が期待できますが、飲み方を間違えると逆に不調をきたすこともあります。寝る前の水がいいからとたくさん飲んだりすることのないように注意しましょう。水を飲みすぎることで、トイレに行きたくなって睡眠の質が低下したり、起きた時にむくみが気になったりします。

寝起きの嫌なことを解消するために取り入れた習慣で、残念な結果になってしまってはもったいないです。適量を理解して、飲む時間や飲み物に注意して自分の習慣として生活に取り入れていきましょう。

眠れない時に寝る方法!驚くほどアッという間に寝れちゃうアレとは? | MensModern[メンズモダン]

評価 5.0/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ