社会人になって疲れやすいと感じることありませんか?大人になると運動する機会も減り、体力も落ちるものです。毎日活き活き過ごしたいのであれば、体力をつけることが大切です。こちらでは体力をつける方法、食事や運動方法をまとめてご紹介します!

体力をつける方法まとめ!疲れやすい人が摂る食事や運動方法とは?

目次

  1. 社会人こそ体力をつける必要がある
  2. 体力をつけることのメリットは?
  3. 体力と持久力の違いは?
  4. 体力をつけるために運動を始めよう
  5. 体力をつけるために食事を見直そう
  6. 体力をつけるためには規則正しい生活を意識しよう
  7. 持久力をつけるための運動とは?
  8. 少しの意識で体力をつけることができる
  9. 趣味を兼ねた運動で体力をつける
  10. 体力をつけることで健康な身体に

社会人こそ体力をつける必要がある

大人になってから体力がない、疲れがとれない、毎日ぼーっとしてしまうと感じることありませんか?それは体力が落ちていて、疲れやすい身体になっているからです。子供の頃は毎日遊んでも、1日寝れば次の日にはリセットされていたはずです。これは、毎日動き回ることで体力があったからでしょう。

大人は平日は仕事に行きますが、あまり身体を動かさずに1日終わってしまいますよね。そして、休日は疲れを癒すために省エネな行動をしがちです。ですが、この生活こそが身体をなまらせ、体力が落ちる原因なのです。毎日仕事に行かなければならない社会人だからこそ、体力があったほうがいいはずです。こちらでは、体力をつけるための運動方法、食事や生活で気を付けるべきことをお伝えします!

体を動かすスポーツ系の趣味10選!運動すると得られるお得な効果も紹介 | MensModern[メンズモダン]

体力をつけることのメリットは?

身体を動かす仕事じゃないのに、体力をつける必要はあるのか?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、体力は運動をするためだけのものではありません。自分を動かす力であり、体力があることで疲れにくく、集中力を維持することができます。すぐ疲れる人は、仕事を片付けるスピードも遅いです。

体力をつけることができれば、疲れにくい身体になるので体調も崩しにくくなります。集中力も高まり、仕事もやりやすくなるでしょう。また、何事にもやる気が出てきます。体力がない時は疲れるだけだから…と挑戦しなかったことにも、やってみようという気持ちになります。体力をつけることは気力にも影響があるのです。体力をつけることは社会人だからこそ必要なのです。

運動の種類別消費カロリーまとめ一覧!体重・性別ごとの正しい計算の仕方は? | MensModern[メンズモダン]

体力と持久力の違いは?

体力と持久力は似ているようですが、少し違います。まず、体力は体調や疲れで変化します。風邪をひいた時、一時的に体力が落ちるというようなイメージです。体力が元々ある人は疲れにくく、日常生活でもタフに行動することができます。持久力はその名の通り、持続し続ける力のことを指します。分かり易く例えると、長距離走が得意な人は持久力がある人です。

持久力は体力がないとつけることのできない力です。持続する力である持久力があっても、体力がなければ疲れてしまうからです。ですから、まずは体力をつけることを意識することが大切です。

冬におすすめのダイエット方法特集!効果的な運動や食事メニューを大公開 | MensModern[メンズモダン]

体力をつけるために運動を始めよう

体力をつけるために一番いいのは運動です。大人は運動不足によって、体力がない人が多いです。子供の頃は体育の授業があることで、定期的に運動をする機会がありました。体育だけでなく、子供同士の遊びでも動き回ることが中心で意識せずとも毎日運動している生活を送っています。そのおかげで、成長期に体力をきちんとつけることができ、疲れにくい身体を手に入れているのです。

子供の健康的な生活と真逆な生活をしている大人はどうしても体力が落ちてしまうのは当たり前なのかもしれません。大人になってからは、自分で意識して運動を取り入れなければなりません。それも一時的なものではなく定期的な運動です。運動は始める時は億劫かもしれませんが、習慣づいてしまえばそれが普通になります。むしろ、体力がついたことによって、気分が晴れていくはずです。

運動の無料アプリ10選!トレーニング効率をあげる記録ツールは? | MensModern[メンズモダン]

体力をつけるために食事を見直そう

体力をつけるためには、食事にも気を遣う必要があります。一人暮らしの場合、どうしても外食やコンビニ弁当に頼りがちです。すべてが悪いわけではありませんが、添加物やカロリーなどがやはり気になります。栄養素などに気を遣った食事をすることで、体力や持久力をつける手助けになります。まず、積極的に摂って欲しいのが鉄分です。鉄分が不足すると疲れやすい身体になりやすいからです。

レバーやアサリ、カツオなどは鉄分の多い食品です。鉄分は梅干しや酢などのすっぱい物と一緒に摂ると吸収されやすいです。のり、豚肉、胡麻などに多く含まれるビタミンB1、納豆や卵に含まれるビタミンB2も不足すると、疲れやすい身体になってしまいます。また、魚介類や肉類、卵、乳製品などに含まれるタンパク質は筋肉をつける助けになり、免疫機能を高めるので積極的に摂取しましょう。

運動前の食事メニューのおすすめ紹介!脂肪燃焼に効果的な食材とは? | MensModern[メンズモダン]

体力をつけるためには規則正しい生活を意識しよう

体力をつけるためには、規則正しい生活をすることが大切です。寝る時間、起きる時間は一定にし、質のいい睡眠をとるように心がけましょう。寝具を整えたり、寝起きがよくなるとされる6時間睡眠や9時間睡眠を意識するといいでしょう。朝は忙しくて食事を摂らない方もいるかもしれませんが、軽い物でもいいのでお腹に何かいれるようにしましょう。

食事は自分を動かすためのエネルギーです。暴飲暴食はよくありませんが、3食バランスよく適度な量を摂るようにしましょう。食事はなるべく同じ時間帯に摂るようにすると身体にいいです。仕事をしていると難しい場合もあるかもしれませんが、少し意識してみるといいでしょう。

腹筋の消費カロリーはどのくらい?運動効果と効率よく鍛える方法を紹介 | MensModern[メンズモダン]
ランニングの適切な時間!ダイエットや体力作りに効果的なのは? | MensModern[メンズモダン]

持久力をつけるための運動とは?

持久力をつけるための運動というのは、具体的にはどんな運動でしょう?まず、おすすめなのがランニングです。長時間走ることで心肺機能を上昇させ、持久力のある身体を手に入れることができます。何より手軽に始められます。ランニングシューズを準備すれば、その日から走ることができるのです。最初から思い切り走るのが難しい場合は、途中歩いても構いません。

続けることで持久力がつき、長い距離を走れるようになってきます。同じコースを走っていれば、段々と自分が長い距離を走れるようになってきたことを実感でき、達成感も得ることができます。走るのが苦手な方はウォーキングもおすすめです。始めは意外と歩けなくてびっくりするかもしれませんが、これも持続することで変わってきます。

少しの意識で体力をつけることができる

今日から運動を始めよう!と意気込まなくても、ちょっとの意識で体力をつけることができます。例えば、毎日通勤する時に一駅分歩くようにするのはどうでしょうか?毎日のことですから、定期的な運動になります。朝が苦手な方は、帰宅時に一駅前で降りて自宅まで歩くのもいいかもしれません。他には普段エスカレーターやエレベーターを使っていた場所を階段にしてみるなども効果的です。

お風呂前に軽い筋トレをしたり、寝る前にストレッチをする…なんていうのもいいでしょう。大事なのは継続することです。1日分の運動としては少ないのかもしれませんが、何もしない毎日を送るより、自分にできる運動を継続することに意味があるのです。継続することに自信が持てたら、他の運動をプラスしていくのもいいかもしれません。

運動後の食事で疲労回復!プロテインを飲む絶好のタイミングは? | MensModern[メンズモダン]

趣味を兼ねた運動で体力をつける

体力をつけることを趣味に直結させるのもおすすめです。つまり、運動を趣味にするということです。テニススクールに通ったり、ジムやプールに通ったり、草野球やフットサルに参加したりとなんでもOKです。継続してできる自分の好きなスポーツを選ぶといいでしょう。

運動は始めると楽しいものです。継続することで自分ができることが増え、体力もつけることができます。疲れにくい身体になってくると毎日が楽しくなるはずです。運動を趣味にすれば、それがモチベーションになることもあります。

30代におすすめのダイエット方法は?食事と運動で生活改善! | MensModern[メンズモダン]

体力をつけることで健康な身体に

体力をつける方法についてご紹介しましたが、自分に合った方法は見つかりましたか?体力をつけるというのは義務でもなんでもありませんが、メリットは大きいです。億劫に感じる運動も、自分に体力がついてくれば楽しいことになっていきます。

大人だからと省エネな生活を送るのではなく、何か新しいことを始めてみるのもいいのではないでしょうか?こちらの記事が、体力をつけることを考える一歩になりますように!

プロテインダイエットで痩せる!効果的な食事の置き換え方法や運動とは | MensModern[メンズモダン]

評価 4.2/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ