フライトジャケットと言えばMA-1が有名ですが他にもたくさんの種類があることはご存知でしょうか?そこで昔から今に至るまでのフライトジャケットと着こなし方をまとめて紹介します!今までミリタリーに興味がなかった人も、ぜひ自分に合う1着を探してみませんか?

フライトジャケット全種類のメンズ着こなし方!MA-1などおすすめは?

目次

  1. 一言では語れないフライトジャケットの魅力
  2. ミリタリー系フライトジャケットの種類は?
  3. 夏季や暖かい地域で活躍するフライトジャケット
  4. 長年ライダー達に愛されている【A-2】
  5. 海軍御用達のサマーフライトジャケット【M-421】
  6. A-2の後継で空軍に長年愛され続けた【L-2シリーズ】
  7. 空軍や海軍で採用された新機能搭載型【CWU-36/P】
  8. 冬季や寒冷地域で活躍するフライトジャケット
  9. 機動性の高い防寒用ジャケット【B-6】
  10. 布製フライトジャケット第一号【B-10】
  11. 海軍が愛して止まないフライトジャケット【G-1】
  12. 人気再燃!フライトジャケット定番【MA-1】
  13. MA-1の後継として君臨する現行モデル【CWU-45/P】
  14. 極寒の地で活躍するフライトジャケット
  15. 防寒性すべての基本はここにあった!【B-3】
  16. デザインにも防寒性にもすべてに優れた【N-2シリーズ】
  17. 防寒性なら絶対負けない!【N-3シリーズ】
  18. こだわりのフライトジャケットを着こなそう!

一言では語れないフライトジャケットの魅力

フライトジャケットは飛行機そのものの歴史を形にしたようなものです。飛行する場所にはパイロットが存在し、常にパイロットと共にフライトジャケットがあるのです。アメリカ陸海空軍によるそれぞれのフライトジャケットはいわゆるパイロットのこだわりそのものだったのではないでしょうか?

適応気温によって選ばれるフライトジャケット

フライトジャケットには、その防寒性によって5種類のゾーンタイプに分かれます。任務地が暑いか寒いかで、着るフライトジャケットの種類も変わるということです。

5種類のゾーンタイプ

VERY・LIGHT・ZONE(30~50度)、LIGHT・ZONE(10〜30度)、INTERMEDIATE・ZONE(-10〜10度)、HEAVY・ZONE(-30〜-10度)、VERY・HEAVY・ZONE(-50〜-30度)

ライトゾーンタイプのフライトジャケットの種類は薄手で通気性に優れたもの、ヘビーゾーンタイプのフライトジャケットの種類は防寒性に優れたもの、インターメディエイトはその中間タイプの種類になります。MA-1などはこの中間のゾーンタイプの種類に当てはまるフライトジャケットです。

ミリタリー系フライトジャケットの種類は?

フライトジャケットの種類は開発しては消えて後継が出るといった形のものがほとんどです。実際に存在するのは空軍と海軍それぞれのライト系とインターメディエイト系、ヘビーゾーン系は全軍共通で使用しているイメージです。

陸軍航空隊(後の空軍)や海軍航空隊がそれぞれ独自に開発したフライトジャケットは、襟裏にそれぞれのステンシルがあります。USの後が「AF」ならエアフォース、「N」ならネイビーといった感じです。

ミリタリーファッション(メンズ)のブランド・着こなしまとめ! | MensModern[メンズモダン]

夏季や暖かい地域で活躍するフライトジャケット

LIGHT/VERY・LIGHT・ZONE対応服フライトジャケット

フライトジャケットの中でも比較的薄手の種類のものを紹介します。夏季用や熱帯地域などで使われるフライトジャケットで、防寒性はありませんが、その分動きやすさやに比重を置いて作られています。ちなみにA-2の「A」は夏用、「B」は冬用という意味でモデル名の記号が使われているようです。

長年ライダー達に愛されている【A-2】

LIGHT/VERY・LIGHT・ZONE対応服フライトジャケットA-2

素材は革であり、俗にいう革ジャンスタイルとしても有名なフライトジャケットです。フライトジャケットはその機能性ゆえにライダーなどからも愛されているジャケットです。コックピットで邪魔にならないよう、着丈は短くできています。陸上航空隊で開発されたフライトジャケットです。

フライトジャケットA-2のメンズ服おすすめ着こなし術

中はジージャンですね。上にフライトジャケットを着ることで少しハズシな感じが出て逆にインナーが洗練されて見えるます。フライトジャケットもTHE・FEW(フュー)のA-2なのでマニアックさが出ています。おしゃれですね。

柄シャツ(アロハシャツ?)に合わせるとクールなイメージがホットなイメージに変わります。シャツを重ね着しているところもいいですね。

海軍御用達のサマーフライトジャケット【M-421】

LIGHT/VERY・LIGHT・ZONE対応フライトジャケットM-421

夏季や熱帯地域での使用を目的として作られたフライトジャケットです。素材はコットンを採用し、薄くて軽量で発汗性もよかったことで人気がありました。海軍航空隊で開発されたフライトジャケットです。

フライトジャケットM-421のメンズ服おすすめ着こなし術

やはりフライトジャケットといえばバイクですか?パンツがカモ柄になっていて、インナーのシャツの色がアクセントになっていますね。なかなか渋い着こなしです。

インナーのシャツが迷彩になっていますね。M-421は重いジャケットではないので、軽く切れてシルエットも崩れないのでおすすめです。

A-2の後継で空軍に長年愛され続けた【L-2シリーズ】

LIGHT/VERY・LIGHT・ZONE対応フライトジャケットL-2シリーズ

A-2の後継として進化させたもので、L-2からL-2A、L-2Bと改良されていきます。陸軍航空隊が正式に独立してエアフォースとなった時期には、エアフォースカラーのブルーが取り入れられてL-2Aと改変されました。その後エアフォースブルーから空軍カラーがシルバーグレーに変更になったことを受けL-2Bに改変されました。

フライトジャケットL-2シリーズのメンズ服おすすめ着こなし術

L-2Bフライトジャケットを白シャツと黒パンツで合わせたコーデです。ホワイトシャツが爽やかさを出していますが、とてもシンプルなモノトーンにわざとL-2Bでワイルドさを出している着こなしです。なかなかかっこいいですね。

空軍や海軍で採用された新機能搭載型【CWU-36/P】

LIGHT/VERY・LIGHT・ZONE対応フライトジャケットCWU-36/P

現在空軍や海軍で使われている現行ジャケットがこのCWUシリーズになります。J-WFSに代わり耐火耐熱性を持ったノーメックス(アラミド繊維素材)がCWUシリーズでは採用されています。CWU-36/Pは薄手でCWU-45/Pが中綿入りで少し厚めになります。

フライトジャケットCWU-36/Pのメンズ服おすすめ着こなし術

ニット素材と合わせているのが素敵ですね。ミリタリー系でMA-1のように街で着ている服がかぶることを嫌う人にはとてもおすすめのフライトジャケットです。

冬季や寒冷地域で活躍するフライトジャケット

INTERMEDIATE・ZONE対応フライトジャケット

通常の冬季やヨーロッパなど寒冷地域に適したフライトジャケットです。フライトジャケットで人気のあるMA-1やG-1などはすべてこのゾーンに属しています。また現行モデルであるCWUシリーズはすべての軍に共通するフライトジャケットです。

機動性の高い防寒用ジャケット【B-6】

INTERMEDIATE・ZONE対応フライトジャケットB-6

現在もライダーの間で人気のA-2と極寒に対応できるB-3の中間域を埋めるために開発された陸軍航空隊の防寒用ジャケットです。ようするに暑すぎず寒すぎない丁度良いフライトジャケットが欲しかったということですね。機動性の高い防寒用ジャケットとしてB-6はとても重宝されました。シルエットもA-2とB-3を併せ持った感じでタウンユースにもピッタリです。

フライトジャケットB-6のメンズ服おすすめ着こなし術

ムートンがとてもアクセントになっていて、特に着こなしを考えなくてもかっこよく着こなせそうですが、シャツをタックインしてベルトを敢えて見せているあたりはとてもおしゃれです。全体的にバランスがとれてオーソドックスですがかっこいいです。

布製フライトジャケット第一号【B-10】

INTERMEDIATE・ZONE対応フライトジャケットB-10

皮革不足により、それに代わる素材コットンを使用して作られたのが陸上航空隊で開発されたフライトジャケットB-10です。布製フライトジャケットとしては第一号となります。袖や裾にはニット、襟元はボア、フロント部分にファスナーを採用しています。生産期間は1年間と超短期間にもかかわらず前期型と後期型で微妙に違いがあります。

フライトジャケットB-10のメンズ服おすすめ着こなし術

Tシャツにジーンズというオーソドックスでありながら、こちらもシャツをタックインしてベルトを見せているのがかっこいいですね。B-10は少しオーバーサイズぎみに見えますが、この服の性質上ゆったり着る方がラフ感が出てワイルドに見えるのでかっこいいです。

ジーンズとチェック?のネルシャツの上に合わせたB-10です。靴とムートンの相性がいいですね。こちらも襟を立ててラフに着こなしていて優等生アメカジを少しワイルドにしてくれています。ちなみに襟を立てればステンシル(襟裏にUSなどの文字)が見えるのでおすすめです!

海軍が愛して止まないフライトジャケット【G-1】

INTERMEDIATE・ZONE対応フライトジャケットG-1

MA-1に匹敵するほどの人気をもつフライトジャケットがG-1です。MA-1は空軍(エアフォース)によって、G-1は海軍航空隊(ネイビー)によって開発されました。言わずと知れたトップガンでもお馴染みのフライトジャケットです。襟裏にしっかりステンシル入ってます!

実はこのG-1は現在も海軍で使われているという驚異的に長い歴史があるのです。絵になるかっこよさと飽きのこないデザインやシルエットは、メンズ御用達NO.1と呼び声も高いフライトジャケットです!

フライトジャケットG-1のメンズ服おすすめ着こなし術

トップガンからそのまま出てきたように思えるほどG-1効果はすごいものがあります。サングラスや安全靴などトップガンを意識した着こなし術になっていますがとても似合っています。

コックピットUSAのG-1スタイルです。チェックのシャツに合わせた着こなしです。明るめのパンツもG-1の色が黒ではないので軽さが出て良いですね。サングラスをかけてG-1を着ると誰でもかっこよく見えそうなぐらい素晴らしいシルエットです。

チェックのネルシャツを腰に巻いてストリート系のグランジ色を強く出したG-1コーデになります。なかなかバランスがとれて良い感じです。

G-1ジャケットにブーツとオーソドックスなスタイルですが、ジーンズをブーツインしたりTシャツをタックインしてベルトのバングルを見せる着こなし方は、ミリタリー系には多い着こなし術ですね。

人気再燃!フライトジャケット定番【MA-1】

INTERMEDIATE・ZONE対応フライトジャケットMA-1

ミリタリーウェアの中でも一番人気があり定番なのがこのMA-1です。空軍で開発された中でも最高傑作であるMA-1はナイロン製でシンプルな作りでありながら、とても機能美と機能性に優れた定番のフライトジャケットです。ちなみに再燃しているMA-1の一番の特徴は女性に流行っているということですね。

フライトジャケットMA-1のメンズ服おすすめ着こなし術

オールブラックですが、それぞれにデザインの特徴があるので意外にかっこよく決まっています。MA-1のデザインが着丈短めでナイロン製ということもあり重い印象にならないのがいいですね。MA-1の裏生地がレスキューオレンジみたいなので差し色にもなりそうです。

黒パンツにネルシャツにMA-1というアメカジスタイルです。靴の色が渋くていいですね。ちなみにMA-1はSCHOTT(ショット)製です。

とてもオーソドックスですが、黒パンツに白シャツというシンプルさがMA-1の存在を浮かび上がらせます。ちなみにMA-1はアルファインダストリーズ製ですね。

メンズのMA-1おすすめコーデ!人気ブランドやモテる大人の着こなし紹介 | MensModern[メンズモダン]

MA-1の後継として君臨する現行モデル【CWU-45/P】

INTERMEDIATE・ZONE対応フライトジャケットCWU-45/P

CWU-45/Pはアメリカ全軍で正式採用されている現行フライトジャケットです。MA-1の後継にあたるフライトジャケットで、改善された一番の特徴はデュポン社が開発した燃えにくい素材「ノーメックス」が使用された点でした。ちなみにこのアラミド繊維は400℃の熱にも1分間耐えることができるということです。

アヴィレックスというミリタリー系ブランドから出ているCWU-45/Pモデルです。PDWというマークがあるのはS.W.A.Tや軍特殊部隊などで使うことを想定したアイテムということです。さすがアヴィレックス!かっこいいですね!

フライトジャケットCWU-45/Pのメンズ服おすすめ着こなし術

泣く子も黙るアルファインダストリーズのCWU-45/Pモデルです。パンツはストライプ?モノトーンでの着こなしですが、フライトジャケットのシルエットが際立ちますね。デザインがよくわかるコーデです。

黒パンツとインナーにニットを持ってきてフライトジャケットを合わせたコーデです。全体的にバランスがとれていてとても雰囲気ある着回しです。ニットにフライトジャケットを合わせるのはハードになり過ぎないというところでとてもおすすめです。

黒のMA-1コーデまとめ!メンズに人気のカジュアルな着こなし方は? | MensModern[メンズモダン]

極寒の地で活躍するフライトジャケット

HEAVY/VERY・HEAVY・ZONE対応フライトジャケット

寒冷地域はヨーロッパなど北部に位置する場所、極寒の地とはアラスカや南極などのバナナも一瞬で凍るぐらいの場所のことを言います。そんな場所での作業やフライトには防寒性バリバリのフライトジャケットが必要になります。そんな要望を満たしてくれる機能性抜群のフライトジャケットを紹介します。

防寒性すべての基本はここにあった!【B-3】

HEAVY/VERY・HEAVY・ZONE対応フライトジャケットB-3

当時の陸軍航空隊(後のエアフォース)で冬期や寒冷地用として採用されたフライトジャケットです。保温性・耐寒性を第一として作られているので羊革内側全体にボアが張られています。また2本のストラップベルトは飾りとしてもかっこいいのですが、これを締めて更に保温・遮風効果が高められるようになっています。

ストリート系でも大人気のブランドWTAPS(ダブルタップス)のB-3です。いやー本当にかっこいいですね!惚れ惚れしてしまいます。いろんなブランドが独自のデザインで勝負しているので、いろんなブランドで自分に合ったものを探してみてもいいかもしれません。

フライトジャケットB-3のメンズ服おすすめ着こなし術

オールブルーで爽やかですね。ブルーのB-3はとてもきれいなので、一度インナー全部黒にして着たものを見てみたいですね。

この形がB-3の一番オーソドックスな着こなしですね。バックルがアクセントになっていていい感じです。防寒性抜群なのが見てわかりますね。

カーキ色のパンツに茶系統の上下で合わせている着こなしです。ミリタリーグリーン的な色なのでジャケットには合わせやすいですね。

デザインにも防寒性にもすべてに優れた【N-2シリーズ】

HEAVY/VERY・HEAVY・ZONE対応フライトジャケットN-2シリーズ

ナイロン製が全盛期の頃に採用された寒冷地用フライトジャケットです。MA-1などの開発と同時進行だったこともあり、L-2から改変されたL-2BはMA-1から派生してできたフライトジャケットだと言われています。N-2シリーズは寒冷地へ向かうパイロット用に開発されているため、MA-1同様に着丈は短く袖はニットリブとなっています。

コックピット内でフードが邪魔にならないようにフードが真っ二つに割れます。とにかく防寒性に優れているので、日本では重ね着すると暑すぎるかもしれません。ご注意を!

フライトジャケットN-2シリーズのメンズ服おすすめ着こなし術

アルファインダストリーズの回し者のような二人ですが、白シャツに黒パンツでもジャケット違うだけで印象違いますね。どちらにしてもシルエットがかっこいい!さすがアルファ!さすがN-2B!

足をどこに乗っけているのかがとても気になりますが、もっと気になるのがインナーをどう着ているかです。キャップとパンツを合わせてきているのとは別にインナーも仕掛けがありそうです。それでもやはり一番かっこいいのはN-2Bですね。

ゴールドN-2Bで超ゴージャス!赤色シャツとスカイブルー的なジーンズがゴールドとこれほど相性が良いとは!シルエット含めてとてもかっこいい着こなしです!

モノトーンコーデですが、シルエットが無茶苦茶かっこいいですね!黒スキニーとトップはボリュームのあるN-2BでインナーのTシャツの柄は見えませんが色合いがマッチしていてとてもクールです。

防寒性なら絶対負けない!【N-3シリーズ】

HEAVY/VERY・HEAVY・ZONE対応フライトジャケットN-3シリーズ

通称アラスカジャケットと呼ばれているN-3Bは、その名の通り極寒地での任務で重宝されるフライトジャケットです。N-2Bが極寒地に向けてのパイロット用フライトジャケットなら、N-3Bは地上に降りてから極寒地の屋外で作業するためのフライトジャケットなのでコックピット内で着ることは想定されていません。防寒性抜群なので、中はTシャツだけでも大丈夫なくらいです。

フライトジャケットN-3シリーズのメンズ服おすすめ着こなし術

どちらかというとN-3Bはコートタイプなので、中がスーツの用なフォーマルであっても結構似合ってしまいます。中をシックに決めてもワイルドに決めてもインナーを選ばないアウターといったところですね。

黒スキニーに爽やかに白スニーカーで決めたトップスは赤チェックのシャツの上にN-3Bというとてもマッチした着こなしです。シルエットがまた素敵ですね。

N-3Bのフライトジャケットまとめ!N-2Bの違いや着こなし術紹介 | MensModern[メンズモダン]

こだわりのフライトジャケットを着こなそう!

フライトジャケットが進化していく過程で傑作と呼ばれるモデルがいくつかあります。バイカーに人気のA-2やいまだに海軍に愛されるG-1、そしてMA-1の再燃など、今後もフライトジャケットはMA-1の人気だけに留まらず多種多様に人気が広まっていくでしょう!ぜひこの機会に自分だけのこだわりジャケットを探してみてください!そしてかっこよく着こなしましょう!


評価 3.9/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ