SNSでもたくさんUPされている売り切れ続出のダイソーベビーオイル。100円でコスパも抜群だと人気のアイテムで、その使い方がたくさんあると話題になっています。そこで、ダイソーのベビーオイルでのスキンケアやヘアケアの使い方や効果を解説します。

ダイソーのベビーオイルがすごい!スキンケアやヘアケアなど使い方を解説

目次

  1. ベビーオイルって?
  2. 売り切れ続出のダイソーベビーオイル
  3. ダイソーベビーオイルの成分は?
  4. ダイソーのベビーオイル1本でボディケアが出来る!
  5. ダイソーベビーオイルはヘアケアとしても使える!
  6. ベビーオイルでささくれや乾燥した爪のネイルケアも!
  7. ダイソーベビーオイル×洗顔で洗いながら潤いを!
  8. ベビーオイルをシャンプーに入れて潤いのある髪に!
  9. ダイソーベビーオイル×ハンドクリームで手荒れ知らずに!
  10. ダイソーベビーオイルはスタイリング剤にも!
  11. ダイソーのベビーオイルでリップケアも出来る!
  12. ダイソーベビーオイルには日焼け止め効果もある!
  13. ダイソーベビーオイルを使った角質除去もおすすめ!
  14. こんなことにも使える!ダイソーのベビーオイル番外編
  15. ダイソーのベビーオイルはすごい!

ベビーオイルって?

ベビーオイルは石油から抽出された「流動パラフィン」という物質から出来ています。石油からと聞くと身体に悪いものだと想像しがちですが、流動パラフィンは石油をきちんと精製して不純物を取り除いた純度の高い油なので、赤ちゃんにも安心して使用出来るオイルとして使われています。

市販のベビーオイルには流動パラフィンにトコフェロールなどの防腐剤や植物性オイルが配合されており、オイルを肌に浸透させるというよりも肌表面をオイルでコーティングして保湿をする役割のあるアイテムになっています。価格の安いものだと300mlで700円前後のものから、高価なものだと100mlで3000円前後のものまであり、メーカーによって香料の入っているものや植物性オイルの配合量などの違いがあります。

ベビーオイルは身体の保湿ケアに効果が高くベビーという名前が付いていますが、赤ちゃんだけでなく大人にもおすすめのアイテムでSNSや口コミでもすごい保湿力だとかなりの好評です。そして実は100均のダイソーでも販売しています。そこで今回はダイソーのベビーオイルを使ったヘアケアやスキンケアとしての使い方を解説します。

売り切れ続出のダイソーベビーオイル

ダイソーで販売しているベビーオイルはいくつか種類があります。ダイソー店舗によっても置いてある商品が違ったり新しく発売されたものがあったりするので分かりやすく紹介すると、まず一つ目は40ml入りの日本製のベビーオイル。無香料で6つの植物性オイルが配合された一番人気のベビーオイルです。すごい人気で売り切れ続出なので見かけたら購入してほしい商品です。

そして2つ目は60ml入りのマレーシア産のベビーオイルです。オリーブオイル配合で低刺激な商品なので、量が欲しい方にはおすすめです。そして3つ目は50ml入りギリシャ産のベビーオイルで、こちらはブルーとピンクのパッケージがあり、ブルーは無香料ですがピンクは微香料になっています。こちらは配合成分はベビーオイルのみですが、紹介した3つの商品はどれも口コミですごいと好評な商品なのでおすすめです。

ダイソーベビーオイルの成分は?

上記でも少し紹介しましたが、100均ダイソーの日本製ベビーオイルには6つの植物性オイルが配合されています。ベビーオイル自体に保湿性があるのはもちろんですが、配合された6つの植物性のオイルには様々な効果があるので紹介していきます。

ダイソーのベビーオイルに含まれる植物性オイルは、オリーブ果実油、ホホバ種子油、アボカド油、コメ胚芽油、ヤシ油、サフラワー油の6つになります。オリーブ果実油にはオレイン酸が多く含まれているのでクレンジングや角質除去、頭皮ケアにもおすすめで、さらにはSPF8~10程度の日焼け止め効果も期待できます。ホホバ種子油にもクレンジングや頭皮ケア、日焼け止め効果とトリートメントやマッサージ効果があります。

アボカド油は抜群の浸透力と保湿力で肌を柔らかくしてくれるだけでなく老化防止や育毛促進にも役に立ちます。ヤシ油には強い抗酸化作用と抗菌力があるので老化防止やニキビ予防が期待でき、コメ胚芽油とサフラワー油はしっとりとした保湿感とべたつきを抑えてくれる役割があります。同じ100均でもここまで植物オイルが含まれたものを販売しているのはダイソーだけで、100均業界でもかなりすごいことです。

ダイソーのベビーオイル1本でボディケアが出来る!

ベビーオイルは保湿効果抜群なので夏場はもちろんですが冬場は特にボディケアにおすすめです。使い方はお風呂上りに使うボディクリームなどにダイソーのベビーオイルを数滴混ぜるだけです。それだけで保湿効果がグンと上がります。ボディクリームを肌に浸透させた後にベビーオイルが蓋をして乾燥を防いでくれるようになるので乾燥肌の方には特に試してほしい方法です。

お風呂上りにボディクリームを塗ったり保湿作業をするのが面倒な方は、お風呂の際にボディシャンプーにダイソーベビークリームを数滴入れる使い方もおすすめです。洗い流しますがベビーオイルの保湿成分がきちんと肌に残っているので、お風呂上りでもしっとりとした肌を保つことが出来ます。

ダイソーベビーオイルはヘアケアとしても使える!

上記でも紹介した通り、ダイソーのベビーオイルにはオリーブ果実油やホホバ種子油が含まれているので頭皮のヘアケアとしての使い方も出来ます。もちろん頭皮だけではなく毛の1本1本にキューティクルを作るように保湿してくれる作用もあるのでしっとりさらさらとしたヘアを作ることが出来てすごいとSNSでも評判になっています。

ヘアワックスやドライヤーで傷んだ髪もダイソーのベビーオイルを付けるだけで手触りも良くなりますし、髪を乾かす前や外出の前に少し髪に馴染ませるだけでドライヤーの熱や紫外線から髪を守ってくれる効果も期待できます。高価なヘアトリートメントを購入する前に100均で簡単にヘアケアが出来るので、近くのダイソーでベビーオイルを手に入れて試してみてください。

ヘアオイルおすすめ人気ランキング!正しい使い方や効果も紹介! | MensModern[メンズモダン]

ベビーオイルでささくれや乾燥した爪のネイルケアも!

ダイソーのベビーオイルはネイルケアとしての使い方も出来ます。季節の変わり目や冬場、手を使う仕事をしているとささくれや乾燥での爪割れなどが気になる方も多いはず。そんな時にもベビーオイルが役に立ちます。ベビーオイルを数滴爪に乗せてクルクルと塗るだけですごいささくれもしっとりとして落ち着きますし、乾燥した爪に蓋をしてくれるので割れたり欠けたりするのを防止出来ます。

ベビーオイルを塗る際に手がベタベタするのが嫌な方は、綿棒の先にダイソーのベビーオイルを付けて塗布するのもおすすめです。ネイルケア用のオイルは高価なものも多いですし男性だとネイル用品を買うのに抵抗があるかもしれませんが、そんなときも100均ダイソーのベビーオイルを使って簡単にケアが出来るので是非試してみてください。

ダイソーベビーオイル×洗顔で洗いながら潤いを!

ベビーオイルはボディケアやヘアケアに使えると紹介しましたが、もちろんそれだけではなく顔にも使うことが出来ます。ダイソーのベビーオイルは低刺激で無香料のものもあるので粘膜の薄い顔に使用しても大丈夫です。もちろん個人差はありますし使用する際には必ず先にボディなどでの試用をすることをお勧めしますが、問題なく使えればスキンケアとしての使い方も出来るのでおすすめです。

ダイソーのベビーオイルをスキンケアとして使うのに一番おすすめなのが洗顔料に少量混ぜる使い方です。普段使用している洗顔料に混ぜるだけで顔を洗いながらベビーオイルが保湿コーティングをしてくれるので、洗顔後に化粧水などを付けない男性には特におすすめです。もちろん洗顔料だけではなく化粧水や乳液に少量混ぜて使うのも効果抜群です。

ベビーオイルをシャンプーに入れて潤いのある髪に!

ベビーオイルはヘアケアにも使用出来ることを上記で紹介しましたが、オイルでベタベタするのが嫌な方や忙しくて髪に手を掛けてられないという方にはシャンプーにベビーオイルを入れる使い方がおすすめです。コンディショナーやトリートメントは元々保湿成分が入っているので、出来ればシャンプーにダイソーのベビーオイルを少量混ぜて使うのがおすすめです。

男性用シャンプーだとさっぱり仕上げるタイプのものやリンスインシャンプーなどの商品も多いですし、なかにはシャンプーだけ使用してリンスをしない方も多いはず。そんなときにもシャンプーにベビーオイルを混ぜるだけで髪のダメージを防ぐことが出来ますしヘアケアの効果もあるのでおすすめです。

ダイソーベビーオイル×ハンドクリームで手荒れ知らずに!

ベビーオイルはハンドクリームと混ぜて使えば最強の保湿効果で手荒れを防ぐことが出来ます。ベビーオイル単体をハンドオイルとして使うのももちろんありですが、べたつきが気になったり水場での仕事をしている方には向いていません。冬場は特に乾燥がひどくなる時期で何度ハンドクリームを塗ってもすぐに乾燥してしまう方も多いはず。

そんなときに普段使っているハンドクリームにダイソーのベビーオイルを少量混ぜれば、ハンドクリームの浸透力のある保湿成分とベビーオイルの蓋をする保湿成分が合わさって最強の保湿効果が発揮され、手荒れ知らずのしっとりとした手になることが出来ます。

ダイソーベビーオイルはスタイリング剤にも!

ヘアケアやシャンプーに入れて使うなどベビーオイルは髪にもおすすめであることを紹介しましたが、もちろんスタイリング剤にも使うことが出来ます。ベビーオイルだけだとヘアケア効果でさらさらとしたヘアになりますが、ワックスやスプレー剤にもベビーオイルを少量混ぜて使うことで髪にツヤを出すだけでなく、スタイリング剤に含まれている刺激性の強い成分から頭皮を守ってくれる役割も果たします。

最近では濡れ髪などのスタイリング方法も流行っているのでベビーオイルを少し多めに使ってしっとりとしたツヤのあるヘアスタイルを楽しむのにもおすすめです。TwitterやInstagramでも濡れ髪を作るのにはベビーオイルを使用している方が多く、ヘアケア効果もすごいとの評価もたくさんアップされているのでおすすめです。

ダイソーのベビーオイルでリップケアも出来る!

ダイソーのベビーオイルはスキンケアとして顔にも使うことが出来ると紹介しましたが、粘膜の薄い唇にも使うことが出来ます。乾燥によって唇が切れてしまったりカサカサになってしまったりしやすいときは常にリップクリームを保持している方も多いはず。保湿性の高いものだとリップクリームだけでも十分ですが、そこにベビーオイルをプラスすることによってさらに保湿効果に蓋をしてくれるのでおすすめです。

唇のカサつきが少なかったり季節の変わり目に乾燥しやすい方は予防としてベビーオイルだけのリップケアもおすすめですが、ベビーオイルは浸透してカサつきなどを直してくれるわけでないので、リップクリームと一緒に使うのが一番おすすめです。すぐに乾燥したり保湿が足りないリップクリームを使用している方は、100均のダイソーならお手軽にベビーオイルが手に入るので是非試してみてください。

ダイソーベビーオイルには日焼け止め効果もある!

100均ダイソーで手に入るベビーオイルにはオリーブ果実油やホホバ種子油が含まれているのは上記で紹介しました。そしてその2つの植物性オイルには日焼け防止の効果もあります。オリーブ果実油にはSPF8~10の日焼け止め効果があると記載しましたがもちろんベビーオイルを塗るだけでは効果は薄くそこまで期待は出来ません。しかし市販の日焼け止めと合わせて使うことでかなりの効果が期待できるようになります。

植物性オイルの日焼け止め効果はもちろんですが、ベビーオイルの保湿性は肌の乾燥を防いでくれるので市販の日焼け止めの上からベビーオイルを塗布することでしっかりとした紫外線対策と保湿が出来るようになります。べたつきが気になる方は日焼け止めにベビーオイルを少量混ぜて使うのもおすすめです。

ダイソーベビーオイルを使った角質除去もおすすめ!

これまではベビーオイルの保湿性やケアの効果について紹介してきましたが、実はベビーオイルには角質除去の効果もあります。ダイソーのベビーオイルにはオリーブ果実油が配合されている商品がありその商品を使えば、オリーブ果実油に含まれているオレイン酸の角質、角栓除去の効果を使って顔や肘、膝、かかとなどの角栓、角質を除去出来るすごい効果も期待できます。

肘膝かかとはボディケアとしてベビーオイルを毎日使っていくうちに角質が段々と柔らかくなっていきますし、顔の角栓を取る場合には綿棒を使って小鼻などの気になる部分にクルクルと円を描くようにベビーオイルを塗布すれば角栓をキレイに除去することが出来ます。

角栓や角質を取るのには専用のジェルや石鹸が必要でダイソーでも毛穴ジェルパックも販売していますが、100均のベビーオイルで除去することが出来るのはすごい発見ですし、是非ダイソーでオリーブ果実油入りのベビーオイルを見つけて試してみてください。

こんなことにも使える!ダイソーのベビーオイル番外編

ダイソーのベビーオイルは万能でスキンケアやヘアケア以外の用途での使い方もあります。特におすすめなのが掃除。ベビーオイルを使えばシンクなどの水場のステンレスがピカピカになるのをご存知でしょうか。乾いた布やキッチンペーパーなどにベビーオイルを数滴垂らしてステンレスを磨けば、ベビーオイルのクレンジング成分が汚れを落とし、さらにコーティングしてくれるのでしばらくは水を弾いてくれる効果があります。

他にもベビーオイルはシール剥がしとしての使い方もあります。市販のシール剥がし剤を買わなくてもベビーオイルさえあれば簡単にシールを剥がすことが出来ます。剥がしにくいシールの上にベビーオイルを垂らし、指でクルクルと馴染ませるだけですぐにシールがふやけて剥がれます。ダイソーのベビーオイルは100均なのに何にでも使えるのでかなり役に立ちます。

ダイソーのベビーオイルはすごい!

ダイソーのベビーオイルはボディケアだけでなくヘアケアやスキンケア、ネイルケアや角質除去まで様々な使い方が出来るのですごい人気で常に売り切れ続出のアイテムです。TwitterやInstagramでもダイソーのベビーオイルは毎日のようにアップされて高評価を得ているので、ダイソーに行った際には是非探してみてください。

何千円もかけてそれぞれのケア用品を購入するよりも100均のベビーオイル1本ですべてのケアが代用出来るので、騙されたと思って一度チャレンジしてみてください。100均なので市販のベビーオイルよりも量は少ないですが、持ち運びに便利だったり開封後の酸化を防ぐことも出来るのでおすすめです。


評価 3.6/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ